周太太のお気楽な日々




2007年の覚書




31/08  (金) p:m 23:43
 ここ2,3日急に涼しくなって、イマや蝉の声は何処にもなし。さっき外へ出たら虫の声しかしませんでしたよ。なんか急激に秋になってしまいましたね。

 帰って来て以来、溜まった洗濯や掃除や猫の世話やドメスティックな日常に追われております。香港から持ってきたDVDや雑誌やそのほかは全く整理できてません。
つい學友はまだ今頃歌ってるし、とか思っちゃうし。 ちなみに帰って以来の喉の痛みはまだ復調せず。これって大声出しすぎたせい? それとも帰りの機内で冷えすぎたせい? でも喉以外は全く異常ないんでこれってやっぱり叫びすぎかしら?!
と學友のことで頭がいっぱいになってたら秋生哥の(ってか姜文の、だな)「太陽照常升起」がベネチアに行くニュースが。ベネチアでの上映は3日とか。秋生哥も行くのかしら?  行くとすると2年連続になるんですね。画像チェックしなくちゃ、だわ。

27/08  (月) a:m 02:37 (HK Time)
で、何処でお買い求めに?(笑)  本日の入り待ちで目が釘付け。今日はジャージ着用ではなかったので「帰宅部」も「ギャンブル部」も見てないんですが、このTシャツも日本絡み。右側には「第二二五一一號」「外國商標登録證」真ん中には割り印が付いた書類のような枠。誰の趣味でしょうか? 自分で買ったの?

 個人的には今日が最後の演唱會。今回はずっとアリーナ下手側だったんだけど(最前列ブロック2回、2つ目ブロック1回)今日はスタンド席。しかもRなので上手側。アリーナだと近いのは嬉しいんだけど、全体が見渡せないのでスクリーンや舞台の一番上が見難かったし。今日は全体が見渡せてよかったわ。ま、その分學友からは遠いんだけど。
 今日のアンコールは香港から入れた曲やここ数日のうちに歌い始めた曲に加え「寂寞的男人」など2曲が本日初お目見え。個人的には今日が最後なので嬉しいような悲しいような。

 すでに「不能説的・秘密」を観てるTさんとお会いしたのでちょっと映画に関しての話をする。↓に書いたようにネタばらし出来ない映画なんで観た人とじゃないと語れないんだけど、 もしあの脚本と演出がJay本人がかなりの部分自分でしたとしたら(脚本は共同執筆者が居る)彼は映像のセンスや映画制作のセンスはかなり良いと思う。後半部分を素直に見るか突っ込みを入れるかで評価はだいぶ違うとは思うけどね。私は個人的にはあり、ですね。突っ込みいれるとすると「○○」の件ですが。(笑)

26/08  (日) a:m 10:49 (HK Time)
上が延ばしたところ、下がステッカー。  金曜日(24日)は今回のツアー50回目と聞いていて、席に前の日にはなかった蛍光棒(通常の倍くらいの長さ)が置いてあって、アンコール時には紙ふぶきとか風船とかいっぱい落ちてきたんですけど。でも學友がMCで演唱會50回に触れたのは昨夜(25日)。昨夜はこのライトが席に置いてあったけど風船の演出はなし。 どっちが50回目なんだ?! あ、ちなみにこのライトは學友演唱會のステッカーを貼っただけね。時間が経つと電池を入れた持ち手が熱くなる・・・らしい。(笑)
 學友本人は長丁場の中盤とあって、ちょっと疲れ気味の様子。でもステージはきっちりアベレージ以上のものを魅せてくれています。ちょっと声が裏返ってはらはらさせるところはあるけど、 ミュージカルパートは常にほぼ完璧。香港の舞台は両側の橋が長いので左右にもの凄く動き回るんだけど、ちゃんと客席をチェックしてて知ってる顔だときちんとロックオン。普段日本人ってわりとまとまってる(チケット買ってるとこの関連か)んだけど、昨夜は完全アウェイで回り中香港人と大陸人(と思われ)だったんだけど 「是[イ尓]」で指差してもらったし、投げキッスももらいましたぁ。(思い込みでもいい!)

 ところで、Jayの「不能説的・秘密」、やっと観ましたわ。ほのかな学園ラブストーリー、と勝手に思い込んでたんだけど、そう来たかっ!って展開でしたね。確かにこの展開は知っちゃうとつまらないので観た人としか語れませんわ。にしても、Jayは相変わらず制服姿に違和感がない。(笑) 秋生哥はヴィジュアル的にも役柄でも大変好みのタイプでございます。

25/08  (土) a:m 01:49 (HK Time)
抹茶と小豆とミルク  學友は相変わらず好Qでございます。が、衣装一新なのに相変わらず別珍のような起毛素材が多いのはなぜ? ダンサーズは薄く、軽く、涼しげになってるのに。
しかし、香港人。學友が煽ってるのに立たないのはなぜ? と疑問の多い(笑)演唱會。

