黄秋生の近況 ('02 後半)



* 7月12日。今度は京劇に挑戦。

前作「想飛」ではソシアルダンスをマスターしその後すっかり嵌ってると言う黄秋生、功夫「大聖劈掛」でも最高位までマスターするなど趣味の広いところを見せています。
それに今回は京劇が加わることに。新作「魂魄唔齊」では京劇役者の役を演じるため師傳・文千歳に付いて毎日2時間の訓練中です。
黄秋生は「映画では陳奕迅と「覇王別姫」を演じるんだ。出来るだけ本物らしい良い物を観てほしいからね。」。 影帝である黄秋生も師傳の前ではただの弟子。文千歳も特別扱いは無く基本から指導しています。 黄秋生の足が充分上がらず手にした乗馬用鞭が鳴る事もしばしば。師傳は「黄秋生は筋が良い。功夫をやっている所為かな。」黄秋生は「絞られちゃったよ。やっぱり難しいね。どんな芸術にも難しいところはあるけど。 でも、良い感じなんだ。練習をすると汗をいっぱいかくのも気持ち良いしね。」
劇中、覇王役の黄秋生は槍を持って馬僮役の陳奕迅と舞う場面があるため責任重大です。ちょっとでもタイミングがずれると 陳奕迅に怪我をさせてしまいますから。「槍を持って演技するからって怖がることは無いよ。僕は毎朝2時間家で気功をしてるから。怖がらないで。西楚覇王は何人もの人が演じてるけど僕には関係ない。 僕は僕の感覚で演じるから。」
師傳は黄秋生に関して「全く心配していない。間の取り方が良いからね。それに彼はとても聡明だ。功夫の素養もあるし。それに彼は声が良いね。今高音部が難しい「李陵困谷」 と言う曲を練習しているんだが普通はなかなか高音が出せないんだ。」師傳は重ねて「実は黄秋生のファンで彼の「的士判官」はなんども観たよ。」黄秋生はそれを聞いてとても感激していました。

* 7月21日。新作「一碌蔗」開鏡。

余文樂とTwins主演の新作「一碌蔗」は前日から長州で撮影開始されました。主演のTwinsは日本でMTV撮影中のため欠席、開鏡は余文樂、黄秋生、そしてShineのメンバー黄又南で行われました。そのためか、 野次馬の数は多かったのにサインやツーショットをねだるファンの数は多くなかったとか。(笑) にしても「1本のサトウキビ」とはどんな映画なんだ? 撮影場所も長州島だしメンバーがアイドルってことは若者の淡い初恋とか?!

さて、黄秋生ですが最近陳小春がマスコミとトラブルを起こしたためか記者の質問はそのことに集中。(陳小春がパパラッチと揉めてビデオカメラを壊したと言うもの。本人は否定)「前から言ってるけど記者だって混乱は好きじゃない。 誰かを刺激するだけだろ。一番良いのは質問より先にまず写真を撮る事だね。タレントは私生活では気にしないから。僕は先に道化役になるのは好きじゃないからこれからそういうことが起きたら最初に警察の連絡するのが良いと思うね。みんなその方が良いだろ。」 また、謝霆峰が台湾で起こしたトラブルについて聞かれ「僕が思うに彼の対応はとても良かった。彼は成熟してきたね。彼には制約があるし。(裏から締め付けがあると言っている)え?後ろに霆峰が見えるって? アホか!」 タレントは言行を慎まなくて良いってこと?「教師みたいだね! それがタレントの特色だよ。タレントも芸術家と一緒でこき使われてるんだから。」
最近、言動が落ち着いてきたと思ったらやっぱりマスコミ嫌いは相変わらずの様子。キツイっすねぇ。(^^;;

* 8月27日。「想飛」で最優秀助演男優賞受賞。

前日発表された第6回長春映画祭で黄秋生は「想飛」により最優秀助演男優賞を受賞しました。大陸、台湾、香港から40数本の映画が参加したこの映画祭、最優秀主演女優賞を「男人四十」の梅艶芳が受賞しています。
受賞の知らせを聞いた黄秋生は「嬉しい、そしてとても感激している。中国人だから中国大陸の映画賞を受賞出来て嬉しいね。これから大陸の監督と仕事をする機会を増やしたい。」と語りました。

