情感萬花筒演唱會−香港滾石黄金十年 現場報告

毎朝の日課となっている香港・台湾の新聞チェック、任賢齊や周華健が記者会見をしていた。滾石の記念演唱會かぁ、出演者の欄に秋生の名前が!その瞬間チケットの手配をしていた我であった。(爆笑) 火曜・水曜のきつい日程にもかかわらず時間Get、平日のお陰でエアは簡単にGet、さぁ!紅館へ行こう。

Special Thanks 資料・写真提供 ぎっちゃ小姐。

クリックで大きい画像が出ます。
クリックで大きい画像が出ます。
演唱會開始は8:15の予定。どうせ(絶対・・?)時間通りには始まらないだろうけど8時過ぎには着くように出る。小食屋前にCD売り場が出ていた。Part1とPart2の2種類あって各$20。チャリティだそうなので両方購入。滾石所属歌手&かつて所属していた歌手のコンピレ版。(写真左)が、買ってから良く見たら秋生も任賢齊も入ってない。でもそれなりに興味深いラインナップなり。
クリックで大きい画像が出ます。
席はGエリアだったのでスロープを上がってぷらぷらと進む。ドア前でガードマンのにーちゃんが配ってた今回のおまけ(笑)はこれ。(写真右上)
プリントの入った傘袋のような(爆笑)ものは風船。(写真右下) 付属のストローで空気を入れてバンバン打ち鳴らしてね〜と書いてある。そうすると今日はこの音が響き渡るのね。(^^;;
チケットを見たとき、列番号が1だったんで少々期待してたら前にあと2列あって前から3番目。今日は4面ステージなんで下手の真横になるけど花道はまん前に見えるし高さは同じだし、ステージを見上げる形になるアリーナより見やすい席。座席を捜しているとどこかで見た顔が。なんと偶然にもぎっちゃさんがお隣。今年の映画祭ではなぜか別々に取ったチケットで知り合いが並ぶ事態が何度もあったんだけど まさか香港まで続くとは思わなかったわ。(笑) お陰で秋生登場時には忙しくて(爆)写真を撮ることも出来なかったワタシは画像を提供していただきました。ありがとうございます〜。



クリックで大きい画像が出ます。
座席に着いて前を見ると舞台下のアリーナ席が良く見えます。カメラマンが駆けつけてるのは誰か有名人が来てるのか、とよくよく見ると秋生がいる! あんたは出演者じゃなかったんかい! 真っ白3人組は新人の丸子らしい。グループ名が「丸子」で歌ってる曲が「関東煮」って君たちはお笑い系かぁ?って実際に聞いたことないけど。
さて、8:30頃頭上の4面モニターに滾石唱片所属歌手のMTVが掛かり名前が出る。MTVが変わると歓声が、って秋生はないじゃん。舞台奥には直径1mはあろうかという太鼓が5基。鼓童かおまいらは。前の任賢齊組のおねーさん達掛け声は良いけどリズムずれてますけどぉ。(^^;;
今回は何しろ出演歌手がむちゃくちゃ多いのでほんとに3時間で終わるかぁ、などと思ってたら構成と装置が頑張ったみたいでセリが幾つもあってさくさく場面交代。バンドのアンプやドラムもそのまんませり上がって来てましたわ。で、太鼓のオープニングに続いて糯米[米團]」登場。ラップに乗って出演メンバーの紹介など。メンバーの持ち歌を歌ったりして紹介したんですけど「皇后大道東」なんか全曲聞きたかったくらいだわ。

クリックで大きい画像が出ます。
糯米[米團]が引っ込むと、任賢齊登場。りっちゃん、冒頭から飛ばす飛ばす!なにしろ時間がないからねぇ。周囲が任賢齊歌迷會らしく一斉に立ち上がりお名前ランプボードを揺らす。(これを見て、そうか今日はスタンディングOKねと思ったらやっぱり後ろから座れの声あり)その効果でりっちゃんがこっち側に引き寄せられて(笑)目の前で跳ねるりっちゃんは可愛かったわぁ〜。「心太軟」ではサビの「しんたいらん」を観客が大合唱。舞台の上も下もとても開始早々とは思えないテンションで行くのでした。
盛り上がるだけ盛り上がって任賢齊は2曲で終わり。横の階段を下りる任賢齊に被るように即、聞こえてきたイントロは「檸檬樹」、蘇慧倫がセリ上がって来ました。ナマ蘇慧倫は初めてだったんですが以前見たMTVやTV番組からすると雰囲気変わったか?との印象。にしても、実は彼女の曲「檸檬樹」以外ほとんど知らないような気が。(^^;;
2曲歌った(と思う)蘇慧倫と入れ替わりに流れてきたのは007のテーマ。(あのジャンジャジャジャ〜ジャってわかる?)そのメロディに乗って中央セリ上がりから阿牛(陳 慶祥)登場。黒皮コートでポーズをキメてダンサーのおねーさん4人を回りに従えてます。ブロンドのセクシーおねーさん達はお約束どおり阿牛より大きい。(笑)
クリックで大きい画像が出ます。
ダンサーのおねーさん達従えてステージ狭しと駆け回る阿牛、1曲歌い終わると4人のおねーさん達に一人一人「グラシアス、メルシー、サンキュー、(もうひとつ聞き取れずドイツ語か?)」と一人一人にご挨拶しておねーさん達退場。で、MCで「今夜の大[イ老]を知ってますか? 大[イ老]といっしょに歌いたいと思います、黄秋生!」と紹介、秋生登場。いきなりの登場にあせる我。急いで目星を付けておいた通路前に行く。MCの最中は静かにしなくてはと手近な空席に座りMCを聞く。 秋生「多謝! 多謝!」と言いながら登場し、「気を付けてな。君はまだ仕事を終わってないんだし。」(黒社会ルックの阿牛におねーさん達に撃たれないようにねってことらしい。)阿牛の答え聞き取れず。「今夜はとってもエキサイトしてるんだ。聞きたいんだけど滾石は俺に歌わせるの?」(笑・・今夜は演唱會なんですけど)阿牛「大丈夫です。」秋生「じゃあ今夜は俺の歌のファンが増えるように手伝ってくれる?」場内大爆笑。「で、何を歌う?」「大[イ老]」「若いやつは黒社会の大[イ老]ってぇと怖がるよな。この歌の歌詞には"イ尓老母"が出てくるけど何で"イ尓老母"とは言っても老豆(父親)は出てこないんだろうねぇ。」 と笑わせながら「大[イ老]」を阿牛と掛け合いで歌う。この辺で我がアピールするも秋生気付かず。なぜならステージ中央から動けないのだ、ここにモニターがあるから。(爆)相変わらず歌詞覚えない人だ。で、エンディングに乗って「Bye Bye」と階段を降りる二人。をいっ、これだけかい!
What' Newの方に書いてますが、秋生はこの後(前かも、でも8時頃には紅館にいたし)Marie Claire 13th Anniversary Partyにも出席していて忙しかった模様。

