周太太のお気楽な日々




2004年の覚書




30/12  (木) a:m 0:34
 寒いっす! 雪ですよ、雪っ! 北の人には笑われるでしょうけど12月に入ってからも何度も20度越える日があって、最近も毎日15度近くあったんですから昼日中に3度なんてのはもう凍えそうですわ。今日は家族全員冬眠状態。遅くまでベッドの中でぬくぬくしてましたわ。だってあんまり寒いとエアコン結露するし。女仔の部屋なんか下の仕事場が休みで冷えてるからなかなか暖まらないし。明日も明後日も寒いようですけど、元旦は暖かくて穏やかな一日ってイメージはどうなる?

寒さで動きも鈍いので(変温動物か)、箪笥の移動したり(やっと全部移動してちゃんとした箪笥の形に戻ったよ。引き出しと盆はまだ入ってないけど)ドアをマジックリンで拭いたり(新しい壁紙でむちゃむちゃ目だってたドアも少しは目立たなくなりましたわ。)外してた壁の写真を整理して飾りなおしたり。このペースでやってくと絶対年内には終わらないくらい微々たる動き。あ、後はVTRのチェック&HDDのチェック。こちらはよほどの大物がなければ休み中のエアチェックは問題ないかと。

昨日は一日出てたので、今日は掃除、その他に頑張ろうと思ってたんだけどな。お天気は変えられない。で、昨日はまずヘアカット、終わったらユザワヤ行ってフリース&ベッドカバー用キルティング買出し。カーテン地も買ってしまったので縫わなきゃ。ま、まっすぐ縫うだけだから1日で済むかな。半襟に使えそうなちりめんの端切れも買ってしまった。麻の葉に桜が飛んでる模様。問題は半襟にするには途中で剥ぎ合わせなくちゃいけないことだな。衣文から見えたらちと恥ずかしいかも。って言うか、お正月着る予定の小紋はまだ救出して無いし。明日はお天気持ち直すようだから手前のがらくたを環境センターに持って行かねば!  天華のお祝いもまだ縫い終わらず。年内には送りたかったんだけどなぁ。その気になれば1日で終わるのにぎりぎりにならないとその気にならない困った性格。

そして、そんな風に忙しいのに栗本薫「蜃気楼の旅人」「賢者の行進」読了。お風呂の中で読んだり睡眠時間削ったり。(^^;; 天華頁も更新完了。あ、英文はまだだけど。

28/12  (火) a:m 0:44
 「雪狼湖」國語版、前回とはずいぶん演出も装置も変わってる模様。阿雪との結婚式シーンなんて空想(妄想)の設定? にしても、阿雪が写真写りが良くないのかミョーにおばさんぽい。學友もそれなりに年齢食ってるし、ツーショットがちとアブナイ・・・?(爆) ま、実際に舞台を観るときっと違うんだろう・・・と期待。

足の甲は打ち身だけのようで腫れは引いてきてあまり痛みもなくなったんだけど、気が付いたら見事な青痣。それもあまりに範囲が広すぎて返って目に付かなかった。だって、甲の一番上を打ったのに指の付け根あたりからぐるっと足の周囲を回ってるのよ痣。(^^;;
なので、和箪笥の整理は来年に持ち越し。(笑)とりあえず、新年用の小紋だけ出して、呉服屋さんに来てもらうのも来年に持ち越した。どうも箪笥の中身をチェックすると悉皆が必要なものが何枚かありそうだし。
そうすると納戸の整理はいつ終わるんだろうか・・・? 冬は寒いし夏は暑いので春までには何とかしたいが。(^^;;

家具の移動及び荷物整理で爪が割れた。(号泣)この忙しいのに加え、天華の結婚祝いを製作中なので爪が引っかかってやりにくい。これも出来たら年内に発送したいんだけどなぁ。最近、かの國のEMSがやたら頑張ってるらしくて3日くらいあれば余裕で到着するらしいので安心してなかなか手を付けなかったら結局ぎりぎり。いつもの事って気もするけど。なので、天華サイトの更新はなかなか進まず。

そして、片付けが終わらないのは家族揃って風邪気味でみんなよれよれってのもあり。お昼食べて一休みしたらやたら眠くなってしばらくぼ〜っとしちゃったもんな。そして、本来なら一番率先して働かなければならない娘はこの忙しいのに昨日はハガフェス、先週はジャンフェス。ハガフェスでは大佐登場のたびにおねーさま方の嬌声が飛び交ってたそうな。そして、夜8時半過ぎると必ず駅まで迎えに行かせるむちゃむちゃ過保護なうちの老公。(^^;;

25/12  (土) a:m 2:47
 今日からの公演なのに主役の阿雪が発表されたのはわずか2日前! まぁ、マスコミには内緒で複数のキャストが阿雪を出来るように稽古してたんだろうけどそれにしても、ねぇ。いったいどんな「雪狼湖」になってるんだか。學友以外は誰でもいいのか?! そして全く話題にも上らなかった阿直はキャスト勢ぞろい画像から推測するに呂奇を安っぽくさせたようなおにーちゃん。青と紫のツートンのようなスーツ着用だし、立ち位置から見てもこの人でしょう。イマの阿雪は大陸のみの配役らしく、台湾・香港公演は変わるらしいので是非阿直も変えてくれい!(しつこい)

先週末あたり、玄関先の植え込みのさつきに花が付いてるのを見つけてびっくりしたんだけど、なんと咲く数が日々増えてく! どうも1本だけらしいんで固まって咲いてるんだけど、これも異常気象のせい?!

