周太太のお気楽な日々




2004年の覚書




29/08  (日) a:m 0:49
 やっと公式サイトにジャパンプレミアが正式発表。8日のヤクルトホール、ってことはプレミア紙の8日ヤマハホールってのは何? 隣同士のホールだし。ホールの記載違いなのか?
で、秋生哥は9日の朝イチで返港って可能性はないかしらん? (笑) CXじゃなくなっちゃったんで同じ便ってのは不可能だろうけど、同じ時間帯に帰れたら真係好開心!

「黒白森林」改め「ブラック・シティ」のセルDVDが出たのでGet。観直していて意外な人を発見。香港で観た時や中文DVDの時には気がつかなかったんだけど。まずは黄浩然の前の上司役で黄家諾、秋生の部下の中に呉嘉龍。黄家諾はほんと一瞬しか出なかったよ、いくらゲスト出演とは言え。最近、この人關之琳絡み以外で見たことがほとんど無いんだけどどんな仕事してるんだろ?

27/08  (金) p:m 22:09
 行きつけのヘアサロンの担当さんが新規オープンの系列店の店長になって隣町に移った。オープンして2週間ほどたったのでそろそろ落ち着いたかと、出かける。隣町だけど古筝のお稽古に行く道筋なので通いなれた道。イマまでの店よりこじんまりとして居心地よさそう。ただマッサージサービスしてくれたおねーさんが、むちゃサービスしてくれたので今朝から肩が触れるだけで痛い。これがもみ返しってのかしら? 初めての経験だわ。

キネマ旬報に「頭文字D」のルポが載っていると聞いたので本屋さんでチェック。見開き2頁ながら出ているのは周杰倫、鈴木杏、小さく杜[シ文]澤。後は監督。なので立ち読みのみ。ついでにロードショーとスクリーンもチェック。「頭文字D」関連はなかったが「インファナル・アフェア 無間序曲」がスクリーンではモノクロ頁ながら見開き2頁で、ロードショーではカラー見開き2頁で映画の紹介&1頁で大きく陳冠希&阿樂のインタビューが載ってた! 阿樂なかなか可愛く撮れてた。(^^) ちなみにこれで間違いないと思うけど我はロードショーとスクリーンを良く間違えるので反対かも。興味のある方は本屋さんでチェックして下さいませ。

珍しく昨夜のリクエストはパスタ。カルボナーラなんだけど娘は胡椒が駄目なんでうちの料理はほとんどが胡椒抜き。なので胡椒抜きカルボナーラなんだけどもちろんレトルトパックのパスタソースには胡椒抜きはないので帰りがけに調達。生クリームにちょっと高級な卵。ゴルゴンゾーラがカットされて売っていたので一緒に買う。どうせ生クリームが余るからついでにゴルゴンゾーラの作ろうと思って。ベーコンもいつも厚切りにしてもらうのを買う。結局、シンプルな料理ほど材料がいいと美味しいのよね。この美味しいベーコンで玉ねぎとジャガイモ入れたコンソメスープを作るとこれも美味しいです。出汁のベーコンがいいと腕が上がった気になる。(笑) ちょっと秋めいてきたせいかメニューが煮込み系に移りつつあるな。

気がつくと網友のサイトが次々にブログに模様替え。イマまでの日記をブログにした人も多いけど、表サイトとは別にこっそり(?)ブログを立ち上げた人も。別名義のハンドルで書いてる人は本人に教えてもらうかここに書いててこの内容ってことはもしや・・・?とか見当つけてみたり。(笑) 最近話題(?)の間違いメールもどきの出会い系サイト勧誘メール話で盛り上がってますが、我的に笑ったジャンクは簡体字で来た新型ゴキブリ捕獲機。買うって言ったら日本まで送ってくれるのか?!

今年の東京ファンタスティック映画祭のスケジュールが発表になるも香港勢は全滅。台湾映画も無しなので中華系全滅状態。福岡のアジアフォーカスも大陸映画しかないし、アジア太平洋映画祭は追加で香港の「無間道2」や「大隻[イ老]」「旺角K夜」を出品すると新聞に書かれていたにも関わらず未だWeb siteに変更は無し。後は東京国際とFilmexだけど期待は薄そうだなぁ。もしかしたら初の映画祭不参加になるかも。あ、東京国際は「アジアの風」があるから大丈夫か。「麥兜 菠蘿油王子」かけて下さい!>暉峻創三先生。

25/08  (水) a:m 1:28
 2週間ぶりのお稽古。今日は5人集まったので持ち曲ほぼ全部さらう。ろくにお稽古もせずにいたのに(爆)意気込まずに行ったのが返って良かったのか。(^^;;

帰りに本屋さんへ寄って、秋生インタビュー掲載の「プレミア」を買う。同じ棚に「映画秘宝」もあって表紙に「アンソニー・ウォン(肉まん)登場!」とのキャプション。雑誌のスタンスが良くわかりますね。(^^;;
写真はプレミア紙はcool系ですが、映画秘宝はふんわり微笑み系。雑誌の傾向によって聞く内容が違うのももちろん、日本語にするときの語尾やニュアンスでいくらでも印象が変わるものだなぁ、と改めて思う。プレミアは普通に聞いてるだけなんだけど、映画秘宝は何かと言うと肉まんに結び付けたがる。聞いてる内容はいい事聞いたりもしてるんだけどね。いいかげん「怪優」とか「猟奇」のレッテルは外してもらいたいもんだわ。ワタシは彼と話してて怖いと思った事全く無いんだけど。ってか彼はとっても穏やかな人です。

niftyのアジア映画フォーラムの閉鎖が決定したそうだ。新電脳になってからは特に秀Tearmが使えなくなったこともあって、イマまでよりさらにアクセスが少なくなって居たんだけど。そもそも電脳世界に足を踏み入れたのが旧nifty-serveでここがなければ映画仲間もこんなに沢山知り合えなかっただろう。ファンタ名物酸欠階段で知り合った香港仲間が実はnifメンバーの知り合いだったり繋がりがどんどん広がって行ったし。気がつけばnifメンバーもほとんどがweb siteを持つようになってるし、文字だけのパソコン通信は消えていく運命なのかなぁ。感慨はあるけれども、ほとんどのメンバーとはどっかのWeb siteで会えるし。電脳の世界は進歩が早いだけに無くなっていくものもまた多いのね。

