周太太のお気楽な日々




2004年の覚書




29/02  (日) p:m 9:06 (HK Time)
 これが更新されているなら無事ネット接続が出来た、ってことで。

いつもの事ながら(笑)出かける前の晩はあれをしてこれもして。なぜか我が家には小人さんが登場して脱ぎ散らかした服はきれいに洗って部屋に届けてくれるらしい。(爆) でも留守中はきっと小人さんは登場しないであろうから家の中は二目と見られぬ惨状かも。(^^;;
10時過ぎに眠くなったので思い切って寝てしまう。1時過ぎに起きて片付け物&支度。6時前に家を出る。CX509が9:35の時間帯はちょうどレインボーブリッジを渡る頃に進行方向に陽が昇ってまぶしいの何の。本日も順調にまぶしい朝陽を浴びて成田へ。ちなみにチケット取り直したらCX便になりました。やっぱりJALとは相性が悪い? 偶然同じ便になったJ姐と登場口前で会い、情報交換。小春ボン、よれよれらしい。演唱會の練習以外に営業も入ってるし。機内で爆睡(でも機内上映の「無間道」はまた観てしまった)後、定刻香港着。早速Y姐にTelして様子を聞くと小春、昨夜は2時近くまで(もちろん夜中の)紅館にいて、今日は午後1時過ぎにはもう入ったらしい。 新聞記事でも時間が足りないって話してたしなぁ。朱永棠も早々入ってるとか。が、謝天華はまだまだ。今日は成田もやたら混んでたけど香港も混んでる。イミグレに並んでるのは日本語を話す人と普通語を話す人。イミグレを出たらもう荷物は回ってた。いつものように機場巴士A21で旺角へ。仕徳福酒店にチェクイン。前回シャワーだけの部屋だったのでノースモーキング&バスタブ付の部屋をリクエストしておいたのに渡されたのはスモーキング&シャワーのみの部屋の鍵。フロントで部屋を変えるように言うと週末は空きが無いので日曜日にもう一度来いとフロント。君の目の前にあるプリントアウトした用紙にはきちんとリクエストが書いてあるでしょ? やっぱり定宿探しはまだ続くのか。(^^;;
そんなこんなで時間がかかりモンコビにチケットを受け取りに行ったのは5時頃。その足で紅館に向かう。謝天華はまだ影も形も無し。J姐と話していると拝神の準備が始まる。まだしてなかったのか。が、拝神に来たのは小春&朱永棠のみ。結局待ちくたびれてY姐の部屋にいた頃に謝天華は入っていった模様。7時過ぎにスタッフに聞いたらさっき入ったとの事だったもん。大丈夫かぁ?
演唱會の内容は別にレポートを書くので詳細はそっちにしますが復活「風火海」はやっぱ良かったぁ。会場も大盛り上がりだったし。謝天華&朱永棠も衣装作ってもらっててもうサイコー!でしたわぁ。リッチーと楊千[女華]が観てました。
終演後、習慣で出待ちするも(爆)謝天華は早々にお帰り。小春を見送って部屋に帰ったら1時過ぎてて長い一日はやっと終わったのでした。