そして、クリスマスには全く関係なく家具の移動と荷物整理に追われてます。なのに今日足の上に机の角を落とした(落とされた)不幸中の幸いはチノパンの上だったんで流血の惨事にはならなかったこと。でも足の甲が見る見る赤く内出血、すぐに腫れてちょっと引きずるようにしないと歩けない。すること溜まってるのに。新年には人も来るのに。和箪笥は和室の箪笥置きに移動はしたけどまだ中身整理して無いのに・・・これが一番大事って説も。(^^;; 
明日は家具屋と仕事場のお掃除屋さん。リビングの窓が大きくて外側は自力で拭くのはほぼ不可能なので毎年年末は追加で窓ガラス掃除もしてもらう。 いや〜、一気に年末の雰囲気だねぇ。にしても、なんでうちはどの部屋に行っても本とCDとAV関連が多いんだろ?!(爆)

そして、ぼちぼち始めた天華頁の更新。TOPにはやっぱり↓を加工して使うことにしましたわ。一生に一度のことだし。(だよね?・・・笑)

23/12  (木) a:m 8:50
 昨日、改築終了。後は今日のエアコン取り付けと週末の家具搬入で全部終わり! 
昨日来た建具屋さんには廊下側に鍵をつけたのも初めてだし(和室に猫が入れないように)、ドアに猫用の穴を開けたのも初めてと言われました。(笑) すんません、猫に甘い家なもんで。
今日から荷物の移動や整理を進めないと年内に終わらないわ。

秋生頁、日文・英文ともに更新完了。中文のTOPも変更したのでとりあえず秋生頁は一段落。後は天華くん頁だわ。TOPに↓の画像張ろうかしら。(^^)

と、忙しい中、馳星周「長恨歌 不夜城完結編」読了。殺伐さが比較的少ないようで(こっちが慣れたってのもあり?!)以前より読後感の悪さは少ない。ま、当たり前だけど劉健一が年取ったのがいろいろと感慨があって。
年末で、片付け物がいつもよりあって忙しいから忘年会もいつもより少ないのに(涙)なぜか新刊が増えてる。栗本薫、グインサーガ98巻 蜃気楼の旅人、伊集院大介シリーズ 伊集院大介のクリスマス 賢者の行進、田中啓文、笑酔亭梅寿 謎解噺・・・あぁ、いつ読めるんだろうか。(と言いながらきっと睡眠時間削って読んじゃうんだよな。)

で、火曜には今年最後の古筝お稽古。高山流水、なんとか半分くらいまで進んだかな。何しろまだ曲を把握してないし。(^^;; 今度の農歴新年は2月の9日あたりらしいですが、師傳は帰国するので春先までお稽古は間遠になるかも。帰りには早々と年末用買出し。老公妹の子供達が男の子だし食べ盛りなんで念のために脛肉をついに2Kg買う。新記録だわ。

18/12  (土) a:m 1:16
 本日付各紙に出ていた謝天華くん&Tina姐の結婚写真。この画像はサイズが小さいのでよくわからないけど、謝天華くんむちゃむちゃ可愛いっす。てっきり結婚衣裳だけ先に公開したのかと思ったら、どこかの婚沙公司のCMに二人で出るらしい。春先に見た張家輝みたいに美麗華大厦の入り口にでかでかと出るのかしら。コワイような楽しみなような。

昨日から読み出した南條竹則の「魔法探偵」読了。氏の作品は中國を舞台にしたものと日本(東京)を舞台にしたものがあるんだけど、今回は東京物。どちらにしても時間がイマ現在のものは少なく、舞台とする場所も本郷・根岸・谷中辺りと現代でも少々ノスタルジックな場所。長編ではなく連絡短編集のような雰囲気なので、この設定で続編も充分可能と思われ。楽しみにしてます。ちなみに、氏の友人である植木不等式氏のサイトに2ヶ月か3ヶ月前にモデルになったので云々との記述があったんだけど、キムチ氏のことですな。相変わらず飲食の描写がとてもとても美味しそうで普段家ではほとんど飲まないんだけど、紹興酒でも1杯と思ってしまいますわ。でもこんな時間に飲んで植木氏や南條氏の体型にこれ以上近づくのは大問題だし。(笑)

14/12  (火) p:m 11:42
 すっかり早寝の癖が付き12時前に眠くなる。もっとも、ここを乗り切るといつも通りなんだけど。(笑)

ほぼ終わった改築なれど、まだお掃除が入らないので(ってか今週後半にまた職人が入る)荷物がまだ搬入不可。畳も入ってないんで箪笥も動かせないしなぁ。全部終わってる部分はついでに大掃除に入ったので、びっくりするくらい灯りが眩しい。(爆) 特にリビングは天井が新しくなって(限りなく白に近いベージュ)灯りの掃除をしたのでむちゃ明るく感じる。普段の掃除はどうしてたんだ・・・とかって突っ込みはなしね。
日曜日は結局内装が終わったのが3時過ぎで、その後塗装屋さんが階段を2度目の塗りに入ったので終わったのは4時頃。なので出かけるのには遅すぎて初ナマ伽[ロ耶]琴を聴く機会を逃してしまった。残念!