23/08  (月) a:m 2:12
 土日は溜まりに溜まったVTRチェックの続き。今日はやたらと2000年とか01年あたりの娯楽ニュース映像が出てくる。學友がコラソンMTV撮ってた頃とか、發哥「臥虎蔵龍」プロモ映像とか、華仔札幌JC授賞式映像とか。彼らってほんと変わらないなぁ。さすが明星だわ。

BBSで話していた秋生のタトゥ話、網友から今回の東京で入れたんでは?とMail(ってか他の用事のついでに)。そう言えば、今回秋生は日本に来てから「頭文字D」の撮影に行くまで3日くらい東京に居たんだよね。そのときはなぜすぐに撮影に行かないの?とは思ったけど、すぐに忘れてたわ。>鳥頭の持ち主。 あのくらいの大きさなら3日あれば入れられるのかしら? 全くその辺わかってないですが。

「インファナル・アフェア 無間序曲」関連は全く進展なし。問い合わせMailを出したコム○トックからは返事も無し、無視されてんのか? イマのところ、東京の試写会は7日、8日、14日。このうち14日の分はネットで応募できるサイトがいっぱいあるんだけど8日のものはほとんど(ってか全然)なし。最初の情報だと8日が一番可能性が高いみたいなんだけど。詳細がわかるのは9月になってからなんだろうなぁ、きっと。

21/08  (土) a:m 0:46
 とりあえず、朝イチで代理店にTel、1日ずらして取れるか確認。CXだと相当高くなるので一番安いANAを仮押さえ。担当さんもわかってるので週明けまでCXはキャンセルせずに置くことに。通常、行ったその日にイベントは避けてるんだけど今回は入り待ちもないし優先順位がこっちが上だしねぇ。(^^;; とりあえず、これで7日8日どちらに何があっても対応可能。ってか試写会のチケットってもんが入手できてないんだが。

今年の秋生の舞台をネットで買ったせいか、次回の香港藝術節の案内が届く。今回の舞台劇は北京話劇團の公演があるのね、劉Y主演で。しかし、音樂話劇ってなに? 

20/08  (金) a:m 1:00
 一昨日↓なこと書いたせいか、某BBSで舞台挨拶付き試写会の話が出てるとMailが飛来>多謝C姐。
慌ててググるもほとんどまともな情報が引っかからない。普通舞台挨拶があるんだったらもっと派手に告知しないか?  なので、香港某所にMailを飛ばす。によると秋生来日は確定。 「9月初旬に行く」 え〜っとワタシ8日には香港なんですけど。(汗) 華仔演唱會は9日と10日のチケットなんでぎりぎり1日は延ばせるな。>既にその気になっている。(爆)
何しろ、7月1日の「イニD」記者会見は聞いたのが直前だったのでとても変更は出来ず、泣く泣く機上の人となったのだよ。代理店のおねーさんに「今回はほんとに変更は無いですね?!」って念押しされたばかりだったのに。でもって「大丈夫!」ときっぱり言い切ったばかりなのに。(^^;; なんで狙ったように重なるの?!
19/08  (木) a:m 0:24
 岩井志麻子の「私小説」を読んでいて大爆笑。
--引用--  入って右手の部屋に置かれた、塵一つないブラウン管が光るテレビの上には、韓国人なら知らないものはいないといわれるほど人気のマスコット、細い目をした白ウサギが二匹寄り添っている。  --引用終わり--
こんなとこにも登場するのかマシマロ!ってか志麻子ねーさん、笑わせようと思って登場させたわけじゃない・・・よねぇ? 岩井志麻子読者でここ笑ったのはどのくらいいるんだろうか。

少しずつながらVTRをDVDに移植中。溜まりに溜まったVTRテープ、中身チェックしたのに念のために取って置いたテープもあったりしてもう何がなんだか。あっという間にチェックし終わってごみになったテープが山になってく。でも万が一を考えてなかなか捨てられなかったりするんだ、これが。でも今回は絶対捨ててやるぅ! ←決意の叫び。

18/08  (水) a:m 1:49
 台風の影響なのか、日付が変わる頃から雷が。イマなんか雨も凄いことになって来たし・・・と書いたとこで停電! ほんの1分足らずだったんだけど焼いてる途中の円盤1枚ボツ。(;_;)
スカパーはもちろんBSも音が途切れて来てたんでこりゃすごいなぁ、なんて思ってたらこれだもん。もう今日はDVD焼くのは止めよ。休み中に溜まりに溜まったVTRをチェックしたり移したりしてたのに。ま、HDDに移植する分には大丈夫かしらん。・・・と言ってる間に雨音が静かに。でもイマイチ信用できないな。

DVD焼く間、WOWOWを観てたら、「無間道2」改め「インファナル・アフェア 無間序曲」試写会のお知らせが。即サイトに行って登録。ここってWOWOWユーザーしか応募出来ないってことは少しは競争率低いかしら。にしても「1」に比べて「2」は地味なような気がするんだけど。公開規模とか。この調子だと舞台挨拶は無しかしらん。もしくは新宿のシネマスクェアとうきゅうあたりの舞台前でご挨拶とか。←ちと悲しい。

15/08  (日) a:m 0:21
 ふと気が付いたら13日の金曜日だったんだねぇ。全然何もなかったし、ってか本人の取りようだよねあれって。

お休みで夜更かしモードでやっと「20 30 40」を観る。TVの位置のせいか昼間は暗いシーンが観難いから落ち着いて観られるのはやっぱり夜なんだよねぇ。なので昨夜夜中2時頃から観始めた。張婉[女亭]や張艾嘉が監督した映画はさすが女性監督と言うべきか観ながら「うんうん」と納得してしまうことが多いのよね。今回も30代のレネと40代のシルビアパートは同意できるシーンが多し。
秋生もゲストで出ると伸び伸び演じてるのかいい芝居してる。ギター弾きながら作曲してるシーンなんか我的にはむちゃ美味しいシーンなり。(^^) 全編北京語だと思ってて観るのが遅れたのが惜しい。ところでこのDVD、なぜかハングルとタイ語字幕あり。で、なぜ日本語がないの?
それにしても、天華の映画が観たい! TVドラマじゃなくて! 古い映画でも無くて!

