藤沢周平さんについて

藤沢 周平(ふじさわ しゅうへい、男性、1927年12月26日 - 1997年1月26日)は、日本の時代小説作家。本名は小菅留治(こすげ とめじ)。 江戸時代を題材とした作品を多く残した。中でも出身地にあった庄内藩をモチーフにしたと言われる架空の藩「海坂藩(うなさかはん)」を舞台にした作品は有名である。

若いころの結核手術の際の輸血によって罹患した肝炎に苦しみ、1996年には入退院を繰りかえす。病状は好転せず、惜しまれながら1997年1月26日に逝去した。享年69。没後、山形県民栄誉賞が贈られた。
『ウィキペディア(Wikipedia)』⇒

藤沢周平さんに関連するブログ・日記(RSS)

藤沢周平さんに関連する内容があるブログや日記を紹介しています。ぜひご覧ください。

藤沢周平の遺族のアレさ加減に見る著作権者の過保護の弊害

藤沢周平の遺族については、Moleskin Diary 2.0 の『兄 藤沢周平』書評などでいくらか事情を知っていたが、藤沢周平ラブで映画化された作品も必ず観に行くワタシの父親は知ってるのかな。 [追記]:id:shiranui のブックマークコメントに対して ...

週刊藤沢周平の世界?21「回天の門」

朝日ビジュアルシリーズ「週刊藤沢周平の世界」は藤沢周平作品を毎週1作ずつ特集していくムックなのだが、今日発売の?21が「回天の門」だったので思わず購入。 もともと時代小説はあまり読まない方で(今だって幕末ものしか読んでない… ...

ドラマ・TV/よろずや平四郎活人剣

藤沢周平時代劇 よろずや平四郎 活人剣:テレビ東京テレビ東京 藤沢周平時代劇よろずや平四郎活人剣 公式サイト ... 2007/4/18 「よろずや平四郎活人剣」公式サイトオープン! ...ビーケーワン:よろずや平四郎活人剣よろずや平四郎活人剣 下 ...

藤沢周平・・・未刊行初期短篇

藤沢周平・・・未刊行短篇 最近は是非読んでみたいという作品に滅多に出会えない。とはいえ連休は読書で過ごすべしと近くの書店に足を運び、新刊コーナーから文庫本のコーナーまで隈なく周るが、これといったものがない。あさのあつこ作の『バッテリー』 ...

藤沢周平原作、山田洋次監督

藤沢周平さんの作品が脚光を浴びているのです。忘れかけた日本人の美徳”耐え忍ぶ””筋を通す” この耐え忍ぶを私も学ばないといけませんね。今日も仕事関係でキレかかっていたし。 山田洋次監督が藤沢周平原作の映画を3本撮られているのはご存知ですよね。 ...

藤沢周平 義民が駆ける

義民が駆ける作者: 藤沢 周平出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/09メディア: 文庫 教科書でも習う「天保の改革」の推進者・水野忠邦によって企てられた荘内藩の国替えと、それに立ち向かう農民を描いた物語である。表高十五万石、実質二十万石、天保の ...

藤沢周平

よろずや平四郎活人剣〈上〉posted with amazlet on 07.04.30藤沢 周平 文藝春秋 (2003/12)売り上げランキング: 15150Amazon.co.jp で詳細を見る 山本一力の未読作品にめぐりあえず、藤沢周平に突入。 さぐりさぐり評価の高いものから攻めてみました。 ...

藤沢周平に学ぶ

偶然にも・・・・・【藤沢周平に学ぶ】があった。 以下、本文より抜粋・・・・. 心が疲れて何も読みたくないときでさえ、自然に読まされ、. 引き込まれていく文章の「優しい力」に励まされ、. 作品中の人の生き方、人生にとっての大事なことが感得させ ...

蝉しぐれ@藤沢周平

藤沢 周平 いっつも恋愛小説ばかり読んでいた私もついにこんな本を読むようになりました。 一生懸命嫌いな読書を続けてはや2ヶ月が経とうとしていますが、電車の中の読書と、喫茶店でちょっとおしゃれさんきぶんな読書をがんばったおかげでこんなに ...

藤沢周平さん 「蝉しぐれ」

また、藤沢周平さんの作品を読みたいですね♪ [TRUE RELIGION(トウルーレリジョン )] フロントスリットデニムタイトスカート スカート?14595[JAYRO White(ジャイロホワイト)] シフォン使いクルーネックニット ニット/セーター?6195.

藤沢周平時代劇 よろずや平四郎活人剣 「一匹狼~父娘の絆」

藤沢周平時代劇 よろずや平四郎活人剣 5月25日(金) 20:00~20:54 テレビ東京. 平四郎(中村俊介)は料理屋のおかみ、おこま(有森也実)から仕事を依頼された。借金の取り立てをしている吉次(遠藤憲一)に商売替えをするように伝えてほしいという。 ...

