黄秋生の近況 ('99 前半)



* 「千言萬語」ベルリン映画祭に出品

今年に入ってからあまりうわさの無い黄秋生でしたが許鞍華監督の新作「千言萬語」が完成、2月10日にベルリン映画祭で上映されます。
撮影は昨年夏前からでしたが黄秋生はイタリア人神父の役で出演しています。 科白を「イタリア訛りの広東語」で喋らなくてはいけなかったので大変だったとか。
ちなみに主演は謝君豪・李[女麗]珍(ロレッタ・リーが改名)。内容は・・・まだ全然わかりません〜。(^^;;

* 2月1日 「野獸刑警」で香港電影評論學會大獎最佳男演員獎受賞

今回で第5回を数える香港電影評論學會大獎ですが発表はなぜか新城電台で「開心三人組」と言う番組中に行われました〜。 我らが黄秋生の「野獸刑警」は最優秀主演男優賞と共に最佳電影(最優秀映画賞)も受賞、 と言うわけで陳嘉上導演とともにはいポーズの図です。(笑)→
この「野獸刑警」は黄秋生にとってもいろいろな意味で記念碑的な作品ですのでこの映画での受賞と言うのは大変嬉しかったようですね。
その後の出演作は例によって玉石混合ですが・・・。この辺が香港らしいって・・・。(^^;;

* 2月11日 賀歳片は「愛情夢幻號」に出演

今年の正月映画は華仔主演の「愛情夢幻號」に出演。カリブ海で撮影した「タイタニック」をパクってる(爆)と言う噂の船が舞台のコメディです。
製作は御大王晶、導演は邱禮濤! 王晶がタイムリーな企画と言うのはいつものことなので驚きもないのですけど邱禮濤のコメディと言うのが想像できませんワタシには。 11日のプレミア上映では華仔迷には大好評だったらしいのですが・・・。
黄秋生は華仔の秘書役らしいです。ジャグジーシーンがある!と言うことですが今更彼の裸には驚きませんやね。(爆)
ちなみにワタシ公開前日に泣く泣く帰国致しましたので未だ未見です〜。(;_;)

* 2月25日 「香港電影金像獎」 最佳男主角にノミニー!

この日発表された第18回香港電影金像獎で最佳男主角(最優秀主演男優賞)にノミネートされました。助演はもう何回もノミニーされてますが(でも受賞は無かった・・・よね?) 主演では受賞した93年の「八仙飯店之人肉叉焼飽」以来2回目(だと思う)。前回は受賞以来良くない事ばかりだったとインタビューで答えて居ましたが 今回は黄秋生本人の気持ちも変わっているようですしそんな事はないと信じています。是非受賞して欲しいもんです。でもライバルは梁朝偉・劉青雲・成龍・黎明・千葉真一(!) と強敵揃いっ! 頑張って〜!
なお、「野獣刑警」は最佳男主角のほかに最佳電影・最佳導演・最佳編劇・最佳男配角・最佳女配角・最佳剪接・最佳音響効果の8部門でノミニーされています。

* 4月14日 「金紫荊獎」 最佳男主角にノミニー!

今回で第4回を迎える金紫荊獎、そもそもは毎年恒例の「香港電影金像獎」放映権ををATVに取られたTVBがいきなり作った映画賞だけに放送がTVBに戻った第2回からは すっかり影が薄い地味な映画賞となってしまいました〜。ノミニーリストも「香港電影金像獎」とほとんど変わらず。(^^;;
ちなみに「香港電影金像獎」は4月24日発表、「金紫荊獎」は5月9日に発表されます。「香港電影金像獎」の方、下馬評では最佳男主角の最有力候補とか。さて、結果はどうなるかな?

* 4月25日 香港電影金像獎 「野獸刑警」五冠!

昨24日夜、香港電影金像獎が発表され八部門でノミニーされていた「野獸刑警」は最佳電影(最優秀映画)、最佳導演(最優秀監督)、最佳編劇(最優秀編集)、最佳男主角(最優秀主演男優賞)、 最佳男配角(最優秀助演男優賞)の五部門で受賞しました。恭喜晒〜!
黄秋生は五年前の「八仙飯店之人肉叉焼飽」以来二回目の受賞。受賞作の「野獸刑警」は彼にとっても色々と思い入れの深い映画だけにこの映画での受賞と言うのも感慨深いものがあるのでは。
そう言えば今回「暗花」でノミニーされた劉青雲ですが前回黄秋生が影帝になった時にも同じくノミニー、で受賞を逃していたのでした。前回も今回も好朋友の黄秋生に取られた 結果になってしまったわけで未だ無冠の帝王ですが巡り合わせが悪いのかしら? 彼ならきっと獲れると思います。次回は是非劉青雲に!