老公が仕事関連でうんうん唸りながらレポート作成中。なので、我も前々から気になってたけど全然手を付けてなかった溜まった広東語レッスンのノート整理に着手。一度聞いてノートに書いてもそのまま忘れてるのもあるのよねぇ、ってか忘れてるほうが多いような。(^^;; 来週のレッスンまでに整理してなおかつ疑問点を書き出して質問できるでしょうか? なんだか最近、思ったことがなかなか表現出来なくてじれったい。才能と記憶力の問題だとは思うんだけど。時々、何年してるんだよって(心の中で)自分に突っ込み。(^^;;

13/08  (金) a:m 0:03
 本日から仕事はお休み。で、午後老公と娘がそれぞれ出かけたのでのんびり。我としてはむちゃ珍しい傾向の「嘘つき男と泣き虫女」読み始める。商台の番組で秋生が推薦してた本なんだけど、いやぁ、意外でしたわ。秋生ってこの手のHow Toものを読むんだ!って感じ。 我的にはこの手の本を参考にする人ってほんとにいるのか?って思ってたんだけど。なんか急に身近に感じられちゃうわよ。

3年ほど前(だったと思う)に買った楊柳のブラウスとパンツ。チャイナカラーでチャイナ風ボタンなんだけど、ボタンがプラスティックなのがちょっとなぁ、と思ってたのよ。最近ループのほうがほつれてきていよいよどうにかしないとと思ってたんだけど、手芸屋さんでアジアンコードを発見。最近流行り出してきたらしい。ちょうど合いそうな色のコードがあったので買い込んで来て製作開始。ボタン部分をあわじ玉にして吉祥結びでチャイナボタンセット製作。午後の一人の時間に仕上げてブラウスに取り付け完了。これで唯一の不満だったプラスティックボタンが無くなって嬉しいわぁ。(^^)

本と言えば、長年捜索中だったヨコジュンの別名義の文庫本を入手。あのヨコジュンがジュニア小説を書いてたのだよ。後書きを読んで、「ああ〜、今までの苦労は報われた〜。」と思ってしまった。(笑) 最近すっかり明治期研究家になってしまったけど、初期のはちゃはちゃをもう一度とは言わないから、せめて明治期を舞台にした小説シリーズをまた書いてくれないものか。かんべむさし&ヨコジュンの(小説の)新刊が読めないのはちと悲しい。

11/08  (水) a:m 0:33
 本日来たHong Kong Dragon Mailによるとランガムは香港旺角朗豪酒店が正式名称らしい。朗豪坊はLangham Place全体の名称なのね。六本木ヒルズとグランドハイアット東京の関係か?

2日ほど前からポストに蓑虫が付いてる。うちのポストはポールの上に茶色のアルミで半円形のポストが載ってるんだけど、その半円の部分に気がついたら蓑虫がくっついてるのよ。で、こいつが真夏のせいか蓑から顔を出して移動してる。朝刊取りに行くときなんて気が付かれてないと思ってるのか結構無防備。で、ポストの蓋を開けるとその音で慌てて隠れたりして。
ポストの隣、つまり玄関脇にある椿の木には以前ムクドリが巣を作ったこともあったな。こいつらも目が合っても気が付かないのか気にしてないのか全く平気だった。考えたら(って考えなくても)のどかなとこよねぇ。

今年は桃の当たり年。老公表弟が甲府近くで働いてるんでいつも桃を送ってくれるんだけど、今年はこれがなくなってきた頃むちゃむちゃ大きいサイズが10個以上入った箱が届いた。みんなで山分け。それがなくなりかける頃、また来た! 今年は買わなくてもずっと桃がある生活。(^^)

10/08  (火) a:m 1:08
 先週末、帰省渋滞のニュースなんか見てたせいか、娘が夏休みで朝が遅くなったせいかすっかり夏休みモードなれどうちは水曜まで仕事なのであった。本来ならそんなに忙しくなかったはずなのに朝からTelが鳴る〜。気がついたら空いてたコマ埋まってるし。(^^;;

で、その夏休みモードの気分に乗って秋生頁、天華頁ともにWhat's New更新。英文頁も中文頁も更新したぁ! 凄い! 自分で自分を褒めてやりたい。(爆)

↓のホテル名、某所BBSであっさり解決。「朗豪坊」だそうな。旺角には浮いてる場所だよなぁと思ってたら設計者は六本木ヒルズと同じ人なんだって。でも、香港名「六本木山」ではおされ度ぐぐっと下がりそう。(爆笑) にしてもこの名前、発音難しそう。(^^;;

07/08  (土) a:m 0:28
 9月の香港、無事旺角の新規開店酒店確保。にしても、ここのWeb Siteはなぜか英語頁しかないので(尖沙咀のランガムは中文・英文に日文まである)未だ中文名わからず。仕方が無い、朋友には英文名と旺角の新しいとこねって知らせとこう。

今日はほぼ一ヶ月ぶりの広東語レッスン。前回は某所に向かって高速を走ってたからすっ飛ばしたもんなぁ。(爆) 老師に顔を見るなりなんか嬉しそうと言われる。まだ残ってるのか?>我。おまけに今日は好[青見]って言われちゃったよ。(てれてれ) そんなにわかりやすい性格だったかなぁ、我。(^^;;

本日夕刊に「十面埋伏」ならぬ「Lovers」記事が出てたんだけどインタビューは武のみ。この記事を読んでるとまるで武とチャン・ツィーの映画のようだわ。

06/08  (金) a:m 2:09
 噂にたがわずブラックボックス化してるDVDレコーダーの整理。溜まってる番組別にDVDに落としてハードを空けないと容量が・・・。(^^;; 家族それぞれが毎週何曜日何時とかって録画予約してるから溜まる溜まる。空いたところにPALのVTRを落としてこれも最終的にはDVD保存に。香港で學友絡みの話をしたみんなには大変申し訳ない。もう1ヶ月経つし。早く整理してmail飛ばすからねぇ。

