黄秋生の近況 ('04 前半)



* 1月12日。梅艶芳の公祭(葬送)に出席。

昨年末、ガンのため40歳の若さで亡くなった梅艶芳の公祭が行われ黄秋生も出席しました。出席者は梁朝偉&劉嘉玲、張智霖&袁詠儀、呂良偉&楊小娟、許冠傑、曾志偉、黄秋生、周星馳、黎明、萬梓良、關淑怡、曾華倩、倫永亮、張藝謀、陳秋霞、楊千[女華]、張敏、毛玉萍、莫少聰など。
花に添えられた言葉には梅艶芳との別れを悲しむものがほとんどでしたが、白雪仙の輓聯(四文字の詩)は「涙影凝[豐盍]、舞[木射]歌台外、風吹雨打、心湖[酉温]芳、蓮邦淨土間、[四/圭]遠煩除」また、張國榮日本歌迷會の花には「我們希望哥哥與阿梅能重遇,再一起唱《縁[イ分]》」の言葉が添えられていました。
なかでも人目を引いたのが秋生の「青鳥傳來,王母歸時鸞珮冷;玉簫聲斷,秦娥去後鳳臺空」の輓聯。大意:青鳥(便りを運ぶと言われる鳥)がやって来て王母(天界で一番位が上の神)に伝えた。「鶯の珮(首や腰につける飾り玉、翡翠など玉石)が冷たいままです。」 玉石の笛の音は絶えてしまった。秦の美女が去ってしまった鳳台は空っぽのままだ。
記者がその名文を讃えたところ、秋生曰く「本から貰っただけだよ。以前読んだ本にあった文章なんだ。」記者が文章の意味に付いて尋ねたところ「アホか!」といつもどおりマスコミには冷たい彼でした。

* 2月3日。寰亜電影の「春茗」に出席。

所属マネージメント事務所「rich & famous」の親会社・寰亜電影の「春茗」(新年会)が開かれ他の所属タレントともに秋生も出席しました。香港では「利是」(お年玉)は既婚者が独身者に配る習慣(独身は一人前ではないと言うことらしい)なので結婚したばかりの連凱や張家輝は記者達から利是の催促を受けていたとか。秋生も配っていたらしいです。
現在秋生は香港話劇團に客演する舞台の稽古に入っていますが稽古場の環境が良くないとご不満の様子。「稽古場にしてる文娯中心の環境は酷いもんだぜ。上にはバンド用の部屋があって騒音がうるさい。下は街市でエアコンのダクトが繋がってるんだぜ。エアコンの空気に鳥の羽が混じってるんだ。今は鳥インフルエンザで問題になってるのに、これじゃいつも誰か具合が悪くてもちっとも不思議じゃないね。 実際、話劇團にメンバーには癌患者が出てるって言うし。こんな話を聞いたら元気にしてられないね。」彼は続けて「政府は文化芸術を支持してるといつも言ってるけど、だったらなんで文娯中心が街市の上にあるんだ? 何千万もかけてローリングストーンズを呼ぶんだったら、なんでもっと設備の良い地方文化中心を作らないんだろう。ほんとに理解しがたいよ。」 さらに「市政局が言うには彼等が管理してるのはトイレだけなんだってさ。じゃ、トイレに行って稽古するのが一番だね。」
言う事はきつい秋生ではありますが、私の好きな鬚がまた蓄えられてて嬉しいっす。芝居用なんでしょうか。ナマで見られたら嬉しいなぁ。またまた顔がほっそりした気がしますが、正月休にまた6ポンドほど痩せたんだそう。デビュー時と同じくらいになってるんじゃないでしょうか。

* 2月21日。稽古中の舞台劇に付いて語る。

01年の「螳螂捕蝉」以来の出演になる舞台劇「家庭作[薛/子]」の稽古が今行われています。昨日、マスコミ向けの公開リハーサルが行われました。この舞台劇の稽古はほぼ2ヶ月間行われています。秋生曰く、「舞台劇に出演するのは経済的には大きな損失になるんだ。あんまり計算したくないけど、損失は舞台公演ひとつ製作するくらいだね。」もし、経済的に余裕があったら舞台公演を自らプロデュースする? 「いや、それはもの凄く大変だね、 それに俺が興味を持ってるのは演技であって演出やプロデュースじゃないんだ。」今回彼が演じる役柄は頑固者だそうで、「ある種、風刺的意味合いを持つ人物だね。特にそうしているわけでは無いんだけど、稽古すればするほど董建華に似て来るんだ。彼は人の話を全く聞かない、彼自身が愚かな豚の象徴になってるんだね。」・・・またきついコメントを。(^^;;