寝不足だったせいもあってぐっすり眠り28日は9時近くに起きる。新聞買ってきてシャワーを浴びたらなんだかんだでもう11時近く。まず、ブロードウェイシネマテークの本屋へ。上映は観たいのが無かったし今急ぐことも無いしね。本屋で台湾人の書いた「東京接軌」と言う本を買う。ほかにも国泰の資料やショウブラの資料本などに心引かれるもあまりに重いので断念。そのまま上海道を英記茶荘へ。頼まれ物の茶壷を探しに。目ぼしいものが無かったのでそのまま裕華へ行く。茶器はたくさんあるのになんで茶壷が無い?全館くまなく回ると楽器売り場発見。古筝の値段をチェック。安いものは$2000位からあるのね。師傳の持ってる全面彫刻入りのは$10000以上。でもあまりの安さに(日本では最低で6万位する)抱えて機内持ちこみで持ち帰ろうかと考える。(笑) 教則本もたくさんあったので考試用曲集を師傳のと自分のと2冊購入。なぜか教則本はA4版本で厚い。やっぱり重いもの買うし。(^^;; そのまま中芸に行く。陶器製と七宝のようなガラス製の茶壷を発見。でも高そうだし。ここの物はほとんど工芸品だね。玉器市場で数十ドルで買ったのと同じように見えるガラスの壷(ビルケースに使うような小さいもの)が1000ドルを超える値札が付いてた。こっちのは本物のアンティークであっちのは贋物なんだろうか。もちろん安いほうで好いんだけどね、ワタシとしては。依頼人はピューター製が欲しいらしいので観光協会で聞いてみようか。と後日回し。お昼を食べたらもう時間があまり無い。3時からタイムズスクエアでケータイのイベントがあるのだ。出るのは許智安、余文樂、他。 5分前に着いてステージ前にいたのは3,40人足らず、そしてそのほとんどが「他」の2Rとかって女の子の二人組と「健仔」と呼ばれる男の子のファン。30分近く待ってやっと始まる。安仔登場で後ろの男の子たちが「安仔〜」大合唱。全員登場時も阿樂は歓声も無し。いないのか?Fan屎?(^^;; 一人ずつ挨拶&コメントの後しょうもないゲームが始まる。阿樂だんだん隅っこに行って一人ぽつねんとしてる。回りをティーンズに囲まれ汗だくなのでワタシはここでリタイア。
部屋に帰って荷物を置き、顔を直す。そのままボーっとしてるとY姐からTel、小春は今日はやや遅めの3時頃紅館入りだそうな。朱永棠も入ってるらしいが謝天華はまだ。J姐がいるそうなので紅館へ向かう。7時半近くに紅館到着。J姐によるとつい今さっき謝天華が入ったそうな。昨日は確認出来なかった車もあるし。
そのまま時間をつぶして紅館へ入る。昨日は正面のG側で目の前で3人揃ってポーズを決めてくれたけど、今日はその左側のY側なので目の前を謝天華が通る場所。しかも席は前から4列目。もう謝天華めちゃめちゃ好Q! 今日はG側一番前に「皆大歓喜」レギュラーが来てましたわ。小春にネタに使われました。
終演後、またもや楽屋口へ。今日はまだ車があるのを確認。程なくして謝天華登場。意外にも(笑)周りから歓声が飛ぶ。が、いくら呼んでもこっちに来てくれない。そのうち何人かが車のほうへ走ったのでそちらに。道路脇の狭い歩道とも言えない場所なのに。(^^;; で、謝天華くん!人の顔を見たらもう少し驚いたような顔をしなさいって。なんで当然のような顔をする?! 今年の舞台の予定を聞いたら「一定モウ」 やっぱり「雪狼湖」国語版は出ないのね。ってか、ほんとに今年あるのか?  謝天華をお見送りしたらY姐からTel。打ち上げ会場前に先乗りしてるそうなので謝天華はイマ出たよぉとご報告、我らも会場へ向かう。会場へ着いたら謝天華はまだ来てないよとY姐。小春もY姐たちとほぼ一緒に出たのにまだ来てないらしい。そのまま待ってたが小春が入った後も来る気配が無いので1時前に挫折。さっき話してるしね。その後、J姐と小宵を食べて帰る途中、Y姐からTelあり。謝天華は何時の間にか会場入りしててイマ帰るとこですって。今日は早いのね。きっと明日も早くから撮影なんだろう。そしてワタシがホテルに帰りついたのは2時過ぎ。シャワー浴びて、これで長い一日その2も終わり。

そしてやっと今日の話。なぜか朝7時半頃目がさめる。廊下に響く普通話のせいかしら。ここのシャワーしかない部屋は狭くてドアを開けるとすぐ脇にベッドがあるんだもんな。しかも頭が廊下側だし。部屋の備品は2人分あるんだけどどう考えてもシングルだよなこのベッド。両手を広げると両脇が掴める広さだもん。荷物置き場もスーツケース広げられないし。
いずれにせよ目が醒めてしまったのでモバイルの動作確認したりデジカメの画像チェックしたり雑用。お掃除小姐に邪魔されないように起こすな札を下げて。何しろパジャマのままだし。 そしたらフロントからTel。部屋が空くので今日の2時頃には移れるとの事。これから出るつもりなのでいったん荷物を預かってもらって出る。バスで天星碼頭へ行き香港文化中心へ。日曜日だけあってやっぱり居ましたウエディングドレスのカップル。 文化中心で香港電影節の資料を探すも、イマは香港芸術節一色。これが終わらないと電影節モードにはならないのかしら? 5日からチケット売り出しのはずなのに。中環に渡ったので大会堂もチェックするもこっちにも無し。さすが香港だわぁ。そのまま香港公園へ回り茶芸文物館へ。にしても香港島側へ来ると急に階段や坂が多くなる気がするのは錯覚かしら? 茶芸文物館はいつも落ち着くけどさすがに今日は公園全体に人が多い。文物館前でも結婚写真を撮るカップルが居た。日曜日の中環名物フィリピーナの占拠は大会堂から香港公園方面へ向かう階段まで広がってる模様。反対のマンダリンホテルのほうには行けなくなったのかしら。そう言えば日曜日の中環は久しぶりだし。茶芸文物館の売店で無事ピューター製茶壷発見。ついでなのでTelして茶葉の種類も読み上げていくつか購入。金鐘駅に移動してお茶。 今日の明星チェックはめぼしいもの無し。日曜はやたら混むから無くて良かったぁ。MTRで旺角に移動、信和中心へ。小春演唱會の生ジャはあるのに華仔と風火海のが無い。聞いたら華仔のは「売晒」だけど風火海のは「モウ」。撮っても売れないのかよ!(号泣)
ホテルに戻って新しい部屋へ変わる。ちゃんとバスタブがあって部屋も広くなってベッドも2人寝られるくらい大きいの。荷物置き場もスーツケースが開けるし。最初からここに通せば評価が上がったのに。(爆)今夜は早寝するぞぅ!

