映画「夜のピクニック」のファンサイト
どうぞ夜ピク!

映画の公式ページへ 映画公式ページ
Counter
Since:2006.9.23
Last update:2007.7.12
00:00
メイン
ページ
What's new 原作、
関連作品
キャスト、インタビュー 音楽 パブリシティ Q&A ロケ地
(夜ピク)
ロケ地
(ピク準)
リンク集 過去の情報
ロケ地ガイド「夜のピクニック」編
映画「夜のピクニック」のロケ地ガイドです。
夜ピクは、作品をDVDなどでまだじっくり確認できていないので不明点がありますが、ごめんなさい。
(エキストラやボランティアでロケに参加した皆さま、あるいはロケ地をご存知の皆さま、支障のない範囲でロケ地情報を提供していただけると幸いです。
メールアドレス: GBC01032【あっと】nifty.com   ←【あっと】は@に直してください。)
内容については、今後充実させていきたいです。

原作者の恩田陸さんの母校・茨城県立水戸第一高等学校には、鍛錬歩行祭のモデルとなった「歩く会」という行事があります。
歩く会には3つのコースがあり、1つのコースは3年に1回使用されます。高校生は在学中の3年間ですべてのコースを体験できることになります。
原作は、高校を出発地・到着地とする「東海コース」という循環コースにおおむね沿って描かれています(水戸市−茨城町−大洗町−ひたちなか市−東海村−ひたちなか市−水戸市)。他の2つのコースは、早朝に高校から出発地までバスで送られて、そこからゴール(高校または水戸市内の別の場所)を目指す片道コースです。
映画もだいたい東海コースに沿ってロケーションが行なわれています。
原作者の恩田陸さんは、以前から「歩く会」をモデルに小説を書くことを考えていたそうです。そして5年ほど前に、取材を兼ねてOGとして母校の歩く会に参 加したとのことです。(2001年の東海コースかも知れません。)

ちなみに今年2006年の水戸一高「第58回歩く会」は、10月14日(土)〜15日(日)にかけて、筑波コースで行なわれました。ローテーション通りなら、来年2007年が東海コースになります。(生徒以外の一般参加はできませんのでご注意ください。)

この映画、屋外の映像はすべて茨城ロケです。
原作の中に東海コースの風景がたくさん出てくるため、オール茨城ロケになりました。また、原作者の高校周辺なら何かあるだろう、という長澤監督の考えもあったそうです。

シーンの欄の「」内は、映画内で使われている地名・場所名であり、実在しないものが多いです。

映画「夜のピクニック」の各ロケ地(東宝撮影所を除く)を結んでも、水戸一高の「歩く会」のコースにはなりませんのでご注意ください。 ロケ地を登場順で結ぶと、全長200Kmは優に超える長大コースとなり(笑)、歩くどころか車でのロケ地巡りでさえまる1日かかる可能性があります。ぽつんと離れた鹿嶋市を外したとしても、150Km内外はありそうです。
くれぐれも、この順で歩こうなどとお考えになりませんよう。

現在分かる情報の中で正確を期しているつもりですが、もし違っていたら申し訳ありません。(相違点をお知らせいただければ幸いです。)
また、このページを参考にされて万一なんらかの事故があった場合でも責任は持てませんのでご了解ください。

ネタバレと感じる方がいらっしゃるかも知れません。映画を見ていなくて「事前情報 はいらない」という方はまだこのページをご覧にならないほうがいいかも知れません。


ロケ地満載地図(google maps)もあります。(今分かっているロケ地をすべて1枚の地図に表示しました。開くのに時間がかかるかも知れません。なお、google mapsを使っている関係で、お使いのブラウザによってはセキュリティに関するアラートが表示されることもあります。)

▲ページのトップへ

私の撮った写真 シーン 撮影場所 参考 Google
Map
去年の歩行祭 で、川辺で星を見上げる貴子たち 勝田橋近くの那 珂川の土手(ひたちなか市)   地図
地獄坂
登校シーン
ゴール直前のシーン
水戸市立水戸第二中学校横 の坂道 実際に「地獄坂」と呼ばれています。また「二中坂」という呼び名もあります。
地図
「県立北高等学校(北 高)」
出発式、ゴール、教室の風景など
茨城県立水戸第一高等学校 この写真はグラウンドの外から撮っています。スタート・ゴールゲートの置かれた側です。
映画では地獄坂を登ったらすぐにここに着けるような印象がありますが、そうではありませんのでお気をつけください。
出発式とゴールの撮影の様子は、水戸一高オフィシャルサイトに載っています。夜のピクニック撮影風景
地図
地図+写真(重いけど分かりやす い)
歩行祭出発後のシーン 大手橋(水戸市 弘道館 前) 映画では橋の上と下の両方を撮影しています。 地図
「北田橋」付近
父の葬儀後に母と貴子が語るシーン、
出発後、一列に並んで歩く団体歩行のシーン、
クライマックスのシーン
備前堀(水戸市本町、紺屋町)、
母と貴子のシーンは通明橋
長澤監督のお気に入りの場所だそうです。「最初、水戸一高がベースだとは知らなくて、城下町で小田原や金沢の高校なのかなってイメー ジだった。だから城下町的なものにはシンパシー(共感)があって。備前堀はすごくよかったですね」(産経新聞茨城版「夜ピクをよろぴく(中)」) 地図
桜川土手
団体歩行最初の小休止として写った場所、
自由歩行最終チェックポイント(73Km地点)
桜川土手(水戸市)   地図

鉄道の高架横で貴子が友人 とおしゃべりしながら歩くシーン 鹿島臨海鉄道 東水戸駅− 常澄駅間に沿った道   地図
「小学校」
昼食休憩
茨城町立広浦小学校(茨城 町下石崎) 写真は学校の敷地の外から撮っています。念のため。 地図


