生き残るための3つの取引  不当取引

ソウル市庁舎


 冒頭、凶悪事件を伝えるニュースのバックにソウルの夜景が写る。
そのひとつがソウル市庁舎。現在改修中で、日本統治時代に建てられた旧京城市役所の建物は全く見えなくなっている。
スウォッチ社から贈られたというアナログ時計も囲いの陰で、昔の電光掲示式ではないもののまたデジタル型に戻った時計が広場から見えている。


行き方 地下鉄1・2号線シチョン(市庁)下車


下水処理場


 タンクの上へ追い詰めた容疑者のひとりを刑事が射殺してしまう冒頭の場面。


行き方 釜山地下鉄2号線センタムシティ駅からタクシーに乗り「はす・ちょりじゃん(下水処理場)」と言うとタンクの横を通りすぎ、下水処理場の正門まで行ってしまうので「くぁちょんきょ」と言って橋で車を降りればよい。約5分。


警察庁

 社会的な関心を集めるようになった凶悪事件。警察の権威を取り戻すため、警察幹部は犯人をでっち上げる方向に舵をきる。

行き方 地下鉄5号線ソデムン(西大門)7番出口から南へ200m



センタムシティの横断歩道


 ファン・ジョンミンが荒れる電話ボックスが置かれていた場所。
バックはセンタムシティの高層マンション群
横断歩道のすぐ近くに、電話ボックスのセットが作られた跡が残っている。


行き方 釜山地下鉄2号線センタムシティ駅12番出口から200メートル歩き、交差点を右折。さらに800メートルの交差点を右折。100メートル行った所にある横断歩道がその場所。



新世界百貨店センタムシティ店


 ユ・ヘジンが愛人にブランド品を買い与え、部下から報告を聞きながら歩くシーン。
1階のあの店は〈miumiu〉だが、架空の店名〈cenote〉に変えられている。
センタムシティにできた新世界百貨店には『世界一の百貨店』というポスターが。


行き方 新世界百貨店センタムシティ店と釜山地下鉄2号線センタムシティ駅は地下でつながっている。




CJ E&Mセンター


 チャン・ソック(ユ・ヘジン)が分譲を手がけているドリーム・シティに、チョルギ(ファン・ジョンミン)の指揮する警察の捜索が入る。
知らせを聞いて車で現場に駆けつけたユ・ヘジンは警察が引き上げた後、階段で部下を殴るが、この男が終盤に・・・。

 


行き方 地下鉄6号線デジタル・メディア・シティ(略称DMC)2番出口の向かいから7711の緑バスに乗ると、E&Mセンターの前にバス停がある。しかし、歩いても約10分程度。


テジシクタン

 雨の中、刑事たちが飲んでいる店に上司(チョン・ホジン)がやってきて、ファン・ジョンミンにある話をもちかける。

行き方 地下鉄3号線ソデムン(西大門)8番出口から歩いて、最初の角を左折。消防署向かいの路地の突き当たり。
訪ねたときは改装中で、食事はかなわなかった。店の名はたとえテジ・シクタンのままだったとしても、店の中はきれいになってしまうのだろう。




テジョン市庁舎


 検事チュヤン(リュ・スンボム)が勤めている検察庁という設定で使われている。
こんな検事が登場する映画では検察庁の協力が得られないのも当然か?

 庁舎の外観、ロビーの受付、金属探知機のある正面入口、2階の廊下などはこの市庁舎で撮影されているが、印象的ならせん階段は別の建物(下記)。


行き方 テジョン地下鉄のシチョン(市庁)下車



公園


 リュ・スンボムたち検事が炊き出しの善行パフォーマンスをしている公園。新聞記者も顔を出す。
市庁舎がバックに見えているこの公園は「市庁」から地下鉄でひと駅離れていて、画面に写ると都合の悪い部分は横断幕で隠してある。


行き方 テジョン地下鉄のタンバン(炭坊)下車


電子通信研究院

 リュ・スンボムが上がって行く検察庁のらせん階段。

行き方 大田エキスポ会場跡のさらに北側に先端科学研究施設の集まった一角があり、電子通信研究院もそのひとつ。


コダン(高堂)


 最初はリュ・スンボムと新聞記者が会食し、2度目はファン・ジョンミンがパンツ姿になってリュ・スンボムの前にひざまづく。


行き方 チョンニャンリ駅前バス乗り換えセンターの1番プラットホームから167番のGバスで約1時間、チョアンミョン・サムソ(鳥安面事務所)で下車。高堂はバス停の向かい。韓屋内の喫茶コーナーと韓屋の外に作られた食堂 がある。