25/02  (水) a:m 1:36
 日曜日のイベントも無事終了。未だ頭の中ではあの曲だのこの曲だののメロディが流れてますが。いつもは終わるや否や頭から抜けてったのに、さすがにこれだけお稽古すると覚えるもんだわねぇ。(爆)  そのせいか2週間ぶりの古筝のお稽古はやっぱり絃の位置間違い多し。びみょーに幅が違うのが困るわよねぇ。(笑)

思い切って繋げてしまったので未だかつて無い9日間の香港ですが、連絡をしたり連絡が来たりでなんだかんだと予定が埋まって行きます。最近は滞在が短い所為もあってモバイルを持っていかないんですけど、さすがに今回は持参。 けど、モバイルのデータが古いので色々移植中。いえではADSLだけどモバイルはダイアルアップだし。それもアクセスポイントが以前のままだったわ。FTPも移植するんで上手くいけばここも更新できそう。香港のダイアルアップは番号変わってないだろうなぁ。

22/02  (日) a:m 0:20
 本日は222(にゃんにゃんにゃん)の猫の日なり〜。 常々猫の日イベント「うちの猫は日本一」コンテストにうちのデカ猫ブラザースを出したいと思ってるんだが。なかなか日程が合わないのは毎年今ごろ別口のイベントがあるため。今日もお出かけ〜。早く寝なきゃ。
で、そのうちの三ニャン坊、このところちょっと体調不良で心配してました。やっと回復して良かったわぁ。

木曜日の香港各紙を見て、急に周辺があわただしくなりましたわ。小春ボンの演唱會に謝天華&朱永棠がゲスト出演、風火海再結成なんですぅ! ナマ風火海は観たことないので思わずエアチケットの変更を手配。(笑)何しろ、きっとこれが最後だろうから。(爆) と言うわけで、秋生の舞台の前に陳小春演唱會も追加。 結局9日間の長丁場になってしまいましたわ。(^^;; まっ、元々秋生の舞台が17日間あったので初日絡みと楽日と2回に分けていくつもりだったんですけど、肝心の秋生の舞台があっという間に売り切れて楽日が買えなかったのよ。なので、まぁ良いかなぁ・・・と。 でも、こんなに長期間家を空けたことが無いのでそれだけ心配。 がしかし、老公はワタシが帰ってから出かけ倒す予定立ててるし、娘は春休み用プレステソフトのセレクトに余念が無い。(爆笑)この様子だと心配はない・・・よね?

たまたまアンソロジーで読んで以来、嵌まって絶版ものまで捜してコンプリートした作家・森奈津子。彼女の短編集、「姫百合たちの放課後」連作短編集「耽美なわしら 完全版」上下をまとめてGet。最初に読んだのがSF大賞にノミネートされた、かの名作「西城秀樹のお陰です」笑わせてもらいましたわぁ。彼女はバイをカミングアウトしてて書いてるものもセクシャルマイノリティが 主人公なのが多いんですが、彼女の性格のせいか書き方のせいか湿っぽくないのが良いですね。大人向けのものはヘタなポルノよりも凄い官能系もありますが。初期はジュニア文庫に書いていた方のなのでこちらの方は設定こそアブナイもののやおいから見たら軽い軽い。次は是非是非「猫転伯爵」ものの続篇を復活希望!

18/02  (水) a:m 2:04
 「無間道V 終極無間」DVDと日文字幕「インファナル・アフェア」DVD到着。U、Vともにヘビロテするぞっ! ちなみにリージョン3のはずなのにやはり普通に映りましたわぁ。(爆笑) Uにも付いてたけど、Vのスペシャルエディションにもおまけが色々。人物相関表には笑った、でも必要かも。
サニー千葉大先生の「覇権 ふりむけば修羅」も入手。なぜかと言うと「黄秋生」でググるとこの映画が引っ掛かって来るんで前々から気になってたのよ。結論から言うと秋生は出てません。その代わり(?)錢嘉樂が悲惨な目にあってます。(^^;; どっかで間違ったデータが混じってそのまま流れてるんだろうなぁ、きっと。うちのフィルモに注意を載せとこう。例によって日本版と香港版ではほとんど主演も違うらしいけどまさか香港版に出てるなんてことないよねぇ。 香港って本人も良くわかってない映画が存在したりするからなぁ。

で、映画関係サイトを回ってたら張艾嘉導演の「20 30 40」は来月11日からと判明。・・・間に合わない、もう帰って来てるし。(号泣) 「金[奚隹]2」と「魔幻厨房」のDVDはGet出来ると嬉しいなぁ。

16/02  (月) a:m 3:01
 今朝お稽古に行く途中見た富士山の綺麗だったこと。昨夜の春一番&雨で洗われたせいかしら。にしても昨日は凄かった昼間からの春一番に加えて夕方から雨、外に出たときは嵐状態でしたわぁ。

BSE問題に関してどこかで聞いた様な気がしてたんだけど、ニュースで改めてみた。アメリカは日本に輸入早期再開を言ってるくせに和牛の輸入禁止はまだ解除してないらしい。日本でBSEが出たときアメリカは日本からの牛肉輸入を禁止した、これは当然のことですけど未だにそれを解除していないんですと。でもって、今は和牛をアメリカで生育していて日本食レストラン関係ではこのアメリカ産和牛(?)を使ってるんですって。なんか変。 全頭検査してる日本が未だ輸入禁止なのに総数の数%しか検査してないアメリカを輸入再開しろって、いくら外交交渉がヘタな日本政府といえどもこれはしないでしょう。それとも白人至上主義かぁ?

