「疎開した40万冊の図書」上映会 in 静岡

『疎開した40万冊の図書』(2013年 金高謙二監督)は、戦時中に東京の日比谷図書館の蔵書40万冊が疎開した史実を描いたドキュメンタリー映画ですが、実は、ここ静岡でも、静岡県立葵文庫(現静岡県立中央図書館)の図書が疎開しています。そこで、上映会に併せて、元静岡県立中央図書館職員で静岡図書館友の会代表の田中文雄氏に、静岡の状況について解説していただきます。ぜひお越しください。お待ちしています。

上映会情報

開催日:2014年6月1日(日)

会場:静岡音楽館AOI 講堂(地図

「疎開した40万冊の図書」上映会 in 静岡ポスター

ポスター(PDF:1MB)
あらすじはチラシ(PDF:2.2MB)をご覧ください

 

【主催・問合せ】
静岡県で『疎開した40万冊の図書』を上映する会事務局(鈴木)
TEL:050-3562-4061 E-mail:shizuoka_40@yahoo.co.jp

【後援】
静岡市教育委員会、静岡県立中央図書館、静岡県図書館協会、静岡県読書活動推進運動協議会、日本図書館協会

【協力】
葵おはなしの会、おうだんくん友の会、掛川市子どもの読書活動を考える会、学校図書館を考える会・静岡
静岡子どもの本を読む会、静岡図書館友の会、静岡県読み聞かせネットワーク、児童図書館研究会静岡支部
藤枝・図書館友の会、富士宮子どもの本研究会