周太太のお気楽な日々




2005年の覚書




30/04  (土) a:m 2:15
 暑い〜。突然のこの暑さは何! なんか毎年連休あたりになると急に暑くなるような気はするけど。にしたって、クルマの温度計38度! またまた体温より高くなる季節が巡って来ましたわ。

昨日は老公が3月に入院した件の清算のために病院に寄る。入院時に保証金を取るのだよ。でもって老公は1泊だから当然返金になるくらいの金額なんだけど、それの清算に1ヶ月も掛るのだ。さすが相変わらずの殿様商売。>大学病院。 お稽古前に寄ることにしていつもより山寄りの道を行ったので山の緑が美しいこと。ちょうど新緑の時期でもあり柔らかな若芽の緑が山いっぱいに広がってる。そこここに典型的里山風景が広がってる地域ですが、到るところでその里山の山すそが分断されてる。こんな田舎まで来て周りは広〜い田んぼだの里山なのに、一角だけちまちまと分断された1戸建ての塊って個人的には全く住む気しないんだけど。うちみたいに団地の区画整理が全体に出来てる地域だとそれほど気にならないんだけど、周りが余りに広々してるとねぇ。
きっと会計は時間が掛ると思ったのでいつもより早めに出たらあっさり終わってしまい、お稽古にはいつもより少し早めについてしまった。まだ前のSさんがお稽古中。彼女がお三絃のお稽古を始めてくれたので最近我に対するお三絃攻撃が無くなって来て大変助かっております。(笑) 別にしたくないわけじゃないんだけどこれ以上余裕無いですわ。時間にも精神的にも。

本日は久々朝寝坊して香港から持ち帰りのVTRチェックのはずだったんだけど、起きたら既にTVモニターは女仔に占領されていた。この間香港から帰ったらPS2のコントローラーがワイヤレスになっててびっくりだったんだけど、確かにこれは便利ですな。PS2使っててもお掃除できるし。(ただしうるさくないモップ掛けかコロコロに限るが)で、モニター空き待ちにクラフト・エヴィング商會の「クラウド・コレクター/雲をつかむような話」を読み始める。あの独特な雰囲気と時間感覚は連休のような時間が取れるときにこそ相応しい。
お陰で(?)VTRチェックは明日以降に持ち越し。連休中は魔窟の書庫も片付けなくちゃならないしなぁ。

毎朝時計代わりにつけてる「目覚ましテレビ」にF4が大々的に映ったのにはびっくりしたけどちょっと嬉しかった。韓流の次は台流とか華流とか言われてるけど(余談ながら「華流」の発音が「ほゎりゅう」ってのもなんか変。)前から香港・台湾明星迷な人の間では「流行」ってのにとても危惧感を抱いている人は多い。香港映画は以前から一定の評価はあるし、そもそもあの「韓流」ってのが異様としか言いようの無い雰囲気をまとっているので、「台流」だの「華流」だのと言われるとその後継のような気になってしまうからかも知れない、と私は思っている。私の感覚では以前は来日に際してスケジュールが公表され空港へお出迎えと言うのは無かったように思う。「公表」と言うのがファンクラブのみであっても。それが「韓流」以来空港で何人お出迎え・・・が人気のバロメーターのようにマスコミに取り上げられるようになったのはなぜなんだろうか。日本の大多数の迷は明星が来日しても公私の区別はつけて、一日中追っかける、とかホテルで張り込む、とかする人はごくごく一部であったはずだ。
明星に対する思い入れやどこまで追っかけるかに関しては個々人の基準があるのでそれぞれの人が自分なりの基準で行動することに私は異論はない。ただ、「韓流」以来その行動基準が変わってきているのではないか、と思う。連日時計代わりの朝ワイドであの狂信的とも言える「韓流」の追っかけぶりを見ているうちに、あの渦中にいる以外の人にも「追っかけ」の基準はあれになってしまったのではないかと思うのだ。
で、F4ですが。台湾ドラマをCSやBSで放送するようになり、一部地域では地上波放送もされてきて、港・台明星を知らずにF4にはまる人が増えているそうな。もちろんその事には全く問題もないし何も言うことはない。あえてコメントをつけるなら一人でも中華明星迷が増えるのは嬉しいことだ。が、初めて中華明星にはまった人は基準をどこに置くかがわからず連日TVで流れていた「韓流」を基準に置く人がいるのも確かだ。その結果、空港お迎えからホテル張り付きとエスカレートしていく。イマまではこの手の情報は口コミ、手渡しに限られていたので大々的に広がることも無く済んでいたのだが、イマはネットがある。 一部BBS、blogでは追っかけ情報を出し、プライベートの時間に撮った画像を出し、ドラマ画像・映画画像をキャプチャし、あまつさえそれが賞賛されていると聞いた。(自分で確認していないのでどこかは不明だが)私がネット世界に入ったのはNiftyのパソコン通信からだが、この頃はネット世界そのものが少数の「オタク」のように見られていたが、ネットの先輩からネチケットに関してはいろいろ言われていたように思う。そもそもイマの人は「ネチケット」って言葉、知ってるのかな? ネット+エチケットなんだけど。ネット世界はヴァーチャルではあるけど公道と同じなのだ。ここで話している(書いている)ことは公道で大声で喋ってるのと変わりないんだよ、誰が聞いてるかわからないんだから。内輪の話がしたいならクローズドBBSですべきだ。もしくはメールで。追っかけや画像関連については私も人のことは言えない。(^^;; が、BBSで情報垂れ流しはしていないと思うぞ。自分なりの基準では。
もうひとつは、F4以外の明星迷でブレイク以前から中華世界を知ってる方々。苦言を呈したいのはわかるが、自分の基準に全て当てはまらないから糾弾、ではどっちもどっちだと思うんだけどねぇ。 そもそも、迷になって1年です、何ヶ月ですって人と5年10年経て何にでも感激する時期を過ぎ、ある意味落ち着いてるベテラン迷と歩調をあわせろって方が無理。中華明星のまめさに目が合った、笑ってくれた、手を振ってくれた、で感激していた時期が誰にだってあるんだから。
ただひとつ、私が言いたいのは日本人は「礼儀正しい」民族なんだよ。「韓流」のある種異様な状態は基準ではないのだ。ず〜っと香港明星のみなさんに「日本人は大人しい」「黙って遠巻きにしてる」等々言われてきたけど、それは美徳ではないかと思ってる。個人的にも会うたびに「日本人は礼儀正しいよねぇ」って言われてるから特にそう思うのかも知れないけど。でも、たとえ明星と言えどもプライベートな時間はあるのだよ。公私の区別はつけようよ。そして、著作権についてもきちんと考えて欲しい。「韓流」(と言ってもマスコミ以外でその実態に接したことは無いが)の次が「華流」になるんだったらあの異様さは引き継いで欲しくない。
この手のことはあまり「語らない」つもりだったんだけどね。恥ずかしいから。(^^;; ま、ここに来て下さってる方には釈迦に説法なのは承知ではあるけど。何かの間違いで見てる人もいるかも知れないので、お節介ですが。

28/04  (木) a:m 0:39
 呉服屋さん来宅。2月の展示会で引っかかったお召しが仕上がったので。小風呂敷で作ったお誂え足袋と草履も到着。我の足袋は青地にとんぼ模様。ちょうどいい時期かも。女仔は早速受け狙いで作った唐草模様の足袋を履き「なんかじっと見てると目が回りそう」・・・(笑) 箪笥の底でぺちゃんこになっていた付け下げと色留袖の染み抜きも無事終了。今日、残りの喪服と黒留袖の生洗いもお願いしたのでこれで箪笥の整理もひと段落。下に置いていたときは湿気(と重さ)で一番下の引き出しが重くて開けにくかったんだけど2階に置いてからは何の問題もなし。保存は2階がいいと言う話を実感。
27/04  (水) a:m 1:02
 古筝のお稽古。お稽古前にお茶飲んでたら(今日はジャスミン緑茶)話題はどうしても反日デモ関連に。師傳が日本でも反中デモがあったとかあるとかって心配するので「あれはごく一部の人だから。」と言っておく。師傳の仔仔は大学に取材が来て中國人留学生としてインタビューされたそうだ。TV番組なんて使いたいところだけ切り取って使われるからなぁ。師傳もご家族もイマのところ特にいやな目にあったりはしていないそうだけど。結局、國と國の問題で個々人レベルでは何も出来ないよねぇ、って話になった。我も國のシステム及び教育は嫌いだけど、個人的知り合いの大陸人で不愉快な目にあったことはほとんど無いし。
肝心の古筝は絃の押し方に問題があるようだ。我が押すと余韻が余り無いのよねぇ。押すタイミングや押し方で、どうも余韻を消してしまうらしい。古筝は筝よりも絃の余韻が重要だからこの辺どうにかしなくては。

通う道すがら花水木の並木が花盛りでとても綺麗。白と紅が交互に植えてあったりして。

今日は帰りに「無間道3」を観にいこうかと思ってたらなんとうち及び師傳宅近くでは夜しか上映してない! うう、これでまた観にいくのが遅れるぅ。

26/04  (火) a:m 1:15
デービッを下敷きに(笑)初作品  朝は雨模様だったんだけど、午後からはめでたく天気予報もはずれ(笑) 本格的な混雑前の海岸通は長閑で麗らかで穏やかなとても気持ちのいい季節。お天気はともかく道路状況は今週末から混むんだろうな。GW中は近づかないようにしなくては。にしても、それまでに終わってるとはとても思えない海岸通の道路工事。

本日は2度目の彫金教室。前回荒削りまで作ったシルバーのリングを今日は調整と最終研磨。研磨は使用道具がほぼ仕事用と同じなので楽々出来ましたわん。いやん、ほぼまん丸になってるじゃん。太さの調整も何とかなったし。偉いぞ!>私。(自画自賛モード)
新しい課題はオーバーレイ。地金を1枚は切り抜き、もう1枚に重ねる技法。難しいのを承知でブローチに挑戦。もちろん帯留めに転用するつもり。ブローチは金具の蝋着が難しいらしい。きちんと並行につけないと外れたり入らなかったりするからね。デザインをきめて糸鋸で外周を切り出すも、汗で削りかすがくっついて手全体がキラキラ光ってる。(^^;;  だって糸鋸って一番緊張するんだもん。外周を切り出したところで本日は時間切れ。なんか面白くって月2回のつもりだったんだけど何とか画策して月4回通えないものかと。(笑)

今日の行き帰りはやっと陶吉吉を聞く。Eさん始め、強力推介者多数のこのアルバム、実は初デービッ。最初の「鬼」はよく流れてるから聞き覚えある。で、アルバム全体がこんな流れかと思ってたらバラードもあり(さすが台湾)RAPもあり。意外だったのは二胡・琵琶・古筝など中國の伝統楽器が入ってたこと。わざとらしくなくいい感じに溶け込んでますね。