たまに通る道路沿いの家に大きな枝垂れ梅の木がある。気がついたらいつの間にか六分咲き。そう言えば、高校の同級生に自宅の場所が梅林の中ってのがいたなぁ。梅の季節は綺麗らしいが観光客に庭まで入ってこられるんで困ると言ってた。観光客に区別は付かないでしょ。(笑)

13/02  (金) a:m 8:04
 昨夜はやたらと早寝をしてしまった。やはり風邪気味なのか、それとも花粉症のせいか。これから眠い春になるのね。と言うわけで、貴重な朝のひと時(笑)恒例の巡回。うちは子供が出てから老公が起きるまで2時間近い空白があるのよ。

昨日、紀伊国屋田舎分店にてチェックしていたところ「バレットモンク」ノベライズを発見、即買。映画そのものはどうしようもなかったけどノベライズはどうなってるんだか。楽しみなようでもあり怖いようでもあり。(^^;; まぁ、發哥の次回作は(個人的な)念願叶って陳可辛監督作という噂が漏れ伝わって来てるので期待が持てます。發哥!お願いだからまともな映画に出てくれい!

掲示板にぴゅあらっくさんが張ってくれたところによると今年の金像獎、残念ながら秋生は逃した模様。 金馬獎での「来年は主演で来る。」発言に期待して金馬獎ノミネートを祈りましょう。

南條竹則の友人(食べ仲間?・・・「爆食團」と称してるそうな・・・入りたい)のサイトで南條氏の次回作の話。件の彼も出て来るそうで「満漢全席」系の話なんでしょうか、楽しみ〜。 このご友人サイト、日記での南條氏とのやり取りがサイコー。食菜譜系の話も良いけど、中華ホラー系の話も待ち遠しい喃←真似させて頂きました。(^^;;

11/02  (水) p:m 11:25
 先ほど寒緋桜の開花のニュースが。気がつくと日の入りも遅くなってきていよいよ春の気配が。サプリ飲んでてもくしゃみが出たり鼻水が・・・ぐずぐず。
寒緋桜の次はハウス栽培の桃の花。このニュースを見て思い出しましたけど、路地物はGW近くに花開くんですよね。この時期に中央高速を下って笹子トンネルを抜けると見渡す限り桃の花満開でそれはそれは美しい。まさに桃源郷。毎年のように見てましたけどここ何年か見てないな。帰りの上り線は一面ピンクに霞む向こうに富士山と言うこの時期ならではの景色も楽しめます。 また見に行きたいわぁ。

BSE騒ぎで牛丼がなくなるとか大騒ぎしてますけど、そんなに大騒ぎするものなんですか? 食べたきゃ家で作ればいいじゃん。うちの老公は牛丼大好きなんですが、今日はいろんなとこで牛丼最後と騒ぎ立てるので影響を受けやすいタイプとしては夕ご飯牛丼のリクエスト。(笑) 和牛切り落としで作りましたわ。エンゲル係数の高い我が家。(^^;;

香港電影節のサイト、去年の恐竜に引き続き今年はパステルカラーのカタツムリが表紙を飾ってます。中文でカタツムリって蝸牛じゃないよね? どうなんだろう。特集上映のひとつは張國榮&梅艶芳特集ですが、まだまだ見るのに辛い。上映作品が出揃わないとスケジュールも建てにくいけど今のところSARSも大丈夫そうだし、早くスケジュール出ないかな。

07/02  (土) a:m 0:02
 昨日は元宵節でしたね、この日で春節は終わりなのでお目出度バナーを外しました。また来年だわ。秋生頁に春茗ネタも追加。謝天華くん、映画に出てくれないしドラマも新しいのは増えてないので中文頁のアップデートが出来ない。困ったもんだ。(^^;;

ところでそのニュースネタで見た秋生、また鬚を伸ばしてます。(^^)  いやん嬉しい。(はぁと)舞台用に蓄えたのかしら。ナマで観られたら好開心だわ〜。香港話劇團の公演、実は前半と後半で2回行く予定を立てていたんだけど売れ行きがよくて結構早く売り切れてしまったんですよ。香港芸術節は海外用予約が出来たんで簡単だったけど、その後の一般公演は調べてるうちに手遅れに。話劇團のサイトにお知らせを待っててね〜、というメッセージが出てたから期待したら追加公演は別の役者さんだったし。(^^;;  考えたら、秋生はもう次の撮影が詰まってるんだろうなぁ。でも、本来は休演日だった5日に出た話劇團基金チャリティ公演はまだ買えるらしい。なにしろ$220の席が$680だから。お陰で前から2列目まん真ん中と言う絶好の位置を取れたけど。もしも、上演中に目が合ったらどうしよう。←お馬鹿。

