海外盤DVDを観るために


海外盤DVDを観るには、ほとんどの場合でリージョンフリーかPAL→NTSC変換機能を持つプレイヤーが必要となる。ただ最近は大分敷居が低くなっており、楽天やヤフーで普通にリージョンフリーと検索すればあっさりと見つかることだろう。

ただあまりにも安いのは粗悪品な可能性も高いため、それなりに安く無難に済ましたいのであればSCITECのDVP-250CPあたりがお勧めだ。コマンドでリージョンは自由に変更出来るばかりか、マクロフリーで尚且つCPRMにも対応しているため、CPRM対応ディスクでもDVDレコーダーへの録画が容易に可能と言う大きなおまけつきだ。もちろん画質は劣化するが。

性能に拘るのであればパイオニアしかないだろう。廉価機種から中級機種のDV-800AVまでリージョンフリー化された海外機種が出回っているが、「Pioneer FAQ」と言うサイトからリージョンフリー可能なファームウェアが出回っており、ここ3年ぐらいの廉価機種であれば容易に日本語のままリージョンフリー化出来る。もちろんNTSC変換も最初から備わっているので、国内メーカーであればここしかない。

PCに慣れていない人はここのリンク先から既にRF化された機種も買う事が出来るので、多少割高になってもそちらを買った方が無難であろう。



HONG KONG GREAT SUPERSTARS