数日前からちょっと蕁麻疹が出たりしてたのだけど、なんと今朝マンゴーを食べたらたらこ唇になりました。唇のシワが全くなくなるくらい立派なたらこでしたよ。もしやマンゴーアレルギー?! マンゴーは漆科なのでかぶれるとは聞いてたんですが。まさか自分がなるとは。もしやこれでマンゴーは食べられない身体になっちゃったんでしょうか?!
なので演唱會帰りのお茶は許留山に行っても私だけマンゴーなし。新製品のこんなのを食べました。抹茶紅豆なんとか。抹茶ゼリーとミルクゼリーとしたが小豆入りゼリー。ちゃんと抹茶の風味がありましたわよ。

さて、明日こそ「不能説的秘密」見に行かなくちゃだわ。

23/08  (木) a:m 01:34
考えがわかりません(笑)  何考えてるのかわからない蝉、第2弾!(笑) 周りにいっぱい空きがあるのに。

 こう毎日暑いともう「暑い」なんて書けなくなりますが。でも暑い。本日2階で整理をしていて2ヶ所に窓があるから風が通るし、と窓を開けたままでエアコン点けずにいたら汗がぼたぼた落ちてきましたよ。
あまりに暑いので香港に避暑に行ってきます。(爆) だってイマ香港は30度前後なんだもん。信じられないっ!

 で、普段なら木曜がお稽古なんだけど明日から出かけるので火曜日にお稽古に。あまりの暑さにエアコンが効いた部屋でお稽古中に汗がぼたぼた。高校生の頃はまだエアコン(ってかクーラーだけど)が普及してなくて 夏のお稽古は終わるとお座布団に汗のシミが出来てたのを思い出したわ。
これでほんとに月末には涼しくなるのかしらね?

21/08  (火) a:m 10:27
 昨日の中華航空事故にはびっくりした。不幸中の幸いは搭乗者が全員無事だったことだろう。PTSD症状の出た方がお二人ほど、とニュースでは報道していたがこれからもっと増えるだろうな。以前車をぶつけられた時、時間が経つに連れ運転が怖くなっていった経験のある身としては、他人事ではない。しかもたまに飛行機乗るしね。
にしても、中華航空って事故が多いイメージがあるよなぁ。乗ったのはずっと昔、まだ羽田から出ていた頃に1回、成田になって1回・・・だと思うんだけど、印象は悪くなかったんだけどねぇ。ここ10年以上はJALだから最近のことは言えないけど、それにしてもそう急激に変わるとは思えないが。
って言うか明後日は成田なんだけど。(汗)
14/08  (日) a:m 01:57
この青い空!  毎日暑いですねぇ。近場のコンビニに用足しに行って空を見たらいかにも暑そうな空。外に出るだけでくらくらしてきますわ。

 というわけで、今週は仕事も休みなんで常にも増して昼夜逆転生活。家族全員亀の歩みのごとき遅さで(笑)それぞれの部屋の片付けをしております。金曜日の資源ゴミ回収まで玄関は雑誌だの新聞だのが山積みです。(汗)それにそろそろクロゼットがいっぱいで入りきらなくなってきてるんで、着ない洋服を処分しなくてはいけないんだけど。この休み中に出来るかしら。 ってかしないと。これまた金曜日の資源ゴミ待ちで玄関に積みあげるのか?!

 去年だったか一昨年だったか、本来この辺には居ないはずのクマゼミの声を聞いておどろいたんだけど今年はうって変わって未だに一度も聞かない。その代わりってわけじゃないだろうけど、このところすっかり聞かなくなったヒグラシやつくつく法師の声がする。レギュラーの油ゼミとミンミンゼミも元気です。 ヒグラシって子供の頃、カナカナと言ってたんだけどこっちだけなのかな。つくつく法師はオーシンツクと言ってたし。ところで、このセミ達元気なのはいいけど毎晩窓にぶつかってきて大変。オスがぶつかるともの凄い声でわめく(笑)んで、その度にニャンコたちが窓際へ駆け寄るし。ま、我が家にとってはこれもある意味夏の風物詩?!

12/08  (日) a:m 00:11
何を考えてわざわざ・・・?  今日、老公がふと外を見たらタイヤに何かついてると気づいたそうな。で、見に行ったらこれ。よりによってなぜ外に出た近くで木に登らずに駐車場のコンクリートを延々横断してここに? 時々なんでわざわざここに?って場所に抜け殻があるのは見てるけど。他のとこより踏ん張りが利くのか?(爆) 随分前にポストのポールで羽化してたのもいたなぁ。 生垣のさつきなんか、この時期は実がなってるのかと思うほどたくさんの抜け殻があるし。これだけ居るんだから、うるさいはずだわ。

 昨日はヘアカットに行ってきた。月末の香港にあわせて今ごろ行っとけばちょうどいいかな、と思って。
帰りに伊○丹に寄り道して買い物してきたんだけど、「趣味の手作り作品展」をしてた。 前回のこの催しでは文字通り「手作り」ってか、はっきり言って素人の趣味どまりでとても売り物じゃないでしょ、これ?って感じのものがあってびっくりしたんだけど。今回はそんなこともなくて、なかなか楽しい催しでしたわ。で、そこで以前から気になっていた銀線のワイヤーワークの作品を発見。「純銀クロッシェ」と言うそうで、 やはり普通の銀ワイヤーではなくて専用の特殊なワイヤーがあるそうな。普通の銀ワイヤーじゃ曲げるとすぐに切れてたもんな。俄然興味が沸いて来たんだけど。ってまた守備範囲を拡大するのか?!(笑)