05/02  (木) a:m 2:42
 久しぶりに何も無かった日。仕事も休み、出かける用事もなし。ここしばらくの懸案だったお風呂のカビ取りをする。うちのお風呂は壁面が多いのでカビ取り剤を複数使わなくてはいけない。いくらマスク着用でも喉がおかしくなって来るのよね。げほげほ。 昔ながらの塩水うがいが効果的なんだけど、それでも未だに唾液が漂白剤臭い。(泣)

ここ何日かニュースステーションを見てるうちに記憶が飛ぶ。(爆) で、なんだかんだでお風呂上りがこんな時間。我が家には風呂上りタイムに恐怖の時間があるのだ。と言っても被害者はワタシだけなんだけど。 それはお風呂上りに濡れた髪のままソファに座るといそいそとやってくる。我が家の巨大猫。(笑)ほんとに巨大なんです。背伸びするとらくらくドアノブに手が届いてドアを開けられるくらい。体重は推定12kg(笑・・・あまりの重さに最近計ってない)この子が化粧品の香りが大好きで特に好きなのがシャンプー。 なので、風呂上りにはいそいそとソファの背もたれにやってくるんですよ。で、おもむろに人の肩に手をかけて髪の毛に顔を突っ込むの! 耳の後ろ辺りで鼻息荒くしてごろごろ言われるとぞぞっと寒気が走ります。肩をもみもみしてくれるんで肩こりの身、これだけは気持ち良いんだけど。挙句の果て肘掛に座って人に寄りかかって寝てたりします。 髪の毛に顔突っ込んだまま。地肌にきばが食い込んで痛いし。(唇からはみ出すほど長い)おまけによだれなんかたらされた日にゃ! 洗い立ての髪がぁ!(号泣)

うちの地域担当の郵便配達が最近替わった。 今までの担当さんは仕事中にピンポンされても手が放せなくて出られないときは仕事場まで持ってきてくれたが今回のパートのオバサンは誰も出ないと不在票を書いて持って帰っちゃう! 眼の前(正確には横だけど)の仕事場に灯りが点いてるのが見えないのか? で、その再配達の時(局員が持ってきた)ほとんどの場合、 出なくても仕事場にはいる旨言ったら伝えときますと言った。が、昨日もまた同じ事をしてくれたのよ。今朝再配達のTelをして(朝からいかにもやる気なさそうなにいちゃんの声にむっと来た)また同じことを言ったらまた伝えときますのお言葉。でもって、偶々だけど今日も配達した時にピンポンに出られなかったのよ。今日はきちんと仕事場に来てくれたんだけど配達された荷物を見て笑った。 伝言メモを貼り付けたまんま! オバサンを十把一絡げに考えるつもりは全く無いけど(そもそも自分もその中に入っちゃうし・・(^^;;) パートとは言え仕事をしてたらもう少し考えないか?自分の職務について。郵便局もこーゆーパートをきちんと教育しないから宅急便に差をつけられるんだよねぇ。窓口の局員なんか以前に比べると態度良くなったけど、ここまで手が回らないのかねぇ。 全面的に民間になったらもうちょっとましになるかしら。たとえパートと言えども相手に取ってはそこの代表。ものの言い方ひとつで印象が変わるんだよねぇ。あ、うちの仕事場は大丈夫か?

3月の秋生の舞台用のエアチケット手配。いつもはCXなんだけど今回はJAL。なぜなら、ワタシのカードでポイント移動出来るのがJALマイレージだけだから。去年まではCXもマイレージ加算出来たのに今年からCXの香港路線と台湾路線は加算不可にしたのだよ!>JAL。今回値段の開きが大きければマイレージはあきらめてCXを取ろうと思ったんだけど500円しか違わないし。 JALで最大の問題は帰りの便が一時間早いことだな。一時間あればあれも出来るしこれも出来る。しかも、一時間早く成田に着いても、首都高渋滞してるから帰り着く時間はあんまり変わらなかったりして、といちおー文句つけてみる。 でも、なんだかんだ言ってもCXを好きな一番の理由は學友が勤務してたからだ、とはあんまり大きな声では言えない。(爆)

03/02  (火) a:m 1:20
 朝から冷たい雨で今ひとつやる気が出ない、なんか冬眠モード真っ最中。>変温動物か?!
そんな気分の所為か些細なことで一喜一憂。

いつ見ても元気いっぱいの華仔は昨日来日。朝6時集合の謎は華仔が8時到着の倫敦からの便で到着したからのよう。にしても、バス5台ですって?! 凄いわ天地。夕方から天地主催のパーティだったそうですが、それで今朝7時過ぎにはTVナマ出演ってのが凄すぎ。で、夜は川崎の試写会で明日は東京の試写会っすか。当然合間には取材が詰まってるんでしょうねぇ。テンション下がった時はどうやって対処してるのか聞いてみたいわ。あ、もしかして下がることないのか?(爆)