* 9月8日。黄秋生、新人と不和説の噂を語る。

前日杜可風(クリストファー・ドイル)の写真展に出かけた黄秋生、先ごろ受賞した長春映画祭最優秀助演男優賞について語りました。受賞の副賞で一万元(約145000円)を貰った黄秋生に記者から「その賞金はどうしたの?」と言う質問が。黄秋生は「全部媽媽に渡したよ。 深[土川]にマッサージを受けに行ったみたい。媽媽は受賞の報告をしてもあまり喜ばないんだけど、賞金を見ると喜ぶんだ。」・・・ほんとかぁ?(^^;;
今撮影中の「無間道」(劉徳華・梁朝偉・曾志偉共演の映画)は後一日で自分のパートは撮影終了だとか。陳冠希と余文樂が配役を巡って争っていると言う噂に関して「配役を争うって? だって配役は監督の劉偉強が決めるんじゃないか。なにか計略を巡らせることが出来るの?」 と語り、陳冠希と余文樂が不仲だとは思えないと話していました。陳冠希と余文樂は劉徳華と梁朝偉の少年時代を演じる予定だとか。その梁朝偉にはまたもや女朋友の劉嘉玲と別居したと言う噂が再燃。「撮影中、梁朝偉の様子はどう?」 「彼がどんなことで嬉しいのか知らないよ。人の感情に問題があろうが俺にはわからないよ。」確かに。にしても、梁朝偉&劉嘉玲は別れたの復縁したの別居したのまた戻ったのとお忙しいご様子。今どんなんだか分かりませんね。(^^;;
黄秋生は次作の「千機變」で英皇との契約が終了、正式に英皇を離れますが英皇電影部では契約俳優が次々と契約終了予定で梁敏儀以外は継続をしないらしい。なので、共演女優は梁敏儀ではないかと言われているが、黄秋生曰く「俺は誰が梁敏儀だか知らないよ。」それじゃ 撮影に影響があるんじゃないの? 「別に影響があっても怖くない。もうギャラに関しては支払い済みだからね。」
歌手部門でもこのところ事件事故続きでお払いしたと言う英皇、俳優部門でもトラブル続きの様子ですね。

* 9月15日。「無間道」慰労宴で酔っ払う?

前晩、「無間道」の慰労宴が開かれ監督の劉偉強夫妻・梁朝偉・劉徳華・黄秋生・林家棟・余文樂などが出席しました。
撮影前のキャスティングの段階からいろんな噂が飛び交った映画ですが、撮影が始まってからも華仔の訴訟問題などがありキャストの調整などでいろいろあった模様。なので、監督に対する質問もまずはその辺から。記者「今度の映画は四大影帝共演と言うことで配役や時間配分に苦労したのでは?」 監督答えて「確かに最初のうちはね。でも、みんなのコミュニケーションが取れるようになってからは良い方向に行ったから却って良かったくらいさ。」「梁朝偉の役は最初呉鎭宇を想定したものだったのでは?」「確かに彼はスケジュールの都合で出演出来なかった。でも、4人の影帝はよくやったし 偉仔はよくやったと思うよ。」また、伝えられている余文樂と陳冠希との不和については「僕は気付かなかったな。2人一緒に並んで僕の話を聞いたこともあるけど。」

この慰労宴でも、梁朝偉は早い時間に中座。両脇から2人掛りで支えられて退席する姿を写されて「心労で泥酔」などと書かれましたがこれに関しても劉監督が「彼はこのところ風邪で体調が優れないので先に帰ったんだ。」と説明。新聞各紙には精神的に鬱積してるからだ、などと書き立てられてましたね。 こっちの方が心労や鬱積のもとになると思うぞ。(^^;;

ちなみに黄秋生は劉偉強監督とよく飲んだようで、こちらもお開きの頃にはすっかり出来上がっていた模様。酔っ払った黄秋生ってあんまり観たことが無いような気がするんだが。

* 9月20日。「一碌蔗」プレミアに出席。

前日「一碌蔗」プレミアに出席した黄秋生、記者からのいきなりの質問はこの間「無間道」完成祝宴から酔っ払って早々に退席した梁朝偉に関して。事務所側の「梁朝偉は風邪」説明を信じる人は無くみんな劉嘉玲との破局の所為で自棄酒と思ってるのは間違いなく黄秋生にもそれとなく(堂々と?) 女性問題では?と聞いてきた模様。黄秋生曰く「俺は知らないよ。それにあの時は俺も梁朝偉も一緒に酔っ払ってたし。」と取りあえず逃げの姿勢。記者は重ねて撮影中に何か心当たりは無かった? 黄秋生「俺達は撮影してたんだぜ。おしゃべりに行ってたんじゃないよ。でもそう言えば、 彼はあんまり機嫌良さそうには見えなかったな。ちょっと憂鬱そうではあったし。でもほんとに俺は知らないんだよ。」しっかり喋ってますがな!