10/08  (金) a:m 00:38
 相変わらず暑いっす。今日は35℃だったそうで。その暑い日の一番暑い盛りに出かける我。車の窓開けてエアコン付けてから身支度したけど、車に乗って目に入った温度計は40℃越してたよ。(暑)

 その暑いさなかのお稽古。師匠はご自宅から出ないので、このところお加減はいい模様。なので新曲のお稽古になってしまった。(大汗) 
既に夏休みに入ってる会社もあるらしく、通りがかりの車のディーラーでも夏休みのところがちらほら。そのせいか、道も混んでます。しかも普段運転しないサンデードライバー(盆暮れドライバーかも知れん)が多いようで合流とか信号待ちでスムーズに行かない。 その上やたらパトカー見るし。あ、もちろんワタクシは安全運転でございますわよ。(お〜ほっほっほっ)

08/08  (水) a:m 11:57
 暑いですね〜。交差点で信号待ちしてたら臭ってきた自分の汗臭さにびっくりしたよ。(汗) 汗かきの私は外に出るだけで汗だくになっちゃう。

 相変わらずむちゃくちゃいいお天気なので月曜の彫金は海岸通りを使わず街中抜けで行く。それでもいつもより混んでる感じ。週明けなのに。現在製作中のバングルは蝋着に苦労してる。蝋着箇所が6箇所もあるのだよ。綺麗に付いたな、と思うと反対側が緩んでたりして。挙句の果て、いったん着いた蝋が溶けて蝋着位置がずれるのよ。 延々苦労の挙句、やっと蝋着完了のとこで時間切れ。あとは石留めだけだぁ。

 栗本薫 「六月の桜 −伊集院大介のレクイエム−」読了。
なんかなぁ、モチーフがあまり気分のいいものではない、ってこともあるけど読後感が良くないなぁ。一番感じるのは私は「伊集院大介のミステリー」が読みたいのよ!ってこと。伊集院大介が狂言回しの風俗小説を読みたいわけじゃないのよ。 ここ数作は刑事コロンボみたいに捜査役が脇役で事件の当事者が主人公なのね。視点も彼らだし。だからいわゆる探偵物の謎解きがほとんどないのよ。伊集院さんとワトスン役のアトムくんの掛け合いが読みたいなぁ。伊集院さんの事務所シーンが出てこない伊集院シリーズは物足りないですわ。

05/08  (水) a:m 10:41
とりあえず新製品は買ってみる  夏休みに入ってからすっかりぐだぐだモード。しかも8月に入ったと同時に梅雨明け?らしく、一気に気温もお天気も夏。すっかりヒッキーモードっすよ。
で、暑くなると同時に蝉も全開モード突入。相変わらず昼日中の暑い時は鳴かずに朝夕の日が沈んだ頃から鳴きだす。←これって蜩の特徴じゃなかったっけ? ここ数年は鬱陶しい油蝉ばかりで暑さに拍車が掛ってたんだけど、今年は珍しく蜩が混じってる。本来ならカナカナの声は物寂しいはずなんだけど、あまりの暑さにそんな感じなし。ま、クマゼミのシャーシャーは聞こえないのでまだ許せるか。クマゼミは聞きなれないせいかなんだか落ち着かないのよね。

 新製品はとりあえずチェック入れる我が家。買い物に行ったら見慣れぬものがあったのでお買い上げ。男前豆腐の新製品らしく。おぼろ豆腐「マブ」・・・このネーミングの意味に悩んでたら「マブダチのマブじゃね?」
ま、ここの商品はみんなこんなもんなので名前に関してはこれ以上ツッコミせず。お味は・・・ま、こんなもん?!  確かに美味しいけどね。この飲み物用みたいなカップはちと食べにくいかも。お値段もそれなりだし。

 ↓で書いてた秋生哥の話、ほんとだった模様。彼はイマ「Mummy3」の撮影でカナダ滞在中だそうだ。李連杰の中國皇帝ってどんなんだろ? ってか秋生哥の役はどんなの? 
「太陽照常升起」の公式サイトに予告片が2パターン。 国際版のほうに秋生哥のギター弾き語りシーンがあって、聞き覚えのあるメロディに悩んでたら思い出した。「ブンガワン・ソロ」だよ、これ。中文の歌詞もあるのね。どんなこと歌ってるのかしら。公式サイトはこちら。 「太陽照常升起」

 今年の東京国際映画祭はアジアの風のプログラムディレクター交代で内容が全く予測できないんだけど、TIFFの協賛企画(?)で香港映画祭があるらしく。TIFFのコンペか特別招待部門で「太陽照常升起」が上映されないか期待してるんだけど(TIFFは姜文好きだし・・・笑) 香港映画祭のラインナップも気になるところですわ。期待していいのかなぁ。




30/07  (月) a:m 10:52
本日の組み合わせ  現在外はもの凄い土砂降り。とても11時近くとは思えないような暗さです。昨夜から凄い降りだったので今朝起きた時もあまりの暗さに時間間違えたのかと思ったけど、現在もそのままの暗さ。しかも昨夜も凄い雷だったけどイマも時々光ります。 先週の週明けに一気に夏っぽくなってきたからこれで夏が来たのかと思ってたらちょっと早すぎたようですね。にしてもこんな様子だと今年の夏は短いのか?