02/02  (月) a:m 1:29
 今年もそろそろ花粉の季節になってきましたねぇ、今年はいつに無く少ないんだそうですが。実はサプリオタク(笑)の老公がなんだかんだ調べて組み合わせたサプリを去年はシーズンちょっと前から飲んでたんですが、 これが効いたのか去年は症状が軽くて抗ヒスタミン剤もシーズン通して1シート飲まなかったくらい。で、このところ張り切った老公がまたもや色々組み合わせて作ってます。(笑)サイドテーブルにピルケースを置いているので忘れないようにしなくては。

お隣のお宅の庭先に大きな梅の木があって毎年楽しませて貰ってるんですが、もうひとつバス通りの角に空き地があって登録上は農地にしてあるらしく桃の木が20本ほど植えてあって何の手入れもしていないのですが毎年綺麗な花を咲かせてました。梅、桃、櫻と春はとっても綺麗だったんですけど。 その桃の木が最近切り倒されてしまいまして、跡地はイマ整地されてます。建売住宅でも建ってしまうんでしょうねぇ。向かい側の空き地も去年一挙に家が建っちゃったし。こっちはススキが生い茂る空き地でしたけど。うちの団地は戸建ての敷地に余裕があるのが特徴なんですけど新しく立つ建売ほど敷地が狭くなっていくのがオカシイ。 そして、嬉しいのはわかるけど新しい建売ほど装飾過剰なのよね。こんな山の中の団地にいきなり南欧風の庭と建物ってのもねぇ。(^^;;




31/01  (土) a:m 1:45
 「ウラ関根TV」で「国産凌凌漆」の秘密兵器シーンを流してました。全編観たくなったけど、いまや魔窟と化したうちの書庫から捜してくるのは至難のワザ。年末も農歴新年前も片付けが終わんなかったんだよねぇ。これから頑張らねば。(^^;;

少々風邪気味だったので、本を持ち込んで長風呂。これで汗をかくと引きかけの風邪は治るんですよ、ワタシの場合。今日の本は二階堂善弘の「中國妖怪伝」。この方は3年程前に浦川とめさん達主催で行われた「香港映画攻略セミナー」の講師のお一人の方。ネットを彷徨って発見したときにはもう終わってた(号泣)講座なんですが、講師陣が面白そうで。是非、続篇をお願いしたいです。 その講座の講師の一人でもある南條竹則氏、「酒仙」を拝読した時にはとても他人事とは思えなかった(爆)んですが、寡作な方なのでなかなか新作が読めないのが残念。異形コレクションに書いているような中華ホラーをまとめて短編集を出してくれないかしら。そう言えば、熱烈な王祖賢迷で著作には何度か彼女に奉げる序文がありましたけど、この講座のときVTR再生してて王祖賢が出てくるとそのたびに見とれて講義が止まるんですって。なんと純情な。(笑)

30/01  (金) a:m 2:02
 またまた新種ウィルスメールが飛び交ってるようで。昨日今日あたりで30通くらいづつ来てるわ。見ず知らずで名前も書いてないMailの添付ファイルなんて開く人いないだろうに、それでも感染するのかねぇ。 で、今回はなぜか同じ(と思われる)文字化けMailが頻繁に届く。.twや.cnが多いんだけど西ヨーロッパ言語で届いてエンコード変更しても駄目。こうも頻繁に届くと内容が気になったりして。(笑) 笑ったのはpref.fukui.jp これってもしかして福井県関連?! まさか県庁のPCが感染してる?!

小蟲のアルバム、2枚目が届いたのでこちらも何回か聴いてみました。96年の「想得太美」。バラード一辺倒の前作に比べたらまだしも、なんかイマイチ乗り切れない。アルバム1枚分テンションが持たないってのもきついよねぇ。ろんせんせーの英語アルバムも1曲1曲は良いのに全体を通して聴くと なんかダレルような。でも「In My Life」はむちゃむちゃ良いです。あと「A Song for You」のイントロのピアノソロ! 學友は廣東語アルバム録音中だそうですがどんな新譜になるんでしょうか。って言うか早く出してくれぇ!

27/01  (火) a:m 0:32
 最近消息を聞かない秋生、そろそろ舞台の準備かしら?と思ってたら香港話劇團のサイトに「圍讀劇本」の写真がUPされてました。つまり読み合わせっすね。なんだか嬉しそうな表情が印象的。3年ぶりの舞台ですもんねぇ。前回の二人芝居と違って今回はブラックコメディなのでイマから科白が理解できるかちと心配。

マックの最近のCM、ビッグマック篇ですが口を取り替えるのがありますよねぇ。あれって解剖学的にむちゃです。(爆)あんな開き方するわけが無い。我が家ではドナルド口と言われてますが。

25/01  (日) a:m 3:52
 気が付けば1月ももう25日、正月気分が抜けないうちに農歴新年が来た所為か(むちゃな言い訳)へらへらしてるうちに1月は過ぎていきそうです。(^^;;
スカパーの新年番組、ノンスクだけ録ってても(入ってるのはTVB大富だけ)山ほど溜まってましたわ。赤と金のお目出度色が眼の前をよぎって行って目がチカチカ。