25/04  (月) a:m 0:53
左上が半襟、説明とずいぶん違うような気が・・・。  他に用事があったのをちょうどいい言い訳にして(笑)先月呼ばれてしまった友禅作家・佐藤章さんの展示会に。場所はアークヒルズの京都館。 染め絵の世界 佐藤章 ここのサイトには出てないんだけど猫やウサギモチーフが可愛い。今回はショルダーバッグに仕立ててあったウサギ柄が可愛かったけど和装用バッグが欲しかったので、ウサギ柄で金具仕立てのバッグを作ってもらうことに。この間の帯の話もいろいろ。入り口のショーウインドウに訪問着と帯地がディスプレイしてあった。訪問着は墨染めのような地色に北山杉を描いたもの。帯も同じモチーフで。さすがにここまで大物になるとそうそう簡単に手が出せないわ。
本日は洗える着物、大島紬もどきに綴れ帯。着物は黒みがかった紺で帯はちょっと赤みの入ったベージュピンク。足袋は紺地にウサギ模様、半襟も水色にウサギ模様(と思ったらカメもいた)。帯揚げは紺に近い青、帯締めは片身代わりで下前が紺、上前は後ろ半分が紺で前半分が白からベージュピンクのグラディエーション。以前買った「伸びる足袋」ってのが化繊だったので鼻緒が滑って歩きにくいし静電気バリバリで裾がまとわり付いてとても困った。ので、洗える着物ってのも埃が付きそうで心配だったんだけど。とりあえず今回は何の問題もなさそう。
展示場所の京都館は京都の品物が沢山あるので帰りには生麩や生湯葉、ちりめん山椒、蕨餅など買い込み。季節展示は五月人形になってますね。兜模様の一筆箋や封筒も可愛かったんだけど、招き猫のポチ袋だけで我慢しといた。ちりめん古布を使った招き猫もあって心惹かれるもさすがのお値段で手が出ず。ちりめんを使ったつまみ細工は手作りで充分通用しそうだったので、ユザワヤに行ったときにまた端切れを調達してこよう。
22/04  (金) p:m 21:32
もう季節は初夏の香り  さすがにこの頃はうちに帰っても悲惨なことは余り無いけど、洗濯物は山になってる。ので、それを片付けつつ荷物の整理だのなんだの。ずっと寝不足気味だった上、帰ってくると早起きしなくちゃなのでやたら夜早く眠くなる。本格的なのは連休にすることにしよう。(^^;;

本日は広東語レッスン。學友の入り待ち写真見せたりして盛り上がる。學友、どんどん若返ってるみたいとの感想を頂く。ほんと40歳すぎには見えないよね〜。老師は大陸版の阿雪・湯燦の歌を知ってるそうで、「民歌」歌手と言ってました。音樂劇は大変そうだった、って話をしたら香港の流行歌とは発声が違うとのお話。(老師は音楽の勉強をしてた) 國語だったんでしょ、わかった?と聞かれたので、字幕つきだったんだよ〜(嬉)とお答え。なぜかその後韓国明星の話になり、韓国ドラマは面白くないよね〜、韓国俳優は好きじゃないし〜、とか話す。で、老師と周りに好きだって人全然いないのになんでTVではあんなに人気ありそうなんだろうねぇ、と同じ疑問を呈す。(笑) その流れで「うっとおしい」とか「気持ち悪い」ってのは「肉麻」と言うと聞く。華仔の歌に「肉麻情歌」ってタイトルがあるけど?と聞いたらこれは「(恋人同士が)べたべたしすぎてうっとおしい!」って意味なんですって。つまりべたべたまとわり付いてうっとおしい香港男仔(笑)は「好肉麻!」なのね。

 昨日(21日)は筝のお稽古。なんかむちゃむちゃ細かいとこまでチェックが入る。秋の舞台に出すおつもりらしく「みなさんがあっと驚くような舞台にしましょう。中田節はあなた方が継いでくれなきゃ。」 重ねて師匠のお言葉 「Sさんみたいに奥様芸じゃないんだから。」 ・・・えっと、師匠私は趣味でお稽古してるんですけどぉ。(^^;;
へろへろになって外に出たら師匠宅のお隣の藤が盛り。このお宅はいつもたくさんのお花が綺麗なんだけど、この藤の花は丈がつめてあって目の前に花! 綺麗でしたぁ。

18日入り 右に大陸迷がいて彼女とツーショット  さて、香港の続き。書き出すと長いなぁ。(笑) 18日。友友から連絡が来てチケット手配をした時点では他の予定が全然立ってなかったので1晩空けといたんだけど、他の予定はほとんど昼間のうちに片付き、本日から来港組のうち2人が今日の分が無くて当日券をと話していたので入り待ちの後チケット窓口へ。既に郭富城演唱會(19日だったかに発売開始)の行列があり。いずこの迷も大変です。あっさりチケットget(これはこれでちと悲しい) 今回、國語上演のせいか、初日はともかく2日目以降は空席が。前回は學友+林憶蓮+香港初本格音樂劇のふれこみだったもんなぁ。
実はひとり今日から来るはずのMさんが来られなくなった。理由は反日デモで家族の猛反対を受けたから。で、彼女は今後もあるし泣く泣く今回は諦めたそうな。昨日、反日デモはあったみたいだけどこんなに普通なのになぜ? 香港も大陸も一緒にしてるのか? と思っていたんだけど、帰ってきて新聞を見て唖然。TV○日の「報道ステーション」で大誤報があったんですと!  大陸の反日デモの画像に香港で暴動とテロップ流したらしい。どう責任とってくれるんだ! しかも誤報はこれが初めてじゃないらしいし。久米宏が辞めて以来TV○日は見なくなったけどこれでますます見ないな。>報道ステーション。
本日から女主角は大陸の湯燦。昨日までの許慧欣がいっぱいいっぱいだったんで期待してたんだけど。・・・許慧欣、悪かった! ブレスがうっとおしいとかいっぱいいっぱいとか言って! 學友が阿雪を代えたがってたのがよくわかったよ。湯燦は民謡歌手なんだそうですが、だからまず発声が違う。相当訓練は積んだようですが、ミュージカルは唄えない。自分の持ち歌を歌い切れてないもの。で、芝居部分も悪慣れ、ってか小芝居しすぎ。科白言った後「うふっ」ってのは辞めなさいな。許慧欣は阿kitの妹に見えたけど、あなたは見えないから。
特にひどかったのがクライマックスの阿雪と阿直のデュエット! 阿直役の人、初日なんかこの曲で8小節分くらい伴奏とずれててびっくりしたんだけど、今回はなんと二人揃ってずらしてくれました。ラストに向けて盛り上がってくとこなのに!  8分休符なのに半拍くらい早めに出たんだよぉ! 信じられない! 大陸の民謡って京劇の歌みたいなのかしら? 邦楽(J-popと言う意味ではなく)のように緩急があって五線紙に書き現せないとか。もしそうならいわゆる洋楽の五線紙の音符はリズムが取りにくいだろうな。そもそも、大陸の音楽教育ってどうなってるんだろうか? 香港で演唱會を観る度に香港の学校でも1年生にはカスタネット持たせてリズム取るのさせたい!って思うんだけど。ま、一応プロなんだからリズムきちんと取るくらいは初歩の初歩でしょう。
と言うわけで、フィナーレも學友&阿kitはスタンディングオベーションに文句は無いです。他のキャスト、スタンディングは甘やかしすぎ! 

今夜も例によって出待ち&甜品店でお喋り。この日いるメンバーはほとんど楽日までいる人ばかり。楽日と言ってもあと2日しかないんだもんあぁ。學友が構想中の次回作はまやもや國語版だそうですが、やっぱり広東語版がいいわぁ。

 19日。 今日は帰る日なので荷造りの後買出し。老公の夏物(ここ数年、ポロシャツは香港ブランドばっかり)、貝柱(北海道産と書いてあるのになぜ香港のほうが安いんだ?)、奇華のお菓子など。
チェックアウト後荷物を預けて隣の朗豪坊にお昼を食べに行ったらなんと「滿記」の支店があった。をを、こんな近くでマンゴーパンケーキ食べられるし。香港の六本木ヒルズと言われる朗豪坊なので、レストランフロアも小じゃれた雰囲気。が、フードコートのみ周りのインテリアなど無視するかのようにそのまんま旺角でしたわ。(笑)
その後、九龍駅でシティチェックイン。典型的インド顔のおにーちゃんに「去邊度?」と聞かれるとなんか変。ハンドキャリーのポスター(スーツケースに入らない)を覗かれたりして。それでなにかわかるのか? (^^;;
CXの登場口がむちゃむちゃ遠くて(ナショナルフラッグじゃないのか?)早めに行ったはずが付いたらもう搭乗が始まってた。
帰ってからJackieにmailしたら「今日、天華が尖沙咀のイベントに出てた」なんと! 今回は全部裏目だったなぁ。

19/04  (火) p:m 18:34 (HK time)
17日入り やっと明るい時に撮れたし。  と言うわけで、機内っす。やっぱり時間が取れなくてなかなか書けませんねぇ。最近、睡眠時間は以前より増えたけどそれでも4,5時間だからなぁ。特に朗豪はいけませんわ、時間があればDVD見ちゃうし。(笑)

さて、17日。今回はいろんな都合で2泊3日組がいて泣く泣く今日帰国。日曜って混むんじゃなかったっけ。
お昼はJackieが来て、一緒にお昼。待ち合わせ1時にしといて正解だったわ。寝たのが4時頃だったもんな。(^^;; 本日はおのぼりさん状態で尖沙咀に出て「唐朝」。さすが日曜のお昼時、ほぼいっぱいの店内。日本人と香港人のテーブルはすぐわかるのがオカシイ。今回初叉焼飽。うま〜。腸粉も食べたし。(^^)
今回Jackieが持ってきてくれたのは駅張りみたいなむちゃでっかい「數碼通」の導演片海報。材質がプラスティックみたいで丈夫そう。他にも「精武家庭」のコースターとか。この海報は次の日學友迷の間で賞賛の嵐でしたわ。でも1枚しかないからお譲り出来ないのよねぇ。すまん。

Jackieと別れた後、買出しの下見。旺角はちょっと歩くとほとんどなんでも揃うからほんとここから動けない。唯一の問題は紅館通いで帰りに尖沙咀近辺でお茶したりしてるとMTRの入り口にシャッターが下りてることくらい。で的士で帰るんだけどまだ朗豪がイマイチ浸透してなくて朗豪坊前に行かれたり(夜中の[石本]蘭街まん真ん中・・・笑)とか、近くになって道の説明したりとか。でも今回の司機はいい人ばっかりで$20.6で$50札出したら$30のおつり貰ったり、おっちゃんと世間話したり。