BBSでりよんMTV長尺版のリンクを張ってもらったので>多謝! イマりよん耳タコ状態。(^^;; りよん相変わらずむちむちなのにノースリーブ好きなのねぇ。(^^;;

04/08  (水) a:m 0:10
 ↓で書いた小春&鄭伊健演唱會、報紙各紙で確認したら天華ではなく、錢家樂だった。似てるか? まぁ、顔の確認も出来ないくらい小さい画像だったので・・・ってことで。(^^;;

本日は、朝から筝のお稽古。仕事は思いっきり夏休みシフトなり。うちはいわゆる新興住宅地なので夏休みには人口が減ります。娘が幼稚園前の小さな頃はこの時期になるとお友達が次々留守になるのでびっくりしたものだった。子供が小さいうちは特に転勤で数年だけ首都圏って人が多いのよね。で、夏休みになるとみんな一斉に実家に行くのだよ。娘の友達の場合、子供が小学生くらいまではまず7月末には媽媽と子供が実家(媽媽のね)へ行く。パパはお盆で会社が休みになるとやっと合流、その後パパの実家ってパターンがほとんどだったわ。もちろんこの間パパはおうちで単身赴任状態。(笑) アパートは賃貸もあるので常に入れ替わりがあり、ほとんど常に子供が小学生以下の若い世帯が一定の割合を占めてるので、今でもこのパターンは健在なり。なので、仕事も夏休み期間中は比較的暇なのだよ。
と言うわけで、朝からお稽古。今日は弟子4人ほど集まって連れ弾きの練習なり。このところの騒ぎ(って自分ひとりで騒いでるだけだが・・・笑)で当然お稽古不足なので(爆)集中力は2曲くらいが限界かと・・・。死にかけましたぁ。5曲もお稽古したし。お師匠さんちは大磯なので帰りがけクルマ屋さんに寄ってオイル交換してから帰ったら、帰り道が混んでる混んでる。3時過ぎくらいから湘南帰りが増えるんでこの時期はいつもそう。それもあって、お稽古は月末までお休み。(^^)←なぜ喜ぶ。

02/08  (月) a:m 0:32
 かつてないような変な通り方をした台風は熱帯低気圧に変わり日本海に抜けた模様。高松あたりはもの凄い降りだったようですが、この辺も一瞬ながらいきなりもの凄いシャワーのような降り。ものの数十分で陽が差したりするんでトータルはたいしたことないだろうけど。にしても今年は(も?)異常気象なことよ。

土曜日その雨があがった後、大久保へ。屋台村でお世話になってる田井さんが今日で引退なのでNif仲間で「田井さんお疲れ様OFF」。最近映画祭でしか会わないメンバーも多く、中には数年ぶりの人も。Nif香港部屋メンバーにもご多分に漏れず韓流が押し寄せて来てるのは知ってたけど、まさか基本中の基本ヨン様に堕ちたのがいたとは!>青ちゃん、あなたのことよ! あの紅館での武勇伝の数々はもう過去のものなの?! 恐るべし、韓流。
このところ秋生ネタで思いがけないとこから反応があってびっくりしてたんだけど、この日もびっくり。まさかここを見てるとは思わなかったわ>Rちん。 9月の華仔この調子だと同じ酒店になりそうだね、よろしく。
にしても、改装以来華人率がどんどん下がってる様子の屋台村だけどこの日もほぼ日本人が占領してるようだったなぁ。以前はここは標準言語・北京語だったのに。我もほぼ半年振りに行ったんだけど帰り際、気がついたら通り向かいの「マハティール」が無くなってた! 誰か知ってました? にしてもどんどん行く店がなくなってるし。久しぶりに學友卞拉OK開催するかなぁ。

で、同じ頃香港では「小春×鄭伊健 好兄弟音樂會」東星のサイトで小春&鄭伊健と一緒に林暁峰と謝天華らしき4人が歌ってる画像あり。(クリック出来ない小さいほうだったのだ)明日の報紙で判明するかなぁ。

華仔、いくらなんでも真夏の日本で別珍のベスト&ジャケット、ブーツってのはどうよ? (爆)




29/07  (木) a:m 1:42
 今週は古筝が夏休みシフトでお休み、筝が第5でお休み、広東語もお休みの週。いや、良かったよ。いまだ時々思い出してにんまりしたりしてるのにとてもじゃないが頭をお稽古シフトには切り替えできない。(笑)

「三更」ノベライズ、韓国篇読了。映画もステロタイプですぐ底が割れちゃう話だったけどノベライズ版も同じ。怖くもなく何も無し。

28/07  (水) a:m 1:53
 昨日の華仔の来日、勝手に朝イチのCXだから2時過ぎに到着と思ってたら4時過ぎ着の便だったらしい。ニアミスだったのねぇ。華仔の顔を拝もうとか触ろうとかそんな大それた考えは持たないから、お揃いのピンクのTシャツ姿の朋友たちを見てみたかったわ。(笑)

本屋で新刊チェックのついでに並んでた「三更」ノベライズも購入。「ダブル・ビジョン」もノベライズした人らしい。どんな風になってるのか楽しみ。一緒に「嘘つき男と泣き虫女」も購入。我的には珍しいチョイスなんだけど秋生が電台のお勧め本で推薦してた本。もちろん彼は英語版なんだけどね。(^^;;

27/07  (火) a:m 0:16
 学校が夏休みに入ったので朝がいきなり2時間遅くなる。(笑)朝が遅いと起きるとすでに暑いんだけど今朝は雨模様でそれほどでも無し。この間の夜の高速で虫の総攻撃を食らいフロントバンパーとウインドウが虫だらけなんで今日は洗車しようと思ってたのに。思っただけで雨とは、洗車すると雨になる洗車時のみ雨女復活か?!(笑)
雨があがって爽やかな天気の中、成田へ向かう。と言っても華仔のお迎えではありません。(^^;; 道が混むかなと思って早めに出たらそれほどでも無し。東関道に乗ると行く手の空が見る見る暗くなっていく。しばらく走るといきなりシャワーのような降り。周りのクルマがスピードを半分近くに落とすくらい。なのに気がつくと行く手は雲が切れて青空がのぞいている。なんと言うお天気!
結局成田に着いたころには綺麗に晴れ上がった空。チェックインカウンター前でしばし待つ。フライト時間75分ほど前に秋生哥登場。遅いって! 「嘩! 無意思、無時間。」 わかってるって、ご挨拶だけね「Take care」。拝拝と振る手がみょーに可愛い。(^^;; 次は香港で・・・会えるのかな。
さて、これで怒涛の「頭文字D」騒動も(個人的には)終了。秋生哥は次の仕事はまた大陸らしい。お疲れ様です。