「沼田」
橋の上でみんながふり返るシーン、
忍が西高の女の子と会った橋、
融が想像の中、雨に濡れながら貴子の肩に手を置くシーン
涸沼秋成排水機場近くの遊 歩道橋(水戸市秋成) 上の写真の、橋の向こうのさくが白いものに交換されました。ちょうど映画公開日の9月30日頃に工事をしていました。映画の中では橋 のらんかんと同様のさび色でした。

真ん中の写真は、ヤンキー男とロリータファッションの女の子がいたあたりだと思います。

下の写真は、ゴジラの足跡が描かれていたところだと思います。

地図

海沿いの道 鹿嶋市下津(おりつ)小宮 作先 ここだけは水戸付近から離れています。

上の写真は「民宿かもめ荘」の隣の道です。「かもめ荘」がメインキャストの控え所になったそうです。
下の写真は海沿いの道。
ただ、海沿いについては具体的にどの場所で撮ったかはまだ特定できていません。

地図
「直線道路」
夕方、畑が続く道を歩くシーン
ひたちなか市平磯 台風一過の快晴で、驚くような美しい夕景になったとのこと。 地図
真っ暗な道を懐中電灯の明 かりをたよりに進むシーン ひたちなか市阿字ヶ浦 ビニールハウスがライトアップされていたような気がします。
このロケ地はまだ自信がありません。
DVDが発売されて繰り返し見ることができたらもう一度確かめます。

「総合公園」
(夕食・集合写真)
那珂総合運動公園(那珂市 戸崎) 集合写真は野外ステージで撮っています。 地図
春日香取神社
川又の田んぼ
貴子たちが榊順弥と出会っ た神社、
後藤梨香が落ちた田んぼ
春日香取神社とその近くの 田んぼ(水戸市川又町) 田んぼは、神社から南方向に数えて2本目の電柱周辺だそうです。
確かに、田んぼの深さが映画で見たとおりですね。
このロケ地を探すのは大変でした。
地図
道路に月と星の絵が描かれ ているシーン 那珂西部工業団地内の道 (那珂市戸崎)   地図
団体歩行の終わりに出てきた、柵の横の道
東海村 学童運動場横
東海南中から約200mほど南にあります。
ライトを持って列を作って歩く様子が印象的でしたね。
貴子たちが小さなトンネルを抜けて仮眠所に到着した様子もここで撮ったと思われます。
このロケ地を探すのはホントに大変でした(笑)。
地図
「県立東中学校」
自由歩行スタートまでの仮眠所
東海村立東海南中学校 写真は校門の外から撮っています。念のため。(なので、校門から見えない自由歩行スタート場所の写真が撮れないのでした(泣)。体育 館の向こう側らしい。) 地図
自由歩行出発直後の、柵の横の道
東海村 学童運動場横
地図
三反田

三反田
「第2チェックポイント」
自由歩行 残り15Km地点
ひたちなか市三反田の坂道  高速道高架付近 美和子「あきらめちゃ、だめだよ」

映画のほうが、私が写真を撮った場所よりも視点が高いです。高さ数mのやぐらを組んで、その上に映画のカメラを乗せたそうです。
地図
地図+写真(重いけど分かりやす い)
美和子が貴子に、なぜ2人 の秘密を知ったかを話し始めるシーン ひたちなか市 那珂川沿い

地図

自由歩行 夜明けのシーン 茨城町駒場(新橋付近) 長澤監督のお気に入りの場所だそうです。「あの辺だけ麦畑なんです。稲穂の緑と麦の黄金色のコントラストがすっごいきれいで。撮影の ときは麦が刈られてしまったんですけどね。」(産経新聞茨城版「夜ピクをよろぴく(中)」)

下の写真が、融が足をくじいて座っていた橋の欄干だと思います。

地図
父の葬儀のシーン 水戸市斎場(水戸市堀町) (外からの写真でご勘弁ください。いくつかの葬儀が行なわれていたものですから...。)
地図
サッカーのシーン 水戸ツインフィールド(水 戸市河和田町)
地図
NO PHOTO 貴子の自宅 ひたちなか市の住宅展示場 ここはまだ場所が分かっていません。残念。


貴子の想像の舞台 東宝撮影所第2スタジオ (世田谷区成城) ま、これは書かなくてもいいでしょうかね(笑)。
写真はもちろん、スタジオの外から撮っています。
地図

参考:水戸一高の校内の様子(オフィシャルページの平成18年度 学校公開)。水戸一高校内もロケ地になっています。

▲ページのトップへ

情報提供ありがとうございました>Mさん、ちょっくら行ってみっぺさん(こちらの方も「夜ピク」ロケ地めぐりをされています)
鹿嶋の海に向かう道についてはGさんに教えていただきました。
皆さまありがとうございました。

地図はGoogleMapを利用しています。
(InternetExplorerを使用している場合、セキュリティについての確認が表示されたらクリックして、「ブロックされているコンテンツを許可」してください。
また、「アクティブコンテンツを実行しますか」で「はい」をクリックしてください。
GoogleMapが動作しないPC環境の方、申し訳ありません。GoogleMapが動作するOSとブラウザはこちら。また、ブロードバンド回線が推奨されています。)

参考:ロケ地紹介サイトLocationJapanが「夜のピクニック」のロケ地ガイドを掲載。(ちなみにそこに載っているロケ地の数はそれほど多くないです(笑)。)

▲ページのトップへ

(C)2006 yoru_pic
メールアドレス: GBC01032【あっと】nifty.com   ←【あっと】は@に直してください。