 昨日は投票に行ってから日本橋へ。「日本の絹展」なんぞという名前だけでも心惹かれちゃう展示会。しかも隣では「アジアの手仕事展」なんてのも。もう物欲大魔王全開モードですわ。(笑)
で、本日はむちゃむちゃ珍しい色目の帯なんか締めてったんですが、私はこれはピンク系のイメージなんですよ。でも佐藤さんに言わせるとシャーベットオレンジ、らしい。 ま、室内で蛍光灯とうちで自然光の中で見たのでも随分色は違うけど。ちなみにこの画像は自然光で撮ったもの。でもちょっと暗めだったから本当の色とはちがうかな。PCモニターの感じもあるしね。 今回ちょっとお願い事があってメールで打ち合わせしてたんだけどなかなかイメージが一致しないのよ。「東雲色」ってのを出したいんだけどね。ピンクとオレンジの間くらいの感じ。で彼が出してくるのがみんなピンクっぽいのよ。どうもイメージに食い違いがあるらしいので直接打ち合わせに行ったと。で、この帯の色の話をしててお互いのイメージの違いがはっきりしたんですよ。 いやぁ、これ締めてってよかったわぁ。私としてはこの帯を買うときもそれこそ一大決心が要ったんですが。だけど買った直後の20代よりもイマのほうが抵抗なく締められるのが和服の不思議でしょうかね。

 この週末に香港では「不能説的秘密」首映。どうも秋生哥はいなかったようで。先週の北京で行われた「太陽照常升起」発表会にも居なかったので噂の「Mummy3」撮影でカナダ、ってのはほんとなのかしら? でも「太陽照常升起」がベネチア決定でそれには出席するらしいので、ベネチアまでには撮影が終わってるのかしら。それとも梁朝偉さんみたいに途中お休み貰って出席なのか?

28/07  (土) a:m 00:30
Alfa Spiderのリアウインドにちょこんと乗ったクマ  たったイマ、NHKで俳優祭の中継をしております。たった1日しかしない公演なのでチケット取ろうなどと大それた考えはありませんが。今年は白雪姫ですって。(笑) 団十郎の千手観音サイコー(爆笑)←なぜ白雪姫に千手観音?などと悩まないことが楽しむコツかと。

 昨日はお稽古ついでに車のオイル交換。メカさんが代わっちゃったんだけど、今度の子はちょっと気が利かない。こっちが念押ししないと。でも可愛いから許す。(笑) ショールームにスパイダーがあったんだけど、可愛いのう。やっぱコンバーチブルは2シーターっすよねぇ。
車を預けて、運動不足解消のため師匠宅へ歩いていく。20分ちょっとで到着。ただしむちゃむちゃ暑かったんでチノパンが足に張り付いちゃって正座しにくかったよ。師匠もなんとか体調が戻ったようで元通りとまでは行かないけど随分お元気そうに。もう少し徐々に戻してくださればいいのに体調が戻るとすぐ全開にしようとなさるんで心配なんですけど。
歩いてる途中に駐車場の入り口に「イヌとネコ立ち入り禁止」の看板を発見。地面ギリギリにあるのは本人に見せるため? でも、彼らは字が読めないと思うんですが。気持ちは良くわかるんですけどねぇ。

26/07  (木) a:m 00:13
バックの空は「無間道」に通じるものがあるような  急に暑くなりましたねぇ。一昨日の月曜に彫金に行くので海岸通走ってたんだけど、今にも降りそうな空で駐車場が軒並みガラガラだったのに。私は空いてて助かったんだけど、次の日からあの猛暑じゃ海岸通りも前日が嘘のように渋滞してたことでしょう。ま、夏は暑くって海岸も人がいっぱいってのがあるべき姿ではあります。混むのは嫌だけど。(爆)