で、気がついたら9月10日に「拉闊音樂會」があって達明一派が復活らしい。チケットが入手可能なら華仔演唱會1回捨てようか、と悩むワタシはいけない人でしょうか?(爆)

25/07  (日) a:m 0:02
 雨でスケジュールが延びるとかいろいろ言われてた「頭文字D」ですが、もうほとんど終わって今日明日には演員は全員引き上げのようなのでちょっと雰囲気だけ書きますね。
ここ1週間書いてたんですが、秋生から連絡があってホテルに行ってきました。最初のTelは「トンキン」だったので簡単だったけど、撮影地に行ってからは「イマ、どこ?」「××の○○○」「へ?」状態。「泊まりは○○○酒店」「え? 某Fan屎が行ったらみんなチェックアウトしたって」「ここにいるよ。Tel號は×××××」 明白! ××の○○○酒店じゃなくて×××の○○○酒店ね! チェーン店はこんな時ややこしい。
で禮拝5、××に向かって高速をひた走る。前日撮影してた×××とホテルのある××の間のSAでTel。が、俺のTel Noと教えてもらった番号が通じない。朋友がいろいろ調べてくれたが通じないことに代わりはなく。「撮影地と聞いている××に行ってみようか?」「でも一番確実なのは酒店」と追っかけの達人(笑)のお言葉で酒店に向かう。と、酒店の前には豆腐屋86が! ビンゴでしたわぁ。クルマを停めて86の前に停まっている保母車のスタッフに「秋生はどこ?」聞くと中じゃない?と言われたのでホテルに入る。といきなりロビーに周杰倫がいる。小柄できゃしゃでおとなしそうなごく普通のおにいちゃん。まだ撮影前だから素なのか? 助手やスタッフに取り巻かれて声を掛けられる雰囲気ではない。もっとも北京語出来ないから話せないけど。間もなく周杰倫は周りの人とぞろぞろと保母車に乗り込む。後ろからスタッフが豆腐屋86を転がしてく。レビンじゃなくてトレノってのがむちゃ懐かしい。我の6台くらい前の愛車がトレノだったのよ。
周杰倫ご一行が出た後、しばらくして別の保母車が待機。すると阿樂が降りてきた。思わず「阿樂!」と声をかけ、いきなり「秋生がどこにいるか知ってる?」(爆)「知らないけど、ここで待ってれば来るよ。」 「小春は?」 「昨夜帰った。」 「え"っ」 阿樂はメッセンジャーか?! 申し訳ないので「朋友があなたのファンなんだけど今日は仕事で来られないの。」と言ったら「唔使、ダイジョウブ(ここ日本語)」 阿樂! あんたほんとにいい子だねぇ。瞳が薄い茶色でとっても綺麗。役作りのため生やしてる髭はちょっとまばら(笑)であんまりむさい感じがしない。爽やかで真面目そうなほんといい子だったぁ。
しばしの後、秋生が外から帰ってきた。「秋生哥!」の後「Tel通じなかったよぉ!」 「そうか?」 番号を確認すると確かにこの番号、でも通じない。「ここで待ってたのか? ずいぶん待ったか?」で、「お茶飲みに行こう。」大明星さまがこんなファミレスに入っていいものか?(笑)もう撮影も最後に近いのでそこここに暇を持て余したスタッフがお茶してる。 助手にタバコ貰って(HOPE10本入り)1本咥える。とそこには文太(拓海パパ)がいた。普段はタバコ大っ嫌いなのに、なんで今日はなんともないの? 臭いもしないし。←ただ単に浮かれてるだけです。(爆) 「秋生哥はクルマのシーンは?」「1回乗った」「どれに?」「86」 そのシーン、観たいです! カットしないでね>導演。「新聞で陳可辛が「シカゴ」のリメイクをしたい、秋生哥にもオファーしたいって言ってたけど。」「ミュージカルだろ、まだ話しは聞いてない。」「滾石演唱會のときも1曲しか歌ってくれなかったし。もっと観たい!」「俺は歌は歌えないよ。」といろいろ話すもほとんどはまだオフレコ話なり。「撮影見ていい?」「ああ、じゃ連絡しとくから。」撮影地は噂の××、ビンゴ! 豆腐屋86の他、ナイトキッズのGT-R、エンペラーのエボ3、レッドサンズのRX-7とクルマが勢ぞろい。阿樂、我らを見つけてにっこりしてくれる。やっぱりあんたはいい子だねぇ。ライトアップされた林道を走ると懐かしい。撮影現場はラリーのレスコンみたいだったし。 時間も遅くなるし、なんか邪魔にされてるっぽいので(爆)山を降りる。クルマを見られたし、なんと言っても秋生哥に会うのが目的だったからその目的は充分に果たせたのでは。(とか余裕の発言してみたりして) 帰りは往きとは違うルートで帰ったらこっちのほうが早かった。首都高が混まなければって条件付だけどね。
22/07  (木) a:m 1:32
 M姐よりこの間の學友画像&動画到着。いつもありがとうございます〜。>M姐。

気がつけばすでに22日! もうはっきり言って「イニD」撮影班が帰国するまでは落ち着いた日々はないな。(爆) 今頃あの辺で撮影か?なんて考えてたら。>そんな勝手に心配されても。
にしても、日本の地名を広東語で言われてもわからないもんですねぇ。「イマどこ?」「××」「へ?」「××の××」「唔明」(^^;; Tel切れて10分位してから「ああぁ〜! ○○!」・・・遅いって。

BBSでリンク張って貰いましたが、黎明の新曲MTVに秋生が出演。ネットでは30秒くらいしか観られないんだけど、サイコー! なんか髭の感じといいヘアスタイルといい、ちょっとダリっぽい?