先ごろ発表された香港電影金像獎のノミネートに秋生の名前はありませんでした。この件については「全く気にしていない。今年の最佳男主角は華仔じゃないかな。」
また、先日の取材で訴えた稽古場の環境に付いては「マスコミの報道後、送風の経路が改善されたね。でも政庁の仕事はまだまだ遅くて伝統的な舞台芸術を充分尊重しているとは言えない。」と相変わらず役人のすることは気に入らない様子でした。

* 2月27日。第九屆金紫荊獎ノミネート発表。

前日、第九屆金紫荊獎のノミネートリストが発表になりました。金像獎と同じく「無間道2、3」と「大隻イ老」が各部門獎で大量ノミネートされていますが、金像獎では男主角に「無間道2」呉鎭宇がノミネートされていたのに対し、男主角に黄秋生がノミネート、男配角部門で呉鎭宇がノミネートされています。
秋生は「ノミネートされて? もちろん嬉しいよ。でも今年は華仔と學友の争いになるんじゃないかな。二人ともとても良い演技をしていたから。」 気になる発表&授賞式は3月28日に行われます。

* 3月4日。「家庭作[薛/子]」初日を迎える。

前日、秋生の3年ぶりの舞台「家庭作[薛/子]」が初日を迎えました。稽古期間と上演で約3ヶ月の舞台劇ですが、いつもながら香港らしいこの話題から。つまり、経済的損失に付いて。「俺は全く後悔していないよ。確かにここ何ヶ月かの損失は大体200万ドルくらいかな。「帆船」が三艘くらい買えるんじゃないかな。」さらに「舞台で演じることは僕にとって娯楽なのかもしれない。この娯楽はとてつもなく高くつくんだけどね。」  沢山ある舞台劇でこの舞台を演じるのは?「 脚本を幾つ検討するか、それは問題ではないんだ。舞台で演じることはとても良い経験になるし。一人の役者として毛老師に師事すると学ぶことはたくさんあるんだ。」
先ごろ発表された金紫荊獎で秋生が最佳男主角でノミネートされ、金像獎で男主角部門でノミネートされた呉鎭宇がこちらでは最佳男配角にノミネートされた問題では「え? 彼の出演時間は俺より多かったっけ? 主役と脇役に役の重い軽いの区別は無いんだ。その役柄が重要かそうでないかの別はあるけどね。それに今、俺は舞台のことに専念してるから他のことには頭が働かないんだ。」
舞台に関しては別項でレポートいたします。

* 3月7日。「第四屆華語電影傳媒大獎頒獎禮」ノミネート発表。

大陸のマスコミ関連が主催で行われている「第四屆華語電影傳媒大獎頒獎禮」のノミネートリストが発表されました。港台部門の最受歡迎男演員では黄秋生をはじめ黎明、呉鎭宇、梁朝偉、劉徳華がノミネートされました。また、最受歡迎影片でも無間道2と無間道3がノミネートされています。こちらの授賞式は4月20日、深[土川]で行われます。

* 3月24日。「家庭作[薛/子]」討論会に出席。

香港話劇團の公演「家庭作[薛/子]」は21日までが秋生客演、24日からは高翰文の出演になります。自身の出演が終わった22日、秋生はスターバックスカフェで行われた公開討論会に出席しました。このイベントは「家庭會議」と名付けられ、パンフレットに挟み込まれた参加票に記入して渡すと終演後抽選が行われて毎晩一人参加出来るもので毎晩抽選が盛り上がっていましたが、行けるものなら行きたかったぁ。
この日の参加者は秋生を初め代わって主演になる高翰文、同じく客演の張錦程、演出家・毛俊輝。秋生は今回の出演に付いて「とても疲れたよ。毎晩舞台が終わっても精神は高ぶったままだから家に帰ってもなかなか眠れないんだ。自分の出番は終わったからこれでやっと安眠できる。」
この他、陳冠希が突然見知らぬ人に殴られた事件に付いてコメントを求められ、「彼はラップを歌ってるから仕事を離れてもそういう目で見られたんじゃないの。犯人はインターナショナルスクールの学生なんだろ。中国語がわからなかったんじゃない?」子供をインターナショナルスクールに行かせる?「どこにそんな金があるんだい?」
また、次の仕事は「頭文字D」で拓海の父を演じる予定と語りました。この役はもともと柯受良が受けるはずだったんですが、 彼が突然亡くなったため、秋生が代わりに受けたそう。他で聞いてる話と随分違うような気がしますが、ほんとに決まったのか?「頭文字D」

