身魂旅行

 ソウルから団体で済州島を訪れた新婚カップル9組と男2人組。この一行20人は済州ハイアットホテルに宿泊するが、そのうちのひとりチャ・スンウォンが眼球のない惨殺死体で発見される。
 たまたま新婚旅行でグループに加わっていたソウルの刑事(ファン・インソン)が捜査に乗り出す。
このファン・インソン、若いころのアン・ソンギに似ていると言われ、前作パク・ジョンウォン監督の「虹鱒」ではソル・ギョング、カン・スヨンを相手に主役を演じているが、「身魂旅行」「刑務所ワールド・カップ」とヒット作に恵まれない。


済州ハイアットホテル

 団体客の一行がチェックインするホテル。中文観光団地の中にあるデラックス・ホテルで、ロビーの中央が吹き抜けになっていてその周りを各階の客室が取り囲む構造になっている。
 チャ・スンウォンはすれ違ったシースルー・エレベーターの中に知っている女の顔を見つけ視線をやる。
また、他人の妻が待つ部屋へ間違って入っただけでなく・・・する男が出たり、カラオケに興じている間に空き巣を働こうとする者がいたりとホテルの夜は早くも荒れ模様。

行き方 済州島、中文観光団地の西端にあるホテル



山房山

 道路をジョギングする刑事のバックに写る独特の形をした山。
粘度の高い溶岩でできているため、このような釣鐘型になったと解説にある。
 山腹にはり付くように寺が建っていて、この山の前には龍が海に入って行く姿に似ていることからヨンモリ(龍頭)海岸と呼ばれている岩がある。

行き方 済州島、中文観光団地から一般国道12号線を西へ。茶色の標識に従って「山房山」の前を通り、「松岳山」方面へ向かう途中、写真のような山房山が見える。


兄弟島

 岩場で釣りをしている人のバックに写る島。見る方向により島の数が1〜10に変化する。映画「チャグィモ」では、この島を背景にイ・ソンジェとチャン・ジニョンが記念写真を撮ったあと交通事故にあうエピソードとして出てくる。山房山あたりから見た兄弟島はひとつに見える。


死体が上がった海岸

 釣り人の竿にチャ・スンウォンの死体がかかり、救急車やパトカーがかけつける大騒ぎになっているところへジョギング中の刑事が通りかかる。実際は殺害現場の海岸とここは8キロくらい離れている。

行き方 茶色の道路標識に従って「山房山」から「松岳山」へ向かう海に沿った道路の中間あたりで、小さなロータリーがある場所。観光船の船着き場もすぐそばにある。


ウェドルゲ

 刑事が参考人に質問をする場面のバックは、なぜかホテルから10キロ以上あるこの有名な観光ポイント。
 おまけに、写真右の絶壁には団体のメンバー、ひと組の新婚旅行のカップルの姿まである。
 高麗時代、この岩に鎧・兜をつけて巨人の戦士に見せかけ、攻めて来た元軍を驚かせたという伝説があって、そこから将軍岩という別名もある。

行き方 中文観光団地から一般国道12号線を東へ。茶色の「ウェドルゲ」という標識に従って進むと無料駐車場に着く。そこから歩いて約5分。 


プンダン済生病院

 事件を捜査する刑事が、この病院のカルテから重要な手がかりを発見する。雨の中、車に乗り込む刑事のバックにこの病院の看板がはっきり写る。ソウルに隣接した城南市にあるこの病院は「アタック・ザ・ガスステーション」の舞台になった盆唐新都市注油所の裏手にあり、「ラスト・プレゼント」ではイ・ヨンエが倒れてかつぎこまれる病院、「約束」ではチョン・ドヨンが勤めている病院として登場する。

行き方 ソウル市内から地下鉄3号線の終点「スソ(水西)」でプンダン(盆唐)線に乗り換え、「ソヒョン」下車。5番出口を出て広場をまっすぐ進み、コンビニ「BUY THE WAY」を左折、「天下一品」を右に見て行くと、信号のある交差点に出る。そこが盆唐新都市注油所。病院はその裏手にある。

タイトル一覧へ

掲示板へ