また、昨今の映画界の不振に付いて聞かれ、入場料を下げるのは良策ではないと答え「良い映画は自然に人を集めてたくさんの人が観るものさ。45ドルで人が入らないものを25ドルにしたって変わらず誰も観ない。すると人は誰もいない戯院を見て映画はつまらないと思う。今、俺達がしなくてはいけない事は 良い映画を作ること、融資に関してももっと市場を開拓していろんな方面から情報を入手すべきだと思う。」

また、同行した孫佳君は来月(10月)で英皇との契約が満了します。その後については彼女曰く「コロンビアやミラマックスからオファーが来ている。」とハリウッド進出を匂わせています。所属俳優がどんどんいなくなって英皇ますます窮地に立たされますねぇ。

* 9月28日。TV特番「我愛夢工場」プレミア出席。

香港電台と影視及び娯楽事務管理所の合作で製作された「我愛夢工場」のプレミアが前日タイムズスクエアで行われ黄秋生、何韻詩、譚耀文、林嘉欣などが出席しました。
席上黄秋生は何韻詩の歌と才能を褒めちぎりました。彼の息子が何韻詩のファンなんだとか。その何韻詩曰く「もうすぐ新譜が出るのでその製作などで今胃が痛いの。緊張の所為かしら。」その胃痛を押して「我愛夢工場」のCMを撮影した彼女、夢は師匠である梅艶芳と共演することだそう。 で、共演希望の俳優は金城武だそうな。

一方、大陸でTVドラマの撮影に掛かりきりだった譚耀文、李麗珍との映画を撮った後またもや上海でTVドラマの撮影予定だそう。このドラマ、韓国との合作で韓国の女優・李貞賢との共演になるそう。
にしても、久しぶりに見ましたが譚耀文、金髪はまだしもワイドパンツは似合わないから止めた方が良いと思うぞ。(^^;;

で、肝心の「我愛夢工場」に関して全く情報が無いので良くわからないんですが(^^;; これはTV放送される特番と思われますがドキュメンタリーなのかドラマ仕立てなのか? これはもう放送をこまめにチェックするしか手はないんでしょうねぇ。

* 10月6日。「2002CASH金帆音楽獎頒獎禮」出席。

前晩「2002CASH金帆音楽獎頒獎禮」にゲスト出演した黄秋生は「男人四十無得撈」を唄い「私を尊重してこの歌を歌う機会を与えてくれたCASH主催者に感謝します。なぜこの歌を歌うことに多くの制約があるのか自分では良く判らないのです。粗口(スラング)の歌が人々の不安を煽るのか私は知りませんが。」と語りました。
自分の歌が香港基本法の二十三条に抵触しているのでは?と言われた黄秋生「俺の歌が国家機密を漏洩してるとでも言うわけ? 悪法だから聞く必要は無いんだよ。条文は空っぽだから俺はもちろん賛成していない。役人は法を犯すことと泥棒の区別が付いてないね。」・・・相変わらずきついお言葉。

この音楽獎、プレゼンターには張國榮、譚詠麟、林子祥、葉[艸/倩]文、陳秋霞など多彩なゲストが登場。特に最近あまり人前に出なくなった張國榮には大きな歓声があがった模様です。張國榮のプレゼンターで「最佳流行音楽作品獎」を受賞した許志安は子どもの頃からの張國榮ファンとかで普通のファンのように騒いでた模様。 許志安は今まで他の歌手が受賞して張國榮から獎を受けるのがとても羨ましかったそう。今回夢が叶ったんで受賞とともにその事が嬉しかった様子。
譚詠麟は「最佳女歌手演[糸尺]獎」のプレゼンターとして鄭秀文、葉徳嫻、楊千[女華]、何韻詩に獎を渡しました。なお、トップアイドルだった頃から確執が噂されている張國榮と譚詠麟はこういった席で一緒になるといろいろとパフォーマンスを披露していますが今回も舞台上で抱き合うと言うパフォーマンスを披露してました。 毎回お疲れ様です。(^^;;