* 3月29日。「第九屆金紫荊電影頒獎禮」出席。

第九屆金紫荊獎が前晩、香港藝術中心壽臣劇院で行われました。「無間道2」で最佳男主角部門にノミネートされている秋生も出席しました。
当初優勢ではないかと言われていた「無間道」組ですが、いざ結果は「PTU」6部門と大勝。「無間道」は2と3が十大華語片に入るのみに終わりました。
元々、秋生はノミネートされた時も受賞は華仔か學友と語っていましたが、結果はダークホースの任達華が受賞。任達華は俳優生活30年、180本の映画を撮っていて今回が初の影帝になります。彼は「杜h峯に感謝します。彼はとても複雑で難しい、多くの役者が演じたいと願う役を僕にくれました。」と杜h峯に謝辞を述べ、今ニューヨークにいる妻・[王奇][王奇]にすぐ電話をしたいと語りました。記者の「PTUがあなたの代表作になる?」との質問には「いいや、今もう次の撮影をしてるし。 僕は四哥(謝賢)みたいにこんなに早く終身成就獎は受けるつもりは無いよ。」最佳男主角発表の時、名前が呼ばれた任達華は隣の劉徳華と笑顔で握手、最有力候補だった劉徳華は「彼は長年努力をしてきてこの役も作り上げてきた。だから僕は彼の喜びが良く判るよ。」と語りました。同じく最佳男主角ノミネートの學友は「まだ本命の金像獎があるよ。」 残念ながら、秋生は金像獎はノミネートされていませんが「無間道」組に頑張って欲しいもんです。

* 4月13日。劉徳華の祝賀会に出席。

4月4日に香港文化中心で行われた、第23屆香港電影金像獎頒獎典禮で最佳男主角を受賞した(受賞対象は「無間道3」ではなく「大隻[イ老])劉徳華の祝賀パーティが前晩尖沙咀の海洋皇宮で行われました。出席者は向華強夫妻、秋生、李克勤、苗僑偉、黄日華、何超儀、莫文蔚、馮徳倫、張家輝、林家棟などの他、もちろん彼の両親とファン多数合計1300名余り!
華仔は受賞を記念して「大隻[イ老]」の金メダルを製作、芸能界の親友にひとつづつ送りました。写真で秋生が手にしているのがそれですね。秋生は「俺はいつも君を恐れてるんだ。何度も一緒にノミネートされてると最後には君に負けるようで。」と語ると華仔は答えて「秋生、一緒にノミネートされると実は僕も君が怖いんだ。君の演技はいつも良い。僕は毎回心配だよ、君の手がトロフィに届いてしまうんじゃないかってね。」
華仔がゲスト席でシャンパンを開ける時、手元が狂ったのかシャンパンは苗僑偉と黄日華の上に向かって噴出し、他のゲストが慌てて逃げる一幕も。その華仔もその後ファンが開けたシャンパンに全身シャンパンまみれにさせられて、最後にはみんな揃ってずぶぬれになっていたようです。