この後は、少々力抜けたモードでいたんで(&良く知らない人が出てたんで)順番が違ってたりします、きっと。
張洪量(?)、セリ上がって登場しMCもほとんどなく1曲歌ってそのままセリが降りて退場。動く暇も無し。(笑)続く、陳綺貞(?)も同じく1曲で引っ込む。五月天は2曲。その後、伍佰が一人でギター抱えてセリ上がってくる。China Blueがいないとなんとなく物足りないっす。ところで、書き忘れたけどこの日のMCはほとんどが広東語でした。馬來西亞華人の阿牛はともかく、 みんな結構喋っててびっくりでしたわ。で、伍佰が1曲歌った後、莫文蔚を紹介して莫文蔚登場。伍佰のギターで歌って伍佰に絡むんですけど腰の位置違いすぎ! 伍佰は少々・・・のせいもあるかも知れんがそれにしても背丈はそんなに変わらないのに。(^^;;
2人が退場後は梁靜茹(?)が2曲。1曲目は哈林の曲だったけど、カバー? 次は阿嶽(張震嶽)登場。聞くところによると前の晩ライブハウスでライブしてたらしい。わざわざ香港に来てこれだけじゃもったいないもんね。2曲目「自由」途中で李心潔登場デュエットになりました。 阿嶽退場して、李心潔が1曲。その後、羽泉(?)。続いては、辛曉h2曲歌って退場。趙傳登場して会場盛り上がり。歌ってなければただのおっさん(伍佰もそうか?)なのに歌うとこの存在感はなにっ。後の周華健は登場時、今夜一番の盛り上がり。申し訳ないけどそんなに人気あったのこの人?って感じ。一人5曲ほど歌って会場大盛り上がり。周華健が今はほとんど作曲家であまり人前では歌わないといって小蟲を紹介し張國榮トリビュートに入る。小蟲は初めて聞きましたけどむちゃくちゃ巧い! 思わずCD捜したくなるくらい。 阿Bが登場「阿飛正傳」のテーマを歌う。滾石に加入して再戦楽壇だそうです、阿B。確かにこの声はもったいない。辛曉h再び登場で周華健と4人でメドレー。 会場がしんみりして彼等が退場して暗転。一瞬これからアンコール?って雰囲気でしたがまだ大御所・羅大佑が出てませんでしたわ。「皇后大道東」のイントロと共に御大・羅大佑登場し1コーラス終わったところでこれもまた何気なく蒋志光登場。一瞬なんでこのおっちゃんが出てくるの?と頭の中くるくる状態。そして彼は歌が終わるとさっさと退場していきました。(^^;;
一人残った羅大佑は「愛人同志」を歌ったんですがこのときの振り付けと言うかダンスが凄すぎっ! 彼って独特のステップの踏み方するのね。(^^;;
で、出演者が舞台に戻って「東方之珠」大合唱でフィナーレ。いや〜、面白かったけど長かった。これだけ出ると忙しなくてじっくり見てられませんね。演唱會と言うよりもイベントって感じでしたわ。

ちなみに、19日は秋生、伍佰、莫文蔚欠席で黄品源が参加。映画「7−11之戀」を観たばかりだったんでわりと爽やか系のイメージだったけど、実はムード歌謡風フェロモン出してますオヤジだったのね。嫌じゃないけど驚いた。林憶蓮・劉嘉玲・李宗盛・杜徳偉なども出演予定者に入っていて出られなかったようですが、これ以上出てもなんかおなかいっぱいでしたわ。じっくり聞くのは個人演唱會が良いけど秋生はないだろうからねぇ。せめて前回くらいのペースで変わるライブが良いわ。でも、座席ありでね。(笑)