黄秋生の近況 ('01 前半)



* 1月15日。LMFコンサートにゲスト出演。

LMFと言えば歌詞に粗口(スラング)が入ることで有名なバンドですが、香港展覧中心で行なわれた三日間のコンサートの最終日に当たる昨日、香港では粗口歌の元祖(笑)の黄秋生がゲスト出演しました。
元々コンサート自体十八歳未満入場禁止なので最初から大盛り上がり、黄秋生が菜切り包丁片手に(^^;;現れると会場は一層沸き、黄秋生は手の甲を前に向けたVサインを示して「これはイギリス式」と一言。(爆) 彼が一曲歌った後、客席にいた劉以達が舞台に上り蛍光棒を股間にあて二人で三級パフォーマンスに突入しました。Gパンのファスナーを下ろしたところ、会場からは「脱げ!」の大合唱。黄秋生は「ストリップを 見たいんだったらマカオに行って$300も払えば見られるんじゃない」と下ろしかけたGパンを上げておしまい。残念ながらお尻は見られなかったらしい。
謝霆峰は舞台下で観ているところを見つかり、アンコール時に舞台に上りました。Rave Partyと化した会場の熱気に当てられたのかLMFと一緒に粗口を連発する歌を歌い「死老母!」などと発言。(^^;;
また、同じく登場した何超儀は英文でスラングを大書したTシャツを着用してパパラッチの実態や行為を歌った歌を合唱。自身も男朋友とのスキャンダルの渦中にある何超儀、パパラッチをからかいながらも 緊張したものがあったようです。

* 2月4日。英皇と正式契約。

前日、映画の試写会に出席した黄秋生は英皇との契約に合意したことを話しました。また、「今は態勢を整えて新たな気持ちで臨みたい」以前に撮った映画について後悔してる?「後悔しない人になりたいね。 前向きに将来の計画を立てたい。何年か前は厭世観もあったし。」甲状腺の病気で大変だった時期がありましたが大病を克服した後は自分への見方が変わり、今はとても平穏な気分で気持ちも落ち着いていると語りました。

一時期、体調を崩した頃は病気の所為でむくんだのもありマスコミと対立したりしていた黄秋生ですが体調の回復と共に心理的にも落ち着いてきたようです。良かったですねぇ。

* 2月21日。ダイエットで£20以上減量成功。英皇電影のNo.1の座を語る。

この日、「重装警察」のプレミアに現れた黄秋生、目的は弟子の谷祖琳の演技を見ること。谷祖琳は監督・俳優の谷徳昭の姪にあたり以前から黄秋生を尊敬していて、演技上の師匠なんだそう。
黄秋生は£20以上のダイエットに成功してすっきりした感じです。Keep fitに励んだのは「英皇No.1」の座のため?と言う質問には「英皇No.1じゃなくて映画界No.1になりたいね。でも、タイで撮影する映画のためなんだ」 この映画は愛情動作片とのこと。もう3級片は撮る気はないの?「色情片でも芸術片ならかまわないよ。でも残念ながら香港には色情芸術片と言うジャンルはないからね。」

なんだかこのコメント、芸術なら脱ぐのも辞さないと言う日本の女優さんと似てません?(笑)

* 3月6日。英皇主催「超級経理人抜賽」で司会を務める?

以前、英皇娯楽とATVが共催で行なった番組「超級新星大賽」では鍾兆康や孫佳佳などが芸能界入りしていますが、今回のこの番組はそれに続くもので全13回の新人発掘番組です。
今回の売りは影帝・影后の呉鎭宇、黄秋生、呉君如が司会を務めると言うものです。呉鎭宇、呉君如はなんの問題もないのですが黄秋生はまだTVBとの契約が残っていて今回の番組は放映がATVのため契約を解消しない限り 出演不可能。この問題がまだ解決しないため現在ではまだ流動的なようです。

* 3月26日。香港舞台劇奬で最優秀主演賞を受賞。

前晩、香港大會堂音樂廳で行なわれた第十回香港舞台劇奬の最佳男主角(悲劇/正劇部門)を黄秋生が受賞、プレゼンターの好朋友の呉鎭宇からトロフィを受け取りました。
舞台出身の黄秋生ですが意外なことに最佳男主角は初受賞。「トロフィを受け取る時は緊張したよ、ずっと欲しかった賞だったから。とても嬉しい。」と語っていました。記者から「金像奬や金馬奬受賞より難しい?」と聞かれて 「それは比べられないよ。それに映画は役者以外の要素で左右されることも沢山あるしね。この賞で僕がProfessionalだって証明出来たよ。」また、今日はどうやってお祝いするの?と言う質問には「会場に来ている劉青雲、呉鎭宇、 張達明(プレゼンター)達と家でお祝いする約束をしてるんだ。もう彼らが届けてくれたワインや料理も用意出来てるんだ。」

一方、「煙雨紅船」で有力候補と言われていた梁家輝は相当落胆していた様子。長年舞台に関わってきた黄秋生が初受賞だったんですから今回は我慢していただく、と言うことで。(^^;;
ところで、この「煙雨紅船」未見なんですがよほど良い出来だったんでしょうねぇ。どなたかご覧になった方、いかがでしたでしょうか?