閑話休題。その後いつもの時間に紅館へ。E小姐からTelがありなぜか彼女も入り待ちしてるそうな。(笑) 昨日一緒に来るはずが来られなくなったT小姐も今日は一緒に。昨日、みんなで學友入り待ち、出待ち話をしたのに興味を持ったご様子。2人とも學友のCD持参。お2人とも學友の全身から発するいい人オーラにびっくりしてました。(笑)  実は入り待ちしたりは學友が最初だったので香港明星はみんなそうだと思っていたら學友はかなり特別な方らしい。でも、彼は演唱會期間中も常に到着してから楽屋口に入るまで小1時間は掛ってます。我々迷もこれが当然って反応ではなくていつも感謝の念を持たなくてはね。でも學友迷はみんなとても礼儀正しい。迷たちは學友が腕まくりして人垣の端に向かうと必ず順番に来てくれるのがわかっているから自分の位置で待ってて學友に向かってなだれ込んだりはほとんど無い。たまに大陸の迷が多いとちょっと混乱したりするけどね。最近はまた新しい習慣が加わって、誰かがツーショットを撮ってもらう時は周りは一斉に腰をかがめてフレームになるべく入らないようにしてる。これは日本人迷がしてたのがみんなに広がっていったもの。香港人や台湾人もみんな協力してくれてるのがいかにも友友らしい。學友がこんなキャラだから迷も自然とそうなるのかも。

その後は、E小姐、T小姐行きつけの茶藝館へ。ちょっと入り口がわかりにくいせいか尖沙咀とは思えないほど静かな空間。香港でも茶藝館に来る人は静かな人が多いらしい。ってかここでは騒げないよなぁ。
ここでゆっくり美味しいお茶を飲み、点心をつまみ、でも喋りまくり&お店の小姐にサイン入り生ジャ見せびらかしたり。(笑) 茶藝館には凝った茶器もたくさんあったので老公にTelして茶器をと茶葉をお土産に。いろいろお茶の話をしてくれたんだけど、すみません我はよくわからないのですよ。老公だったら喜ぶかも知れないけど。(^^;;

3回目の「雪狼湖」學友と阿kitのパートはもう何の心配も無く安心して聞ける。この2人だけは明らかにレベルが違う。阿kitがあなたが振り向いてくれなくてもいつまでもあなたを待つわ。と歌い上げるシーンではもうそこここで涙をぬぐう人多々あり。みんなであんなおバカさんな阿雪は見限って阿鳳にしなさいなっておばさんモード全開。(笑)
個人的に阿直役に点数が辛くなるのは仕方ないかも知れないけど、なんでこんなにも神経逆撫でするのかとふと思ったら、學友・阿kit以外の今回からのキャストがみんな前回のキャストの作った雰囲気に似せてるからだと気が付いた。Sさんに言われてああそうかと思ったんだけど特にキャストがダブル・トリプルになってるミュージカルではその役のイメージが最初にあって各キャストそのイメージと大きく違わないような役作りをするらしい。どのキャストの公演を観てもイメージがそれほど変わらないようにするために。だからこの阿直、衣装やヘアスタイルなど外見を前回の阿直・・・つまり天華に似せてる。だけど動き出すと違うから(特にダンスシーンでは)違和感が増幅されちゃうんだな。ある意味、彼にとっても不幸だったろう。現に大陸公演では天華と比べられて叩かれてたし。でもね、そう書かれても仕方ないのよ。だってダンスのレベルは格段に違うし(そのせいか今回の振り付けは前回より簡単そうだった)歌のレベルも回りに學友と阿kitがいるんだから。 前回から8年も経ってるんだから前回の役作りに拘らず今回ならではの役作りをすればよかったのに。それは阿雪にも言えるけど。阿雪も林憶蓮の阿雪を踏襲してるから林憶蓮との違いが嫌でも目立つのよね。大体老狼だけは前回と全く違う解釈にしてるんだから他の役は前回の解釈にこだわる必要がどうしてあるんだか。この辺に関しては藝術総監(學友ね)を呼びつけて膝詰めで小1時間問い詰めたい。(笑)

出待ち、お見送りのルーティンを済ませ、3晩連続で同じ尖東の甜品店へ。今回はなんだかみんな卞拉OKじゃなくて語りたいモード全開。そりゃ言いたいことは山ほどあるよねぇ。今日からの人もいるし、今日で最後の人もいるし。そろそろ前半組と後半組の入れ替わり時期なのよね。で、ここで実は明日のチケットは無いとカムアウトしたらS小姐から思いっきり睨まれる。みんな泣く泣く帰らなきゃいけないのに、まだ香港にいる我が観ないなんて許せない!そうだ。お気持ちはわかりますわ、それに大陸版阿雪も少々興味あるし。当日券あたってみます。

18/04  (月) a:m 2:49 (HK time)
初心に帰ってみました。(^^)  結局、モバイル開けたら開けたでいつもの巡回コース辿ってたりしてたんで、イマまで書く暇なし。忘れないうちに書けるだけ書いときます。

15日はそのまま荷造りだの片付け物だのして。今回はマイレージで509が取れなかったので501便で。普段より1時間遅いフライトだけど出るのは1時間遅くしたら絶対間に合わない。なので、女仔を駅に送ってそのまま高速へ向かう。時間がずれたのでベイブリッジの朝陽もすでに充分な高さになっててまぶしくないし。さすが通勤時間帯だけあって混んでます。特に首都高に入るまでは上りだしね。湾岸線に入れば空くかと思ったら葛西と浦安の間で事故ってるのがいてちょっと渋滞。やっぱりこの時間になるとずいぶん余計にかかるなぁ。
機内はそれほど混んでいなくて2席の隣には誰もいない&真後ろも誰もいない。なのでシートベルトサインが消えたらシート倒して思いっきり爆睡モード。「2046」をしてたんだけど見ながらやっぱり記憶なし。(笑)
機場到着時点でちょっと遅れてて約束の時間に間に合いそうになし。でもイミグレむちゃ空いてました。で、空いてたのに荷物はすでに回ってた。>早っ! 荷物引きずりながらその場のトイレに寄ったら出るときいきなりRちん&N小姐と遭遇。(笑)同じ便だったらしい。成田でも機内でも気づかなかったのに、なぜこんなところで遭遇?! 
機場快綫で待ち合わせのO姐にTel、時間を遅らせる。彼女は前の便で着いたんだけど彼女の便も遅れてこの時点でホテルにチェックインしたばかりだったらしい。落ち合ってまず友友事務所へチケット&カレンダーの受け取り。書類には5:30までと書いてあったけど間に合いそうもないのでTel。10分遅れくらいで受け取り完了。前みたいに湾仔ならともかく、イマの事務所は遠いんだからせめて紅館で受け取り可能にしてくれぇ!>熱烈希望。
チムに戻ってP姐と合流、食事してたら開始に少々遅れてしまった。初日だから遅いと思ったのに。ま、冒頭数分だったようですが。

さて、その「雪狼湖」思うところを書いていこうかと思いますが。もちろんネタばればりばりで。(笑) 特に我は超個人的理由で(爆笑)阿直役には厳しい評価を下しております。(^^;;
と言うわけで、初日は冒頭の「不老的傳説」が聞けず、観たのはパーティシーンから。ここは出演者一同勢ぞろいのいわば基本設定説明シーンですね。これがねぇ、なんか垢抜けてない。さすがに8年ぶりの上演なんで装置、衣装、振り付けと一新なんですが。しかも、装置は奚仲文、振り付けは朱永龍なのに。 前回は香港でほとんど初めての音楽劇だったせいか、キャストもだったけどそれにも増してスタッフが人材不足なのを痛感したんですが。たとえば、ミキサー、ライティング、ミュージシャン、舞台進行。今回はミキサーに甘いとこが見られるにせよ飛躍的に良くなってます。だからこそなんで群舞に大陸演員?と思ってしまう。これで香港ダンサーズだったらもっと良くなってるだろうにと。
具体的には寧母はコメディリリーフだしちょっと泥臭さはあるけど ま、こんなもんかなと。大陸版偽華仔が話題の4獄卒はあまりの泥臭さに中央電視台の赤と金色で目がチカチカの春節番組の漫才師を連想しちゃったわよ。で、阿直! この人もどんな経歴の人なのか垢抜けてないし、お坊ちゃんにも見えない。少爺と呼ばれてもせいぜいが田舎の庄屋の息子にしか見えないし。で、この人の責任ではないんだけどなぜか阿直役の人が老狼役もしてるのね。なので差をつけるために老狼がアニメ声になっちゃって台無し。前回の老狼はバリトンのおっちゃんが浪々と歌い上げ、なおかつあのシーンは笑わせながらも感動のシーンだったのに! にしても、阿直役の人、老狼の歌も本人が歌ってるんだったら歌の完成度が違いすぎ。クラッシック畑の人なのか? 
そして阿雪。初日から3日は台湾の許慧欣。頑張ってるのはとってもよくわかるんだけどなにしろいっぱいいっぱい。ぜんぜん余裕なし。特に持ち歌では頑張るあまりブレスの音が耳障り。まぁ學友や阿kitと比べられるんだから酷かもしれないけど。ただ、清楚な阿雪のイメージには合ってたと思う。阿kitを「姐姐」と呼んでも違和感なかったし。(笑)
阿鳳役の阿kitと阿狼の學友はさすがの貫禄。40歳過ぎても「世界一オーバーオールが似合う男」の称号は健在です。腰にタオルぶら下げて踊っててあんなにセクシーな男も他にはおるまい。(笑) さすがに振り付けは前回より楽になってますが。(今回は阿雪を抱き上げて回るのはなし) 阿kitは留学かなんかで引退状態だったのを是非にとオファーしたんですけど、彼女が出てくれなかったら大変なことになってたよ、絶対。今回は阿狼がなんで阿鳳を愛さずにいつまでも阿雪を想ってるのか突っ込み入れたくなるくらい可憐でいじらしい阿鳳でしたわ。

15日夜 出待ちなので暗かった 終演後はお約束出待ち。初日なのに人が少なくてあっさりパンフレット($100!)にサインget。順番待ちしてるときに陳太がすぐ前で様子を見てたので「日本には来るの?」の件を聞いてみた。お答え「いろんな所からたくさんオファーがあるから。」  あ、そう。来ないんですね。でも来なくて正解だと思います。中華迷&在住華人だけならともかく、間違って(笑)ミュージカルファンが来たら大変ですから。申し訳ないけどこのレベルでは日本では通用しないわ。
出待ちの間に我よりちょっと前で観てた網友から「マイケル来てましたねぇ。」と言われ一瞬死にそうになる。途中の休憩時間、眠くて全然チェックして無かったよ。ってか来てる鴨なんて全然頭に浮かばなかった。頭ん中學友しかいなかったもん。(^^;; えっと、愛が醒めたんではなくてこの状況では掛け持ちは出来ないわぁ、と言うことでひとつよしなに。(死語)(^^;; 

