2001年10月

前の見聞禄を見る
2001年 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2000年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
1999年 12月 11月 10月 9月 8月

今日の見聞禄
2001年10月31日 コールテンのズボンをはく
 明日から衣替えをするつもりだったが、昨夜から今朝にかけて肌寒い陽気だったので、今日からコールテンのズボンをはいた。
 ところがお昼頃になるとだんだん強い日差しになり、娘を風疹の予防接種に連れて行った頃には、暑くて汗をかくほどだった。
 今日は映画のチケットの販売ははかどらず、福岡市に本社があるお仏壇メーカーのH社に資料を送ったり、直方市のIさんに会ってお願いするだけに終わった。
2001年10月30日 田川のUさん宅のパソコン
 田川市のUさん宅のパソコンが、今日やっとインターネットに接続できるようになった。
 パソコンを買ってから2週間近くかかってしまったが、ホームテレフォンシステムの工事や、ワイアレスモデムなどなれない作業があって、接続設定に時間がかかったのだ。
 チケット販売は、お昼頃に直方市にいる妹、夕方に筑豊ボクシングジムの井上会長にあって、都合200枚ほど預ける。
 
2001年10月29日 チケット販売開始
 やっと、12月5日に開催する直方チャリティー上映会のチケットが出来た。
 パソコンで作ったチケットで、写真入のカラフルなものでなかなか評判がよく、好調な売れ行きとなりそうだ。
 今日は鞍手乳児院から直方市役所記者クラブに行き、直方文化連盟、女性市会議員のNさんの事務所、ユメニティのおがたなどを回って、都合400枚ほどのチケット販売をお願いしてきた。
 
2001年10月28日 飲みすぎて
 昨日の同窓会で飲みすぎて頭がくらくらする。
 午前中はサンデープロジェクトなどテレビを見て、午後はパソコンでチケットを作ったりしながら、後はT君と市内のNホテルでお茶を飲んだ。
 夜は、直方チャリティー上映会に望む僕の考え方をカミさんに話し、月曜日からの動きを確認しあった。
 いつも動きを確認しあっていないと、ずれがでてきて、ギクシャクすることもある。
2001年10月27日 同窓会
 午前中から午後にかけて、12月5日の直方チャリティー上映会のチケットやポスターに貼るステッカーなどの最終チェックをして、夕方からは高校の同窓会に出席した。
 だいたい毎年出席しているが、どういうわけか今年は2次会にも参加してしまった。
 2次会は飯塚市内の飲み屋で、みんながカラオケで唄うのを聞いていた。
 
2001年10月26日 今日も鞍手、直方、田川
 今日は午前中に鞍手乳児院に行って写真を撮り、直方の妹宅で昼食をご馳走になり、その後田川のUさん宅にお邪魔してパソコンの設定などをした。
 鞍手乳児院の写真を撮ったのは、ホームページに掲載する写真が必要だったからで、院の全景や周辺をVX2000に収めた。
 院のホームページは筑豊一番にテストページですでに立ち上げているが、必要とあればビデオを回すことがあるかもしれないと思った。
2001年10月25日 田川、直方、鞍手
 今日は朝から上映の準備(趣意書・チケット・ポスターの下付けなどの作成)をしながら、原稿の最終チェックのため田川、直方、鞍手としかるべきところを回った。
 今日はちょっとひんやりとした陽気で、車で回っていてもすがすがしく、やっと秋が訪れたような気分になった。
 ということは、これまでがまだ夏のような気候が続いていて、11月になろうとするときにも汗ばむような毎日で、何を着ていいかわからない毎日でもあった。
  
2001年10月24日 一日中家にいた
 今日の午後、筑豊ボクシングジムの井上会長とA新聞社のMさんが相次いでお見えになったが、今日はほとんど一日中パソコンに向っていた。
 そして、さっき22時半頃、「鞍手乳児院」のホームページを作り上げた。
 約3日間ほどかけて作ったかわいらしいページ(と自分では思っている)だが、リンクのページがまだだった。
 この日記を書いてからリンクページを作り、明日の午前中に鞍手乳児院を訪ねてみるつもりだ。
 夕食で、井上会長から頂いた「川ガニ」を、会長から教えてもらったとおり豆板醤を入れた味噌汁にしたら予想以上に美味しく、川ガニの人気のほどがわかったような気がした。
 