 本日は「傷だらけの男たち」こと「傷城」。にしてもどうにかならないのかね、このタイトル。チケット買うのに恥ずかしかったよ。(汗) 
この間久々に秋生哥の公式(ってか所属事務所)サイトに行ったらフィルモが更新されてて(半年に1回・・・はしてないと思われ。)06年の出演作に「傷城」が! で、急遽見に行くべく調べたら隣町のシネコンでしてた。 が、1日1回レイトのみ! 本日レディスデーに付き夕食後出かけて来ましたわ。
で、結論。カメオらしくエンディングロールに名前はなし。でもそれらしい人はいた。
この映画、脇役が曲者揃いですね。尹揚明とか黎耀輝とか。映画はなかなか面白かったけど、気になったのはキーになる名前「陳偉強」。確か「無間道」の「ソー強」も本名は「偉強」だったような気が。 なぜかやたらと出てくる監督の名前。(笑)
それとこれは配役の問題。金城武の彼女がなぜ黄伊[シ文]? なんかこの二人が並んでて似合わないし、そもそも黄伊[シ文]は自殺なんかするキャラに見えないし。
肝心の金城武と梁朝偉は良かったですが、これまた引っかかるのは揃いも揃っておっさん臭い造型。役柄のせいなのか、はたまたトニさんほんとに老けちゃったのか。 ポスターやスチルではカッコいいのにねぇ。(爆)

23/07  (火) a:m 00:42
いろいろと凝ってますな  香港の定宿にしてるホテルから郵便物が届いた。何回目かに泊まったときにメンバーにならないか?と言われてメンバーズカードを発行してもらったんだけど、部屋が空いてる時は無料でクラスアップしてくれたりハイティークーポン貰ったり。で、先月だったかメンバーズの組織が変わるから、とかメールが来ててサイトもデザインが変わってたんだけどそれに伴ってサービスも変わったらしい。 新しいメンバーズカードはこんなボックスに入ってきて、カードの他に皮製のカードタグとパンフレットとクーポン券。同封の手紙には特典として滞在中のネット使用料フリー! これは嬉しいわ。ジムも使用料フリーだそうだけど、一度も行ったことないなぁ。(汗) チェックアウト6時まで延長可能も嬉しいな。ま、午後便で帰るときでも今までの2時まで延長で充分だったんだけど。 これでますますホテル代えにくくなっちゃったなぁ。ま、イマのところ不便はないんだけどね。ホテル代が上がりっ放しって問題を除いて。これは香港全体に言える事だから仕方ないことなのかも知れないけど。

 昨日は久々にお稽古、ってか自主練習?! 師匠の体調不良で前回のお稽古がお休みになったんだけど近くのお弟子さんがお見舞いがてら様子見に行って話をしてきたら、次回の予定日はお稽古出来そうだけど時間が空きすぎて、と心配なさってたらしい。で、お弟子さんの一人の自宅マンションの集会場で練習になったのよ。半分お稽古半分お茶飲みながら世間話って感じでしたが。 このところ、學友方面に全て取られたので(笑)実はほとんどお稽古してないんですが。(爆)
 帰りはちと寄り道して買い物。「鎌○ぬ」で手拭をみたんだけど、ついでに夏用のハンカチを(って何枚目だったっけ)今回は朝顔。 隣の呉服売り場はテナントが入れ替わったとかで、顔見知りのオバサマは撤退した模様。これで安心してうろうろ出来ますわ。(笑)

19/07  (木) a:m 01:31
 スカパーに録り溜めしてる番組をチェックして、ついでに地上波をザッピングしてたらたったイマ阿樂が映った。びっくりしたら↓のCMだった模様。阿樂とのシーンが出てるのね。これで一気に有名に?!

 今朝、新聞チェックしてたら「盗墓迷城3」こと「Mummy 3」日本では「ハムナプトラ」(だっけ?)に秋生哥出演の記事が。秋生哥本人が話したのではなく、共演の孟廣美が語ったことらしい。 彼女に寄ると既にカナダに打ち合わせにいったらしい。この映画って他に李連杰!と楊紫瓊、梁洛施が決定してるけどタイトルが「Mummy」なのに中國大陸の話なんだって?! 梁家輝が出るかも?と言ってて駄目になったから秋生哥に回ってきたのか?! あ、でも梁家輝の代わりはラッセル・ウォン(王慎徳)とかってJさんとこに書いてあったしなぁ。ま、華人系がいっぱい出てるって事ですわな。 でも秋生哥、7日頃は「硬漢」の撮影で青島にいたようなんですが。あの大ヒット作「瘋狂的石頭」(クレイジー・ストーン)の続編?とかの映画ですな。例のごとく(汗)辣妹と一緒に写ってる画像がありましたが。
前々から大陸・香港・台湾あたりは頻繁に行き来してたけどこれにカナダが入るのか? それとも「面沙」みたいに撮影は大陸?  記事には梁洛施が英語猛特訓、なんてのも書いてあったからカナダでオールセットで撮るのかも知れんな。 う〜みゅ、そうするとこの夏は香港に居ない?!