18/07  (日) a:m 0:19
 3連休初日なれどうちでタグ打ち。英文頁を6月分までUp date。ハンブルグの秋生迷からMailが来たせいもあって一気呵成に。(^^;; 非華人で香港映画ファンからMailが来るとなんか嬉しいですわん。(別に華人ファンが嫌なわけではないが)秀丸エディタはやっぱり旧電脳にも残ってなくて結局DLしました。設定の仕方、忘れてるし。(^^::

「頭文字D」撮影、新潟の大雨でどうなることかと思ったら新潟の撮影は諦めたらしく、ホテル変更してスタッフ・キャスト民族大移動状態だそう。と言うわけで、某所で流れている情報のホテルにはもう誰もいないそうですよん>連休おっかけ希望の方々。

ちょっとそれ絡みもあるが(わかってる人にはわかるだろうけど)↓の事項関連で本日Telあり。ちょっと落ち着いてきたのにナマ声聞いてまたもや心臓ドキドキ、汗がじっとり。(爆) 

15/07  (木) a:m 0:19
 やっと6月までの秋生What's newを更新。7月分と英文頁は近いうちに更新希望。(^^;; で、中文頁はいつも秀丸エディタを使って書いてるんだけど、今日気がついたら新電脳に秀丸エディタが入ってない! あいや〜、旧電脳に残ってたっけ? なくなってたらまた調達しなくては。それとも進化して付属のエディタのどれかで中文おっけーになったかしら。早いとこ調べないと中文頁が更新出来ないし。(^^;;

ただ今ちょっとまだ人には言えない事項で心臓どきどき、妄想大爆発状態。なんかキーボードを打つ手も落ち着かないし。(笑) 近いうちにはっきりするとは思いますが。

14/07  (水) a:m 1:45
 香港やらなんやらでここ2週間お休みしてた古筝のお稽古に出かける。やっぱり忘れてるし。(^^;; 老師は来週北京に帰るので夏休み中はお休み。次回は9月になる予定。老師はその間、上級者や教授向けのセミナーに行ったりあの王中山にレッスンを受ける予定とか。老師ががんばってる間にすっかり忘れた!なんて事のないようにしなくては。(希望)
にしてもこの暑さはなんなんだ。去年の冷夏を挽回すべく今年は暑いんじゃないか、なんて話も出たがにしても毎日35℃前後って異常としか言いようがない。クルマになぜかデジタル温度計がついててエンジンかけるとディスプレイに気温が表示されるのよ。今日はあらかじめ窓を全部開けていたのにエンジンかけたら43℃! 閉め切ったクルマで熱中症って良くわかるわ。にしても見るだけで暑くなるこの温度計、何とか外す方法はないものか。(^^;;
12/07  (月) a:m 1:37
 秋生の演藝學院栄誉院士授与に喜んでいたら、最近ニュースのないのを埋め合わせるかのように(笑)謝天華くん結婚のニュースが。いくら結婚年齢が遅い香港とはいえ末っ子に近い謝天華、媽媽ももう相当なお歳のはず。林文龍の結婚や達Mingパパに影響されたんだろうか。とにかく恭喜〜。(^^)

一方、現実世界(笑)の我は本日法事。ここ数日の暑さも今日は落ち着いてなんとか大丈夫かなと思いながら高速で富士霊園へ向かう。着いたころは陽も差していたのにだんだん怪しくなる空模様。そのうちパラパラと。法事をする礼拝堂は100Mほどだけど建物を出て外を歩く。一時激しくなった降りもちょうど時間に合わせたように上がって礼拝堂へ移動。が、甘かった。読経・焼香を済ませてふと外を見ると土砂降り! 様子を見ていたがあまり変わる様子もないので思い切って雨の中クルマに向かう。クルマに乗ったときには上着が重くなってた。(^^;; そのまま墓所に向かうが一向に雨が上がる気配なし。墓のすぐ横の通路に親族一同クルマを並べて空を見るもかすかに明るくなったような気はするがまだ雨は上がる気配なし。 時間もないので何人か、雨よけ代わりのシートなど被って墓前に行くがもちろんお線香に火はつかない。(^^;; 老公は普段でさえ敷いてある砂利で移動が大変なのにこの状態ではとても無理と車中で墓に向かってお参り。我々は小降りになったのを見計らって小走りに墓前に行きお参り。お斎のお店に向かってクルマを出したら5分ほどでさっきの雨が嘘のように晴れてくる。山の天気は変わりやすいとはいえみんなで「なんか故人の気に入らないことでもしたかぁ?」。
お斎は美味しかったんだけど量が多い。老公の叔父曰く「ここら辺だと上品にするとクレームがつく」(爆)ちょっとおされ風フレンチの倍くらいありましたわよ。当然完食者はなし。クレソンのポタージュが美味しゅうございました。霊園の会館で美味しくもない和食よりずっと良いけど。2時過ぎに帰路に着くも高速がすでに渋滞出てる。お天気のせいかと思ったら厚木IC手前でクルマ5、6台関係する追突事故らしき。サンデードライバーがいっぱいいたからねぇ。この辺上り方向はずっと下り坂なんで感覚が狂うんだよね。

ぼちぼち香港からお持ち帰りいろいろを整理。VTRチェックしてたらドラマのオープニングロールやエンディングが結構欠けてる。完璧主義の我としてはやや不満。でも、注意しても何でそんな事言われるのか良くわからないんだよね>華人。レンタルだってそうだし、うっかりするとTVBで売ってるVCDもそうだもん。感覚の違いなのかねぇ。(^^;;

10/07  (土) p:m 3:15
 なんか毎日毎日今年の最高気温を更新してますが。昨日なんか昼日中一番暑いときに広東語のレッスンに行ったからついたら頭くらくら。老師はこの数日来る人みんな暑くてふらふらだと言ってましたが。
一昨日の筝の稽古も暑かったぁ。が、海辺のせいか風が気持ち良かったような気が。街中は風も吹かないもんなぁ。