文化と芸術の殿堂


 ファン・ジョンミンが待つ野外カフェテラスに、リュ・スンボムがやって来る。
文化と芸術の殿堂前の広場にテーブルを並べ、Tom'n Toms Coffeeのパラソルを立てて撮影されている。

 テジョンには政府機能の一部が移転していて、バックに見えるのがその政府庁舎。特許庁、兵務庁などが入っている。


行き方 テジョン地下鉄のチョンブチョンサ(政府庁舎)の北。公園の中に文化と芸術の殿堂、市立美術館、イ・ウンノ美術館が並んでいる。



イ・ウンノ美術館


 リュ・スンボムがパーティで義父に会う場所で、パーティ会場も美術館の展示室。
ただ、ふたりが話しながら廊下を行くシーンは外から撮影したショット。


チャンミ・ラサ

 ユ・ヘジンがオーダー・スーツの仮縫いをしているところに電話がかかってくる洋服店。

行き方 地下鉄1・2号線シチョン(市庁)8番出口から南へ100m、サムソン生命ビルの地下1階。



カフェ・ルー


 ユ・ヘジンが「これから面白いことが起こる」とファン・ジョンミンに電話する。
キム会長はカフェ・ルーの前から車でゴルフ場に向かい、その後をユ・ヘジンの手下がつけて行く。


行き方 最寄の地下鉄はしいて言えば6号線のカンナムクチョン(江南区庁)。
ハクドン・サゴリ(鶴洞交差点)からドサンテロ(島山大路)を東へ250m。クライスラー・ショールームの真向かい。




VIPS奉天店


 ユ・ヘジンがステーキ・レストランのビュッフェ・コーナーにいる時、ファン・ジョンミンからの電話が入る。
ユ・ヘジンは携帯電話のモードを切り替えて、会話を録音する。


行き方 地下鉄2号線ポンチョン(奉天)3番出口から50m。


光明ヨンセ病院


 容疑者の妻が重い病気をかかえながら通っているという設定の病院。


行き方 地下鉄7号線クァンミョンサゴリ3番出口から南へ500m。



三角マンション


 ユ・ヘジンの運転手が何かを知っているとにらんだ刑事たちはここに住んでいる運転手が戻ってきたら通報するよう警備員に依頼する。
このマンションが建てられた当時は画期的で新しい三角地のランドマークだったはずだが、今では・・・。

 


行き方 地下鉄4号線サムガクチ(三角地)3番出口から200m。駅構内の案内地図を参照。



盆唐チュモ公園 〈休〉(ヒュ)


 亡くなったデホ刑事の遺骨がおさめられている納骨堂や分譲方式の墓地がある霊園。
階段を下りて帰ろうとしたファン・ジョンミンは首を撃たれ、さらに車に撥ね飛ばされて絶命する。


行き方 ソウル駅前のバス乗り換えセンターの5番ホームから出ている1500番のバス(赤)で1時間半。目的地のバス停は「プンダン・チュモ・コンウォン」だが、経路図には「プンダン・ミョチ・コンウォン」また現地バス停には「ソンナム・コンウォン」とまちまちな表示がしてあるので、あらかじめ運転手にここへ行きたいと言っておいた方がよい。
 バス停を降りると2つの霊園があり、右へ行くと<時安>(シアン)、左が<休>(ヒュ)。シンボル・マークはハングルの「ヒュ」という文字の形をしている。
帰りは運行本数の少ない1500番のバスを待たず、17番のバスで盆唐線のソヒョン駅(AKプラザ前)に出る方法もある。


LGベストショップ テチ店


 不動産会社のキム会長と検事リュ・スンボムとの不適切な交際発覚を報じるニュースが電機店頭のテレビにも写っている。


行き方 地下鉄3号線テチ駅2番出口の前。




その他のロケ地


 ネットの記事によると、ビル建設現場、そしてユ・ヘジンが容疑者に因果を含めるゴミ処理場は釜山。

 誤って殺してしまった重要参考人を車ごと処分するのが清州の廃車場。
ほかにも警察署や義弟が歌っているところへファン・ジョンミンが乗り込んでくるクラブ、その後ふたりで話をするコンビニ、ミニストップは全州だという。

タイトル一覧へ

掲示板へ