建築学概論

カーテン・ホール


 オム・テウンが勤めているオフィスにハン・ガインが訪ねて来る。

 若手の建築家たちが集まって設立した設計事務所。
仕切りなどにコンクリート・ブロックを多用しているのがここの特徴。


行き方 地下鉄6号線イテウォン(梨泰院)3番出口から400mのところの2つ目の信号がある交差点を右折。そこから100m。漢南洞地下車道入口の右にあるビルの3階。黄色地に赤文字の看板が出ている。


テイクアウト・ドローイング


 少し話をした後、設計事務所を出たふたりが入るカフェ。
撮影に使われている2階はガラスがない開放的な構造になっている。

行き方 地下鉄6号線イテウォン(梨泰院)3番出口から700m。現代自動車ディーラーのとなり。
以前は映画に写っているように、向かいにSKのガソリンスタンドがあった。


漢南洞駐車場


 カフェを出て車に乗ろうとするハン・ガインに、オム・テウンは忘れ物の車のキーと携帯電話を手渡す。

行き方 上記 "カーテン・ホール" から道をはさんで見下ろした場所。漢南洞住民センターの前にある広い駐車場。


慶煕大学

 スンミン(学生時代 ;イ・ジェフン、現在;オム・テウン)とソヨン(学生時代;スジ、現在;ハン・ガイン)は大学の"建築学概論"の講義室で初めて出会う。


行き方 地下鉄1号線フェギ(回基)1番出口のそばから出ているマウルバスで10分、終点のキョンヒデへ。
 正門の右にある構内図を見る。放送を終えて出て来るソヨンを待っているのが図の中央左方向にある生活科学学部、歩いて行くソヨンの後ろ姿を見送るのが構内図 では上の右方向、野外劇場の北側にある文学部。


貞陵

 「チョンヌン(貞陵)は誰の陵墓?」という教授の問いに答えられないソヨン。ソヨンは「チョンジョ? チョンジョン?  チョン・ヤギョン?」などと言って、学生たちに笑われる。

 自分の住んでいる町を観察し、詳細に写真に記録することという教授の言葉に従い、テジョ(太祖)の第2夫人を祀った貞陵で大きな木の写真を撮っているスンミンのファインダーににソヨンの姿が入って来た。

スンミンが写そうとしていたのは古木で、管理事務所の手前に立っている。一連の場面は背景を考えながら、少しずつ場所を変えて撮影されている。

行き方 地下鉄4号線キルム(吉音)からタクシーで10分。タクシーの運転手に「ヌン」の正しい発音を教え込まれた。キルムで「チョンヌン」と言えば、あれしかないとは思うものの、どこの国でもタクシーには文字で書いて見せるのが一番だろう。「ダイハード ラストデイ」にもモスクワの運転手がブルース・ウィリスに「お前がロシア語で言ったのは・・・という意味だ」というシーンがあった。


旧九屯駅

  最後の課題をするためにふたりが向かった駅。

 映画に登場する旧クドゥン駅は2012年8月15日に閉鎖されて、翌日から駅の機能は全て新クドゥン駅に移った。
駅は文化遺産に指定されて、構内には電車も展示され、願いごとを書いた紙が結び付けられた"WISH TREE"なるものもある。
しかし、ふたりがバランスをとりながら歩いた線路やその背景に見えた架線は撤去され、鉄橋を取り壊す工事も始まっている。

行き方 KRのチョンニャンリ(清凉里)から出てクドゥン(九屯)に停車する列車は1日に4本しかない。
見に行くにはチョンニャンリ7:10発か8:25発のムグンファ号に乗り、クドゥン11:57発で帰って来るスケジュールしか選べない。
列車が到着した新駅のホームに立つと、進行方向に向かって右手の丘に見える教会の尖塔のあたりに旧駅があるので、そこをめざして、約900m歩く。


韓屋

 ソヨンは空家になっている韓屋を見つけて、荒れていた内部をきれいに片付ける。

 ここでまた会おうと約束をしたものの、その日時にスンミンは現れなかった。ソヨンは韓屋にCDとプレーヤーを残して去っていく。
そして、15年の月日は流れ・・・。

 13年1月、韓屋では改装工事が始まっていた。

行き方 地下鉄3号線キョンボッグン(景福宮)2番出口から北へ350m、信号のある交差点を左折。そこから200mくらい行くとコンビニGS25がある。その交差点をそのまま渡って、そこから70mのところにある最初の角を右に入ったところの番地プレート「11-4」がめざす韓屋。


半地下の部屋

 江南に見つけたというソヨンの新しい部屋は半地下だった。
ある夜、ちょっとした誤解からスンミンは家の模型をゴミ置き場に残して去って行く。

行き方 地下鉄7号線チョンダム(清潭)12番出口を出たところにあるHOLLY'S COFEEは映画「ピアノを弾く大統領」でイム・スジョンがぬいぐるみを万引きしたファンシー・ショップがあった場所。そこから斜め左に下る道に入り、すぐ左折。高級マンション「パラゴン」を左に見て過ぎ、次の角を左折。80m先にあるのが半地下の部屋。つきあたりが清潭公園になる。


石段

 スンミンが友人に苦しい胸のうちを打ち明け、恋愛相談をする石段。

行き方 地下鉄6号線チャンシン(昌信)1番出口から150m行ったところにある最初の角を右折。そこから50mくらい進み、チャンシン警察を右に見てひたすら急な坂道を上って行く。耐えて120m上りきったところを左へ道なりに100m。
特に目標になるものがないので、ロケ地のすぐ横にある昌信洞23-344「鐘路地域アドゥン(児童)センター」をDAUM地図などで検索して行ってください。


ソヨンの家

 ソヨンがスンミンに依頼して建てた家。
映画の撮影に使われたこの家は済州島にあって、台風の被害にあった後再建され、現在はカフェとして営業しているという。
済州島へ行く機会があった時にでも・・・。

タイトル一覧へ

掲示板へ