17/07  (火) a:m 10:41
「歩姐」のスキャンダル相手に昇格?!  結局連休は台風に負けました。だってもの凄い雨だったんだもん。
 なので他の家事の合間にVTRの円盤化(まだ終わってなかったんかい!)したり。画像が乱れるスカパー用のデッキを他のと交換したんで(なぜかすぐに代わりが出てくるドラえもんのポケット@老公)PAL以外がHDD+DVDになっちゃたからVTRはメインのラインから抜けちゃったのだ。 ま、セレクターですぐ繋げるとこにはあるけど。

 新嘉坡3日間(新記録らしい)を終わった學友、シンガ遠征組からいろいろ話を聞いたけど、東京・台北と続いたハイテンションをシンガでも引きずって(?)いたらしく、あの大人しい新嘉坡人を立たせようと頑張ってたらしい。「餓狼傳説」でのシャウト&マイクパフォーマンスをガンガンにして観客を引かせた、とか。(笑)  あの飼いならされた(言葉の綾です)新嘉坡人はそうそう簡単に立ったり踊ったりはしないだろう。かと言って躾の全くされてない大陸人がいい、と言う気は全くないが。・・・華人ってのは「中庸」ってのがないねぇ。何事も両極端。

 画像は噂の濱崎あゆみMVの阿樂。シングルカット2曲で前後編合わせて15分の大作。テーマは「大明星と保[金鹿]の恋」(汗)。阿樂迷にも美味しいMVっすよ。お仕事モードのスーツ姿は好有型だし、大サービスで入浴シーンもあるし。(笑) 後編がまたあのパターンかいっ?!と思ったら考えることはみんな同じらしく、本日付けの明報で「天若有情」篇、と名付けられてました。やっぱりな。
世間では濱崎初のキスシーン、とかで盛り上がってるらしいですが、ここに来て彼女が長年付き合ってた長瀬と別れた、とのニュースがながれ、原因は阿樂、って飛ばし記事もあって大笑いです。以前の郭富城&紀香のようだわ。これで阿樂が少しでも名前が売れるといいけどねぇ。このコ、絶対日本向きだと思うし。それに阿樂って元々おねーさん好きなイメージがあるし、 5つくらいの差は許容範囲でしょ?!
ところで、仕事の早い大陸あゆ迷、すでにyoutubeにup済み。しかも自前で字幕付けて。にしても「中國濱崎歩聯盟(歩盟)」って。・・・(汗)

12/07  (木) p:m 10:59
あのタワシ頭のまま(笑)ホテルに帰着。  本来なら本日はお稽古の日。昨夜連絡があって師匠体調不良のためお稽古はお休み。梅雨時だし湿気も温度もお天気も不安定なので仕方のないことか。お話の様子だとそれほど大したことではなさそうなのではあるんですが。

 さて、7日は台湾名物・修行の旅。(笑)
前夜ホテルに帰着したのがほぼ1時(現地時間)だったのに、朝7時50分集合。台湾友友集合場所に向かう。早いメンバーは昨夜の演唱會終了後、そのまま泊り込みだったそうな! 家が遠いから帰れないって。何処から来てるの? あ、東京だとうちも似たようなもんか。(汗)  台湾友友の子たちはみんなボランティアスタッフ。みんな一生懸命頑張ってくれてます。ただ顔写真付き会員証を何度も何度も確認されるのは・・・。
學友も台湾ではリラックスしまくりで、今回の聚會でもおちゃめさんなところを魅せてくれましたわ。身体がむちゃむちゃ柔らかいのも!  普段なら絶対出来ない貴重な経験をさせて貰いました。
 いったんホテルに戻って着替えして荷物持って小巨蛋に。昨日の席のちょっと後ろ、同じ側同じくらいの席。今夜は真ん真ん中のチャリティ席に友友メンバーの日本人迷多数。こっちの周囲はややまったり系が多いか?! 
昼間のリハでちょっと声が疲れてるかな?って感じのとこがあったけど、夜のほうが良かった。時々高音部で声が出難かったり裏返ったりはあったけどね。その分(?)「性感」の方は磨きが掛っちゃって、白スーツで出て来た「走不掉」以降のセットで上着を脱いだ時の歓声にラメラメの銀のシャツの裾をめくっちゃったりするし。(笑)  なんかむちゃむちゃはしゃいでましたわ。
アンコールでは「今晩要盡情」「非常夏日」でみんなを煽って立たせてくれたのでみんなでガンガン踊る。・・・足、攣りかけましたよ。(汗) 
その後はゆっくり目の曲が多かったんですが久々に「月半灣」を聞けたのはうれしかったなぁ。後台湾向け(と思われる)曲は「深海」が入ってました。 にしても、前日「明日は違うのを歌うかも」とか言ってた人のヒット曲シリーズ。全部同じだったんですけど。台北なんだからJayとか陶浮ニか阿嶽とか歌ってくれても良かったんじゃあるまいか。
 なんか今回は疲れ果てちゃって終了後の「4+4」は行けず仕舞。あのイケメン(死語)のお兄ちゃんはまだいたのかしら。

 で、8日。
帰りは午後便なのでチェックアウト後、周辺を歩く。いつもはタクシーやバス越しにしか見てないしねぇ。(笑)
ホントは総統府の見学をしたかったんだけど、内部に入れるのは平日午前のみらしく。しかもこの日はなにかイベントがあったらしく道路沿いにはお巡りさん、入り口毎に兵士が銃持って立ってるし。(汗) 次回、平日に来たら是非見学に行きたいですわ。
周辺の台湾大学医学部や迎賓館や中正記念堂は日曜らしくのんびりした雰囲気。中正記念堂の公園は木陰の空き地で太極拳をするグループや、リスに餌をやるおじさん。回廊の日陰ではあちこちに京劇(台劇?)のグループ。それぞれが二胡と打楽器、月琴(?)担当がいて歌い手がいて。楽しかったですわ〜。
そのさなか、午前便で帰る人からメール。學友と一緒だったそうな。イミグレに並ぶ學友なんてそうそう出会えるチャンスはないっすね。にしても學友。どこ行っても帰りは朝イチ便で帰るんだねぇ。