その後は余韻を引きずったまま甜品店でお茶。みんな語る語る。ナマ學友は久しぶりだもんねぇ。あ、心配してた國語版上演でしたがなんと中文字幕つき。広東語・字幕なしよりわかりやすかったりして。(笑) でも、心の中で一緒に歌ってたのは広東語でだったけど。

16日はさすがにゆっくり起きて。でも、待ち合わせ前に映画チェック。「精武家庭」再度観る。さすがにもう空いてましたが。やっぱり秋生哥むちゃむちゃ有型っす。観終わったら何も残らないけど。(^^)
光っちゃったけどサイン見えますか? その後続けて「黒白戦場」。鼓油街を通ったら新装成った新寶戯院前に首映のボードが出てたのでつい。首映の時にみんなでサインするあのでっかいボード、その後どうなるのか謎だったんだけどとりあえずしばらく間はああして展示されてるんだ。
この映画、最初はキャストに秋生哥の名前も挙がってたし「黒白森林」と「黒白戦場」とシリーズもののような感じだけど中身はまったく関係なし。ま、前回のように「無限道」のパロディと言うかパクリと言うか冒頭は黒社会大[イ老]と阿serが向かい合ってご飯食べてるし警察署前の警邏係の杜[シ文]澤は名前を聞かれて「そーきょん」と答えるし。ま、香港映画界ではこれはパロディでもなく風刺でもなくごく当たり前のことらしいので。ま、華仔も政府広報みたいなCMで自ら「無限道」のシーンを再現してたしなぁ。あ、同じく「無間道」での自分の役をセルフパロディしてるような張耀揚さんは今回ちゃんと喋ってました。(笑)

その後、O小姐に待ち合わせの確認をしようとTelしたら電話が遠くて、彼女も声が遠いとか言っていたようだがTelが切れる。そろそろ時間だったので紅館に急いで行ったらちょうど學友が拝神終わって柵に来たことろ。をを!待ち時間ゼロだわ。今日は人が多すぎて残念ながらツーショットは撮れず。そもそもデジカメ忘れてきてるし。(^^;; ケータイで撮ったけどどのくらい撮れてるか。今日は生ジャにサインget。學友に台湾公演のこと聞いたけど陳太の話より信憑性は薄いだろうなぁ。シンガは9月らしいですが。

學友を見送った後O小姐とE小姐を待つ。P姐も合流して食事&お喋り。さすがに香港・台湾を股に架け(笑)追っかけしてる方のお話は濃ゆうございました。

16日夜 むちゃ混みだったので雰囲気だけ見てくださいな。 さて、今日の「雪狼湖」、ってか続き。装置、振り付け、衣装、キャスト一新に加え、脚本も少々変更されてます。さすがに冒頭の學友のご注意はなくなりましたわ。マナーが良くなったかと聞かれたらまだ自信を持って即答できるほど良くはなってないけど。北京では上演中學友に声が掛かってたそうですから香港は少しはましになったんでしょう。撮影禁止が出てるのにフラッシュが光り、周りの迷惑省みず保[金鹿]が注意しに来て舞台が見えないなんてのも何度か。そろそろこの辺も徹底させたい、ってかもう少し肖像権や版権について考えてくださいな>香港人。 で、話は戻るけど冒頭のお月様にスタンバイの學友はなくなって(さすがにあれは体力的にきついだろう)ハンチングかぶってツイードっぽいコートにチェックのパンツ、メガネの學友が娘に話す形で「不老的伝説」を歌います。すっかりパパキャラが定着したか。バックの紅ドレスと白衣装のダンサーがなんだかよくわからんとの声もありましたが。確かにそこはかとなく垢抜けない雰囲気がもうこの辺から・・・(笑) で、寧家のパーティシーンになるんですがなんかねぇ、田舎の宴会。特に男ダンサーズ! 阿直役を筆頭に垢抜けない団体っすよ。飛びぬけて下手なのもいない代わりに飛びぬけて上手いのもいない。 これって粒が揃ってるって言っちゃっても良いのか? で、ここでまず設定が変更されてる。確か前回は寧家ですでに働いてる庭師ってことだったような気がするんだけど、今回はここで阿狼&阿雪・阿鳳は初対面。その後は前回と同じ流れで進みます。次に違ってるのはお猿! 97年版では「亞亞」と呼ばれてたあの小猿、今回は「衣衣」でしたが(笑) なんと!増殖しております。學友のソロの時に小猿軍団計6匹で登場。バック転はするわ、トンボは切るわ。さすが中國雑技團(と思う) この中の一人がオープニングに學友の娘役として出てます。ってことは最低一人は女の子なのか?>小猿。 この子達は街のシーンでも出てきてそこでもちょっとアクロバティック。阿狼の部屋は前回と同じく2階の設定ですが、今回は外に消防署のようなポールがあって「狂」のように激しい曲ではそのポールで滑り降りてきます。好有型! ダンスに関しては明らかに前回より巧くなってますね。>學友。
他に前回と違っているのはカーニバル(街の祭り)シーンにクラウンが多数いること、そのシーンでパントマイムで寧母と阿直が打ち合わせ、獄卒に賄賂を渡すシーンを入れたこと。花火事件のきっかけが阿直が阿狼に直接科白で言っているシーン、1幕終わりに阿雪と阿直が旅立つシーンで下手バックの客船に灯りがついて前に動くこと。 2幕では冒頭、監獄シーンで阿狼が獄卒にいじめられるシーン、獄卒以外の制服が以前の通常の警察官からシールド付きヘルメット・防弾チョッキ着用の機動隊仕様に変わっていること。囚人が嘆くシーンで後ろにウエディングドレスとタキシードのダンサーをイメージショットで入れていること、老狼が京劇の3枚目みたいな演技になっていること、そして阿雪を抱いた阿狼で終わらず二人がウエディングドレス&タキシード姿でボートで現れるシーンが追加されていること。全て言外にイメージさせるべきものが目の前に出てしまい子供向けの説明過剰な幼稚なものになってしまっている。ちなみにエンディングの「愛是永恒」でダンサーズが手拍子取るんですけど、みなさん頭で取ってます。え〜っと、君たちアフタービートって知らない? (^^;;

終演後はルーティンワーク。(爆) 出待ち、握手、車に乗り込む學友にバイバイした後は即!反対側に周り道路わきで通り過ぎる車に再びバイバイの手を振る。學友は当然(!)車内から手を振ってます。1連の行動を済ませ、今日も甜品店へ。紅豆豆腐花、美味しかったっす〜。問題は量が多すぎ。12時過ぎなのにこんな量の甘いもの食べてどうするよ。

15/04  (金) a:m 3:03
 結局モバイルでのFTP、いろいろ試してみた結果他のサーバーは無事繋がったのに肝心のこの頁を置いてるサーバーのみ未だにパブリックから先に進めない。なぜ? あ、ちなみに昔々は有料サーバーでも5Mくらいだったので(笑)こんなムービーも使ってないサイトなのに今は3ヶ所使い分けてます。なんせ捨てられないデータログがほとんどを占めてるし。

今週は女仔が朝練とかでいつもより早く、なおかつ帰りも遅いので当然我も巻き込まれてなんだか寝不足。イマもふと気づいたら爆睡してたわよ! ああ、例によってこれから支度しなくては。今回はマイレージ枠の関係で朝イチの509便が取れなくて1時間遅れの501便なのでその分遅くていいので少しは楽かも。でも遅い分道が混むから結局40分くらいしか変わらないんだけど。それとも通勤時間と少しずれるから空くか?←推定。

お稽古では当然(笑) 出かけることは言ってないので普段どおりにしてたら2曲もお稽古つけていただきました。(泣笑) 各1時間ほとんど2時間コース途中お茶付きで3時間(姉弟子たちがいるとほぼ必ずお茶の時間あり・・・笑) 我は先に失礼したけど姉弟子たちはその後もお稽古。やっぱ半日師匠んちにいるわ。>姉弟子。(^^;;

と言うわけで、どうしても書きたいことがあったら仮にサーバー変更してUPしますが、基本的に帰ってきてからまとめてどっとUP予定。果たして國語版「雪狼湖」はどのくらい理解できるのであろうか?!

12/04  (火) a:m 0:38
 4月11日は我&老公の結婚記念日でした。昨夜日付が変わるときは覚えてたのに、その後はついさっきまでは忘れてたわよ。(笑) 平日だと特に記念イベントもないしなぁ。

本日は、この春からのお稽古事強化期間(笑)として始める彫金教室の第1回。教室とは言っても彫金の作家さんちのラボで個々人好きなことをするパターン。ネットでいくつか通える範囲のジュエリー工房をチェックして一番好きなデザインが出ていたところにしたんだけど、雰囲気もいいし楽しく通えそうです。問題はまたもや湘南方面なので(しかも今回はもろ海岸通り)夏は混みそうだぁ!ってことだな。
ラボは技工所のラボと見た目ほとんど同じで、見慣れた機械も多々あり。そもそも、作業デスクがほぼ同じだもんな。とりあえず、今日は初回だったので銀無垢の板を糸鋸で切り、鏨で模様を打って、焼きなましして丸め、形を整えて蝋着、鑢で荒磨きまで。ここで時間切れだったので(1回2時間半!) 次回磨いて仕上げ。いや〜、面白かったぁ! 先生の話によると基本を覚えるために最初にシルバーリングを作り、他に2,3覚えれば後は自分のしたいことを出来るそう。オリジナルの帯留め作るぞ〜っ!

