ベスト・フレンズ・ウェディング


オヘア空港


 親友マイケル(ダーモット・マルロニー)が結婚することを知り、ジュリアン(ジュリア・ロバーツ)がニューヨークからかけつけるシカゴの空港。ここでジュリア・ロバーツはマイケルの婚約者キンバリー(キャメロン・ディアス)と初めて顔を合わせる。
 C17という表示が見えているこのエリアは出迎えの人は入れないはずだが・・・。



ドレーク・ホテル


 ジュリア・ロバーツが滞在するホテルで、シカゴで1,2の格式を競っている。
703号室の前でタバコをくわえていると、スーツ・ケースを運んでいるベテランのベルボーイが相談に乗ってくれる。



キュネオ博物館


 キャメロン・ディアスの家は球団を所有するほどの大富豪。その家で開かれた野外パーティがこの博物館の庭園で撮影された。建物が博物館になっていて、ここに住んでいたキュネオ氏が収集した美術品や銀食器のコレクション、ローマ法王庁から特別に許可された個人礼拝堂、庭の見えるダイニング・ルームなどが公開されている。貸し切り野外パーティの予約なども受け付けている様子。



 ただジュリア・ロバーツが愛を告白し、それをキャメロン・ディアスが目撃するガゼボ(あずまや)は映画のためのセット。撮影後もしばらく残されていて、観覧者の人気を集めていたらしいが、撤去されてしまった。写真はガゼボが作られていたあたりの木立。

行き方 キュネオ博物館はシカゴ郊外のVernon Hillsにある。メトラNCS線のVernon Hills駅からタクシー。メトラNCS線が運行していない土日はCTAブルー・ラインでオヘア空港まで行き、タクシーに乗る。オヘア空港のタクシーはフラット・レート制になっていて、オヘア空港-Vernon Hillsは34ドル(09年9月) 月曜が休館 住所は1350 N.Milwaukee Ave. Vernon Hills, Illinois



ユニオン・ステーション


 ジュリア・ロバーツがパーティ会場からマイケルを追って、飛び込む駅。あの「アンタッチャブル」の階段を駆けおりてベンチに座っているマイケルの姿を見つける。

タイトル一覧へ

掲示板へ