東近江映像記録会・活動記録2008年1月〜3月
東近江映像記録会・活動記録2008年1月〜3月
★『おうみ猛虎会』
東近江市民活動日記2007.8.29.
東近江映像記録会2007.8.29.
東近江映像記録会・会則2007.7.1.
東近江映像記録会・活動記録(文書)2008.1〜3.
東近江映像記録会・活動記録(文書)2007.10.〜12.
東近江映像記録会・活動記録(文書)2007.4.〜9. 2007.8.10.
東近江映像記録会・活動日記(写真) 2007.8.10.
東近江映像記録会勉強会2007.2.1.
東近江映像記録会は東近江における歴史、文化、風俗等を映像記録し、これを広く市民に供し知見向上、学習に役立てる事、並びに映像技術向上、会員相互の親睦を図ることを目的とする。
東近江映像記録会は ★村の「ものがたり」を住民が撮る、創る、保存する活動を行っている東近江映像記録会。又そんな活動をする人を支援する東近江映像記録会です。
住んでいる地元で撮影し保存する活動を目指しています。


東近江映像記録会・活動記録2008年1月〜3月

東近江映像記録会・活動記録・活動予定

1月11日(金)第9回例会(八日市図書館会議室)

参加者、田中、由利、平尾、東野、加藤(高)、加藤(忠)
平尾さんの市辺地区運動会のビデオ撮影の3分に編集した作品、由利さんの東光寺のビデオ撮影の2分に編集作品を鑑賞、編集作業の苦労話を聞く。
自分の機器(ビデオ、パソコン、8ミリ等)と編集ソフトとの相性や、技術について侃侃諤諤の議論が展開された。

「滋賀・咲く」ブログへの投稿の呼びかけ滋賀県情報化推進会議によるデジタル映像コンテストへの応募の呼びかけ、田中さんは、すでに応募した事を報告した。

2月8日(金)の第10回例会も八日市図書館の会議室で開催予定。

平成20年1月11日記載


1月16日(水)能登川博物館の映像施設を見学(田中、由利、加藤(忠)) 学芸員の山本さんに、映像施設の見学、操作室での実習を通じて、今後の利用計画を話し合った。

2月1日(金)能登川博物館にて、「たつべ、もんどり」の記録映像打ち合わせ。博物館(42−6761)、山本学芸員製作指導者、五十子(いかご、45−0893)、大中清一(おおなか、45−0662)、塚本善弘45−1131)3人栗見新田、冨江定男(福堂、090−8989−8972)
参加者、田中、由利、加藤(高)、加藤(忠)2時間近く、「もんどり、たつべ」による「漁」についての今までの経験話、集落に伝わる昔話、製作についての話を聞き、撮影作業方法を検討する。
五十子さんは、昔の豊かな琵琶湖の漁業の話(もんどりの使い方)を紙に絵を書いて説明してくださった。材料の調達、道具の製作、道具の使用(漁)の実施まで記録する。
各部材の半製品を準備し、テレビの料理番組のように撮影する。竹は秋に切り、1年ほど乾かす、今は、棕櫚縄でなくナイロン糸を使う、入り口(のど)が、難しい、2月中頃(水が温み始める頃)に仕掛ける。沈める(仕掛ける)までに、「そぶ」がつくよう「ならし」をする、10日程でそぶが付くが、魚が入り始めたら、毎日見に行く。
2月2日(土)午前10時、材料の竹取作業(愛知川堤防

2月6日(水)午前10時、タツベの竹割作業(大中さんの作業所)

2月6日(水)午後2時、モジの製作作業撮影(富江さんの作業所)

2月2日(土)10時、材料の竹取作業の撮影(愛知川堤防)
製作指導者の冨江(福堂)さん、大中(栗見新田)が竹を切られた。
) 参加者、田中、由利、東野、貴村、加藤(高)
愛知川堤防際の河畔林の福堂地先で、材料の真竹の切り出しを行う、

2月6日(水)漁具製作工程撮影会。参加者、田中、由利、東野、加藤(高)、加藤(忠)、
10時、「たつべ」の竹割から製作、完成までの各工程作業(大中さんの作業所)を、寒い中、大中さん、塚本さんの実演で映像に記録、
大中さん(80歳)、塚本さん(84歳)の2人の分業作業で、12時30分過ぎまで約3時間弱かかって、見事1個の「たつべ」が完成、
撮影者は、各作業工程で、その都度色々質問をしながら、撮影後の編集作業を頭に描きながら熱心に撮影をする。
漁の始まる3月頃に「漁の現場」の撮影のお願いと、編集の上で、再撮影をお願いする事があるかもしれない事をお願いして、大中作業所を後にする。

14時、冨江さんの作業所で、「もんどり」(富江さんは、「もじ」と言っている、との事、)の製作工程を撮影、(事前に、各工程の半製品を作っておいて下さったので、)撮影は1時間30分程で効率よく進行した。
「もんどり」が完成後、4時過ぎまで、漁にかかわる貴重な昔話を聞く。
能登川博物館の山本学芸員が、忙しい中、現場へ顔を出される、冨江さんにも、漁の現場の撮影と、追加撮影が必要になった時の事をお願いして、作業所を辞去する

2月8日(金)第10回例会(能登川博物館会議室)
参加者、田中、由利、東野、貴村、加藤(高)、加藤(忠)能登川博物館山本学芸員能登川博物館にて、照明ライトを使い、特設スタジオを順次して、2月6日に製作された「たつべ」、「もじ」の撮影をする。