寒空の中、買出し。お風呂場で長年使っていたバスタワーとか称するシャンプー、リンス類やもろもろを入れる棚がうちのは天井つっぱりタイプだったんだけどアジャスト用のネジが錆びてきてた。気が付いてさわったら回りのプラスティックごと壊れました。(^^;;  それ程たくさんのものを入れてるわけではないし、100円ショップへ行ってネットと引っ掛けるかごパーツをいくつか買ってきました。フックは最近流行の真空になる取れ難いのが売りのフック。ネットだと後ろのタイルが見やすくてお掃除も楽。ついでにもう一軒回って古筝用の椅子も確保。 折りたたみの小さい椅子が欲しかったんだけどネットやカタログで調べると色や形が気に入らなかったり、あっても3脚、4脚セットでしか売らなかったりなかなかこれ!と言うのが無かったのよ。で、見に行ったら色も形もついでに値段も思い通りの椅子をあっさりget。重いから家まで送ってもらおうと思ってたんだけど意外と軽くて簡単だったわ。

23/01  (金) a:m 8:07
 新年快樂! 恭喜發財!
と言うわけで、農歴新年です。スカパーの中華5チャンネルは初一の昨日はノンスク放送。プログラムチェックして番組予約に大忙しでしたわ。香港の朋友に頼むの忘れて泣いた反愛滋病キャンペーン「愛在陽光下」も放送されたし。でも、sony反盗版演唱會は既にノンスク終了後だったので観られず。(って新年くらい契約しろってことか?)実は予約したらお稽古疲れもあって早々と寝てしまったんだけどね。 お陰でHDDにはやたら録画画像が溜まってます。週末には整理しなくちゃね。
21/01  (水) a:m 0:52
 今日はいよいよ大晦日(ってなんて言うんだ?)ですね。今週はスカパーの中華系チャンネルも特番だらけでノンスクの時間も多い模様。にしても、前倒しで新年のアイコンやバナーが貼り付けてあって初一はいつなんだか(しかも毎年変わるし)ってアバウトさ。クリスマスが終わると一夜にして年末仕様、除夜の鐘が鳴り終わると(と言うか12時になると)きっちり新年仕様になる日本ってやっぱり変なとこ律儀。(笑)
古筝のお稽古は今日は結構順調。前の曲が名前につられて「梁祝」なんてのを選んだら、これがまぁ難しいのなんの。まだ手に余るようなテクニックてんこ盛りの曲でむちゃむちゃ苦労したら次が簡単に感じるわぁ!
で、お稽古の行き帰り車の中で小蟲を聴いているんですが、なんだか声が若い。じっくり聴いたら歌い方の所為か、声が若い所為か郭富城に激似。語尾の甘ったれた風発音なんか「對イ尓愛不完」の頃のアロとそっくりです。アロ迷にブラインドテストで聴かせてみたい。 この間の滾石演唱會ではもっと艶が出たと言うか渋い声で弾き語りがなかなかだったんですが最近は裏方に徹してるようなんで今の声でのボサノバなんか聞いてみたい感じ。ちなみにアルバムでは台湾人の好きな(と言われている)バラード系一辺倒で1枚通して聴くとすぐに飽きます。(爆)勿体無い。
18/01  (日) a:m 3:30
 秋生頁&天華頁を更新。やっとニュースが今年仕様になりました。天華くんは毎度毎度ドラマ撮りだろうけど、秋生はイマ何してるんだろ? つかの間の平和か? それとももう3月の舞台の稽古に入ってるのかな。
華仔迷がただ今大忙しの様子。2月の「全職殺手」プロモーションで来日するんだけど1日に華仔天地のパーティ(東京)、3日に東京試写会、4日に名古屋イベント、 あと大阪でも試写会があるそうな。いつだろ? それに、3日はぴあの一日付き人の日でもあるのよね。華仔迷のみなさん、いろんなとこに手配してあっちこっち大騒ぎでしょうがそれでダブりが出たらワタシに回してください。(笑)
17/01  (土) p:m 1:09
 雪が降ってます。「今日はあったかいよ。」「何度?」「−3度」「!」なんて会話を交わしてる北の網友に言わせると大笑いかも知れませんが、このまま積もればまだ救急車が忙しくなることでしょう。 天気予報では昼頃から降り始めだったのにこの辺は朝から降ってます。さすが山! (^^;;
星期四は(日本の)筝のお稽古、星期五は今年初めての広東語のレッスン。筝は次のお弟子さんが用事があるとかで早く帰ったのを良いことに(?)3曲もお稽古つけていただきました。(号泣)2時間越してるんですけど>師匠。
広東語は梅姐の葬儀が話題に出ました、やっぱり。次の時間の生徒さんは老公が澳門人なんですって。それで、広東語を覚えなくちゃいけないらしい。ワタシが知ってる日香カップルは老公が 日本語ぺらぺらパターンが多いけど、それだと老公の家族と話すのが大変なんだよね。別の老公が馬來西亞華人と言う人は老公の実家に帰ると媽媽とは身振り手振りで料理を教えて貰ってると言ってました。ここんちはネイティブが福建語なんですって。ますますわかりませんがな。
「鹿鼎記」第5巻読書中。どうしても韋小寶が頭の中で陳小春に変換されちゃうんですけど。なぜ? 陳小春の「鹿鼎記」はあんまり観てなくて 華仔&偉仔の「鹿鼎記」の方が印象に残ってるんだけど。やっぱ、あのキャラは偉仔より小春のイメージなのかねぇ。
14/01  (水) a:m 0:36
 朝イチ、仕事場の機械が壊れた。(爆笑) 仕事出来ませんわ、これじゃ。(嬉) こーゆー時って修理のメカさんに即!来て欲しいんだけど向こうも予定があるからそうも行かず。で、どうしても出来るだけ早く来てくれって状況だと強気モード入る人と泣き落としモード入る人がいますけど、ウチは後者。無事泣き落としが効いて(?)午後には何とかなった模様。
ワタシは午後から古筝のお稽古。絃の間隔や弾き方が日本の筝とはちょっと違うので最初のうちは緊張して弾いていたけど、最近慣れてきたせいか気がつくと日本の筝の弾き方になってるらしい。今日注意されました、気をつけます。でも、家で一日5回練習して週に30回ってのはちょっと無理です師傳。(^^;;