* 4月26日。「第四屆華語電影傳媒大獎頒獎禮」に出席。

秋生は前晩廣州で行われた「第四屆華語電影傳媒大獎頒獎禮」に出席、梁朝偉・劉徳華と共に「港台最受歡迎男演員」を受賞しました。会場に敷かれたレッドカーペットには60段もの階段がありゲストはみなたどり着いた時は息も絶え絶えだった模様。他に入り口はないのか?(笑)
劉徳華はここでも張栢芝と共に最佳主角を受賞しましたが、二人とも撮影のため欠席しました。代理でトロフィを受け取った秋生は「彼(華仔)が成し遂げたことは俺も成し遂げられるよ。」翌日トロフィを受け取った華仔は「仕事で参加できなくて残念だった。来年は一緒に参加したいね。」秋生の大言壮語には「もちろん秋生なら成し遂げられると思ってるよ。彼は嘘を言う人ではないからね。彼は実力を持ってると僕は思ってるよ。」
秋生は「老鼠愛上猫」で最佳男配角にノミネートされるも受賞を逃し、わずかに港台最受歡迎男演員を受賞したにとどまりました。秋生は今年はノミネート難しいだろうと自認していたので今回の落選には失望していないと語りました。彼は「獎を得られないのは恨んではいない。俺は芸術家じゃないからね。稼ぐのが一番重要なんだ。俺は何本も映画を撮ってそれぞれが5,6千万のBox officeを稼いでいる。(結果としてそれらで)幾つもの獎を得ているんだよ。」
秋生は今月3本の映画撮影に入ります。その中で彼が期待しているのが陳嘉上が監督し李心潔と共演する愛情片。美女と野獣の声に秋生は「俺が野獣みたいだって? 俺達は演技ではとても親密に出来るんだ、彼女は聡明だからその辺は良くわかってるね、俺達は"美女と青年"だよ。」
また6月には「頭文字D」の撮影のため日本にレースの訓練を受けに行く、とも語っています。今度こそ本当? 

* 5月6日。新作で李心潔と恋人同士に?!

現在撮影中の新作「AI頭條」(媒体によっては「頭條新聞」)で秋生は李心潔と恋人役を演じるらしい。以前共演した「想飛」では李心潔は陳冠希の兄(呉彦祖)の恋人役、秋生は彼らの父親役だったんですが、今回はその3人で三角関係に陥る・・・らしい。上の記事で「美女と野獣」などと言われてた秋生ですが、李心潔はそれを聞いて「美女と野獣なんかじゃないわ。秋生はとってもカッコいい。」とコメントしたとか。彼女は笑いながらこのシーンは特別だから話すわけにはいかないわ、と語りました。 また彼女は今回秋生の演技をずっと見ていて彼の演技はとても風格があって、今回の共演はとても勉強になるとも語りました。
秋生はこの日の撮影は湾仔の警察署で全身黒尽くめの衣装で刺青を入れ、チンピラルックの葛民輝と借金取立ての場面。ってことはこの画像は私服なのかな? 李心潔は記者役のようですが(このタイトルだから当然マスコミものなんでしょう)秋生が取立て屋の役で李心潔に取材されるようなんですが、それでどうやって恋人になるんでしょうか? 陳嘉上監督作品は久々のような気がしますが、どんな風に仕上がるのか楽しみです。

* 5月18日。「頭文字D」は全編日本ロケ?!

「頭文字D」が実写化される話を聞いてからすでに2年余り、キャストも監督も二転三転したようですがいよいよ具体的に動き出す・・・らしい。製作のメディアアジアは制作費1000万米ドル(7800万香港ドル)を投入、撮影は全編日本で行われる予定。監督は劉偉強と麥兆輝の「無間道」コンビ、キャストは藤原拓海に周杰倫、高橋涼介に陳冠希。メインキャストがこの二人ってのは冒険かっ?!って気もしますが。(核爆) なかなか決まらなかった茂木なつきは鈴木杏。なつきにしてはしゃきしゃきし過ぎかなって気もしますが、 その辺は演技力で。(原作通りの性格になるかどうかもありますが)いつき君は杜[シ文]澤、拓海パパ・文太は秋生。原作にはないいつきパパでGSの所長役が鍾鎭濤。すでにこの辺で原作と変わってますが阿Bもメディアアジアに移籍したから急遽入ったのかも(と邪推してみる)。 ライバル達は須藤京一が陳小春(個人的にイメージぴったり)、中里が余文樂。このメンバーが出ると通称・豆腐屋86のAE86を初め、ランタボ・エボ3、RX−7が揃うわけですね。や〜、楽しみ。まぁ、香港映画のことだから完成するまでどう転ぶかわからないけど。(笑)