2001年10月23日 鞍手乳児院のホームページ
 今、12月5日の直方チャリティー上映会の準備を進めながら、鞍手乳児医院のホームページを作っている。
 インターネットで全国の乳児院を調べていると、いくつかの乳児院にホームページがあることがわかった。
 今月一杯にホームページを立ち上げるつもりで、11月のバナコンを開催する予定でいます。
 乞う、ご期待!!
2001年10月22日 直方市
 映画「スーパー・ハイスクール・ギャング」直方チャリティー上映会で、これから直方市に行っていることが多くなる。
 と言うことで、今日も遠賀川沿いの200号線を直方市に向って走っていたが、1時間に30ミリ以上と思われるすさまじい雨が降ってきた。
 車を運転するのがアブナイ感じを持ちながら、1080人を収容する「ユメニティのおがた」の上映会の準備のため、直方市役所に向って愛車を走らせtいたが、これからの前途が予想されるようなひどい雨だった。
 1080人を満員にするには、1500枚ほどチケットを販売しなくてはならない。
 大変だ。
2001年10月21日 ワコム ファーボ
 今日は1日中雨で、午前中はサンデープロジェクトなどテレビを見たが、午後はカミさんの買い物に付き合ったり、そのついでに「ワコム ファーボ」というペンで画が書けるソフトを買ったりして、夜はずっとパソコンに向っていた。
 「ワコム ファーボ」の使い方は、娘に教えてもらうつもりである。
 とりあえず、手書きの文字が書けるからいいと思っている。
2001年10月20日 ジャニーズ事務所オフィシャルページがない
 今日は、中学2年生の娘が福岡に行きたいというので、彼女の旧友2人と一緒に福岡サンパレスまで送っていった。
 福岡サンパレスでは「トニセン」か「カミセン」かは知らないが、彼女たちが好きなV6のメンバーのコンサートをやっており、ここでしか買えないグッズを買いに行ったのであった。
 往復の車の中で彼女たちはV6の話で持ちきりだったが、僕はジャニーズ事務所のオフィシャルページがない理由を考えていた。
2001年10月19日 久し振りに日記を読んだ
 昨夜日記(すかぶら見聞録)を書き終えて、本当に久し振りに(はじめて)日記を読み返してみた。
 1999年8月から9月を読み返すだけで相当時間を食ったが、この辺が一番面白く、結構重要なことを言っていると思った。
 丸2年以上毎日くだらないことを書いてきて、量はたいしたもので質に転化することはないと思うが、時折重要なことを言っている。
 もし物好きな人がいたら、一度1999年のすかぶら見聞録を読んでみてください。
 今日は、ほぼ一日中、12月5日の直方チャリティ上映会の宣材を作っていた。
2001年10月18日 鞍手乳児院
 今日は気持ちのいい秋晴れで、朝10時には鞍手乳児院にお邪魔した。
 鞍手乳児院は鞍手町にあり、365日24時間体制で乳幼児を預かっている施設で、その守備範囲は直鞍、嘉飯山、田川市郡、京築地域に及んでいる。
 何故そこにお邪魔したかというと、12月5日の「ユメニティのおがた」での上映会をチャリティ上映会にしようと考えたからだった。
 2時間半ほどお邪魔して、内藤院長と色々話が出来てよかった。
2001年10月17日 ユメニティのおがた
 昨日に引き続き、雨の中を直方市にある「ユメニティーのおがた」に出向いた。
 映画「スーパー・ハイスクール・ギャング」を上映するためで、なけなしの5万7000円あまりを払い込んで、12月5日夜の大ホールを抑えた。
 チケットはじめ宣材物の作成、オンラインチケットを含むページの作成など仕事は多く、これから年末にかけて忙しくなる。
 そんなとき、監督した「雪のコンチェルト」にテレビ局からいくつかのオファーがあると、東京の「バンダイ」から電話があった。
 