さて、香港の続き。(笑)
30分以上遅れて着いてあせって入場したらまだ何も始まってなかった。(爆)で、席に着くと一番前!けど一番端(から2番目)。(^^;; 運がいいのか悪いのか。目の前はスクリーンだし。やたら左右に広い会場なんで舞台も細長い。學友が舞台奥に行くとスクリーンで隠れてしまいそう。心配してると後ろから歓声が。さりげなく、なにげなく學友が会場入りしてきてた! そのまま真ん中通路を通って舞台に上がった學友、司会でもあり今夜の番組(電台の番組の公開録音でもあったのよ)のDJでもある雲[女尼]姐登場。まずは二人でおしゃべり。え?5人の學友が登場して競う? なんだそれ?と思ったらなんと前座は學友卞拉OKコンテスト! 學友は舞台下の審査員席に。こっち側だったんだけど斜め後ろからしか見えない。(^^;; コンテストはさすが學友本人の前で歌うだけあってみんな相当歌いこんでる感じでしたわ。衣装も歌に合わせたり振り付けもコピーしてたり。でも大多数の歌迷(日本人迷だけか?)は早く本人に歌わせろ〜と思ってた(と思う)。
全員が歌い終わったらTVBのタレントが出て「飢狼傳説」を歌う。この人勁歌金曲 だったかでこの歌歌ってたよな。その後結果発表&商品を渡し無事卞拉OK大会終了、やっと!學友の歌が始まる。でもいきなり最初に「給朋友」はちょっとなぁ。この歌聴くとうるうる来ちゃうし。スクリーンにはMTVが映ってる。「瑤瑤」のMTVなんか世の父親がみんな夢見るであろう理想的な娘との関係って感じのMTV。これがしたいのね君も。(^^)
新譜から何曲か歌ったら舞台にソファが。ちょっとやな予感。雲[女尼]姐登場しておしゃべり。ソファが奥で學友よく見えないし。スクリーンには二人の付き合いの長さを物語るように昔からの写真が次々と。MayMayとの3ショットなんてのもあり。ここで会場から車婉婉登場。彼女はタロットをするらしくて學友の将来を占い。12月がどうとか言ってたけど聞き取り不能。後日新聞を見たら12月に二人目とかって書いてあったけどそんなにもろに結果がわかることを堂々話して良いのか? まっ、座興だからねぇ。
その後はマイケル・オウ登場して彼のギター&學友のギターでイマリバイバル大ブームのSamの歌など何曲か。 で、今年もケーキではなくて生誕桃饅頭が登場して切蛋[米羔]ならぬ切饅頭。会場にいた呉君如&陳可辛やマイケル・オウなど舞台に上がって少し早い學友生日を祝う。饅頭の中に入ってた小桃まんをみんなにやたら食べさせようとする學友、とても今年43歳とは思えませんわ。(笑)
電台主催のせいかあっさり終わってしまった。なんか物足りない。同じ思いは日本人迷には割とあった模様。前回があれだったからねぇ。だんだん贅沢になっていくわ。ロビーで久々の顔に懐かしがってると保[金鹿]から早く出ろと言われる。流れで學友の出待ち。マスコミ各社のインタビューがあったので少々時間がかかる。出てきた學友、衣装そのまんまだったし。いつもの保母車だけどドライバーは違う人。アトムは學友の隣に。路肩に寄って両側窓開いてくれる。初ナマ學友の迷がいてナマ声でもう感激なのに握手&サインで崩壊状態。そのあまりの初々しさに最近の贅沢さを反省。(^^;; そして贅沢になった迷一同は尖沙咀に移動して卞拉OKになだれ込み。さすがに尖沙咀に着いたら12時過ぎで結局卞拉OKが終わったのは4時過ぎ。部屋に帰りついて鏡を見たら眼の下真っ黒。 マスカラが塊で取れてるし!一応ウォータープルーフなんだけど香港の暑さと狂乱には勝てなかったのね。でもこの顔、さっきナイトマネージャーにしっかり見られたんだけど。(爆)

3日(土)さすがに10時過ぎまで寝てからコンビニに水と新聞の買出し。シャワー浴びるとJackieからTel。お昼を一緒にするので彼への荷物をまとめる。お昼過ぎ、彼が大荷物とともに来訪。今回は雑誌だの何だの買っておいて貰ったから重そう。なかに「江湖」のソフト発売用の宣伝媒体が入ってました。万国旗みたいにお店にぶら下げる紐にA4くらいの写真が付いてるもの。(大笑) 荷物を部屋に置いてお昼ご飯。今回初の飲茶。叉焼飽も腸粉も今回初だわぁ、嬉し〜。
Jackieが大荷物抱えて帰った後買い物&一休み。4時に集合して海鮮ツアー。イマ香港にいる人に端から声をかけて参加する人は時間に集合というむちゃアバウトな取り決め。最初4時集合で南Y島に遠征する予定だったが昨日の遠征組が波がうねってたと言ってたのと今日も少々空模様が怪しいため西貢に変更。なので集合時間も5時半に変更して再集合することに。その間も買い物に精を出すみなさま>偉い! 我は今回携帯の充電器を忘れる失敗をしたので同じノキアユーザーのP姐の部屋で充電させてもらう。>多謝、P姐。 再集合で集まった11人+仔仔1で的士分乗して西貢へ。 まだ時間が早いけどさすが週末の西貢には人がいっぱい。食事には早いせいかお店はどこも空いてて歩くと呼び込みがくっついてくる。中には片言の日本語喋る人も。「古惑仔」の成奎安に敬意を表して(?)彼が海に落とされた辺りで食事。天気も回復してきてちょうど夕暮れから日没くらいの綺麗な景色を見られました。中華は人数が少ないと種類もなくて寂しいんだけど今回は人数がいたので種類も多く大満足。思ったより安かったし。デザートは西貢名物の「滿記」でマンゴーパンケーキ。堪能して帰途に着く。尖沙咀で買いもらしたものをチェック、そしてつい習慣で旺角にマーキング。やっぱりこっちのほうが落ち着くなぁ。