* 5月31日。演劇人協会を批判。

秋生は前晩「香港泰拳理事会第2回就職典禮」に出席しました。泰拳の理事会?ってことは泰拳もしてるって事? それとも所属してる(はずの)大聖劈掛門國際功夫總會がここに関係あるとか? でも、大聖劈掛にはKaraeteなんて文字も見えるんだが。まぁ、その辺は置いといて。(笑)
「AI頭條」の撮影が終わった秋生、次の予定は?「最近大陸の映画基準ははっきりしてなくて香港の製作者は頭を悩ませてるんだ。大陸で何が観られてるか?彼らが好きなのはまじめな映画だ。悪い人はいない、悪役はなし。女の人は出ても良いけどね。時代物を撮れば政治にかかわってくる、幽霊ものを撮れば迷信だと言われ、黒社会ものを撮れば社会の習慣に影響があると言われ、どんなものを撮ったら良いんだい? もしかしたら、彼らは脚本を叩くのが好きで映画を見るのなんか好きじゃないのかもしれないよ。」彼は続けて、 現に何本かの香港映画は脚本審査に通過して撮影も終わってるのに上映が未定なままだと話した。「大体、基本的な決まりも標準もないんだ。脚本に許可が出て投資家も決まって資金を出して撮影して、その後の検閲で駄目だって。今日聞いたことと昨日聞いた事が違う。害ばかりだよ。彼らは分裂症なんじゃないかい。話を聞いたときは支持するくせに、誠意がない。規則がないようなあるようなもんだからね。」
このところ、香港の映画関係者が北京に行っての交流が続いている。秋生も訪京團に参加した経験があるが、曰く「以前は貧しかったから「西瓜團」だったけど、今は金持ちだから「フカヒレ鮑團」だね。そもそも話をする気なんかない。自分の利益しか考えてないんだから。」なにか、改善するような提議はあったの?「ないよ。俺は助けを借りなくても自分の進路はすでに良いけどね。」先日会った演藝人協會十周年チャリティパーティにはなぜ欠席したの?「何しに行くの? マージャンをしに? もうここ何年も思ってた。彼らは何をするんだ?ってね。」 秋生は協會員だがいつミーティングが開かれるか知らなかったと語った。彼は先日の討論会で俳優の国際進出が話し合われたと聞き、最近増えてきた華人のハリウッド進出について語った。「もしハリウッドに行きたければまず英語の勉強じゃないの」とカンヌで英語を話せず恥をかいた章子怡を暗に皮肉った。

* 6月17日。シンガポールへプロモーション。

寰亞(Media Asia)のシンガポール株式上場に伴いプロモーションのため社長の林建岳が所属俳優と共にシンガポール入りしました。同行したのは傘下のマネージメント事務所に所属している秋生を初め陳冠希、鍾鎭濤、杜[シ文]澤など。
秋生はこの日も個性的なファッション。首からはヒンドゥーの神「カーリー」のペンダントを下げています。これは何年か前にタイに行った時に買ったものだとか。彼はヒンドゥー教徒ではありませんが、彼曰く「いつも願を掛けてるんだよ。オスカーを獲れるようにね。」それは世界進出を決めたってこと? 「いや、まだ10本の外国語映画賞には一度も入っていない。まだ努力が要るってことだね。」

次の日開かれたプロモーション活動はマスコミや投資家向けのものだったようですが、他にも寰亞と出演契約を結んでいる黎明やMaggie Q、任賢齊も出席した模様。出来るものなら投資したい!

* 6月29日。演藝學院20周年パーティに出席

前晩、香港演藝學院創立20周年及び同窓会設立記念パーティが開かれ秋生は来賓として出席しました。招待されたのは他に張達明夫妻、朱茵、孫名翠など。
場所は演藝學院のパーティでも話題は最近麻薬で捕まった呉浩康。芸能界の麻薬汚染や次は誰か?に話題集中。秋生曰く「芸能界では誰も麻薬なんかしてないって言っても君は信じないだろ。俺は誰が誰をチクったなんて知らないよ。でも警察が突然痩せた人に目をつけてるんだって?! びっくりしたよ、俺が狙われてるなんて!」 また太って疑惑を晴らすのはどう? 「やだよ!」 あなたは誰か芸能人が麻薬を吸うところを見たことがある?  「誰も俺の前で麻薬をするほど勇気のあるやつはいないよ。酒を飲むのも出来ないのに。」 あなたが怖いから? 「俺は何で彼らが俺を怖がるのかわからないけどね。」 あなたの友達も目の前では飲食しないの? 「友達はしてるさ。でも彼らはみんな健康だからね。新人のアイドルに忠告したほうがいいかい? 先輩の失敗は彼らにいい教訓になる。彼らは正しい方向に行くよ、自分を高めるための。英語や日本語を勉強したりね。」