10/04  (日) a:m 2:21
本日の小紋  栗本薫の「グインサーガ」100巻出版記念「百の大典」に参加するため九段会館へ。九段下の駅はお堀の桜を見る人と武道館でどこかの入学式かなんかあったらしくもの凄い混雑。人ごみを掻き分けて行った九段会館はほんと久しぶり、知らないうちに「昭和館」なんてのが隣に出来てるし。一番乗りの方は7時頃から並んでた!そうですが、我は開始時間ぎりぎり。でも何とか席は確保。もう少し遅かったら補助椅子になるとこだった。早川書房のみなさま、今日はコスプレしてました。(笑) コスプレしたらほんのちょっとでも恥ずかしそうにしちゃ駄目よ、堂々としてなきゃ。>新入社員らしきお坊ちゃま風社員。
定刻の1時から開始されてトークショー、歴代イラストレーター座談会、中島梓バンドライブ、グインカルトクイズと続いて終わったのが5時過ぎ。もうみんなお腹すき過ぎ状態。パティオメンバーで適当に分かれて居酒屋へ。そのまま4時間以上飲んでたし。(^^;;
で、このメンバーに「頭文字D」実写版の話をしたら全員一斉に「え〜っ!!」・・・。全員香港映画と言えば成龍(もとい、ジャッキー・チェンね)しか知らないメンバーなので。(^^;;なので日本で走りのシーンは撮ったし、日本のチームが峠走りはしてるからとフォロー。ただ今待ち受けの秋生哥@文太画像を何人かの方に見せたらほとんど納得してくれました。今夏公開されるからよろしくね〜のCMもしっかり忘れずに。(笑)

画像は本日の組み合わせ。小紋は口で説明できない柄行なので。ケータイのせいか色が綺麗に出ないんだけど、ほんとはもう少し濃くて派手です。(笑)緑は八掛ね。帯は半幅。手先のみ刺繍なので変わり文庫結びに。暑いくらいだったので帯付きのまま出かけちゃったよ。

09/04  (土) a:m 0:33
 今年に入って初の広東語。諸事情によりずっとお休みしてたので老師とも3ヶ月ぶり。なんか近況報告で時間とられた感じ。雑談ではよく使う言い回しが勉強できますね。結局問題なのは単語ではなくて接続詞や決まった言い回しだと思う今日この頃。もちろん発音の問題もあるのだが。

教室のあるマンションの隣は公園なんだけど桜が満開。なんだか今年の桜はなかなか咲かなくて開いたらあっという間に満開。散るのも早そうだなぁ。

08/04  (金) a:m 1:35
 今日も暑かったっすねぇ。花粉も最後の大飛散らしく、ニュース見てたら火事と間違えて通報されたそうな。あまりに大量に飛散すると煙に見えるらしい。見たくないけど。

最近のクルマは点検時期が近くなるとご親切にもモニターにご注意が出て来るらしい。エンジンかけると液晶に工具マークが出てうっとおしい!ったらありゃしない。で、今日お稽古行く前にクルマを預けに行きました。ディーラーは師匠のうちまで10分もかからないとこなんで代車借りてお稽古へ。お稽古はあっさり終わってディーラーに戻ったらまだ終わってなかったんでショールームでちょっと待ってたんだけど、Pandaに4×4が出てる!(ちなみにうちのはFIATではないけど) Pandaは前のモデルの四角っぽいシルエットが好きだったんだけど。この×4、今月出たばかりだそうで今なら一番乗りだって言われたけど。間近で見たらPandaってこんなに大きかったっけ?ってくらい大きい。うちの女仔が今年高校3年なんで(!)彼女が免許取ったらPanda可愛いねぇ、って話してたんだけどこれじゃ大きすぎるし。しかもPanda4×4は左ハンドルのマニュアルシフトしかないんだって。そりゃ無理だ。 でもって、隣にはPuntoが。こっちも可愛いのよね〜。で、うちに帰ってから老公とPandaも可愛い、でもやっぱPuntoかなぁ、などと話してたら女仔に乗る本人を無視して自分の好きなクルマの話をしてないか?!と言われてしまった。あ、大当たり〜。

師匠宅近くの模様が大笑いな配置のぶち猫、今日も会えたけど今日はケータイ出そうとしたらさっさと行かれてしまった。また写し損ねたし。

07/04  (木) a:m 0:55
 暖かい、ってか暑いし! 一気に春を飛び越した感じ。これで桜が一気に満開らしいですが、花見に来た羅家英ご一行さまには間に合ったかなぁ。

台湾Yahoo!に「頭文字D」予告片がUPされてた。あの伝説のシーン"水をこぼさずに豆腐を配達する"が冒頭に登場しております。文太父ちゃんがこぼしたら"打死[イ尓]"なんて言ってるし。(はぁと)←アブナイ。 Yahoo! 奇摩 最新電影「頭文字D」 ちなみに台湾では7月8日公開になってますな。

敬愛する植木不等式氏のサイト「ダジャレルバンク天文台」が今年に入ってから日記更新停止になってる。暮れ頃から更新が遅れてはいたんだけど。最初は南條竹則氏の「爆食團」団員のひとりとしてしか認識していなかったんだけど、文筆家としてもかなりなもの。もしかしてMixiではどんどん書いてるとか?!
で、彼のサイトを久しぶりにチェックしたらエッセイの「網景夢華録」が更新されてた。その中の「サキュバスとした世の中」 タイトルもさいこーだけど、文章も笑わせてくれます。で、ネットに氾濫してる「筒井康隆好きの平田」に関してはいかがお考えでしょうか?(笑) どうせなら英文や中文のスパムももう少し面白いもんを送って欲しいもんです。(爆)

06/04  (水) a:m 1:13
 昨日は寒くって、もうコートはクリーニングに出しちゃってるのにどうするよ、って感じだったのに今日はむちゃ暖かい。去年が早すぎたんで今年は遅く感じられる桜もちらほら咲き出しました。朝は鶯の声も聞こえたし。さすが田舎だわ。もう少しすると隣の公園の桜も開いて我が家のリビングでいながら花見が出来るわ。

2週間ぶりの古筝のお稽古。ちょっと油断すると指の使い方が筝になってしまう。さすがに身に染み付いてるからねぇ。古筝の絃ははじくように弾かないと余計な音が入って綺麗な音色にならないんだけど、どうも雑音が入って。次回は月末まで行けないから(笑)この曲上がりになるの3ヶ月くらい掛るんじゃないだろうか。ってすっかり他人事モード。(^^;;

「無間道3」じゃなかった「インファナル・アフェア3 終極無間」のプレミアはそろそろ届く頃だと思うんだけど。きっと当たってないだろうなぁ。誰か行ける人はいるんだろうか。>やっぱり他人事モード。 すでに気持ちは(絶対あるであろう)「頭文字D」ジャパンプレミアのほうに飛んでるらしい。(笑)

04/04  (月) a:m 0:05
 実は我は香港へ行くと体重が減る。ストレスがないせいだとか(ストレスが溜まると食べて発散するタイプ)よく歩くからとか(普段は籠ってる仕事)いろんな説はあるけど。最近はとくに夜スケジュールが入ってるので(ほとんどそのために行ってるんだが)、一番重い夕食がなく軽い夜食になるのも大きいかも知れないが。
にしても、今回はなんと2kg以上減った! ま、我の体型をご存知の方はこれくらいじゃ大して変わらないのはお分かりだとは思うが。(爆) 普段は帰ってくるとなし崩しに元に戻るんだけど、今回は帰って来てからも、これを維持すべく噂の痩せるヨーグルトなんてのを作り始めたりして。もちろんスキムミルクは相変わらず影も形も無いので無脂肪乳or低脂肪乳でだけど。う〜みゅ、こんなこと書くと失敗出来ませんな。周りに宣言したほうが減肥成功率が高いってのに期待?

相変わらずクルマの色が変わるほどの花粉ですが、さすがにピークは過ぎた感じ。幸いなことに檜花粉にはアレルギーは無いので杉さえ終わればまたいつもの生活に戻れるのよ〜。と書いていたらなんだか眼が痒い>そんなバカな。




31/03  (木) a:m 2:22
復刻版CD これはセット物  帰ってきたら友友から手紙が届いていた。また受け取りに行くのかよ>チケット。そりゃ郵便で出すとトラブルがあったときに困るかも知れないけど、せめて日本みたいに会場に専用受付を作ってそこで換えるとか考えてくれないかなぁ。
画像は今回捕獲した復刻版系列。CDにレコードのプリントしてもいまやそのレコードを知らない世代が育ちつつあるんだが。(^^;;

帰ったら一気にドメスティックモード突入で一日中洗濯したり掃除したりご飯作ったり。合間にスーツケースの整理。去年、キャスターが壊れて直したのに今度は留め具(なんて言うのここ?)の端が欠けてきた。そりゃ20年ものだしなぁ。でも古い分ターンテーブルでわかりやすいのよ。遠くから見てもすぐ見つかるもん。

で、貰ってきたVTRを確認してDVDに焼こうと思ったらすでにHDDに余裕が無い。うわ、春の特番ラッシュだからまた録り漏らしがないようにDVD焼いとかなきゃ。

28/03  (月) p:m 4:41 (HK time)
陳奕迅! 05出撃!  と言うわけで、イマ機上の人となりました。(死語?) モバイルくんはまだ教育していないので漢字変換がおバカさんです。手っ取り早くうちのパソの辞書移植しようかしらん。
昨夜(今朝?)ネットは無事接続出来たんだけどFTPの設定が変なのかUPが出来ない。ま、メールチェックとBBS書き込みはもうまんたいなので次回までに設定をもう一度調べてみるわ。
朗豪はいろいろチェックした結果、定宿になりそうっす。コーヒーメーカー標準装備でLAN出来るのは点数高いです。もちろん大画面TVモニターとDVDも。←これって我々のようなのをターゲットにしてるのか?! これでもう少し安ければまったく文句ないんだけどねぇ。(笑) MTRにも濡れずに行けるし。朗豪坊はまだ全部チェックしたわけではないけど戯院が酒店近くなのが便利だし。で、毎日何度も往復してる間に気がついたんだけどこのビル、張ってある大理石(?)タイルの目地が埋めてない! 場所によっては向こう側が透けて見えるんだけど大丈夫かぁ?! まだ工事中の場所もあるのでこれからきっと埋めていくんだと信じよう。(希望) 

今日は帰る日だし、パッキングしてチェックアウト後は今日じゃないといけない生もの(爆)など買出し。良い子は真似してはいけませんよん。(笑) HMVに行ったら學友の昔のCDが復刻シリーズで出てる。しかも$49で。昔のCDはなかなか買えなかったからこれで喜ぶ人も多いのでは? しかし、イマまで気温が低めだったのに帰る日になって急にお天気が良くなって暑くなった。ま、今回は半袖持ってきてなかったから返って良かったけどね。にしても、日本の服大好きな某氏の影響か今回香港でまったく服チェックしなかったわ。影響受けすぎ?(爆)

28/03  (月) a:m 2:02 (HK time)
BALENO  今頃になって引き出しをチェックしてたらLANケーブルを発見。接続したらあっさりネットに入れましたわ。なんでワインやつまみの入ってる引き出しにLAMケーブルやコンセントアダプターが入ってるのよ! 帰る日なのに。ま、これで次回からは安心して来られるってことで。(^^;;

本日は朝イチから「桃色」 楊凡導演、相変わらずのお耽美爆走! 松坂慶子、むちゃむちゃ怪演! でも導演、使い方間違ってますけど「制服の誘惑」の。(爆笑)
続いて、久々に観る「天若有情」。 自由自在に鼻血を操る男、華仔! 相変わらず突っ込みどころ満載なのに泣けてくるのはなぜなんだろうねぇ。

