8.3 モニタリング及び測定の管理

  

8.3 モニタリング及び測定の管理

8.3 モニタリング及び測定の管理

このページでは、モニタリング及び測定の管理とはどういうものか、初心者にも優しくお伝えしています。


トトロ

モニタリング及び測定の管理

ISO22000

組織は、指定モニタリング・測定方法と機器が、モニタリング・測定手順のパフォーマンスを確実にするために適切である証拠を提供すること。

有効結果を確実に得ることが必要時は、採用する測定機器・方法は次の事項をクリアすること。


  • 規定間隔、又は使用前に、国際計量標準にトレース可能な計量標準に照らし、校正・検証すること。
    そのような標準が存在しない場合、校正・検証に用いた基準を記録すること。
  • 調整・再調整すること。
  • 校正状態が明確にできる識別をすること。
  • 測定結果が無効になるような操作ができないようにすること。
  • 損傷・劣化しないように保護すること。
トトロ

モニタリング・校正・検証における必須事項

ISO22000

  • 校正・検証結果は記録・維持すること。
  • 測定機器・工程が要求事項に不適合時は、組織は、それまでの測定結果の妥当性を評価すること。
  • 測定機器が不適合時は、組織は、その測定機器・影響をうけた全製品に適切処置をとること。
  • 以上のような評価・処置結果の記録を維持すること。
  • 規定要求事項に関わるモニタリング・測定にコンピュータソフトを使用時は、それが意図した用途をクリア能力をもつことを確認すること。
  • 以上の確認は、最初に使用時に実施・再確認すること。

8.3 モニタリング及び測定の管理 メニュー

8.3 モニタリング及び測定の管理 トップ
リンク集
リンク集1
リンク集2
リンク集3
リンク集4
リンク集5
サイトマップ1
サイトマップ2
サイトマップ3
サイトマップ4
サイトマップ5
サイトマップ6
サイトマップ7
サイトマップ8
サイトマップ9
サイトマップ10

8.3 モニタリング及び測定の管理 おまけ情報




 

rorrss1.0rss2.0atomsitemapurllistsitemaptxt