その代わり(?)空いた時間を利用してサイトの更新(秋生頁の溜まってたニュースをUp date)とまとめて買った本を端から読んでいく。森奈津子「電脳娼婦」「ゲイシャ笑奴」両方とも短編集。相変わらずのエロ路線(笑)ですが読後感が良いのも相変わらず。そしてなぜか読み終わったあとますます着物着たくなったのでした。なぜ? 「泣き虫弱虫 諸葛孔明」酒見賢一 「陋巷にあり」が定期的に出ていたので(でもインターバルは長かったけど)シリーズ終了後とっても久しぶりな気がする新刊。著者は「小説」と言ってるんだけどなかの突込みがむちゃくちゃ笑える。思えば「陋巷にあり」で孔子のイメージも変わったけど、これで諸葛孔明のイメージも変わったなぁ。
これまた久しぶりの南條竹則「魔法探偵」や本人は書きたくなかったともっぱらの噂(笑)の馳星周「長恨歌 不夜城完結編」はまだ手をつけてない。楽しみ。(^^)

月曜は「功夫」試写会。誰も来ないし大丈夫だろうと思って(並ぶのいやだし)6時前に指定席券と引き換えに行ったら既に2階席だった。引き換えを終わって食事に出てホールの戻る途中Sちゃん(にしても、イニシャルだけだとSとかYとかMとかやたら居るなぁ)と会う。さすが超級星馳迷のSちゃん試写会もコンプリート?! ニッポン放送の主催だったので上映前にイベントあり。オールナイトニッポンの流行語大賞とかで局アナの司会があるも客引きまくり。(笑) でもって2位のヒロシと1位の「間違いない」のにーちゃん(?)が登場。両方良く知らないのでネタもわからず。(^^;;  ヒロシって人は売れないホストファッションがお約束なんでしょうか? 長井某(イマ ググッた)は顔と間違いないはわかるけど、普段この手の番組見ないからなぁ。ま、恐れてたハッスルのプロレスラーはさすがにもう出なかったから良しとしなくてはいけないだろうか。(爆)
映画は前回見落としたところをチェック出来てやっぱり楽しめました。今回の観客は大家夫妻の正体をばらす所で笑う人がほとんど居なくて残念だったなぁ。 古筝は8絃なのを確認しました。

12/12  (日) a:m 8:46
 結局先週はリビングの天井張替えで2日ほど掛かり、その間ケージに入って洗面所に行かされてた猫3兄弟は不機嫌最高潮。でも、これでやっと大工仕事は終了。お疲れ様でした。外回りも塗装屋さんが来て、今日で終了かな。昨日は内装屋さんと電気屋さんに加え、実家の親も来て大騒ぎ。その騒ぎの中、隙を付いて(爆笑)出かけYちゃんやKさんと忘年会兼卞拉OK。久しぶりです〜。一時期いろいろあってがらがらだったマイク103もまた混んできたようで土曜日は延長出来ず。これまた久々の屋台村も一時期より混むようになってました。
食事しながら、これまた久々の(何年ぶりかだわ)L姐のBB話など。一歳過ぎた頃なので、やっぱり社会と切り離された生活で煮詰まってるらしい。一番社会から忘れられた存在じゃないかって思う頃だもんねぇ。あと半年くらいでBBも人間になるから(笑)もう少しの辛抱だよ! L姐は9月の華仔演唱會の時、何が何でも行くんだ!と宣言して老公&BBの3人で香港に行ったのだ。でも、我とは行き違いで香港では会えなかったのよ。演唱會の最中老公はBBのお守りをしてたらしい。そうして息抜きしないと親が近くに居なくて気軽の預けられない場合ほんと煮詰まっておかしくなっちゃうよねぇ。

天井工事のどたばたで古筝のお稽古はお休み。筝は誰も来ない日だったので問題なく出かけたんだけど、先週もう一回と言われたはずが師匠すっかり忘れたのか、次の曲に入ってしまう。CD聞きながら行って助かったわ。<究極の泥縄(爆)

現在は塗装屋さん&水道屋さん&内装屋さん作業中。建具は少し遅くなるらしいけど、足場は今週中に外れるらしいのでこれでほぼ終わりだな。や〜、今年は長い秋だった。

08/12  (水) a:m 1:27
 いよいよ我が家の工事も追い込みに入って畳屋さんと内装屋さんの下見が入ったところで突発事項が発生。リビングの天井にシミが出来ていてずっ〜と前、2階の窓閉め忘れ事件ってのがあってそのせいにされてきたんだけど。今回なんだかそのシミが濃くなってるような気がしたので徹底的に調べてもらったら窓枠の隙間から雨が回りこんでることが判明。 うちは片屋根なんだけど、その開口部の壁に窓があるんで普段はともかく台風クラスの暴風雨だと雨が窓の桟を回り込むらしい。ので、急遽窓枠周りも追加工事。天井も張替えなんで一昨日からリビングは大変な状態になってます。ま、この調子だと今週中に大工仕事は終わりで来週にはクロス張り、建具、畳の目処も付くかと。月中くらいの予定通りに何とかなりそう。