EさんにTelしたらEさんおよびお友達そろって体調不良とか、冷えたらしいですがお大事に。
いろいろあって夜の金像奨と陳奕迅と両方チケットを確保してしまった。最初はイーソンのチケットをEさんとお友達に譲って我は金像奨のつもりだったんだけど、Eさんの体調はじめその後のいろいろなことでイーソンに行ったほうがいいような気がしてきて結局イーソンに行ってしまった。ま、金像奨は後で観ればいいし。
なのでEさんお友達Tさんとご一緒させていただいてイーソン! 出撃!に。人の持ち歌やポピュラーを歌ってくれて、やっぱりこれは来てよかったわぁ。新城主催なんで新城DJがイーソンの持ち歌を歌って登場するのには笑ったけど。ってか流れが途切れるような登場の仕方はしないでくださいな。

27/03  (日) a:m 0:42 (HK time)
阿樂 本日昼は華仔懐かしシリーズ「法外情」の予定だったんだけど、さる方のお誘いで飲茶に変更。さると言ってももちろん猿ではありません。←ちょっとイマ舞い上がってるので見逃してください。(笑) 鋲打ちの黒革ジャンに黒のTシャツ、黒のパンツと相変わらず目立つ姿でしたわ。お店は香港らしからぬ静かな雰囲気で台湾の茶房っぽい感じ。蓋付きの茶器で出てきたんだけど我はこれが苦手なのだよ。で、出来ないと言ったらその後我のお湯飲みが空くたびにサーブして貰っちゃいました。(^^;;
いろいろ話してるうちにドラマの話になり、日本のドラマは面白いよね〜、と言われたんだけど実は日本のドラマ(特に最近の)はほとんど知らないし。で、好きなマンガと言いながらメモに書いたのが鉄人28号! 何も見ずにこれだけ書けるんだからよほど好きだったのね〜。(^^)

なぜか我は阿樂に縁があるらしく。朝新聞チェックしてたら阿樂のイベント発見。時間的にちときついかなと思ったんだけど(何しろ葵芳だもの)とりあえず行ってみたら20分過ぎくらいに到着。フィットネスクラブかなんかのプロモみたいなイベントで司会のおにーちゃん、阿樂、エアロビインストラクターのおねーさんが近所の子7,8人をステージに上げて振り付けの最中。阿樂、隣の子供にちょっかい出してて、おなかくすぐったり頭ぐりぐりしたり。ヨガやエアロビのデモンストレーションのときも舞台下の袖で子供かまって抱っこしたりしてました。そのときの顔がまたむちゃくちゃ可愛い! 好Q! 珍しく(爆笑)阿樂のFan屎が何人かいてにこにこしながらサインしてましたわ。いや、良かった。←まるでハハのような気持ち。(笑)

夜はJackieたちと食事。雅蘭中心のぽう仔飯屋は美味しくないです。お料理は普通なんだけど肝心のぽう仔飯のご飯に味がない。普通にご飯炊いて上に具を乗っけたみたいなんだもん。その後、許留山。ををっ、考えたら今回初だわ。Jackieたち、今回も昔の學友のポスターとか珍しいものいろいろ持ってきてくれた。天華の結婚式が乗ってる雑誌も。日本からは「無間道」や「2046」のパンプ。香港ではこの手のものを作らないから一番喜ばれるのよね。にしても、雑誌はともかく非売品のVCDとか古いポスターとかどこから入手してくるんだか。不思議だわぁ。

25/03  (金) p:m 11:52 (HK time)
朗豪坊  Uくんのweb日記にダイアルアップのジャックはあっても使うなと言われたと書いてあったにも係らずムボウな挑戦してやっぱり失敗してるし。(^^;; なので滞在中は忘れないように書けるときに書いておいて帰ってからUPすることにしますわん。

24日は結局いつもどおりに寝不足のまま出ることに。いつもと違うのは湾岸Bが朝っぱらから事故渋滞で久しぶりに箱崎回りで成田へ行ったこと。ま、いつもどおりに湾岸経由で行ったとしても小雨模様だったので正面からの朝陽はなかっただろうけど。CXは空いていて並び3席に一人だったので気持ちよく爆睡。今回はうるさい香港オヤジもいなかったし、もちろんJ○Lのように靴のみならず靴下まで脱ぐ日本人オヤジもいませんでしたわ。
成田はガラガラだったけど香港は割りと込んでいた。イミグレでたらもう荷物が回ってたもん。今回はちと荷物が重いので機場快綫で九龍站まで、後は的士。駅から部屋まで荷物持たずにすむ幸せ。(^^) で、チェックインを済ませたら、即 香港太空舘へ。まず華仔の「奇異旅程之真心愛生命」。久々に観た「香港一鼻血の似合う男」(爆) 感想は相変わらず突っ込みどころ満載ってことで。ひとつ今回気づいたのが阮兆祥の英語名! 初めて見たよ「Louis」だって! 映画が終わって外へ出たら文化中心前に人だかり。電影節のイベントらしかったけど我が目撃したのは知らないタレントの女の子だけだったわ。次の日みた報紙によると張曼玉や葉童が来ていたらしい。遅かったのね〜(それとも早く離れすぎ?)
その後、今日が初日の「精武家庭」爆満の中大笑いしてきました。秋生哥、むちゃむちゃ有型! 前日の首映ではまたまたご機嫌斜めだったようですが。(笑)
画像は朗豪坊の戯院に行くエスカレーター。両壁が全部ガラス張りなんで外と中の境目がよくわからなくなってむちゃスリリング。(^^;; 上の青空は天井がモニターになってて映ってるんだけど毎時ちょうどに音楽つきのCGグラフィックショーがあり。ラスベガスのホテルみたいだわ。(笑)

25日はまず華仔の「毀滅號地車」。いろんな意味ですんごいもん観せてもらいましたわ。(笑) 高校の制服姿の華仔とか、ディスコで踊る華仔とか。(大爆笑) そもそもタイトルの「車」(レースね)がいきなり登場するし。それとも、この頃は不良少年(死語?)は車で決着つけるのが常識だったのか? 
その後、一部でむちゃむちゃ盛り上がってる彭浩翔導演の「AV」。これまた大笑いさせてもらいましたわ。瑞文サイコー! 達明や葛民輝もいい味出してます。先に観たEさんは叉南の日本語がおっけーのようなこと書いてましたけど我的には頭ん中「??」だらけ。字幕観ないと意味わかんないし。日本語の科白を中文の字幕で理解するってのもシュール。 その後シャインの二人って日本に留学してた(ニコみたいに音楽留学)って聞いたんでまたまたびっくり。1.香港人だけで生活してた。2.その時はわりと話せるようになったけど、帰ってきて忘れた。さぁ、どっち? ところで、マネージャー役で暉峻創三さんの名前が出てきたのでびっくり。もちろんここで受けてたのは我だけでしたが。
そういえば、信和に買出しに行ったら端からシャッターが下りてる。昨日始まったばかりの「ハウル」の海賊版がもう出てて香港海關が大量に逮捕したと報紙に出ていたのでその関係かしらん?

24/03  (木) a:m 0:06
 そして、やっぱりイマの段階で荷造りは済んでいない。後は猫トイレ掃除とお風呂と荷造りだけなんだけど。こんなことしてるのは現実逃避?(笑)

昼前にヘアカットに出かける。スパスパのスキムミルク売り切れ話から「そう言えば、最近何かしてる? 食生活変えたとか?」と聞かれる。してるといえばしてるし、いつも通りと言えばいつも通り。「なんか最近変わったよねぇ。」そんなぁ、綺麗になったと言いたいんなら素直に言えばいいのに。許すから。(爆)
終わったあと、なぜか伊○丹に行かねば、との思いに駆られ伊○丹に寄る。そしたら和物フェア開催中であった。(笑) 友禅作家のバッグ類、ショール、服などを売る店でモノクロのショルダーに引っかかる。そうかぁ、これに呼ばれたのね。(笑) ここは袋物やバッグが全部1点物でやたら目移りしたのでついつい話し込んだらなんと売り子さんがその作家本人だった!  で、もとが友禅職人だったのでもちろん帯なんかに仕立てて貰うのもいいそうで。名詞貰って来ちゃったわよ。帯のお誂えは好きな色で好きな柄で出来るから良いのよねぇ。←危ない。

買出しを済ませて、家に帰り片付け物をしてたらむちゃむちゃ眠くなり1時間くらい記憶が無い。で、眼が覚めたら頭痛と寒気。もしや風邪?インフルエンザ? 老公がタミフルを飲んだほうが良いと渡すので即飲む。とだんだん楽になってきた。やっぱり引き始め?

というわけで、巧くすれば更新します。出来なかったら28日に帰ってきます。

23/03  (水) a:m 0:57
 連休前にはいつに無く順調で、これはもしや出かける前日に荷造りして寝る間もなく出発のパターンは破れるか?!と思ったらやっぱり今日の時点で荷造りは済んでないのであった。(笑) いえね、長年愛用モバイルがB5サイズででっかいわ、重いわでしかも95しか入ってないし。でもって老公がまたもや欲しくておもちゃにしてたVAIOが宝の持ち腐れ状態なんで私用にしたのよ。で、いろいろ移植しなきゃいけないソフトやファイルがあって。無事にこの日記がUP dateされてたらめでたく移植成功と言うことで。

老公は次の日、自分で運転して帰ってきました。けど、病院のベッドが寝にくかったとかで全然眠れなかったとのたまいそのまま爆睡。病院でベッドの寝心地まで気を配ってるとこはそうそうあるまい。ま、セカンドオピニオンで超音波破砕術に出来てたった1泊で帰ってこられたんだからいいよね。最初は即入院しろって言われててしかも開腹手術されそうだったんだから。今時の医療を受ける時は自分が納得できない治療は突っぱねる勇気も無くては。

スパスパの力たるやさすがで、あっという間に知る限りの店からスキムミルクが消えてますな。けど、同じ成分(のはず)の無脂肪牛乳はある。なぜ? マニュアルでしか動かないからでしょうか? ちなみに以前「絶大な効果」が出たはずのにがりや高野豆腐はイマは普段の状態に戻ってるし。今度のスキムミルクヨーグルトで果たしてどれくらいの効果が出るんでしょうねぇ。と言いながら帰ってきたら春休み一家3人挑戦予定。(笑)

本日古筝のお稽古に行ったら、老師宅仔仔も花粉症に罹ったそうな。まだ来日3年くらいのはずだけど。早っ! 