東近江能登川博物館長から、東近江映像記録会への「この映像による記録活動」についての依頼文を頂き、趣旨説明を受ける、(歴史、民俗、自然などを記録し、保管する、失われつつある貴重な地域の個性を映像として記録し、後世にに伝える、)今回の映像記録の対象は、漁具「モンドリ」「タツベ」の製作工程この映像を見て、素人の人が製作できるように、今後、色んな題材に挑戦したい、(祭り、戦争の痕跡、鎮守の森、巨木、映像時間は、詳細な記録用10分程度と、展示説明用の2〜3分の2本、ナレーション、BGM、作業の流れ図、構造が分かりやすい用に色をつけては、等工夫する、製図、作図、イラスト、ナレーション等の協力者を探す、県立大、民具の研究者、有線放送の人等使用する資料の出典の明示。製作実演者の名前、年齢(生年)を表示する。作実演者の話、製作のコツ、ポイント等インタビュー。船は2人しか乗れないようだが、漁の現場も記録したい、春から秋、2月中にもう一度撮影の機会を持ちたい。タイトル、漁具「モンドリ」「タツベ」の記録。

アドビの編集講習会を、メディアセンターの藤田さん検討してもらっている、3000円程度の講習費

2月20日(水)八日市南ロータリークラブ 会 長 回渕 和治 担当社会奉仕委員会委員長 寺田 芳實 私どもの社会奉仕活動の一環として、一昨年から「ふくろう基金」の活動を展開いたしております。様々な社会奉仕活動をされている団体・個人の皆様へ、支援金をお送りしお役に立てることが目的であります。 趣旨をご理解いただき、ご応募賜りますようよろしくお願いいたします。「ふくろう基金」田中代表がを申し込んだ。 2月22日(金)2回目の漁具の撮影会

2月21日(木)田中宅にて、「漁具の製作工程」撮影の編集を手伝う、加藤(忠)

2月22日(金) 第2回「漁具の製作工程」撮影会を冨江さんの農作業小屋にて行う、 製作者、冨江さん、 参加者、田中、由利、貴村、加藤(忠) 能登川博物館山本学芸員、

第1回の撮影会の経験から、効率よく撮影できるようにと、冨江さんに、予め色んな段階の部品を作っておいてもらい、完成品撮影までの時間短縮に成功、冨江さんには、色々無理を言うも快く引き受けて頂いた、感謝の気持ちを表す為にも、素晴らしい作品に編集したい、

2月27日(水) 東近江市いきいき市民活動事業の実績報告書「書き方セミナー」へ加藤(忠)参加、市民活動アドバイザーの阿部圭宏氏の説明を聞く、

事業実績報告書の提出期限、平成20年3月31日

事業活動報告会、平成20年4月19日(土)の13:30〜16:00、市役所別館大ホールの予定

平成20年度いきいき市民活動事業補助金の募集説明会 4月19日(土)市役所別館中ホール、募集締め切り、5月20日(火) 公開プレゼンテーション、5月31日(火)市役所別館中ホール

3月6日(木) 第3回「漁具の製作工程」撮影会を冨江さんの農作業小屋にて行う、 製作者、冨江さん、 参加者、田中、貴村、加藤(忠) 2回の撮影会の後、編集に取り掛かったが、どうしても編集上必要な場面が欠けている事があり、再度、冨江さんに依頼する、昼に会合の予定があり忙しい中、しかも小雪が降る中、朝早くから材料の竹を採りに行き協力していただいた事に、頭が下がる思いで、感謝の為にも素晴らしい作品を制作したい、

能登川博物館で、冨江さんから借用した作業道具類の撮影、タツベを分解しての部品撮影を行う、
市まちつくり推進課へ、「いきいき市民活動事業実績報告書」を提出、

3月14日(金) 第11回例会(能登川博物館会議室) 参加者、田中、加藤(忠) 能登川博物館山本学芸員を交えて、田中、由利の「たつべ」、「もじ」の製作過程の編集後の映像作品を鑑賞する、編集に苦心の後が感じられる作品に仕上がっており、それぞれ独自の工夫がなされいた、

3月24日(月) 田中宅にて「ビデオ編集勉強会」を、貴村氏を講師に実施する。 参加者、田中、由利、東野、加藤(忠) 9時〜12時まで、貴村氏の豊富な知識を、実践を通して懇切丁寧に教えてもらった、由利さんは、編集にかかるかなりの技術アップを果たし、東野さんは、映像取り込みの初歩的な操作をし、編集に取り掛かる準備完了

3月31日(月) 事業実績報告書提出期限

2008年3月31日作成



東近江映像記録会は東近江市における歴史、文化、風俗等を映像記録し、これを広く市民に供し知見向上、学習に役立てる事、並びに映像技術向上、会員相互の親睦を図ることを目的とする。
東近江映像記録会は ★村の「ものがたり」を住民が撮る、創る、保存する活動を行っている東近江映像記録会。又そんな活動をする人を支援する東近江映像記録会です。住んでいる地元で撮影し保存する活動を目指しています。

東近江市民活動日記トップページへ・・・・ 東近江映像記録会トップページへ・・・・ おうみ猛虎会トップページへ・・・・ e活動日記トップページへ・・・・ 地球温暖化防止活動トップページへ・・・・ 東近江地域の市民活動トップページへ Counter