で、画像はそのリビングから見える隣の公園の紅葉。ここんとこ穏やかな天気なんで、青空と紅のコントラストが綺麗。公園はうちとちょっと高低差があるのでちょうど視線を向けると見える高さ。春は桜に始まり次はさつき、夏は緑、秋は紅葉と居ながらにして楽しめます。にしても、日曜日は「暖かい」じゃなくて「暑い」でしたね。前日の土曜は台風のような暴風雨だったし。おかげで金馬奬ナマ中継で肝心の最佳男主角辺りで画像が乱れてきてぶちぶちだったわ。秋生哥は最佳男配角のプレゼンターだったんで無事見られましたが。にしても秋生哥、[青見][青見]と登場なんて珍しい組み合わせっすね。金馬奬は台湾だから北京語で、今回はナマ中継だから字幕もなくて喋ってる内容はほとんどわからず。最佳男配角の受賞者発表の時に「受賞者は朋友」みたいな事言ったのと、 発表前の[青見][青見]との会話で彼女の男朋友(張智霖)の話を出した(いつ結婚するのか?だったか結婚はしないの?だったかその辺の話)のくらいしか判別できず。再放送は編集版を流すらしいんで、字幕入れてくれ!

Yes asiaから荷物が到着。今回は年末のせいか、いつもより時間掛かったような。早速滾石十周年演唱會をチェック。初日は周りをりっちゃんボードに囲まれ、2日目は品源ボードに囲まれていたんでちょっと心配だったけどとりあえず判別できるような映り方はしてなかったので安心する。まさかカメラが入ってたなんて知らなかったよ。ってか演唱會にカメラは当たり前か? 冷静な時はカメラを避けるんだけどライブ始まったりして明星が目の前に現れるとそんなことに神経行かなくなっちゃうよね。(爆)

04/12  (土) a:m 3:16
 いや〜、なんかもう12月も4日だよぉ! 毎日朝早いもんで、毎晩眠くなっちゃってここを書く時間が無いし。(^^;; と言いながら、壁紙は聖誕節仕様に変更したりして。BBSと色違いなり。

今週のルーティンワークは火曜に古筝のお稽古、「高山流水」1回に8小節位ずつ進行中。(^^;; 帰りに聖誕節用カード確保。去年はむちゃむちゃジャパネスク(清水寺上空にサンタが飛んでる図柄・・・ラメラメでポップだけど)だったので今年は無国籍風(?)ここの壁紙みたいなテイストですわ。
木曜の筝は稽古不足がたたり(爆)本日上がらず。次回もう一度浚いましょうとのお言葉。・・・えっと、次回で上がるかどうか。(^^;;
で、今日の広東語はなぜか今年最後。(早っ!) 何しろ、週末はいろいろあるし、工事も最終段階でここ2,3日は朝7時くらいには職人さん来てるし。新設の階段と2階廊下の壁はクロス張りではなく、檜の無垢材を張ることにしたのでイマ作業現場付近はやたらいい香り。ヒノキチオール振りまきまくってます。(笑)父親が建築関係だったので無垢の木の香りは子供の頃の記憶に繋がるのだ。イマ施工してるのも従兄弟の会社だしね。←身内なので我がまま言い放題。(笑) でも、完成したら合板の臭いいっぱいとか接着剤の臭いで気持ち悪くなるとか嫌だしね。 そんなこんなで、広東語のレッスンはもう時間取れないのだよ。教室が割りと早く休みになるせいもあるけど。あ、教室が休みじゃなくて、老師が早いんだ。女仔の学校が休みになると来られないもんね。

なのに、卞拉OKオフ兼忘年会が1件、みんな都合が付かなくて中止。うちのBBSで卞拉OKオフの募集かけようかな。(笑)




29/11  (月) a:m o:22
 この間FILMexに行った時マリオンで時間つぶしてたんだけど、イマ使ってるフレグランスがどうも甘すぎるような気がして来たんでちょっとチェック。で、甘いのが嫌なんだけどと店員さんに話したら彼女がチョイスしてくれたのがとても気に入って新しい香りになりました。その時、サンプルで貰ったのがイマまで使ってたののニューライン。まぁ、系列だからやっぱり甘いよなぁなんて思いながらちょっとスプレーしたら家族から「臭い」の一言。(爆) 大丈夫、これはサンプルだから。
ばりばり甘くてフローラル系は駄目だし、爽やかシトラス系ってのもちょっと雰囲気的に・・・だし、イマ気になってるのがオリエンタル系。なので早速楽○でチェック。靴と化粧品はネットでは買わない(買えない)んだけど、説明が丁寧なところはトップ・ミドル・ラスト各ノートが列挙してあってわかり易い。気になるものの名前をメモしておいてそのうちデューティーフリーあたりでチェックするつもり。香りがわかればネットでも買えるしね。見ていたら「イランイラン」なる名前が良く出てくるんだけど、老公が持ってるアロマにあったような気がして聞いたらやっぱりあった。ためしに香りを嗅がせてもらったら、なんとなく仏壇で香ってそうな・・・。(笑)  確かに「オリエンタル」ではあります。