2001年10月16日 お仏壇のはせがわ
 今日は、直方市にある「ユメニティのおがた」で、お仏壇のはせがわが主催する永六輔氏の講演会があった。
 時折強く降る雨の中大勢の人が足を運び、駐車場も満車の盛況だった。
 ぎりぎりに同会場に着いた僕は、18時から20時まで路上駐車をしていて気が気でなかったが、永氏の話を最後まで聞いた。
 話の内容もしっかり聞いたが、講演の進行具合をじっくり見せてもらったのがよかった。
 満員のお客さんはとても満足されていたようだ。
2001年10月15日 本当のことは
 正直言って、インターネットのホームページには本当のことは書きにくい。
 と言うことは、インターネットのホームページの日記は本当ではないという事になり、その存在意義すらガとわれるという事でもある。
 僕の場合、特に顕著であると思う。
 ほとんど、本当のことは書いていない。
 今日は、一日中コンピュータ販売会社の技術者のような按配であった。
2001年10月14日 天気がよい
 昨夜2時ごろまで飲んでいたので、朝起きたら10時を回っていた。
 朝昼一緒の食事を済ませてから、あまりに天気がよいのでカミさんを誘ってドライブに出た。
 「I LOVE 遠賀川」のイベントを見たり、八木山付近、犬鳴ダム周辺のハタケシメジのポイントを見て回りながらのドライブで、かご一杯の収穫もありなかなか気持ちがよかった。
2001年10月13日 法律
 これまでまともに法律に関する本なんて読んだことがなかったが、必要があって三省堂の「新六法」を読んだ。
 その「新六法」はある人が生前利用していたもので、幾つかの箇所に赤線がひいてあり、その部分をとりあえず読んだのだった。
 赤線がひいてあるところを総合してみると、その人の考え方や行動が見えてきた。
2001年10月12日 人を検索する
 時々人を検索してみる。
 なかなか新しい情報を探し出すことは少ないが、今より少し前の夏ごろ、池末誠君のページを見つけた。
 このページは春にはなかったので比較的新しいものと思われる。
 そこで今日は、映画「スーパー・ハイスクール・ギャング」に関わるスタッフ・キャストを検索してみた。
 池末誠君のページ
2001年10月11日 昨日に続いて
 昨日同様、検索エンジンを使って調べ物をしていたら、偶然見つけたサイトがあったので掲載しておきます。
 2ちゃんねるの
今現在日本で一番アブナイ界隈は? 」で、東京、大阪のアブナイ界隈と張り合うように、筑豊、飯塚、田川、川崎などの名前が登場している。
 今でもアブナイ場所として全国区であることを知って、ちょっと驚くとともに、嬉しいような気分であった。
2001年10月10日 古い情報がない
 検索エンジンを使って色々調べ物をするが、すぐに情報が引き出せるもの、なかなかお目当ての情報にたどり着かないものがある。
 お目当ての情報にたどり着かないものの多くは、古い情報であり、そのほとんどがもともとインターネット上に存在しないようだ。
 しかし、それでは困る。
 新しい情報より、古い情報が大事なときが多いからだ。
2001年10月9日 いい雨
 今日は朝から雨で、時折強く降って、本当にいい雨だと思った。
 明日から明後日にかけて秋のキノコが随所で発生し、山々には本格的な秋がやってくることになる。
 キノコの存在、キノコの意味、キノコの役割など一般にはほとんど知られていないに等しく、野生のキノコに自分を見ているような僕にとって今日のようないい雨はわが事のように嬉しく、今にでも外に出かけたかったが一日中家にいてパソコンに向っていた。
 一昨日、昨日と久住にキャンプに行っていた身としては、それもいたし方がない。
 
2001年10月8日 雲or霧?
 昨日から曇っていた久住は、昨夜から雨が降りどんよりとした天候で、霧なのか雲なのかよくわからない。
 写真を撮りにきたKさんは大事な三脚を持ってくるのを忘れてきていたが、まったく写真にならない天候でもあり、昨夜の僕の歯軋りで眠れなかったということと合わせて、散々な久住行きだったかもしれない。
 黒岳を10時ごろ出発して、瀬の本から大観望、日田を経由して午後2時ごろには飯塚に着いていた。
 帰ってからは風呂に入り、アメリカのアフガニスタン攻撃のニュースを見ていた。
 
