映画レビュー 映画感想
TOPLOGO

Counter

現在掲載タイトル数: 7 3 9

TOPMSG

MENU-SPE01 MENU-SPE02 MENU-SPE03 MENU-SPE04 MENU-SPE04 MENU-PREDATOR
MENU01
MENU02

WHATS
09.30 「ザ・コール 緊急通報指令室
08.10 「ジュラシック・ワールド
08.10 「そして父になる
08.07 「永遠の0
07.15 「ターミネーター:新起動/ジェニシス
07.01 「眠らない街・新宿鮫
05.08 「ブロークンシティ
04.23 「ゴーン・ガール
04.13 「ブラインド・フィアー
03.17 「猿の惑星:新世紀(ライジング)
02.24 「ゴジラ2014
02.13 「死霊館
01.26 「フライト・ゲーム
01.20 「イントゥ・ザ・ストーム
12.29 「超高速! 参勤交代
12.03 「ランナウェイ 逃亡者
11.27 「オルカ
10.29 「プリズナーズ
10.23 「外事警察 その男に騙されるな
10.16 「リベンジ・マッチ
10.10 「ガーディアンズ 伝説の勇者たち
10.02 「山猫は眠らない
09.25 「ローン・サバイバー
09.19 「キリングゲーム
09.16 「Parker/パーカー
09.02 「戦火の勇気
08.05 「デスサファリ-サバンナの悪夢
07.16 「大脱出
07.10 「ハリケーンアワー
ジュラシック・ワールド
G-JULAW
現代に甦った恐竜たちの恐怖を描く、スティーヴン・スピルバーグ製作によるアクション・アドベンチャーシリーズの第4弾。ついに完成した恐竜たちの生態が楽しめるテーマパーク“ジュラシック・ワールド”を舞台に、秘密裡に行われていた研究によって生み出された新種の恐竜が暴れ出し、人々を恐怖に陥れる様が描かれる。

早速映画館で観て来ましたよ。
やはり面白いですねぇ。
言いたいところもあるが素直に楽しみましょう。
今回の恐竜は最強、頭も良いし人間にはなす術が無い。
主人公コンビが必死で立ち向かう(逃げる)がやはり女は強い!
中々魅力的な女優さんですね。
予告編を観ていて孫に一緒に行くか聞いたら"無理"と言っていたが、確かに子供には無理そうだ。
怖い!
 
  ターミネーター:新起動/ジェニシス
G-TERMINATORG
人類抹殺を狙う殺人ロボット、ターミネーターと人間たちとの戦いを描いた人気SFアクションシリーズ『ターミネーター』。ターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガー以外のキャストを一新し、シリーズ1、2作をベースにした新たな物語がつづられる。監督は『マイティ・ソー ダーク・ワールド』のアラン・テイラー。

本物のターミネーターが帰って来た。
3・4で気が抜けてしまった人もこれなら満足するはず。
さすがに1・2を観たときの驚き・感動は得られないが、新しいシリーズとして楽しみが出来た事は間違い無い。
かつてのキャストもみんな歳を取ってしまったのでキャストが変わったのは当然だが、やはり違和感はしかたないか。
でもT-1000は新たな魅力が出てるし、新たにT-3000も出てきた。
T-3000の特長がもう一つ分かり難かったのが残念。
とにかくシュワちゃんの最初の登場シーンはゾクゾクです。
「アイルビーバック」はともかく、新セリフ「古いがポンコツではない」は年寄り受けしそうだ。
封切2日目に行ったがお客もかなり入っていた。
やはりターミネーターは映画館で観ないとね。


免責事項
このサイトでは画像を表示したい為アフィリエイトをリンクしています。
もし購入される場合は、リンク先ホームページの注意事項をよくお読みになって下さるようお願い致します。
当サイトでは一切の責任を負うことは出来ません。


当サイトに掲載されているすべての画像について無断使用を禁じます。 Copyright M.E 2007

映画レビュー 映画感想