藤沢周平「隠し剣孤影抄」を読みました(後の4編)・・・

藤沢周平「隠し剣孤影抄」を読みました。 この作品は、8編からなる短編集です。 前半の4編の説明は3/20です・・・. どの作品も隠し味として、夫婦とか男女の話が描かれています。そこもこの短編集の読みどころのひとつです。 ...

小説「蝉しぐれ」 藤沢周平

巨匠・藤沢周平さんの作品。 父と息子との絆。 幼馴染との友情。 すれ違う淡い恋心。 って感じでしょうか。 すごく内容が濃いです。 色々なところで泣けます。 藤沢周平さんって、風景描写が素晴らしいので有名です。 代表的な著書にはこの「蝉しぐれ」の ...

本所しぐれ町物語:藤沢周平

ちょっと時代ものに戻って藤沢周平。 今回の藤沢作品、ちょっと手がこんでます。 「しぐれ町」というひとつの町を舞台にその町に暮らす人たちの生活を短編連作にしたもので一つの話で主人公だった人が次の話で脇役として登場したり、前の話の中の会話に出 ...

玄鳥 藤沢周平

知り合いのおば様に進められて、 藤沢周平を読んでみました。 映画では「たそがれ清兵衛」や「隠し剣鬼の爪」「雨上がる」などで、 知ってはいましたが、小説を読むのは実は初めてなのでした。 最初は、江戸時代が舞台の小説は古めかしくて読みづらい… ...

「蝉しぐれ」と藤沢周平の世界

この本は映画「蝉しぐれ」の裏話と藤沢周平の作品やご本人について書かれたものですが私が高校時代に幾度となく訪れ慣れ親しんだ「鶴岡城」「鶴岡の風景」「金峰山」「赤蕪の漬け物」といった映像などがふんだんに掲載されていて思わず手に取ってレジに ...

千里中央店おすすめの一冊 「藤沢周平 父の周辺」

藤沢周平さんの本は書店の大人気商品。 問い合わせも非常に多く、品切れすることもあります。 この本は娘さんが書いたもので、読んでいるうちに微笑ましい気持ちになります。 日常における家族のありかた、 親子の関係。 藤沢周平さんの本をまだ読ん ...

藤沢周平記念館

藤沢周平さんの「山桜」の映画化が決定したと!昨日のTVニュウスで目にし うれしい限りです。庄内でのロケも多くあるようで機会があれば現場を覗きに行きたいと 今から考えています。鶴岡JCに所属していた当時「蝉しぐれ」の黒土監督を招き講演会を開催し、 ...

藤沢周平の本「義民が駆ける」

藤沢周平の本は結構読んでいるが、「用心棒 日月抄」を除くとほとんどが短編であった。今回の「義民が駆ける」は単行本一冊の長編であり、"刀"を使う武士・剣...

父・藤沢周平との暮し

藤沢周平の子、遠藤展子著『父・藤沢周平との暮し』(新潮社)を読んだ。 書き出しは、二冊のアルバムから始まっている。 展子が高校生のある日、お父さんの周平から二冊のアルバムを渡される。 「これを展子に渡しておくから、大切に持っていなさい」と ...

アロマセラピストになるには

アロマセラピストに国家資格はありませんが、各関係団体がそれぞれ主催している資格検定はいくつかあります。これらは学んだスクールによって異なります。資格取得のためには指定校で指定のカリキュラムを受講する必要があります。アロマセラピストの募集は、一般の求人雑誌やサイトではあまり行われていません。どちらかといえば、アロマセラピストとしてではなく、エステサロンのエステティシャンとしての求人などが大半ともいえます。...

「ドラマの世界」 時代劇専門チャンネル

CS放送の時代劇専門チャンネルは、2007年4月8日から「ドラマで楽しむ藤沢周平の世界」をシリーズで放送する。1997年に亡くなった時代小説の大家・藤沢周平の生誕80年と没後10年を記念した企画で、毎週日曜日の11時と19時に同一作品を放送する。 ...

大好きです

大好きです。 彫師伊之助捕物覚え 消えた女 の再読、読み終えました。時代小説のハードボイルド版 ...

同時代人から見た忠臣蔵……『用心棒日月抄』

山田洋次の『たそがれ清兵衛』を見て以来、藤沢周平の小説をちびりちびり読んでいる。この本で七冊目。時代小説は食わず嫌いだったのだが、いつの間にか藤沢周平にはまってしまった。 主人公の又八郎は北国のある小藩の下級武士だったが、藩主毒殺の陰謀 ...

傑作といえば

山田洋次監督が、藤沢周平三部作として『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』『武士の一分』を制作しましたが、藤沢周平の傑作といえば、忘れちゃいけないのが『蝉しぐれ』。 テレビと映画、ワタシは両方見ましたが、内野聖陽と水野真紀が主人公を演じた ...