* 10月13日。「無間道」宣伝イベントに出席。

昨日、尖沙嘴で行われた「無間道」のキャンペーンイベントに黄秋生は梁朝偉、陳冠希、余文樂、林家棟と出席しました。メインキャストの一人である劉徳華はただ今休暇中のため欠席なのですが、契約トラブルの問題もあるとか。この問題随分長引いてますねぇ。
と言うわけで、記者の関心はまたもや「偉仔感情問題」が一手に引き受けることに。先ごろ中環でモデルの女性と密会(?)してた、と報道された梁朝偉、劉嘉玲との関係を聞かれて一言「OK[ロ拉]!」・・・別れたとか喧嘩してるってぇ報道はどうなったん? (^^;;
そして、記者の関心その2は撮影中から伝えられていた陳冠希と余文樂の不仲問題。この日、並んで舞台に立った2人は司会者に「お互いの演技をどう思う?」と聞かれ 余文樂曰く「陳冠希はとてもよく劉徳華に似せていたと思う。」陳冠希曰く「梁朝偉はとってもカッコ良い。余文樂もカッコ良い。」とお答え。

で、黄秋生はと言うと残念ながら今回はなんのコメントも出ておりません。(爆)
写真は黄秋生の「撃て!」に合わせて全員で拳銃を撃つの図、のはずだったんですがしっかりタイミング外してますね。(笑)にしても、梁朝偉さんそのいかにも怖々と言う顔はなんなんでしょう。(^^;;

* 10月21日。「香港話劇團銀禧團慶[既/旦]發展基金籌款晩夜」出席。英皇との契約問題について語る。

書くだけで疲れるような長い名前は付けないで欲しいわ、このイベント。と言うわけで、名前からすると黄秋生が以前から援助してきている話劇團の基金設立かなんかのイベントのようですがこのイベントに関する事は何も書かれてはおりません。他の写真で盾のような感謝状のようなものを持って写ってるのがありますんで表彰かなんかされたのかしら。 (いい加減な!)
で、話題はもっぱらずっと揉めてる英皇との契約問題。このイベントが行われたのは20日の晩、で21日には新作「千機變」のイベントが予定されているんですが黄秋生の助手によると「明日はバイクの練習に行くからイベントには出られない。でも、衣装合わせはするよ。」・・・?? 黄秋生はバイクの免許を獲りに行ってる らしいんですがたしか前に映画の中で運転してなかったっけ?バイク。じゃぁ、もしかしてあれは無免許?! で、契約問題ですが「たしかに俺と英皇の契約はまだ終わってない。けど、年内に撮り終わるはずだったんだよ。それなのにまだ2本も残ってるんだぜ。英皇はギャラの支払いも無いのに次の仕事を始めろって言うんだ。こんな状態で撮影に入れるかい?」
「千機變」イベント会場では監督の林超賢が「もちろん黄秋生はこの映画に参加するよ。今日は先に用事が入っていて来られなかったけど衣装合わせもしたし、今は彼と話し合って役作りのために髭を生やそうか相談中なんだ。」と語りました。また「無間道」に続いて共演の陳冠希は今回、黄秋生と深く関わる役のため、黄秋生の動向を気にしている模様。 陳冠希曰く「黄秋生が不満を持っているのは聞いています。でも、ボクは彼が参加してくれるのをとてもとても強く希望して待ってます。彼と共演するととても多くのことが学べますから。」
黄秋生の助手によると契約問題は上手くいけばここ一両日中に解決し撮影に入るのではないかと言うことです。既に衣装合わせや役作りもしていると言う彼、早く問題が解決して欲しいですね。

* 10月26日。バイク免許取得に燃える。

ただ今香港芸能界はバイク熱ご沸き起こってるそうで、鄭裕玲姐をはじめ黄秋生、陳小春などが「綿羊仔一族」に入るべく訓練中です。・・・でもなんでバイクがヒツジなの?
黒のベンツで乗りつけた陳小春ちゃんはかなりリラックスした様子で8の字カーブも順調にこなしていたとのこと。記者に気付いた陳小春は「なんでここにいるの? 今日は写真撮ってほしくないなぁ。」 陳小春ちゃんは合格にはかなり自信のある様子だったそうな。