 ぐるぐるしっぱなしの今日この頃なのに、12月台北再公演の話も流れてきましたよ。陳太が言った「2月の壓軸篇」は香港に帰ってくる?!って話もあるらしいし。 ま、この辺の話は具体的になってから考えることにしましょう。そうじゃなきゃ、疲れ果てちゃう!

10/07  (火) a:m 01:00
小巨蛋スクリーンも學友  張學友先生 生日快樂!
 學友46歳おめでとう! いつまでもいつまでもそのまま可愛くてSexyで好Qでそして現役でいてください!

 さて、昨夜帰ってきました。台北でお世話になったみなさま、今回もありがとうございました。
15時発の最終便で帰ってきたのですが、家に着いてすぐにハウスキパーに変身。溜まった洗い物やら片付け物やにゃんこたちの世話に追われ、終わったら爆睡モードに入っちゃいましたよ。 たった3時間足らずのフライトであっと言う間に現実に返っちゃった。

 で、學友。香港・台湾公演はホームだからいつもリラックスしてるんだけど、それにしてもあのはじけっぷりは凄かった。たっぷり休みを取ったせいか(間に回歸や五輪イベントはあったけど)声も安定してたし。あ、2日目はちょっと高音が裏返ったとこがあったけどね。
 まず6日。
個人的に國語のMCは厳しいんだけど(台湾で唯一困ること)基本的に話してることは決まっているので所々拾える単語で想像。最初のMCで「不一様」と言ってたのはバンドにストリングスが加わったこと、らしい。小巨蛋はステージが広いのでヴァイオリン、チェロで4人(5人?)増えても余裕。 今回はチケ獲りに頑張ったお陰で真ん中ではないけどなかなかいい席。學友とがんがん目が合います。學友もステージ前に積み上げてあるスピーカーボックスにまで乗っちゃったりして大サービス。でも張り切りすぎて(?)リズム迄走っちゃって時々一呼吸早く出ちゃう。そこら辺は落ち着いてくださいな。(笑)
そしてハプニングはアンコールで起きた! 「今晩要盡情」「非常夏日」とアップテンポの曲でダンサーの男の子がバク転を決めるのを見て、學友まで側転(もどき?!)。 はしゃぎすぎてアンコールの衣装(あの部屋着のベロア・・・笑)の裾を踏んづけた・・・らしい。とにかく気づいたら太ももの内側がぱっくりと20センチくらい裂けてた!  學友は気が付かず踊り続けてるし。冗談で言ってたけどほんとにあの衣装って1枚しかないのを毎回終了後にクリーニングしてるの?! この時は暗転がいつもより長く(笑) 次の「我眞的受傷了」で階段に腰掛けた學友が登場したときには黒いガムテ(透明ガムテ?!)で応急処置してありました。(笑)
この日は40曲!歌った(らしい)。 ・・・なにしろ数えてないし、すぐに忘れるトリアタマだし。
7日は次回に続く。(笑)

06/07  (金) a:m 00:51
公私共にすっかりお父ちゃん。(笑)  月曜日は↓関連でなんか寝不足のまま彫金に行きましたわ。イマ作ってるバングルは石が大きいのでその分ちょっと楽?かな。だいぶ形にはなってきたんだけど蝋着が多くて、しかも2度3度の蝋着なので2度目3度目の時は前のが鎔けないように気を付けなきゃいけないし。 手が3本か4本欲しいっす。

←画像はJayの「不能説的秘密」から。
いよいよプロモーションが本格的になってきたようでいろんなとこで予告片やMVが鑑賞可能。公私共に(笑)すっかりJayの父ちゃんになってますな。台湾は8月初旬かららしいんだけど香港はいつ? 月末、間に合うかな。

 で、今日あたりからみんな続々台北入りしてるようですが、私はギリギリで明日行きます。いろいろと噂になった學友台北小巨蛋公演でございます。
29日に昆明で公演、30日の返還記念(あ、回歸か)番組に間に合わすためにチャーター便飛ばしたらしいですが、 1日の貴揚の後は6日までオフで充電してくれるのかと思ったら聖火のイベントなんか出ちゃうし。四大天王が揃った時にちょっと声が疲れてた感じがしたんだけど、台北では戻っているかしら。