20/03  (日) a:m 2:02
 実は老公は「石持ち」で(魚ではない)、超音波破砕手術のため今朝早く1泊入院した。周りに「実は・・・」ってのが割りといて結石持ちは珍しくないらしいが、これが全部男。(全員同じ部位に結石)ま、この部位、構造を考えれば当たり前の話で男の場合細くて長いから自然排出されにくいのね。
で、1泊だしひとりで行ってひとりで帰ってくるはずだったんだけど前日になって朝8時までに病棟に来いとの連絡。はぁ? 朝8時ぃ? 受付は9時からでしょ? どうするのよ? そしたら老公が「自分で手続き出来ないから来て。」仕方ないので一緒に病院へ。これが山すそにある病院なもんで朝クスリ飲んで出かけたのにくしゃみ連続・鼻水滂沱。 老公は病棟へ着くなり問診取られて、点滴するとのこと。朝イチのオペだったのね。で、オペ用病衣に着替えるんだけどこれがクリーム色でノースリーブのワンピースみたいなもん。で、オペ中の血栓予防靴下を履くんだけど医療用ストッキングみたいなつま先無しの膝上までのベージュのもの。クリーム色のワンピースにストッキング姿のおっさん。もう朝から大笑い。
受付済ませたら我はもう用済みなので、帰宅。老公がクルマで帰ってくるから我はバスと電車で。ついでに駅前で學友表紙の「中国語ジャーナル」をやっとget。(笑) うちに帰ったらクロネコがお届けものを持ってきた。某所からお仕立て上がり洗える着物。←やってもーたらしい。(爆)
うちに帰って、追加のクスリを飲んだら朝早かったせいもあり眠くなって爆睡。眼が覚めたら老公からケータイにメールあり。「無事終わったよ〜。」 以前は大変だったらしいけど医学の進歩は素晴らしいもんだねぇ。
18/03  (金) a:m 0:15
男前  以前Rちんのサイトで話題になってた「男前」豆腐。今日買い物中気が付いたらこんな姉妹品(兄弟品?)が。左の「やっこ野郎」は上に「喧嘩上等」の文字が。(爆) 右側の小さい文字は「生ビールとおまえがいればそれでいい」左の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」は沖縄県糸満沖苦汁&北海道丸大豆。思わず買ってしまった我はしっかり乗せられたってことだろうか。(^^;; やっこ野郎は上がなぜかフックになってる。どこかに掛けるんだろうか? 豆腐屋ジョニーのほうは浅くて細長い容器に頭の中「?」 そしたら女仔が「ジョニーと言えばサーフボードでしょう!」 ・・・?? ますます理解不能なり。

午前中は曇り空だったんだけど、午後から雨が降り出す。イマの時期は雨のほうが助かります。鼻の下は皮が剥けてかぴかぴだけど、今日は鼻水もなくくしゃみもなく。花粉症がひどくなると喉が腫れるせいか、風邪と同じように声が出なくなうのよね。今日は雨のお陰でお稽古もそれほど声が嗄れることもなく。
師匠宅の前は狭い路地なんだけどお陰でやたら猫が多い。今日見かけたコは三毛なんだけど大笑いしたくなる配置。でもケータイ出そうとしたら後ろ向かれてしまったわ。今度会ったら絶対撮ってやる!

17/03  (木) a:m 1:25
 本日、老公生日なり。ついに大台突入。(笑) ま、とにかく生日快樂!

昨日は久しぶりの古筝稽古。夜は疲れて早々と爆睡。力が抜けて返って良かったのか揺指はお褒めを頂く。(^^;; 

本日も引き続き魔窟クローゼットの整理。競技してた頃のレーシングスーツなんか出てきちゃったよ。黒のADVANロゴ付きは賞品かなんかで貰った整備用ツナギ。昔はこれがかっこ良く見えたのよねぇ。ちなみにレーシングスーツは男女別無かったので特にラリー中は大変でしたわ。(爆) もちろん中にTシャツ着てましたが。中のTシャツも貰い物のロゴ付き。(笑)

あしたまを見てたらgooのブログかなんかのCMが流れたので久しぶりにgooにアクセスして、で、gooの検索件数の多い単語に「頭文字D」が入ってたので何気なくクリック。結果をなんとなく見てたらなんとあの「功夫足球」の日本語サイトにたどり着く。日本語字幕付きで発売されるそうな。あいや〜、これ買うとなると3セット目だし。(爆) にしても、秋生哥の頁はどんどん溜まってくんで早く更新せねば。 この他にも「インファナル・アフェア 終極無間」ジャパンプレミアも情報が出てきたし。秋生哥出るかどうかはまだ不明だけど。その前の天華英語頁が手間取ってるんだよねぇ。(^^;;

15/03  (火) a:m 1:12
 今朝起き抜けに車を見たら水の流れた跡がまだら模様になってる。まぁ、昨日中途半端に雪降ったしなぁ、と新聞取るついでに見たらなんか変。埃にしては黄色っぽい。よくよく確認したらなんと花粉でしたわよ! モールあたりには固まって付いてるし。平年の30倍だったか、かつて無いほどの量と騒がれてるけど、見渡せば山でその山が全部杉(!)って環境のここでさえこんな経験は初めて! 

掲示板及び秋生哥頁トップにもリンクしてるけど、周杰倫のサイトから「頭文字D」Web応援運動のMailを頂く。噂によると6月中にジャパンプレミアか?!って説もあるらしい。日本の資本も入ってるし、鈴木杏ちゃんも出てることだしジャパンプレミアがあるのはまず間違いないでしょうね。問題は誰が来るのかってことだな。
そう言えば、「無間道2」のインタビューを見ててエディがぼけ〜としてるときの顔は拓海に激似だなぁと改めて思った。ま、素で演じるわけではないのでエディの高橋も興味はあるけどね。 個人的には周杰倫は拓海にしては顔立ちがシャープすぎる気がして。

休日に寝室の模様替え完了。壁紙が思ったより青っぽい色だったのでちょっと夏向き?な感じ。ベッドの位置を動かしたら明り取りの窓から老公の顔に向かって朝日がさんさんと降り注ぐことが判明。(爆笑) 棚の位置を動かして調整。我のほうには掃きだし窓があるんだけどこっちは雨戸もあるしカーテンもあるのに。(笑) その後、魔窟(爆)と化したクローゼットの中を少しずつチェックしてるけど、どうするよ、これって服が大量に。バブリーな頃ってなまじいい素材のもの買ってるから捨てるに捨てられない。でもイマ分厚い肩パッド入ったスーツなんか着られないし。(^^;; また魔窟の奥に仕舞いこもうかのぅ。

13/03  (日) a:m 2:31
 オンラインで買った香港電影節のチケットが無事到着。復活節の連休に当たったせいかどこで取ろうとしても取れなかった泊まりもやっと確保(ただし連休値段)。とりあえず一安心。後の心配は「雪狼湖」のチケットと香港行ってる期間と「無間道3」の試写会が重ならないで開催されることだな。あ、もちろん試写会のチケットの確保ってのもありだけど。・・・くじ運ないんだよね〜>我。

木曜日は花粉飛びまくりのなかお稽古に。師匠あっさりと「やっぱりあれは難しいからこっちにしましょ。ちょうどSさんがお三絃始めたからお相手してやって。」と20年ぶりくらい(爆)にお稽古する中の七つものの1曲。ま、我としては楽出来るんでいいっすけど。(^^;;

「無間道2」改め「インファナル・アフェア 無間序曲」日本版DVDを観る。ってかおまけ映像のほうを先にチェック。「頭文字D」の時、いろいろしてたのねぇ。「無間道2」関連ってほとんどこのときに取材されてるんじゃないのか? 秋生哥、話す気あるのか無いのかのいつもどおりのスタンス。(笑)これまたいつもどおり、どこまで本気で言ってるのかもわからず。(爆) 阿樂&エディのインタビューは阿樂の生真面目さとエディのちゃらんぽらんが見事に出てて笑う。 この2人仲が悪いとかいろいろ言われてるけど、これだけ性格が違ったら仲がいいとか悪いとかそんなレベルの話じゃなくてお互いを理解できないんじゃないかと思うんだけど。お互いに相手がどう思ってるのかとか気にしないんじゃなくわからないんじゃないかと思うわ。大体エディは「無間道」の舞台挨拶の時もふらふら&ぼけ〜っとしてて華仔に教育的指導食らってたし。(笑)
ヤクルトホールの舞台挨拶は字幕が独自につけられてるんで一番正しい翻訳になってますね。突込みにまで字幕が付いてるのが素晴らしいです。(爆笑) エディが喋った時に秋生哥が突っ込みしてたのが聞き取れなかったんだけどあんなこと言ってたのか。(笑)

金曜日は雨模様で花粉も飛んでないので用事いろいろ。この時期ならではの税務署行ったりとか市役所行ったりを済ませまず池袋。雨だし金曜日だしなので込んでるのは覚悟のうえ。やっと「インファナル・アフェア 終極無間」の前売りを買いましたわ。実物の黄serフィギュアは画像よりはまだましだったので一安心。で、実物を見て思い出した! これって香港で出てた「無間道公仔」だよ! 香港版はもっと大きくてフィギュア1体が10cmくらいある。  箱入りなんでお中元のサラダ油詰め合わせセットを連想したのを思い出したわ。(爆笑) しかもなぜかうちにあったりするんだが。香港版はエディ&阿樂も入って6体セットだけど、なんで日本では2人を外したのかしら? 
その後、BBSで教えてもらった阿樂と秋生哥が出てるフリーペーパー「metropolitana」も無事get。他にも用事を済ませ、日本橋に回る。高島屋の久保田一竹展へ。もうこの人の辻が花は着物ではない、つまり工芸品ではなくて美術品なんだけどね。だから、観ながら思うのは「着たいなぁ」じゃない。だいいち仕立てが全部裾に葺き綿入りでいろ重ねなのでいかにも重そう!  (なんと言う散文的な感想) ただ重ねた色の組み合わせは参考に出来ますね。展示は衣装そのままで障害物が何も無いのですぐ目の前まで顔を寄せても大丈夫。じっくり見たらまず地紋にプラチナか金糸が織り込んである。つまり白生地の段階でキラキラなんですね。で織りで地模様を入れてその上に絞りを入れてる。あれは一竹本人が全部作っているわけではないですよね? 知らずに書いてるけど。彼はデザインとか色の指示を出して、後は工房の織り子さんや絞りの人がするのではないかと思ってるんだけど。 だって、やたら絞りに針目の目立つ荒っぽいのがあったんだけど。それとも機織はその人の気持ちまで出るって言うから絞りもその日の心理状態で荒れてると針目が荒れるのか? 出口の外には一竹工房のお土産品(?)売り場がしっかりありましたわ。無地の和装用バッグで好きなのがあったんだけど、お値段がいかにもなのと目立つところに「一竹」の落款が入っていたのでパス! あの落款さえなければ買ってたかも。いや〜、危なかった。(^^;;
その後、下へ降りて呉服売り場を冷やかし。一竹展のチケットに割引券が付いてたのは商売上手? 今日の目的は仕立て上がりのサイズチェック。単衣は汗っかきとしては洗えると嬉しいよねぇ、と最近ネットでチェックしてるんだけどお仕立て上がりのサイズが今ひとつ良くわからなくて。で、売り場の袷でチェック。ちりめん風のいい感じのがあったんで試着したんだけど、見た感じと着た感じがだいぶイメージが違って買うには到らず。サイズも問題なしとわかったし。←これからが危ない。(笑)