黄秋生曰く、「俺はドゥドゥより先に免許を取る自信があるね。この調子で行けば来月には合格してると思う。」・・・その後、陳小春ちゃんは無事合格のニュースを見ましたが黄秋生は受かったのかしら?
写真は練習中のようですがフロントに付いた「學」の字がなんだか可愛いバイクですねぇ。日本で言う元チャリみたい なサイズですが、香港ではバイクの免許カテゴリーはどんな区分になっているんでしょう。このサイズで練習して750ccクラスも良いってことはないですよねぇ。

* 10月28日。「無罪最[ロ岩]」Feel勵志繽紛Show」出席。

昨日、中環大會堂で行われたイベントに出席ギターの弾き語りを披露しました。出席者は他に黄貫中、朱茵、楊天經など。このところ、香港も不況の影響でCDの売れ行きも良くないとか。で、黄秋生は「新譜を出すのは難しいと思ってる。だから、自費録音して国外のアーティストみたいに自分で街に出て売ろうかな。」と語りました。記者が「それじゃ無許可の屋台みたいじゃない。」と言ったところ 黄秋生曰く、「アーティストが街で自分のCDを売るのは外国では珍しくない。屋台とは違うよ。」

この他、今もめている英皇との問題に付いては「まだ解決していないから《千機變》の撮影は始まっていない。会社側は新人を売り出したらしいけど名前を売りたい新人は演技力も無いからね。」と語りました。何超儀、呉彦祖、陳奕迅は彼の(演劇上の)弟子と言われていますが、彼等の演技はどうなんでしょう? 黄秋生は大笑いして「彼等は一緒にしたことが無いからね。三人の中では僕は陳奕迅が一番才能があると思う。」 呉彦祖と何超儀は師傳に演技指導を受けてるそうだけど正式に弟子入りの儀式はしたの?「もういろいろ教えてるんだからそんなのは遅いよ。」そうか、陳奕迅は好朋友なんじゃなくて弟子だったのねぇ。

* 10月30日。黄秋生、王晶のマネージメント会社に参加?!

王晶と林建岳はマネージメントと映画制作の新会社「紅館」(英語名:Rich & Famous)を設立10月31日の正式発表に備えて昨日その概要を発表しました。
製作面では「寰亞」(英語名:Media Asia)と合作で「七侠五義」を製作。これは古装片で劉徳華、張栢芝、黄秋生主演で王晶が脚本に参加来年の旧正月上演予定。
所属演員はMaggie Q、張[火×3/木]悦、黄秋生、張家輝、劉ト威、他に新人。もしやこれって英皇の主要演員みんな移籍だったりして。このところ、英皇は所属歌手がいろいろあったりして不運続きですが演員部門も総崩れでその上雑誌「東周刊」休刊騒ぎとますます良くないことだらけですねぇ。

* 11月11日。黄秋生、可口可樂のCM出演。

前日、黄秋生はコカコーラの新製品バニラコークのCM撮りを行いました。Coolで男っぽいと言う製作意図により秋生はストライプのスーツで渋く決めてます。このCMは11月15日から放送予定です。
今まで、コークのCMは謝霆峰だったんですが彼の休業宣言とそれに続く交通事故身代わり事件の波紋で黄秋生が謝霆峰に取って代わったのではと記者に聞かれて黄秋生曰く「彼のCMは大陸で放送中。俺のは香港限定だよ。それに今回はコーク全般じゃなくて新製品のバニラコークのCMだけだよ。」新製品だから今までのコークと言えば赤と言うイメージを一新すべく渋くて男らしい黄秋生に白羽の矢が立ったのだとか。 アメリカでもバニラコークはチャズ・パルミンテリと言う俳優がCMをしていて渋い男の魅力なんだそう・・・。どんな人かは知りませんが。(^^;;

黄秋生はこのCM撮りが終わったら北京に行って最新作「老鼠愛上猫」の撮影に入るとか。あり? 「千機變」の撮影はどうなったの?!

