ムッチマ・ファミリー

「四方に敵」「僕のナイキ」「教会のヌナ」の3話からなるオムニバス形式の映画。

テーソンリ(大成里)駅

 第3話「教会のヌナ」でヌナ = チュヒ(パク・ソニョン)とヨンイル(キム・イルウン)が列車の窓ガラスを隔てて別れを惜しんでいると駅員(イ・ムンシク)のアナウンスが聞こえて来る「あーあー。この列車は終点この駅どまり・・・」

 ラストでは、この映画の第1話から第3話までの出演者が舞台のようにホームに勢ぞろいして、列車の通過とともにフレームの外へ足早に消え去って行く。


 この駅は「ラブストーリー」こと「クラシック」でも、ベトナムへ出征する韓国軍猛虎部隊の兵士を見送るスウォン(水原)駅という設定で撮影に使われている。

行き方 韓国国鉄チョンニャンリ駅からキョンチュン(京春)線に乗り、約1時間。列車は上り、下りともに1時間に1本程度しかない。



「四方に敵」のホテル、「教会のヌナ」のチュンチョン市内など
少しづつ増やして行きます。

タイトル一覧へ

掲示板へ