カ ル  tell me something

スヨンの家

 スヨン(シム・ウナ)の住んでいる家。縫合死体がガラス・ケースに入っていた家は彼女の「別荘」で、これはなぜかスイスでのロケらしい。
向いのセブン・イレブンで、オ刑事(チャン・ハンソン)たちが張り込んでいる。

 この家は隣にあった「チェイサー」で朴東元宅として使われていた大きな家と共に取り壊され、オーボエ・ヒルズというビルになった。
入口の石段と木だけが昔のまま残っている。

 この周辺は「ふたつの恋と砂時計」「甘いウソ」「最強☆彼女」「チェイサー」などたくさんの映画に出てくる。

行き方 地下鉄3号線キョンボクグン(景福宮)3番出口からすぐのバス停で緑色の1711番に乗り「ピョンチャンドン住民センター」で下車。道の向いにある国民銀行の横を100mくらい入るとセブンイレブンがある。その正面が「OBOE HILLS」。


津覚寺

 殉職したオ刑事(チャン・ハンソン)を弔う寺。
その帰りの参道で、シム・ウナはチョ刑事(ハン・ソッキュ)に「一緒にパリへ行きませんか」と誘う。

行き方 地下鉄3号線クパバル3番出口近くのバス停から、津覚寺行きのマウル・バスに乗る。


清渓川のアパート (写真捜索中)

 事件が起こる古いアパート。清渓川高架道路の横に連なっていたが、清渓川復活工事で高架道路がなくなったのに伴い、このあたりの様子も全く変わった。


仁寺洞・ミリム (写真捜索中)

 刑事が聞き込みに入る(だけの)シーンに使われている画材店。
1960年代の創業と、この辺では古い部類の店だが、最近改装して、外見は変わってしまった。
場所は仁寺洞通りの南の入口あたり。


タワーレコード江南店

  CD市場の縮小で、「美しき日々」のビクトリー・レコード=新村店をはじめ、タワーレコードは韓国から撤退。
「カル」に出て来る江南店も、行って写真を撮る前になくなってしまった。

タイトル一覧へ

掲示板へ