梅姐の本葬、なぜに近藤真彦?!と思ってたら同じ疑問をもつ方々多いらしい。巡回してるBBSや日記で書いてる人多数。 ほんとに結婚まで考えたのかね。梅姐が東京にマンション買ってたとか日本語習ってたとか。にしても、当時の写真見るともろ悪ガキに姐さん。梅姐の相手って年齢が上でも姉弟に見えるパターンばっかりだなぁ。
そう言えば、バックダンサー仲間だったはずなのに全然顔も映らないし、名前も出ないんでどうしたんだ謝天華&譚耀文! と思ってたら譚耀文は今日の新聞に記事あり。彼はクリスマス頃に結婚して、 慶事と弔事が重なるのは良くないので自粛して自宅でお見送りをしたそうな。結婚直後は葬式にもでちゃいけないのか、知らなかったわ。で、謝天華は出席してたのに記事にもなってないだけなのかしら? でも、TVB組も結構映ってたんだけどなぁ。張國榮の時はちゃんと映ってたし。にしても、亡くなって10日かそこらで関係者の相関図だの財産がどうだのって香港マスコミも相変わらずえげつない。梅姐、静かに眠れるかしら。

13/01  (火) a:m 1:32
 こっそりと(笑)こんなものを始めて見ました。実はカウンターを付けてないので良くわからないんですが、秋生頁・天華頁にアクセスしてくれてる人でもほんとのTopであるここにはあまり来てないらしいので発見してくれる人がいるかどうか。(笑)
まぁ、ここは気が向いた時に書きたいことを書くと言うスタンスで行きたいと思ってます。去年から仕事量を減らしたのでお稽古事や出かける時間も増えたしね。

暮れから新年にかけては喪中でもあるし新年の支度及び新年行事が全て無し、それに便乗して大掃除も軽く済ませたので(これは今年改築予定でもあるため)いつに無く穏やか・ゆったりの年越しでした。で、唯一忙しかったのがヤフオク。(爆)最近、日本のみならず香港・台湾まで手を伸ばしております。頼まれ物で落札した(良い子は真似してはいけませんよ。) CDに珍版がありました。關淑怡がなんと日本版を出していたんですねぇ。発行は91年になってますが名前が「シャーリー・カーン」・・・(^^;; このCD全曲日本語で歌ってます。でも曲調が20年前のガールポップって感じ。こりゃ売れないわ。
自分で落としたのでは小蟲を入手。秋生目当て行った11月の滾石十周年演唱會に出ていたんですがむちゃむちゃ上手い! ピアノ弾き語りだし、2日間で嵌まって帰ってきました。その後ネットで捜したらCDはほぼ全滅、絶版だらけですわ。コンピレで1曲しか入ってないの買ってもしょうかないんで捜索開始。香港Yahooには全然出てなくて台湾Yahooで発見いたしました。150元、送料入れても300元でおつりが来た。1000円行ってませんがな。(^^;; このCDが台湾のせいかバラード中心なんだけど 全体を流れるjazzyな感じがむちゃ好! ろんせんせー(倫永亮)と小蟲がヘビロテになりそうな予感。

本日の新聞ネタでは梅姐告別式に出席した秋生が献花に添えた聯に泣きました。「青鳥傳來王母歸時鶯珮冷,玉簫聲斷秦娥去後鳳臺空」新聞記者には偶々本で読んで覚えてたとか言ってますがテレ屋さんらしいコメントですわ。(^^) 詩人なのね、秋生。


灰猫街から素材をお借りしました

最新の覚書に戻る


トップページに戻る