昨日は、噂の「ハウルの動く城」を観に家族で出かける。上映前にいろいろ言われていた声優の木村某(もちろん話題作りでもあったのだろうけど)と美輪明宏はどう考えてもイメージキャストでしょう。ご両人とも科白があまりにぴったりで役が言っているのか本人が言っているのか、と大笑い。見事な棒読みもハウルのキャラからするとあってたような。原作を知らないのでどこまでがもとからあったものでどこらかが脚色なのかわからないんですけど、スクリーンはやっぱりジブリ色に染まっていましたね。細かく描き込まれた風景やいつもどおり生物のような動きをするデコラティブな飛行船や軍艦など。 ただ、ソフィーの顔がなんかしっくりこなくて、最初は落ち着かず。おババになったらいつものジブリのおババなので安心して観てられましたけど。お話としてはちょっと中途半端な感じ。突っ込みどころ結構いっぱいあったし。原作は長編なのかしら、もう少し説明してくれると良かったようなとこがままあったしねぇ。
我と娘とで気になったのがハウルのお師匠さん。彼女にかしずいているのはクローン? それとも4つ子? あんな美少年を侍らせておくなんて羨ましいぞ!

25/11  (木) a:m 0:07
 昨日の祭日、お天気が良くて日差しいっぱいのリビングのソファで仲良くお昼寝のうちの子たち。ちなみにこのソファ、3人がけなのでワタシが肘掛に頭乗せて足が充分伸ばせる幅があります。比較物が無いのであまり大きく見えないですが、彼らは90cmほど占領してます。こうして丸くなってると良いけど、みんな伸び伸び寝てるとソファほぼ全部占領されます。(泣)
ま、昨日はその隣でビーズ細工など編んでのどかな休日を過ごしましたが。 実は、ヤフオクでビーズ細工の帯留めを見つけてこれだったら自分で好きなパーツで好きなように作ったほうがいいじゃん、と始めたんだけどね。着々と普段着物生活の準備は整いつつあるわ。>出来るかどうかは別だけど。(^^;;

この間は、滾石演唱會が発売になったと思ったら今度はなんと「無間道終極珍蔵DVD系列」などと名づけられたBoxが出るらしい。DVD8枚組ですと。でもって売り物は「3部作のストーリーを時系列でつなげて編集した、合計5時間のトリロジーディスク(2枚組)付き!」「既存のバージョンに、2時間以上の新たな特典映像を追加!第1作の未公開シーンや監督インタビュー、日本や韓国のプロモーション素材など、見逃せないコンテンツを満載!」 う〜みゅ、こうして書いてたらますます欲しくなった。けど130美元っすよぉ! いつもながら泣かされる華人商法。(^^;;

23/11  (火) a:m 2:27
 本日はFILMex「柔道龍虎榜」。ドタキャンを重ねた杜h峯導演、さすがに今回は行かないとと思ったのかどうか、朝便で無事到着、上映前のトークショーにも出席。サイトのゲスト予定では宇田川さんしか書いてなかったからか、開始前10分をきった頃行っても座れました。席は100席もなかった位なのに。
にしても宇田川さん、ネタだとしても話薄すぎ。あの時間にわざわざ行く人たちなんだから、杜h峯教信者や香港映画でも濃ゆい人ばかりなのは当然でしょう。実際ここであったのは筋金入りの(笑)香港映画オタク揃い。 通訳はお久しぶりの錢さん。最近周先生の通訳が多かったせいか、錢さんの通訳ははしょるところがやや多いような気が。にしても杜導演、ほんとにあと2、3年で半引退生活にするんですかぁ?!
映画はばった兄に涙を禁じえなかったのと、梁家輝、「江湖告急」あたりから路線が変わってきたような気がしたけど、今回もなかなか凄かった。(笑)小春ボンは出番の割りに目立ってて面白かったかな。と主演陣抜きの感想など。・・・だって、つっこみ入れだしたら一晩軽く語れるよね。(^^;;

その後のOFF會は東京国際がばらばらだったせいもあって久々にまとまった人数。にしても、今日最大の話題がドラえもん声優陣交代ってのはなぜ?(笑)

22/11  (月) a:m 8:37
 このところ工事で早起きのせいか、夜早く眠くなる。その分、朝は時間が余ってるんだけどね。

昨日はやっと髪を切りに行く。前を切るだけだったのにちょっとつんつん頭。1週間くらいで落ち着くかな。その後、仕上がった帯を取りに行く。やっぱり草木染は色合いがいいなぁ。来年は和室で猫に邪魔されず安心して着替えが出来るし(廊下側に鍵付けのリクエストはやっぱり不思議がられた・・・笑)筝関連だけでなく、機会があったら着物着て出かけようと思う。まずは「頭文字D」舞台挨拶・・・かな。(って決まっても居ないのに)