ところで、この写真は普通(?)にポーズ取ってる影帝・影后ですが香港各紙に一斉に載っていたのが二人が祝福のKissをしている場面。それも唇に!でも、この二人だとまっい〜か。(笑)

* 5月6日 香港藝術家年獎受賞

なんだかいきなり受獎ラッシュで"旬"って感じの今日この頃ですが(本人はどう思っているのか・・・)今度は「香港藝術家年獎」を受賞。 寡聞ながらこの獎の事全然知りませんでしたの、ワタシ。(^^;;
受賞者は全員で十二名、電影関係者は隣で一緒に写っている陳果導演、劉徳華(流行表演藝術家・・・だそうです(^^;;歌手じゃいけないのか?)、舞台演出家、彫刻家、建築家など各方面の"アーティスト"。 主催・協賛は香港藝術家聯盟・新城電台。
授賞式は今月(5月)15日に灣仔・君悦酒店(グランド・ハイアット)で行われる予定。

尚、このインタビューで彼は「次の目標は金馬獎・ベルリン金熊獎・オスカーなど世界の映画獎」と語っているとか。
来年には外国映画にも出る予定(ハリウッドと言う説も)なのでベルリンやオスカーは近い?!

* 5月9日 金紫荊獎 またもや「野獸刑警」!

この晩、第4回金紫荊獎が香港科學館にて開催されました。ノミニーの時に書いた通りその成立からして怪しげな(笑)この獎、第4回に至って"出席人数只有百余人、場面冷静"と書かれております。 凄い新聞になると[番羽]版(海賊版)「金像獎」とまで!ヲイヲイ・・・(^^;;
最佳男主角の黄秋生と最佳女主角の呉君如、二人ともこれで三冠達成です。恭喜〜! 尤も、秋生としては今回こそは劉青雲なのではないかと思っていたらしい。そう言えば、出席者も少なく最佳男配角の譚耀文 なんて仕事の関係もあったのか欠席。でも劉青雲は夫妻で出席していましたもんね。内心今度こそと思っていたのかも知れん。劉青雲夫妻、秋生が受賞コメントを述べている間客席でにこにこしていたそうです。 さすが好朋友。・・・来年はきっと劉青雲の年だよ〜!
尚、「野獸刑警」は以下の賞を受賞。最佳電影・最佳導演・最佳男主角・最佳男配角。陳嘉上導演、呉君如、秋生みんなコメントが出つくしたんじゃなかろうか・・・。(^^;;

* 5月27日 張家輝と不仲?!そして三級片に出る訳は・・・。

「黒道風雲之収數王」と言う映画で共演した張家輝と秋生ですがラジオ番組で彼の演技について批判したと言うことで仲が悪いと言う噂が。で、この映画の試写会に二人で出かけ別に不仲じゃ無いよと言うパフォーマンス。 ご苦労様です〜。(笑) あやふやでも確認しないまま書き立てる香港マスコミなんで何書かれても驚かない(爆)けどそれに対処しなくちゃならない演員の皆さんは大変ですねぇ。(^^;;
もう一つの件、なんで影帝なのに三級片に出るの?という質問には「影帝でもご飯は食べなくちゃいけない。僕は妻子も養わなくちゃいけないし。今香港映画界は不景気でしょ、映画の製作も多くないし。 だから王晶とたくさん契約したんだよ。」 はい、その通りでごぜえますだ〜、お代官様。
「香港は子供の教育には向いていない、教育は外国でしたいと思う。」とも言っています。えっ、また英国いっちゃうの〜?

* 6月4日 影帝・影后 呉鎭宇の監督作に出演?

監督として「亂世超人」、「9413」の2作を製作している呉鎭宇ですが第3作の「阿Dum」(仮題)に影帝・黄秋生、影后・呉君如がオファーを受けているとの事。 呉鎭宇の監督作は前2作のBoxoffice的評価はほとんど惨敗状態。(^^;;
と言うわけで、呉鎭宇としては第3作は黄秋生、呉君如の集客力(?)でもう少しなんとかしたいと言う考えのようですが黄秋生、呉君如ともに以前 自分で製作、監督をしていましたがこちらも惨敗状態。・・・手助けになるんだろうか?
ちなみに新聞ではこの3人「敢死三人組」と書かれてます・・・。をいをい「決死隊」かいっ!?

* そして影帝 撮影ラッシュ

今年に入ってからの黄秋生の公開作は6作ですが公開待ち、製作中は後3作(前項の「阿Dum」は除く) すでに9作!にも及びます。
公開されたうち、「強姦終極篇最後羔羊」「愛情夢幻號」「千言萬語」の3作は去年のうちに撮影されていますがその他の6作は今年に入ってからの撮影、それも金像獎後のここ二ケ月に集中。う〜みゅ、影帝効果かっ?! でもね、この夏公開の「中華英雄」(でもどんな役なのかは不明なんだけど)以外はいわゆるB級映画・・・。(^^;;
これからどうなる香港電影!(ってここで力んでもしょうがないか・・・(^^;;)