黄秋生の近況 ('99 後半)



* 7月7日 「中華英雄」で功夫を披露?

今月は撮影で頻繁に台灣に行っている黄秋生、台北でのインタビューで「中華英雄」の劇中功夫を披露している と語っています。彼の出演作にはほとんど武打片が無いので今まで本格的な功夫は観たことがなかったんですが 実は秋生、少林拳・少林劍を習っていたんだそう。このシーンは寒い時期に雨の中で2日間に渡って撮影されたもの だそうです。剣豪の役なんでしょうか。「中華英雄」はまだストーリーも知らないのですが(^^;; 今度は「風雲」のときの舒淇みたいな子は居ないんでしょうねっ! (笑)

* 7月12日 台灣での撮影って・・・

その台灣での映画撮影ですが先月公開された「勾魂綺夢」では台灣女優の「紀香」(あの王晶が藤原紀香から付けたとか)と ベッドシーン、続いて「反骨仔」では馬來西亞小姐(ミスマレーシア)とのベッドシーン、そして香港に帰って「黒金帝國」 であの彭丹とキスシーンと「その手」の撮影が続いてます。・・・(^^;;
ちなみに秋生、台湾に行くと楽しみは台灣餐廰と書店とお茶だそう。確かに台灣の本屋さんって大きくていっぱいあって 見飽きないし茶房は静かでゆっくり出来て落ち着ける場所が多いような気がします。

* 8月19日 劉徳華演唱會にゲスト出演。

8月6日から21日まで行われた劉徳華演唱會、華仔3年ぶりの演唱會です。開催前からゲストの最有力候補の一人 とワタシの周りでも噂だった黄秋生、予想通り阿samと一緒に登場しました。
目撃した友人から「何処の小父さんかと思った」(核爆)と言われた黄秋生ですが・・・確かにミョ〜におっさん臭い。(^^;;
役作りのせいか髪の毛の後が刈り上げになってますぜ〜、旦那。この時はもっとおっさんの(爆)柯受良がいたんでそんなに 目立ってない(・・・だろうか?)ようですが一時期痩せて来たのにまた戻って無いかい? Tシャツの裾は出しなさいね、 お腹隠せるから。このままだととても華仔と同い年とは誰も信じてくれないよ〜。(^^;;
でも、ほんとのお願いはまた痩せてね〜。もう少しっ〜。ほんの4、5年前の写真をみては・・・。(号泣)
さて、この時は阿samや柯受良と「笨小孩」を歌いました。持ち歌が無いゲストだと全部この曲なのか?

* 9月4日 撮影中に暴漢乱入、撮影中止に。

前晩、九龍城の酒樓にて杜[王其]峯監督の新作「鎗火」のロケが行われましたがタイトル通り撮影中に暴漢が乱入、撮影中止に追い込まれました。
乱入したのは酔っ払いが6人。単なる酔っ払いなのか目的を持っての嫌がらせなのかは不明ですが警察が出動して大混乱、結局この日の撮影は中止になりました。 それにしてもいったいなんだったんだ〜。?!

* 9月25日 「養子」、事件に巻き込まれて大けが。

この報道があったときに「養子」と言う文字にびっくりしましたがなんのことはない「契仔」だったみたいです。
記事はDJの宋本中という人が尖沙咀で卞拉OKをしていたところ黒社会の出入りに巻き込まれて指の腱を切る大けがをし、緊急で手術した と言う事でした。彼はフランスと中國のハーフだそう。契仔になったのはそんな関係もあるんでしょうか。
ちなみに黄秋生は「彼は巻き込まれただけ、黒社会とは関係ないよ」とコメントしています。

* 11月5日 「千言萬語」 オスカー外国語映画部門ノミニー

アカデミー賞の外国語部門賞と言うのは各国1作品しかノミニーされないという話を知ったのは実はあの「shall we dance?」のエッセイを 読んだ時だったんですが(笑)香港は返還後も大陸とは別に1枠あるようですね。で、そのアカデミー外国語部門に「千言萬語」がノミニー されました。ベルリンでは残念ながら無冠に終わりましたが好評を博したそうなので頑張って欲しいですね、アカデミー。

* 11月23日 「千言萬語」 台灣 金馬獎で10部門にノミニー。

そして台灣 金馬獎では全部で10部門にノミニーされました。さすが文芸大作っすね。
最佳男主角にはまたもや劉青雲もノミニー。去年、黄秋生が最佳男主角を獲った時には「次こそ劉青雲に最佳男主角を!」と言っていたワタシですが いざまたもや二人してノミニーされてしまうと「今回は文芸作品だし今までのようなエキセントリックな役じゃないこんな役で獲って欲しいなぁ」 と思ってしまうワタシなのでした。(^^;;
ちなみに、二人以外の最佳男主角候補は謝霆鋒(ニコちゃんっ!)と柯俊雄(渋いっ!)。「千言萬語」の他のノミニーは最佳劇情片、最佳導演、 最佳女主角、最佳原著劇本、最佳原創電影音樂、最佳攝影、最佳美術設計、最佳造形設計、最佳音効です。最佳女主角候補の李麗珍と最佳原創電影音樂の 許愿は夫婦でノミニーっすね、最近不仲説とか色々書かれているふたりですが同時ノミニーは珍しいんじゃないでしょうか。