2001年10月7日 久住・黒岳
 紅葉には早いが、家族とともに飯塚市のKさんを誘って久住の黒岳にキャンプに行った。
 もしかしたら大山より2週間遅れで、またマイタケでも見つけることができるかもしれないという思いもあったが、ゆったりと景色でも楽しみたいというのが本音であった。
 きっとパソコンのやりすぎの後遺症で、眼が痛い、肩から背中にかけて張りがあるという状態が続いており、自然の中で体調を整えたかったということだ。
 英彦山、玖須、長者原を経由して黒岳の麓にある白泉荘のバンガローに荷物を降ろし、近所のキャンプ場でハタケシメジを採り、寄せ鍋を食べながら焚き火の周りで酒を飲んだ。
 
2001年10月6日 飲みすぎ
 馬見山の百姓天国に泊まって、朝8時過ぎに青木さんとKさんの会話で目がさめた。
 2人とも爽やかそうな顔で、僕はちょっと飲みすぎていて不快とは言わないが爽やかではなかった。
 ただ、青木さんが煎れてくれたコーヒーを飲み、トーストを食べ、清流の水で顔を洗っている内に爽やかになった。
 そして、家に帰ってカミさんと話していると、「あなた、昨夜どのくらい飲んだの?」と問われ、「なんで?」と聞くと、「酒臭い」と言われた。
2001年10月5日 百姓天国
 嘉穂町の馬見山のふもとに冒険家の青木宣人さんが主催する百姓天国があり、そこに久し振りに泊まった。
 飯塚市のKさんが招集した会合で、青木さんが椎葉で釣った山女の塩焼きやホルモン鍋の囲炉裏を囲んでの、宴会のような打合せで面白かった。
 しかし12時ごろには皆帰ってしまい、青木さんもKさんも寝てしまったので、小一時間ばかり一人で飲み、1時を過ぎて愛用の寝袋に入った。
 
2001年10月4日 いくつかの興味ある事件
 今日、アメリカ同時多発テロとはまったく関係ないが、いくつかのとても興味ある事件の存在を知った。
 その一つだけを紹介しておく。
 30年程前の事件で、福岡ボートである八百長事件が発覚したという。
 事件の内容は、発走前のボートに指令を受けた潜水夫が海の中をもぐって取り付き、スクリューに細工をしてレースを思うが侭に操作していたという前代未聞の事件が発覚して、以来福岡ボートが行われる周囲にはフェンスが張られることになったという事件である。
2001年10月3日 夜、飯塚の街に
 昨日は、深夜遅くまでメールマガジンの発行でパソコンの前に座りっぱなしだった。
 遅くく寝た割にはいつもの時間に起きて、お昼頃電話もしないで宮田のお寺のHさんを訪ね、お寺のお昼をご馳走になり、若宮の「トック」という喫茶店に行った。 
 夜はKさんと飯塚市内で会い、10月7・8日の久住キャンプの打合せをしながら、遠賀川流域の次なる展開を肴に酒を飲んだ。
 逆かもしれないが。
  
2001年10月2日 メルマガ「筑豊一番」を発行
 5月に発行して依頼、久し振りにメールマガジン「筑豊一番」を発行した。
 ビジネスサイトと位置付けているくせにいい加減なもので、まるで気まぐれで、それでいて何処からも文句がこないというのだから、いったいどうなっているのだろうか。
 インターネットは時々やる気がうせてしまう。
 やる気のあるところからやたら多くのメールがきたりしてにぎやかなのだが、これといったビジネスの話がトンとこないとなると、本当に何をやっているのだろうかt気が抜けそうになる。
 メルマガを出したということは、気が張っているということです。
2001年10月1日 娘は修学旅行
 中学2年生になる娘は昨日から京都・大阪・神戸方面へ修学旅行に行っている。
 カミさんはテレビの天気予報を見ながら、近畿地方が冷え込んで、雨が降っている事をしきりに気にしている。
 僕も一応気にしていたが、長島監督最後の試合が甲子園球場であるというニュースで、蔦の絡まった甲子園前の映像では雨が上がっていたので安心していた。
 昨日は1日中テレビをみていたが、アメリカ同時多発テロのニュース意外に高橋尚子のマラソン世界最高記録、長嶋茂雄監督のさわやかともいえる引退ニュース、シアトルマリナーズのichiro選手が90年ぶりに大リーグ新人最多安打記録を更新したニュースなど盛りだくさんで、今日もそれらのニュースで新聞テレビはにぎわっていた。