10/03  (木) a:m 0:09
 いや〜、今日はむちゃくちゃ暖かかったぁ。18℃くらいあったらしい。お陰で花粉が飛ぶ飛ぶ。去年は老公サプリでほとんど症状が出なかったんだけど、今年はさすがに出ました。今日なんかヒスタミン剤きちんと3回飲んじゃったよ。そんなことほとんど無い経験。ま、例年出てた顔が痒くなるんで化粧はおろか顔に塗ったら外出できないとか眼が痒くてぬるま湯で顔洗ってもしみるなんて経験はなくなりましたが。噂によると山は色が変わるくらい花粉満開らしい。 桜の満開は風情があるけどスギ花粉満開じゃ害しかないわ。

群ようこ「三味線ざんまい」読了。毎回大笑いさせて貰ってます。もちろん今回も。群さんは「きもの365日」で着物の好みが似てて嬉しかったんだけど、今回は邦楽入門。着物ネタでもそうそうと頷きながら笑うとこ多し、だったけど今回はますますそう。お三絃はギターと違ってその名の通り勘どころで押さえなけりゃいけないので難しい(と思う)。先に洋楽のお稽古事をしてて譜面を読めるので頭の中でドレミに置き換えるとの文章にびっくり。先にピアノ習ってたりした人はそうするのかしら?! でも、群さんが苦労したように邦楽は五線譜に移しても調子が変わるから返って大変かも。「息が合う」とか「間が悪い」とかみんな邦楽から出た言葉だけど(と思う) まさにその言葉どおり、合わせる人と「息を」合わせていかないと邦楽はばらばらになっちゃうんだよね。しかもお三絃は(個人的イメージとして)粋筋の楽器だから色気が必要と思ってる。けど群さんはそっち方面は全然駄目(とおっしゃってる)のでその四苦八苦ぶりに失礼ながらますます笑わせていただく。ま、少〜しは己を振りかえってたりもするんだけど。(笑)

「Folk Aid」で再結成したと聞いた「猫」、情報を探すべくググってるとなんと常やん本人がブログをしてた。そこでメンバーの一人田口さんがすでに亡くなっていることを知る。15年も前だなんて30代で亡くなってるんじゃないか! もう2度と田口さんの歌が聞けないなんて思ってもいなかった。残ったメンバーの再生「猫」は4月にライブするそうなんだけど、その日は我は香港にいるし。學友の歌聞いてる頃だな。猫満喫は次回になりそう。
その香港、エアは取れたけど酒店がまだ取れない。何があった朗豪酒店←定宿にする気らしい。

07/03  (月) a:m 0:15
 結局金曜日に降った雪は午後には止み、予報では土曜午後からまた降るとのことだったのにこちらはめでたく外れ。と言うわけで、スタッドレスの老公クルマではなくていつものように出かける。老公が珍しく自分から行きたいと言い出した「Folk Aid」。南こうせつが発起人のスマトラ沖地震チャリティコンサート。
久しぶりの渋谷公会堂は覚悟していたけどいまだかつて見たこと無いほど年齢層が高い高い。中津川フォークジャンボリーの思ひ出などと喋ってるおっちゃんグループがいたりして。>さすがに知らんぞ。 
実は老公はフォークコンサートは初めてだそうで、リアルタイムの共立講堂も日大講堂も九段会館も渋谷公会堂も知らない。TV録画で見たのは追体験にはなっても空気が感じられないから違うんだよねぇ。2階席で入り口で配ってたチラシを折って紙飛行機飛ばしたり(笑)、MCの途中に声掛けて舞台の上と下で会話しちゃったり(爆)の経験はライブ行かないとわからない。
で、今回のコンサートは出演者が多かったせいもあるけど原則1バンド1曲。物足りなさ200%! その代わりむちゃ珍しいコラボも見られましたが。こうせつと加川良が「神田川」デュエットとか。 山本潤子&白鳥英美子が「卒業写真」とか。司会進行がこうせつとイルカ、途中からなぎら健壱加入だったので話が長い長い。セッティングに時間が掛るのもあったけどセッティング終わっても話してたもんな。(笑) MCでサイコーだったのは大野真澄の時にこうせつが「だけど、ガロって仲悪かったよね〜。ほんとは解散寸前で最後に出した曲が大ヒットしちゃって。」と暴露(?)したのと、こうせつ・正やんの時になぎらが「パンダさんは来ないの? 仲悪いの? 大久保くんは?」(爆笑)これはその前に加川良が「神田川」歌う前に3人並んだんで「パンダです。」ってのを前振りでしたから。 その後、こうせつが「渋谷公会堂って懐かしいよね〜。かぐや姫や風でもしたしねぇ。」ってのも言ってたし。なぎらはすぐに「これは僕が聞きたいんじゃなくてお客さんの気持ちを代わりに言ったの。」なぎら健壱ぐっじょぶ!
トータル4時間くらいのコンサートだったんだけど、途中休憩あり。(笑)こうせつ曰く「お客さんのためにも、出演者のためにも。」(爆笑)たしかに、ムッシュは話しかけると「早くしないと歌詞忘れちゃう!」、西岡さんは舞台出てきてから延々ギターチューニング。(爆笑) メンバーの中にはバックバンドやレコーディングバンドのメンバーになってる人、ディレクターなどスッタフ側になってる人、イマも歌い続けてる人、といろいろ。そのせいか全くキーも声量も変わってない人もいるし、声が出なくなってる人もいた。このへんちょっと悲しいねぇ。Hi-Fiの大川さんを思い出しちゃったよ。 好きだったのに、彼の声。この日も山本潤子ひとりだけで、ダンナも出てなかったし。Hi-Fi再結成はもうなしなのかなぁ。べつに前科があってもカムバックしてる人はいっぱいいるんだし。いいニュースは猫が去年夏30年ぶり(!)に再結成したそうで、そうするとライブも期待出来るのかな。今回1曲しか聞けなかったので欲求不満! しかも、その1曲がアレンジ変えてむちゃむちゃジャジーになっててコーラスが良いんでむちゃむちゃ期待してます。
05/03  (土) a:m 0:09
 今朝も起きたら外は真っ白。しかもどんどん降ってる最中だし。昨夜眠くて早寝したら目覚ましかけるの忘れて、当然のように女仔は起きてこないし(爆)雪の降りしきる中仕方ないのでスタッドレス履いてる老公のクルマで駅まで送る。当然のように道路は普段の3割ダウンでのろのろ運転中。どんなに横が空いてても車線変更しないのはノーマルタイヤで走ってたりするからか?
が、お昼頃には雪も上がりほんの少しだけど薄日が射したり。実は雪が降ると一番の難所はうちの前の坂道だったりするんだけど、幸いここは陽が射すので雪さえ上がれば割と早く乾きます。クルマの雪も昼休みのうちに全部流したので明日はこれで無問題?!

秋生頁の更新が終わって天華頁に取り掛かってる間にも秋生哥のニュースは続々出てくる。9月の舞台、なんだか本格的に決まりそうな様子。きゃ〜、シェークスピアですって! ドゥドゥ姐と共演ですってぇ! 予定では40場!ですってぇ! 學友は香港の後も「雪狼湖」世界巡演するらしいけど、そうすると7月の恒例生日會はどうなるのだ? その辺次第でどのくらい行けるかも決まってくるしなぁ。

これだけいろいろしてるのに(笑) 最近またしたいものが増えた。(爆) でも、これ以上習い事増やすと毎日のように出かけることになってしまうわ。(核爆) 筝はまず休めないので(師匠から先がないと脅かされてる←今年いよいよ80の大台)古筝を減らすか・・・。←すでに増やす気でいるらしい。(笑)

ひな祭りは平日まん真ん中でもあることだし、軽く済ます。でもお稽古帰りに蛤と菜の花は買ってきた。菜の花のお浸しと蛤は酒蒸しに。・・・忘れてました女仔の貝好き。あっという間に酒蒸し空っぽ。この人、1歳半だったか同じくひな祭りだからと蛤をお吸い物にしたら親の分まで全部食べつくしてさすがに次の日お腹の具合が良くなかったのを思い出したわ。貝は消化悪いしねぇ。

01/03  (火) a:m 0:30
 土曜日の怪しげな天気とは打って変わって朝起きたらお日さまさんさんのいいお天気。気持ちいいほどの日差しの中お竹(尺八)の新年会へ。
ところが、高速に向かっていたらなにやら表示が。 「大井松田より先通行止め」へ? 昨日雪で箱根方面は通行止めになったらしい。で、大井松田〜御殿場は引き続き通行止め。反対方向なので実害は無かったけど、下り車線は大渋滞でちらと見た表示には「大井松田4時間」と書いてあったような・・・。(^^;;
肝心の勉強会(と言う名目)は早々と担当曲連続で弾いてしまったので、午後からはもうリラックスムードばりばり。お竹のKさん(お茶目なおじさん)は先週お嬢さんが結婚したばかりだそうで、「泣いたでしょ?」「そりゃ、もちろん!」 なにしろ、楽器が尺八だと会社定年の後は、専念してますとかそんな年代の方が多くて(笑)うちの社中のTちゃんと我が最若手くらいだってメンバー。(笑)
ちなみに、今回は全員普段着なので着物ではありませんでした。

香港電影節は24日からにしました。諸事情により22日の「精武家庭」は諦めようかと。(号泣) ま、ここで1週間行っちゃうと4月が行きにくくなるしねぇ。キャストによっては4月を伸ばさなきゃいけなくなるかも知れないし。←まだ阿直の配役に期待を持ってるらしい。(^^;;

日曜日はさすがに帰ってきたら足が痛くて(演奏で疲れたのではなくて会場が和室だったので1日中座っているのが大変だったのだ。・・・爆) むちゃむちゃ早寝してしまった。そのせいで今朝は目覚ましより先に眼が覚めてしまったわ。(笑) 月曜はへろへろかと思ったらそのお陰でいつもどおり。さて、今週からのお稽古はお家元のお家芸を本格的にしなくちゃだわ。





灰猫街から素材をお借りしました

最新の覚書に戻る


トップページに戻る