土曜日のスカパー関連、まずはトークアジアの學友、心配されたヘアスタイルも衣装もまず問題ないレベルで一安心(ここまで迷を心配させる明星ってのも)。英語は日本語ほど女性名詞・男性名詞、女性口調が区別されて無いせいか話し方もそれほど違和感も無く。ネイティブでない言語を話すとキャラクターが違って見えるのはある程度は仕方ないことだけど。穏やかな學友って印象でとっても好!
で、続いての張耀揚さんですが、3日間くらい開催されていた「みちのく国際ミステリー映画祭」全体をたった30分にまとめたので張耀揚さんの出番は全部で数十秒?ってとこ。 しかもエンディングのコメントでは喋ってることと字幕がビミョーに違ってるし。(^^;; ・・・でも、ナレーションではちゃんと「ロイ・チョン」と発音してました。(笑)

18/11  (木) a:m 1:36
 前髪が鬱陶しい! 気になりだすともう駄目なんだけど、なかなか行けない。出来たら古筝のお稽古の道筋にあるので古筝の帰りに行きたいんだけど、最近古筝は火曜日がお稽古日で、今度の店は火曜日がお休みなのだ。前の店は規模が大きかったから無休だったけど今度のはこじんまりだからねぇ。

本日、老公が仕事絡みで横浜。でもって普段は自分で運転していくのに今日は半分(8割方?)飲み会なので送っていく。で、送った帰りにまず中華街へ寄り道。照宝で蒸篭を買う。前のが底が抜けちゃったのだ。その話をしたらお店のおにーちゃんが、ちょっと高いけど補強したのがあると教えてくれる。底に2本横棒を渡してワイヤで留めてあるのと枠の留め金のところをもう一度ワイヤで補強してある。長く使うものなのでこちらを買う。並びの有昌でチャーシューも。イマのところ我が家ではここの味付けが一番好き。華正楼で老公の好きな椰子餡の月餅も買う。今日はなんだか観光客が少ない感じ。大通りはともかく上海路に入ると人がまばら。 上海路で気が付いたんだけど頂好の売店(工場? お店では無い方)の向かいにあるビル、華仔の「痩身男女」で華仔の部屋の設定になってたビルではあるまいか? なんだか雰囲気が似てるんだけど。でも、部屋から出ると回りに八百屋とか、林雪が肉まん売ってる店があったよねぇ。撮影の時だけ店にしたのかなぁ。
その後はユザワ屋へ移動してビーズだのなんだのいろいろ。そろそろ謝天華くんの結婚祝いも用意しなくちゃいけないので、目星をつけていたものをチェック。「皆大歡喜」レギュラーキャストは最近、別のドラマを撮ったりバラエティに出たりしてるのに謝天華くんの噂は聞かない。結婚休暇明けじゃないと新しい仕事は始めないのかなぁ。

Yes asiaをチェックしていたら去年の滾石香港十周年演唱會がDVD&VCDで発売されてる。秋生は阿牛と歌った「大[イ老]」が入ってます。どの辺まで映ってるかまだ未確認だけど、アホしなくてよかったぁ、と胸をなでおろしてますイマ。撮影してたなんて全然気が付かなかったよ。

網友Rちんのブログでボイトレの体験レッスンの話が書いてあった。最近、邦楽の発声で歌う機会が多いせいか、クルマで學友なんかを歌うと声が出ない。影響され易い性格としては(笑)早速ググると駅前でボイトレがある模様。ボイトレはストレス発散にも良いみたいだし、そのうちのぞいて来ようかな。

15/11  (月) a:m 0:07
 學友がCNNjのトークアジアと言う番組に出ると教えてもらった。しかも、無料開放デーの20日! 早速、忘れないうちに留守録予約を入れる。(^^) 別方面からミステリチャンネルでも張耀揚の単独インタビュー(!)が含まれたみちのく国際映画祭の紹介番組があると聞き、20日に放送がありますよ〜に、と祈りながら検索。無事こちらも引っかかって来たので20日に留守録を入れる。 にしても、放送してくれるのは嬉しいんですが「ゲスト俳優のロイ・ナヨン(香港)」って誰?!>ミステリチャンネルさま。もしや、これも叙述トリックのひとつっすか?>違うと思う。(^^;;

娘が体育の選択授業でゴルフを選った。で、ゴルフ用の手袋が必要だと言う。しかも使うのは火曜日から。それって今日買わなきゃ間に合わないじゃない。夕方になって言うか?! 老公が寒いからあったかい鍋焼きなんか食べたいなぁ、と言うので蕎麦屋に出かけ(我は久々の鴨南蛮・・うま〜)帰りがけにスポーツアル○ンに。鍛錬旅行で登山用具揃えたり、スキー教室で用具揃えたりと成長期で1年しか使えない道具を揃えるのには便利だったけど、最近イベントが減って久しぶりに来たわ。(なぜか小学時代にイベントが多い)ゴルフグローブも数回しか使わないので合皮のもので間に合わせ。 ちなみに、何で彼女がゴルフを選択したのか聞いたら「一番楽そうだったから」。(笑)

本日付の読○新聞「地球を読む」と言う連載のタイトルが「韓流と東アジア」サブカルから汎アジアを語るような記事なんだけど(筆者は京大教授!)、その中に(前略)「また台湾のミュージックバンド「F4」は少し前、フィリピン、インドネシアなどで大変な人気だったし、」(後略)・・・センセー、喧嘩売ってます? (^^;;