* 11月17日。台湾金馬獎で最佳男配角受賞。

前日、台湾高雄で行われた台湾金馬獎で黄秋生は最優秀助演男優賞を受賞しました。彼は現在北京で撮影中のため会場には現れず。記者のTelインタビューに彼は「とても嬉しいよ。金馬獎には何度かノミネートされたけど受賞できなかったし。」と語りました。受賞の知らせを聞いたスタッフが火鍋でお祝いしてくれたそうです。黄秋生は19日に一旦香港に戻りますがこれは「千機變」の撮影のため。 「20日の便で撮影に行かなくちゃいけないんで、今回は香港で祝う時間が無いんだよ。」取りあえず、今は撮影優先のため時間が出来たら考えたいそうです

* 11月20日。黄秋生、返港。

上で書いたように19日に黄秋生は一旦香港に戻りました。
記者のおめでとうの声に「ありがとう」と上機嫌の黄秋生。「北京では祝ってもらえたの? 香港でお祝いの予定は?」「スタッフやキャストがお祝いの席を設けてくれた。香港は今忙しいんでまだ考えていないんだ。」
北京で撮影中の「老鼠愛上猫」(上で書いていた「七侠五義」が題名変更になった模様)は劉徳華や張栢芝が共演します。張栢芝は今陳小春との関係がこじれて失恋したのでは?ともっぱらの噂。その辺に関して黄秋生は「張栢芝? 撮影中も普段も良く喋るし良く笑うよ。俺が見るところ、彼女は情緒不安定なんかじゃないね。新聞に書いてあることは信じないよ。」

* 11月27日。「老鼠愛上猫」記者会見。

北京で撮影中の新年片「老鼠愛上猫」の記者会見が開かれキャストの劉徳華、張栢芝、黄秋生、張達明を始め監督の劉偉強、プロデューサーの陳嘉上、製作のMedia Asia社長林建岳などが出席しました。新年の話題作とあって会場には百あまりの香港や大陸のメディアがつめかけ盛況だったようです。
このところ、失恋で元気が無いなどと報道されている張栢芝は両手にダイヤの指輪をした上にダイヤのイヤリング、ダイヤの時計と大変きらびやか。昨今の報道に「真実を伝えない新聞には答えたくない。」と言った場面もあったんですが本日は終始上機嫌。北京で行われたことも会って会見は全て国語で行われたんですが黄秋生の発音が可笑しかったと大笑いする場面も。そして「私は黄秋生が大好きなの。」答えて黄秋生も「俺も彼女が大好きだよ。」

また、12月2日に泰國で結婚式を挙げる呉鎭宇に関しては「この映画は新年片で、上映日時が先に決まっちゃってるから休みが取れないんだよ。残念だけど結婚式には行けないなぁ。」達Ming曰く「僕の役はそれほど重要じゃないから、僕は行けるね。黄秋生の分も一緒に祝ってくるよ。」その後、2日に行われた結婚式では達Mingはカメラ係で黄秋生や劉徳華に見せるための写真をたくさん撮ったとか。ちなみに今年生まれた愛息・Hill仔と初めて長期間離れた 達Mingは毎日電話をしているんだとか。Hill仔の写真もいっぱい持ち歩いているようですよ。(^^)

* 12月11日。「無間道」プレミアに参加。

クリスマス映画の目玉「無間道」のプレミアが昨晩銅鑼灣・時代廣場にて行われ、主演の劉徳華・梁朝偉に加え陳冠希・余文樂・林家東・黄秋生などが出席し1000人を超えるファンが集まりました。が、残念ながら陳慧琳・鄭秀文ら女優陣は欠席で唯一出席したのは簫亞軒。
混乱を避けるため、ガードマンも40人以上が警備にあたったそう。オープニングには多数の香港芸能人が泰國までわざわざ訪ねて行くと言う白龍王が儀式を執り行いました。
プレミアには製作の「寰亞」の社長・林建岳夫妻も出席していたんですが、その他経営陣の一人である成龍が突然出現し混乱に拍車をかけた模様。
ところで、全員が渋くキメてるこの写真ですがバックのファンとの合成が大きさ合ってませんね。ファンの顔がやたら大きい。(爆)その上、林家東の辺りってばちょっとゆがんでますわ。(^^;;
で、この状況の中、黄秋生の右手にご注目下さいませ。ちょっと判りにくいんですけどなにげにコーラのペットボトル持ってます。芸能人の鑑!