4日(日)朝起きて荷造り。新聞買いに出た後、生もの類を買いに。この季節は痛むものは持って帰れないから奇華のお菓子くらいだけどね。帰りがてら最後の叉[奚隹]飯を食べてホテルに向かって帰るとこへ老公からTel。頼まれ物が偶然近くにあったから間に合ったけどこんなぎりぎりに言われても困ります。(^^;; 12時ちょっと過ぎてチェックアウトその足で科学館前の巴士站へ。10分待たずにA21到着。(ってかこれでも死にそうなほど暑かった)チェックイン後、時間があまりないのに許留山で外買してマンゴミルク持ったまま出国審査受けて係員に笑われた。(^^;; 帰りのJALは空きがなくて3席の真ん中、しかも回り中日本人のおっさんだらけ。隣のおっさんなんか靴脱いで靴下も脱いでスリッパに履き替え。げっ! やっぱりJALは合わないようです、我。 帰りも順調だったけど、4日間はちと短い?>とこっちでもだんだん贅沢に。

08/07  (木) a:m 1:31
 なんだか毎日暑いすねぇ、梅雨はどこへ行ったんだぁ? 今日の天気予報で気象庁が梅雨明け宣言を出すかどうかで悩んでるって話でしたけど、まだ来週当たり降る可能性はあるらしい。にしても今年ほど降らない梅雨も珍しいよね。これまた記録的な台風のせいで水はなんとか大丈夫らしいけど。
その暑さで蝉が出てきました。去年当たり本来この辺にはいないはずのクマゼミの声を聞いて驚いたんですが、今年も出てますクマゼミ。で、夜にはこれまた恒例窓に体当たりする蝉。うちは冬に設計したせいか窓が大きくて、しかも公園に面してるせいか毎夏、蝉が明かりに向かって飛んでくるのよ。オスが鳴きながら体当たりなんかしちゃうとうちの子達が大騒ぎっす。時々掃き出しを開けた途端に飛び込むおちょこちょいもいてみんなによってたかっておもちゃにされてる。(^^;;

さて、香港のお話。
1日(木)9:40発のJALで香港へ。いつもより少々早いので6時前に家を出たけど順調にレインボーブリッジで朝日も迎え(ってこの時期はすでに結構上まで昇ってるけど)1時間半くらいで成田IC着。マイレージのために泣く泣くJALにしたんだけど機内映画もBGMも全部はずれ。残ってた明報で前日の學友記事を読む。その後は爆睡モード。機内食も美味しくない←偏見が入ってるらしい。あ、機内でM小姐とご対面。(笑) 今回はほぼ全員尖沙咀泊まりなので九龍華美達酒店にチェックイン。期待してなかったら偶然角部屋で変形の五角形のような形ながら三方向が窓で明るい。向かいが香港科学館&歴史博物館の広場なんで遮るものもないし。荷物を置いてすぐに九龍酒店に。まとめてチケットを取りに行ってくれたS姐と落ち合いチケットを引き取り。今日は返還の日で祭日。なので明日のチケットを30日迄に取りに行かなくちゃいけなかったのだ。今回のメンバーはほとんどS姐にお世話になったんじゃないかな。感謝してます。
その後数人で信和中心へ。前回あの大看板がなくてびっくりしたけど今回見たら新しくなってました。流行に敏感な信和中心のこと、韓流が席巻してます。久々に香港へ行った網友は生ジャのメインがほとんど知らない人だと悩んでたし。(爆)
信和中心の後、夕食は倫敦で。飲茶も安いが夜も安い。どんどん結露していく窓を見ながら外に出たくない〜と叫ぶ。(笑)思い切って出たら、やっぱり夜でも街中天然サウナ状態の湿気と暑さ! 夏の香港はこれだけが嫌。

2日(金)今回は4日間しかいないのについ午前中はのたのた。外は暑いし。「麥兜 菠蘿油王子」を観に行くがなんと貸切。(^^;; 昨日は祭日だったから入ってたかしら。いつもながらテーマは子供向けとは思えない「麥兜」今回も一度観ただけじゃ理解不能なとこがそこここに。DVDが出たら見直さなくちゃ。バックの美しさはいつもながらで今回の60年代の香港もとても綺麗でした。
その後、買い物してから集合場所へ。夕食後MTR九龍湾へ向かう。確かシャトルバスがあったはずとバスターミナルに。時間もないので的士に並ぶも大行列でなかなか来ない。シャトルのほうが早いかもとシャトル乗り場に行くがこっちも大行列。見てると1台をピストンしてるらしき。しかも座席数しか乗せないし。的士乗り場が空いてきたので的士分乗で会場の九龍湾貿展中心に着いたのは30分以上遅れてた。でもまだ始まってない。(爆)
眠くなってきたので以降次回に続く。(爆笑)

07/07  (水) a:m 8:38
 禮拝日には無事帰って来てましたが、さすがにその後が忙しかったぁ。当然(笑)まだ荷物は片付いてないし。なのに持ち帰ったVCDやらビデオのチェックやらを優先。やっと観られたし秋生の「廉政行動2004」。役名がAntonio Wong(爆笑)もちろん呼び名は「黄ser」。このシリーズは単発ドラマで映画監督が1話づつ演出を担当してるので作りが映画っぽい。出演者も普段あまりTVには出ない人も入ってるし。 VTRに撮って貰ったんで画像が少々怪しいとこもすでにあり。早くデジタル化しとこ。他にも娯楽大作戦での學友テニスや江湖プロモーション、撮影の合間らしき學友&華仔のお喋りシーン、やっぱりスカパーで放送したのとは違ったTVBの學友演唱會などデジタル化しなきゃいけないVTRがいっぱい。週末は法事と選挙だけど合間に出来るかしら。

で、その香港。今回の學友演唱會は電台の番組と言うこともあり1回だけだったんで珍しく夜に時間あり。十数人で西貢海鮮&満記デザートツアーを決行。詳細はまた今夜。

01/07  (木) a:m 0:47
 今回は今日の午後仕事が休みのせいもあってすでにほとんど荷造り完了。こんな珍しいことするから台風が来るのか?! 香港も大雨だっていうし。なんかここ2年ほど7月に行くときは雨が多いなぁ。そもそも雨の多いときに行くせいもあるんだろうけど。

「頭文字D」は明日記者会見。って我はすでに空の上。どうもタイミング悪いなぁ。日本のマスコミは来るのかしら。取りあえず周杰倫もいることだし台湾の「娯楽新聞」も録画セットしていこ。

というわけで、明日から禮拝日まで香港です。學友演唱會観てきます。後は・・・未定?


灰猫街から素材をお借りしました

最新の覚書に戻る


トップページに戻る