E生雙打1



香港の新聞・太陽報紙上で02年9月16日〜22日迄短期連載された「E生雙打」をまとめたものです。ってアップロード遅すぎ・・・。(^^;;

Easonは唱和する。黄秋生は美人歌手をけなす。歌って喋って憂さ晴らし。

16/09/2002
クリックで大きい画像が出ます。
音楽的にはRockの黄秋生とPopの陳奕迅だが、以前から互いが気になっていた。その「忍ぶ恋」を解決したのが先ごろの「魂魄唔齊」での共演。撮影の合間に愛を語った「隔てられた恋人達」は「E生雙打」を結成して本紙に乱入した。 2人は娯楽圏について語ったが、針で衝いて血が噴出すような笑いを引き起こすものだった。ここで2人は「雙打」の序幕を開き、「相思相愛」の音楽をはじめて撮影した。

陳奕迅は歌手デビュー以来続々とヒットを記録してきた。彼は多額の収入を得、大きな家に住んでいる。Easonは自分から楽壇の批評を口にすることはない、一方「辛口」黄秋生は機会あるごとに楽壇を糾弾している。今回も少なからぬ「美少女歌手」が 葉[艸/倩]文のような歌い方を見習っていると批判した。

以下、黄秋生:生 陳奕迅:E
生:今の香港楽壇をどう見る? 基本的にはまず楽壇ありきだね。君は歌を歌っているからその楽壇と言われているところに所属してるわけだけど、今の楽壇は酷いもんだ。毎晩卞拉OKで唄ってるのも「楽壇」なんじゃないの、だったら「楽壇」は6,7000はあるね。もし君が歌うに値するほどの 水準のものは俺が思うに20にも満たないね。それと、今の歌はCM用が多くて子供向けみたいだ。
E:子供は今最大のマーケットだからね。
生:だけど、以前の童謡は天真爛漫だった。今は専ら恋愛や関係を唄うばかりだ。生きるの死ぬの話すの全部自分に関わってるものだけ。兄貴〜、この辺の歌詞を分析してくれよ〜。歌詞の中身は恋愛を描いたもんだろ。 スラングがないから両親は警戒してないけど実は判らないだけなんだよな。
E:実は僕が歌ってる「低等動物」の歌詞には「喉が凄く渇いてる、だから愛しい君の口付けを」と言うのがあるんだけどいやらしいと思う? もっとも、僕は子供向けだと思って無いんだけど。
生:ほんとだ。俺は今日タクシーに乗っててある歌を聴いたんだ、誰が歌ってるか知らなかったけど唄い方は葉[艸/倩]文のに似てたね。俺は下らないおっさん(助平なおっさん)が彼女の歌を好んで聞くか疑ってるね。あれはまるで息が切れてるみたいじゃないか。 全く、唄うのが好きじゃなかったら、こんな息切れみたいなのは簡単に出来るよ。ほんとに(こんな曲は)聞いたら怒りを抑えなきゃね。俺が若い時に葉[艸/倩]文の息切れが好きだったとしても、彼女が時々息切れしてただけでもすぐに飽きただろうね。
E:まず、どんな人を「歌手」と言うの? 僕は外国の使われ方とは比べようとは思わないけど。僕は好きな歌を歌ってる人を「歌手」と呼んでるな。
生:だから、俺は香港にはたくさん「楽壇」があるって話をしてるんだよ。街中みんな「歌手」だよ。
E:はぁ・・・
生:聞くところによると、コンサートってのはいろんなとこから口をはさまれるんだって? 俺にも覚えがあるよ。「彼女はただのパフォーマーです、彼女は単に音楽的な表現を借りただけだから、彼女の主要な活動は歌を歌うことではないんです。」彼女は実のところモデルで 主要な仕事は広告やファッションショーだ。今、多くの「歌手」が何を歌って良いかを知らないんだよ。
E:僕も思うけど、「スター」なのか「歌手」なのかなんて身分の違いに拘らないよね。僕は自分は流行芸能人だと思ってる。まだ「歌手」と呼べるまでにはなっていない。僕は映画も撮るし、広告もしてるし、で歌が好きで音楽が好きなんだ。僕が今たどり着いた答えは 今のような音楽が一人の「芸能人」を作っていく。だから、彼には話す権利がある。なぜなら彼は・・・
生:なぜなら、俺は経験が長いから。
E:それ以外にも、彼には充分な資格も経験もある。確かに僕は自分でも幸運な方だと思ってる。簡単だよ、人はあなたがどの位の財産があるか噂するけど、それに文句があるか? 彼等はきっとたくさんあるって話してるんだ。僕はほんとに何を言ったら良いのか判らなかったんだ。 だから僕は以前怒りっぽかった。僕は良くないって自覚してたよ。
生:そうだよ。俺は(経済的に)行き詰まってもわめき散らしたりしない!