先週の演奏会の時、押し手で左手の爪を割ってしまった。端にちょこっとだけ欠けがあるのは知ってたんだけど、そのままにしておいたらなんと舞台上で押しの絃を引っ掛けて半分近くもクラックが。爪の先なら諦めて鑢掛けちゃうんだけど、ちょっと血がにじんでいたんでリペアキットで補修。でも、筝に古筝のお稽古が続くとどうしても力が掛かっちゃうんで補修したすぐ脇から欠けてきたりするのよね。なので、ひびが入ってる人差し指と中指だけ付け爪をつけた。イマは指ごとにデザインが違ったりするのもありだから、思ったほどおかしくは無い・・・と思う。もう1週間近くたつけど、付け爪も結構持ちがいいねぇ。

11/11  (木) a:m 5:03
 昼休みに戻ってきたら、うちの子たちがミョーに外を気にしてる。こんな時は外の木にムクドリが来てるとか外猫がきてるとか職人さんを見学(笑)してるとかなんだけど、今日は新人が来てました。
←ちょっと長毛の血が入ってるのかふわふわ。お外をうろうろしてていいのかしら? どこかのうちの子かな。
数日前に外壁を覆っていたシートを外したら外猫ちゃんたちが気に入ってよくお昼寝してたけど、この子も4時前に通りかかったらまだ寝てた。(^^)

昨日は古筝のお稽古だったんだけど、「高山流水」は低音部の上滑音が多い(ってか、左手が空いてると基本的には絃を押さえる)のでお稽古中からすでに指先が痛い。(^^;;
日本の筝の場合、押し手は指の腹で斜めに押すので人差し指、中指辺りの指の腹は斜めに硬くなってるんだけど、古筝の場合左にも爪をつけてることもあり押すのは指先。ここで何度も強めに押すと爪の生え際が引っ張られる感じになってひどい時は剥がれ気味になるのよ。 この感覚はわかると思うけど、痛い! しかも、まだお稽古が足りないせいでこの辺は軟らかいのでますます痛い。真面目にお稽古して早くタコ状態にならないとずっと痛いんだろうな。でもって、なかなかタコにならないんだこれが。家でのお稽古だと加減するから。(爆) 揺指もある曲なんで右手の小指は爪短くしなきゃ。イマ、ビーズシールが張ってあるから切りたくないのに〜。週末にネイル塗りなおす時に切ろう。

工事は階段が完成。でも、壁はまだだけど。うちは天井が高いので(居間は2m70くらいある)その分、2階の床面が高い。ので、階段も普通より段数が多いめ。壁が無くて柱しかないとこに階段があるのもなかなか面白い眺めです。工事のせいで普段の生活リズムが狂っちゃって、昨夜も夕食後眠くなってやたら早く寝たんでこんな時間に起きてるけど。まぁ、住みながらなんで仕方ないっすね。

08/11  (月) a:m 0:25
 本日は、演奏会。今年は会への参加がいつもより少ないので秋の演奏会シーズンはこれで終了。今年はプログラム3番目なので(抽選で順番が決まる)朝イチから集合。ホールは某区民会館なので、駐車場が区民会館、区立スポーツセンター、図書館などと共同。休日なので区役所は関係ないけど、他の施設の利用者で駐車場があっという間に満車。普段は待ってれば空くのに今日は朝イチの人が入ったばかりのせいか全く動かない。それに輪を掛けて駐車場係りの態度の悪いこと。窓口が少々愛想良くなったってこの辺が悪くちゃね。やっぱ体質はそう簡単に変わらない。 せっかく今日は着付けもなかなか気に入ってたのに。(怒)

Filmexの「柔道龍虎榜」は20分でsold outしたらしい。杜h峯導演はBox officeのための映画と自分で撮りたい映画をきっちり分けてることで知られてるけど、この映画は後者だよね。自分で撮りたい映画に郭富城&古天樂ってアイドル系が主演してるのがちょっと意外。いかにも劉青雲とか呉鎭宇で撮りそうなテイストを感じるんだけど。実はまだ未見なのでその辺も楽しみ。でも、導演が自分の意思で郭富城&古天樂を選んだんだったらBox office用コメディにしか出てない華仔の迷は泣くだろうな。コメディじゃなくて、導演の骨っぽい世界の方に華仔を出して欲しいと願ってる迷は(日本には)結構居るから。

06/11  (土) a:m 1:30
 どうもここ何日か鼻がぐずぐずする。暑かったり寒かったり変化が激しいのもあるだろうけど、至る所に鋸くずが飛び交ってるのもきっとあるに違いない。なぜって外に出ると直るもん。

本日の広東語は映画祭のミーハー話から。老師に一番受けたのは韓国明星で大混乱から、韓流の話になり、一般レベルでは韓国も香港も台湾も区別が付かないって話になり、レンタルショップや唱片公司で韓流を捜してるうちになぜか香港明星や台湾明星にはまってしまった人の話。(実話) 店側も区別が付かないから韓流の棚にF4置いたり華仔置いたりするし、それを観る人も当然区別が付いてないから、そのままジャケ買いしたりレンタルしたり。当然言葉も何喋ってるかわからないから何語かもわかってないし。 で、首まではまった段階でどうもこの人は韓国ではないようだと気づくらしい。(爆笑) ま、理由はどうであれ最終的には台湾の人らしいとか香港の人らしいとかわかるんで、それはそれで良いんじゃないかと。きっかけは何であれはまると深い深い世界ですから。(笑)