* 4月12日。特區政府主催のPartyに出席。辛口コメントは健在。

前日、特區政府の董建華長官主催で行なわれた宴会は香港電影界の慰労のため。電影金像奨受賞者などが招待され、表彰されました。
2度の金像奨最佳主角受賞の黄秋生、辛口コメントは健在です。「以前の在香港英国政府も特區政府も表面を取り繕うのが好きなのは同じだね。映画界を支持するためにpartyが開かれたんだと思う? もしそうなら、うちで毎日partyを 開くよ! それで、映画界を支持してるって言える?」彼は政府が支持のためにpartyを開くのは筋違いと指摘、「政府が映画界のためにpartyを開くのは言い訳なんじゃない? 政府の人は發哥と一緒に写真を撮るために来たんじゃないの。」 記者からこの件について聞かれた3度の金像奨最佳主角受賞者の周潤發は笑いながら「秋生のようなのがなんで宴会に来てるの? ここに来てわめいて映画界で仕事するのは好きじゃないのかな。去年無冠だったから?(好きじゃない) でも、彼は賞を獲ってもトロフィをトイレに置くのが好きだからねぇ。」周潤發は秋生が不満を表したことを知っていたと語りさらに「僕は特區政府に2回来て、両方とも食事をしながら董長官と話したけど彼は映画界援助に関して とても興味を持っていたよ。」彼はさらに「今回の宴会は映画界で成功した人たちをねぎらったもの。どうして政府は映画界を補助しないってことになるの?」

良く言えば、率直な黄秋生。今回は周潤發の大人のコメントの方が勝ち・・・かな。(^^)

* 5月8日。「走頭有路」の大[イ老]はカッコ良い?

去る17日から公開されている泰國で撮影された「走頭有路」で黄秋生が演じるのは江湖大[イ老](ボス)、共演者の張家輝は古惑仔(チンピラ)というありがちなお話しですがさて出来の方はどうでしょう。
で、ここで黄秋生が演じる大[イ老]は「型仔」(カッコ良い男)なんだそうな。(^^;;←(何故あせる?)以前話していたタイで撮るラブロマンス映画というのがこの映画のことらしい。(ラブロマンスで江湖映画?) この写真を見る限りたしかにダイエットが必要なファッションですねぇ。で、黄秋生はすっごく女の子にもてて張家輝にプレイボーイのHow toを教えるんだそう。(^^;;(←だからなんで)
減肥成功で顔は見違えるほどすっきりしたんですがさすがにこーゆーカッコだとお腹の辺りがちと厳しいと言う説もちらほら・・・。(爆)

* 5月11日。「公主D」黄秋生の息子は呉彦祖と陳冠希!

前日、界限街のダンススクールで撮影が行なわれた映画「公主D」。この映画で黄秋生が演じるのは呉彦祖と陳冠希のパパでダンス教師!
親子役になる呉彦祖と陳冠希について黄秋生は自分の子供の頃の面影があるよ。と話しています。彼の演じるダンス教師は天才的才能の持ち主と言う設定なんだとか。 この日もダンスのコーチからchachaの指導を受けていました。彼は演藝学院時代にモダンダンスのレッスンを受けた経験があるので飲み込みが早くダンスコーチからも才能があると言われました。

* 5月23日。アニメ「史力加」吹き替えに挑戦。

夏休みシーズンの7月に公開される予定のスピルバーグ率いるドリームワークス制作の「史力加」(SHREK)。主役の吹き替えを担当するのは黄秋生と張衛健。この日は張衛健が不在で黄秋生単独で記者会見が行なわれました。
このアニメ映画の吹き替えでは張衛健の待遇は3日間の拘束で6桁のギャラと噂されています。黄秋生は同様の待遇かどうか聞かれ「個人的には張衛健のために仕事を減らしたいと思っているんだ。僕はもう2度も影帝になっているしね。 あんまり気付かないかも知れないけど僕は成功者なんだよ」とギャラの件は上手く誤魔化してますね。
また、アニメの吹き替えははじめてだっけ?と言う質問には「以前、香港演藝人協會のための資金調達で『蟲蟲特工隊』(バグズライフ)の吹き替えをしたことがあったけど、あれはボランティアだから仕事としてははじめてだね。」

「Shrek」は現在アメリカ公開中のCGアニメで、吹き替えはマイク・マイヤーズ、エディ・マーフィー、キャメロン・ディアスなどが担当しています。そのキャストから想像出来る通りジャンルはコメディです。ロマンチック・コメディだそう。 やっぱ、張衛健がヒーローで黄秋生が対する敵役?