「使用機器」
スクリーン 
 シアターハウス
    シネスコ100インチ

 
シアターハウス製100インチシネスコ画面掛図式をカットして壁に貼り付けスナップフレーム並みの平面性を確保。
 
4Kプロジェクター
 エプソン EH-LS10000
プロジェクターも8台目になりました  いよいよレーザー光源の4Kプロジェクターで色域の広さは最強です。設計者に
よるスペシャル出張映像チューニングでUHDからBDまで最強映像モード用意。
ユニバーサルBDプレーヤー    パイオニア UDP-LX800  15台目のプレーヤーですがようやくパイオニアも4K UHDで、間違いなくこれが最強です。
AVプリ 
    ヤマハ CX-A5200
AVパワー

    ヤマハ MX-A5200
 11台目のAVアンプ。  A-S3000にメインchを任せドルビーアトモス7.2.4chとDTS:X、シネマ
 DSP11.2ch の3Dキュービック再生
いよいよサラウンドAI に。メインchとサラウンドchはバイアンプ駆動
 プリメインアンプ
     ヤマハ A-S3000
  A−S2000からの入れ替えですがやはり別物、導入の甲斐がありました。
メインSP
モニターオーディオ 
      シルバー 10
×2
 SPはモニターオーディオで7ch統一。低音再生能力が別物です。
センター  
モニターオーディオ 
      シルバーセンター
 
サラウンド 
モニターオーディオ
       シルバー 2×2

 
サラウンドBK
モニターオーディオ
       シルバー 1
×2
 
フロントリアプレゼンス 
 
パイオニア S-A4SPT×4
 Aシリーズ 高さ方向の音場再現為の小型SP4本。
スーパーウーハー 
 ヤマハ 
YST-SW800
×2
 SWも L、R独立したステレオ再生。
デノン レコードプレーヤー
DP-400
 35年ぶりのレコードプレーヤーです。
HDMIケーブル  モンスターケーブル27Gbps伝送でフルスペック18Gbps伝送を軽く上回ります。
 ヤマハ 
          調音パネル
 フロント側に MBACP-2 MB×2、リアにTCH×1の設置です。
 アコースティックリバーブ
「スーパーアースリンク RE-U」
再導入しました。 日本ではマイナス側が柱状トランス直下でアースされており、これを生かした製品です。 
もう生産されてないのが残念。
過去の使用機器の一部 ビクターモジュラーステレオMSL-501、ビクター家具調セパレートステレオSSL-87MS、ビクター家具調セパレートステレオSEA55、ビクター フルコンポ プレーヤーからSPまで一式 型番失念、アコーステイックリバーブRE-9スーパーアースリンク、SONY シグナルインターフェーススイッチャーPC-1271J、DVIボードIFB-M2005A+、BS-DチューナーパナソニックTU-BHD300、ビクターTU-BSD1、D-VHSビデオデッキビクター HM-DH35000、ビクターDH20000、パイオニア HLD-X9、RGBデコーダー三菱 D-2001 V.up、三菱VC-2000、パイオニア パワーアンプM-AX10、 ソニーPS3  OPPO BDP-83、 OPPO-BDP-93、三菱液晶プロジェクター L1000、ソニー三管プロジェクターVPH-1044QJ、ソニーVPH-D50HTJ、エプソン フルHD液晶プロジェクターEMP-TW1000、EMP-TW2000、EH-TW4000、キクチ ビーズ4対3 80インチ、 ビーズ4対3 100インチ、パイオニアDVD/LDコンパチ機DVL-9、パイオニアDVDプレーヤーS-9、松下DVDプレーヤーH-1000、H-2000、東芝DVDプレーヤーSD-9200、 SD9500、デノンDVDプレーヤーDVD-A11-N、 DVD-A1XV、→東芝 HD DVDプレーヤーHD-XA2、デノン DVDトランスポートDVD-2500BT、BDP-83、BDP-93、パイオニアVSA-900、ヤマハ2200DSP、DSP-A3090、DSP-A1、DSP- AX1、DSP-AZ1、DSP-Z9、ビクターSX-500ドルチェU、スピリッツなど4世代、ヤマハYST-SW150、シャープ ハイビジョンレコーダー DV-ARW25、DVDO EDGE、ヤマハA-S2000プリメインアンプ、DSP-Z11、OPPO BDP95、DVDO EDGE GREEN、ヤマハRX-A3040 、パナソニックUB900、OPPO UDP-205、ヤマハCX-A5100、ヤマハMX-5000
   
   

1