どこかの娯楽台で放送された「頭文字D」のメイキングニュースを上網したらしく送ってもらう>多謝。 峠走りシーンを吹き替えてるのは高崎のチームだそうだが、ラリーの1シーンを観てるようです。このテールスライドはCGじゃ駄目ですよ。実写ならではですねぇ。日本の走り屋さんの面目躍如ってことですね。香港のカースタントチームではカーチェイスはともかく、峠走りはここまで出来るとは思えず。 豆腐屋シーンもほんの少々ながら出てました。来年に期待してしまいます。

04/11  (木) a:m 1:23
 ↓をUPして間もなく、玄関から旧浴室までブルーシートが敷かれ破壊音が響き渡る。電気や水道も一時止めたので9時半過ぎ頃、念のためケータイの準備。9時50分近くに電気屋さんの奮闘のお陰でネットは無事繋げるようになったのでPC再起動して10時に備える。10時の時報と共にチケぴサイトでFilmexにアクセス。3分頃にはあっさり「柔道龍虎榜」get。安心してお茶の準備をする。簡単に取れたのでFilmexはそんなに難しくなかったのかと思ってたら20分過ぎにはこの回のみsold outが出たそうな。さすが杜h峯導演。

取り壊し組がどんどん元壁だった板だのコンクリだのを運び出すと床から屋根裏までかつて見たことの無い空間が出現。実はうちって広かったのねぇ。最終的には床板も剥がしたのでうちの中にイマ地面が出現してます。(^^;; 今週中にはここにも新たな床板が張られるのでほんの数日だけど、なかなかシュールな光景。
我が家の猫はみんな10歳以上なのであまりストレスは掛けたくないんだけど、今日だけは仕方なしにまたケージに入っていただく。一番繊細な野亜ちゃんはず〜っとおびえた目で見つめる。そんな目で見ないで〜、別にいじめようとしてるわけじゃないのよ〜。

と言うわけで、平和に寝ている普段の野亜ちゃん(右)&バドちゃん(左)

03/11  (水) a:m 7:48
 本日、祭日なれど旧浴室、脱衣を壊して階段室にするため7時頃には頭(もちろん「あたま」ではなくて「かしら」ね)到着済み。東京国際のチケット獲りは棟上げで大騒ぎの中だったけど、今日のFilmexも賑やかな中になるのか。(^^;;

昨日の古筝のお稽古で「功夫」の話をしたら昔の筝には8絃もあったらしい。でも、絃が切れてるのに微動だにしない琴柱については師傳も大笑い。ありえないって。
お稽古は「高山流水」に突入。2オクターブ分を押さえるんだけど師傳は手が小さいくて苦労したそうなんだけど我は何の問題も無く届く。(^^;; でも、薬指ってのは普段余り力の入らない指なので薬指と親指で合わせ爪(これは筝用語か、古筝では掴指だったっけ?)は難しい。日本の筝は中指と親指だし古筝でも普通の1オクターブは中指だしね。 女子12樂房の人がペットボトル(もちろん中身が入ってる)を指先だけで引っ掛けて指先鍛えてるのをTVで見たことあるけど、確かに指先鍛えないと強い音は出ませんね。

02/11  (火) a:m 5:20
 結局、昨日もやたら早くに眠くなって10時頃には記憶なし。なんで、変な時間に起きてしまった。
昨日は某講習会に行ってたんだけど前で喋ってるオジサンはじめこちらがわもみんなだれだれずるずる。出席さえすればいいんでみんな只単に早く時間が過ぎることしか考えてない。もちろん我も同じく。体裁さえ整えてれば良いという「官」の典型でしたわ。

日曜日のおさらいはまぁ、一種ルーティンワークなんでそれなりに。舞台だと床の上に緋毛氈しか敷いてないので足が痛いんだけど、今回は畳の上に緋毛氈なんで1日掛かりでもややましかと。けど、今回立ったり座ったりが多かったせいか3曲目くらいに座ったらなんと土踏まずの筋が攣りそうになる。演奏中に足攣って中断なんて出来ないので(しかも我がタテだったし)なんとか誤魔化して事なきを得る。
例年、おさらいは東京国際と重なるのでいつも寝不足なんだけど今回も途中眠くなる。最近、正座して寝る達人です。>なってどうする。

周星馳の「功夫」で、途中登場する殺手の中に古筝を繰る盲人コンビがいるんだけど(まあこれくらい言ってもいいよね)これが初期の秦筝らしく絃が少ない。ぱっと目には9絃くらいに見えるんだけど、「琴」は8絃や9絃くらいのがあったようだけど「筝」は12絃より少ないのは無いはずなんだけどなぁ。このコンビの攻撃も笑えますが、途中弦が切れるのに琴柱がくっついたままなのはなんでよ!それは不可能です! 音楽は誰なのかと思ったら、香港中樂團がしてるのね。關老師の名前がクレジットされてました。





灰猫街から素材をお借りしました

最新の覚書に戻る


トップページに戻る