* 12月21日。「無間道」大ヒット慶祝宴。

四大影帝共演で話題を呼んだ「無間道」ですが上映開始一週間でBox Office $2000萬を突破し、「無間道」慶祝宴と撮影中の「老鼠愛上猫」の慰労宴が合同で行われました。
総製作の寰亞(Media Asia)はこの慶祝宴に$10萬を掛け、「無間道」のヒットと「老鼠愛上猫」の成功を祈願しました。監督の劉偉強は「少林足球」の6000萬$を超えたい、自分の最多記録「風雲」の4500萬$は突破できると思うと語りました。また余興で抽選会が行われましたが賞品として梁朝偉・劉徳華・黄秋生・張栢芝・施南生がそれぞれ10000$のポケットマネーを提供しました。誰がゲットしたかは書いてないけど。
記者が黄秋生に「お祝いに食事に招待してくれる?」と聞いたところ曰く「まず華仔に言わなきゃ。彼が一番お金持ちなんだから。」(笑) 自分ではなにか記念になることはしないの?「一番好きなのは日本に旅行することかな。」「誰かと一緒に行くの?」「もちろん一番好きな人とだね!」更に「一番良いのは社長(林建岳)が奢ってくれることだけど社長が駄目だったら華仔が奢ってくれないかな。だって華仔はお金持ちだから。」それを聞いていた華仔曰く 「彼がお金が無いだって! お金が入る前に僕達に奢れって言ってるんだよ。こんなににぎやかにしてるとみんなもう行けるような気になってるんじゃないの。でも僕の能力はそこまで行ってないからね!」
また続編(?)「無間道前傳」が製作決定した模様ですが撮影はいつから? 林建岳は「今、脚本を製作中なんだ。」「報道ではエンディングに2種類あるそうですが、香港で特別篇上映の予定は?」「今、監督の劉偉強は北京で撮影中だからね。彼が帰ってきてから話してみるよ。」・・・少林足球のように加長版とか特別版とか出来るんでしょうか?

* 12月22日。家族で音楽劇観劇。

「超人亞四2002音樂劇」が大會堂で行われ、黄秋生は一家三人で観劇に訪れました。妻子をマスコミに出さない方針の黄秋生はここでも一人でインタビューを受けています。と言うわけでまずは好評の「無間道」の話題から。Box Officeも3000萬を突破、また黄秋生の演技も好評を博していますが映画賞についてはどうでしょうか? 黄秋生曰く「僕はただ役者としての本分を出しただけ。映画賞はもうたくさん貰ってるしね、今はお金を溜めなけりゃ。」
最近、彼は手品の道具を買い込み練習中で仔仔の前で披露するんだとか。でも見破られてるらしいですけどね。(笑)良いパパしてますねぇ。
ちなみに黄秋生が観た「超人亞四2002音樂劇」は超人は超人でも本家スーパーマンではなく、日本のウルトラマンシリーズでもなく香港のキャラらしいっす。写真にも写ってますが日本でも夏休みやらクリスマスやらにある親子向けミュージカルのようですね。

* 12月23日。「金[奚隹]」午夜場に出席。

クリスマスシーズンの映画は「無間道」の好調が続いていますが、健闘しているのが「金[奚隹]」。その「金[奚隹]」の主演・呉君如が友人を招待しての午夜場が前晩紐約戯院で行われました。
出席したのは李嘉欣、莫文蔚、章小[艸/恵]、許志安、邱淑貞、沈嘉偉、黄家強、そして「無間道」のキャストでもある黄秋生と林家棟など。新聞には「無間道のキャストである黄秋生と林家棟は敵状査察のために足を踏み入れた。」と書かれています。(^^;;
黄秋生曰く、「映画を盛り上げるために来たんだ。でも、12時からなのに7時過ぎには銅鑼灣に着いちゃって街をぶらついて今着いたとこなんだ。」今回はライバルになる黄秋生の出席に呉君如は嬉しさが停まらなかったようです。
この日の午夜場はみんなに80年代を思い出してもらうのが狙いとの事で映画界に流行している雰囲気と感じを作り出してました。

この日は黄秋生にはゴシップ絡みの質問は無かったので終始ご機嫌麗しかったようですが、代わりに(?)なったのが莫文蔚。莫文蔚と馮徳倫共に呉君如の好朋友なんですが別々に現れた模様。それがばれてマスコミに取り囲まれていた模様。