01/07  (日) p:m 23:24
久々の揃い踏み  結局ザッピングしながら回歸10周年番組を端からチェックするも北京で行われたイベントはどこも放送せず。秋生哥は北京で一体何をしたんだろうか?(謎)
そして昨日画像が乱れた「慶祝香港回歸祖國十周年文藝晩會」は無事再放送で綺麗な画像を確保できたので即! 円盤化。 みんなに突っ込まれてる、なぜか學友「だけ」白スーツ問題。答えは「全然気にしてない」に1票。(笑) 日本みたいに釣合いとかその場の調和とか気にしない人たちだし、この件で突っ込んでるのは日本人迷だけかも。(笑)
にしても學友、巡廻演唱會で大陸と香港、亞細亞各地を行ったり来たり。 この晩もあっさり歌ってる、ってかちょっと疲れが溜まってるような気がしたんだけど。返還イベントなんて返還された1日の周辺に集中するのはわかってるんだから、最初からその辺にはスケジュール入れなきゃいいのにね。今週末までに体調回復させてくださいね。なにしろ因縁の台北小巨蛋。

にしても昨夜から今日にかけてやたらと胡錦濤の顔を見たし。もう一生分見た気がする。それに次いで蝶ネクタイ・曾蔭權の顔も。ドナルドおじさんは何度見ても別に気にならないんだけどね。10年前の返還記念行事も何回もリピートしてたんで董建華とパッテン総督とプリンス・チャールズも何度も見たわ。
去年だったか本を出して久々に香港に戻ってきた末代総督・肥彭(パッテンさんの広東語ニックネーム)は年取ったなぁ、って感じたけどプリンス・チャールズは10年前の映像と今とほとんど変わりないように感じる。ってか以前が老けてた?(爆)

01/07  (日) a:m 02:33
26日に行われた記念花火大會。花火はやっぱり日本が一番だなぁ。  昨日、髪を切りに行って帰りにソニプラに寄った。このところずっと使っているアイクリームとクリームを買うために。が、見つからない。ソニプラは時々商品の入れ替えとかあるんだよね。以前使ってたアイクリームもなくなっちゃったし。で、なかなか商品の名前を覚えない身としては、 在庫を聞く時にも「この辺にあったチューブで色は・・・」とかって説明。手間取る客ですんません>店員さん。
結局ないみたいなので、仕方ないネットで買うか、とググッて知った。製造中止だって。(汗) 値段が安くて惜しげもなく使えたのに。また新しいの捜さなくちゃ。 肌に合うかどうかしばらく使わないと判らないこともあるからあまり頻繁に変えたくないんだけどなぁ。とりあえずネット捜しまくって在庫品をget。これがなくなったら次のを考えなきゃ。

 7月1日は香港返還10周年。(大陸から見たら回帰)なので今日からやたらと「香港回歸10周年」記念番組が目白押し。 香港で行われた「慶祝香港回歸祖國十周年文藝晩會」はTVBで生中継だけど同じ時間にTVB大富と楽チャイでも放送(こっちは鳳凰電視だから台湾向けをさらに日本に繋げてるのね。) 最大の話題は四大天王が復活! 學友、りよん、あろん、華仔の順に歌って全員揃い踏みの「始終有[イ尓]」時に画像が乱れてきたぁ! どこかで雨が降ってるのね。梅雨時はこれが天敵だわ。で、りよん。君だけアレンジ変えてるのは何か意味あるのか? この曲にはハウス風アレンジは似合わないとおもうぞ。 そして學友。「愛是永恆」の広東語バージョンは忘れてるのか? 去年はミュージカルでずっと國語版しか歌わなかったもんなぁ。(笑)
まだきっちり全部見てないので流してみたとこだけだけど、ちと感想を。オープニングが麥兜なのは嬉しかったんだけど麥媽と麥兜が北京語で会話するのは複雑な心境。 昼間放送してた特番で小学生から北京語習って学校で国歌吹奏とか国旗(香港特別行政旗ではなくて)掲揚とかしてて、考えたらこの子達は英国統治時代を知らない世代なのよね。どっちがいいかは部外者である私には判断できないことだけど。ただ崩壊が間近に迫っている(と思われる)共産党政府の教育受けてもなぁ。 香港人は大陸政府が崩壊すると思ってないのかねぇ。などと江沢民とパッテンさんの顔見ながら思ってしまいましたわ。大好きな街だから変わって欲しくない、ってのは我儘だって判ってるけどね。元気のない香港なんて考えられないから大丈夫だよね。>無責任な感想だわ。

 このところ、外がうるさい。まずは小学校でずっと合奏の練習。リコーダーで延々「こきりこ節」の練習。私らの頃にも教科書に民謡があったけど今もしてるんだねぇ。数日前はこれに加えてなぜか「花笠音頭」が大音響で。(笑) 何かイベントでもあるのか?
もうひとつは選挙。 地元密着選挙は1票の重みが違うだけにみんな必死。仕事場の周辺でも選挙のクルマがかち合ってうるさいの何の。そしてまた、こんなときには不思議な人が必ずいるもんで選挙公報に自筆で経歴やビジョンを載せたのがいる。これが汚い字で見た瞬間読むのを放棄。インパクトを狙ったのなら大成功ですが。







灰猫街から素材をお借りしました

最新の覚書に戻る


トップページに戻る