拝啓 愛しています

坂道

 牛乳配達をしているマンソク(イ・スンジェ)のバイクが石をはね、その石が廃品回収のリヤカーを引いているソンさん(ユン・ソジョン)に当たる。

 ふたりが初めて出会う雪の坂道。

 後のシーンで、ふたりの待ち合わせ場所としても使われている。

行き方 地下鉄1号線トウォン(桃源)3番出口から50m左のセッゴル路を右に行く。
「キムパブ天国」のある交差点まで100m。そこを右折して、ウカク路に入る。
交差点からウカク路を300m歩き、ウカク路152ギルとぶつかる地点が"坂道"を上りきった場所で、写真で言うとレンガ造りの家が建っている所。


牛乳販売店

 イ・スンジェはバイクに乗って、牛乳を町内の各戸に配達している。

後に、認知症のスニ(キム・スミ)をバイクに乗せて、この店の前を走り過ぎるシーンがある。

 撮影時には「ソウル牛乳」だった看板が今はなぜかライバル企業の"ヨンセ牛乳"のものになっている。

行き方 ウカク路に面していて、ウカク路152ギルに入るすぐ手前にある倉庫。坂道を上りきった所にあるレンガ造りの家(1階がシューポ)とは隣同士。


駐車場

 元タクシーの運転手クンボン(ソン・ジェホ)はリタイアして、認知症の妻スニ(キム・スミ)を介護しながら駐車場の管理人をしている。
ユン・ソジョンは廃品回収に使っているリヤカーをここに置いている。

行き方 地下鉄5号線チャンハンピョン(長漢坪)3番出口から緑色2211番のバスに乗り、約1.5km先の「新韓銀行」バス停で降りる。
そこから道を渡り、2つ目の道沿いに黄色い鉄板で囲われた駐車場がある。正式の名前は「キョンソン・チャウォン・テウォン駐車場」


ヨンヒョン3洞住民センター

 住民登録さえしていないユン・ソジョンをイ・スンジェが孫娘(ソン・ジヒョ)が勤めている住民センターに連れて行き、生活保護を受ける手続きをさせる。
また、自分のことを「ソン氏」と言うだけで名前を持っていないユン・ソジョンに、とっさにイップンという名前をつけてやる。

行き方 最寄りの駅、地下鉄1号線トウォン(桃源)から歩くには少し離れ過ぎている。駅1番出口そばのスタジアム前あたりからタクシーに乗って10分。


チルソン薬局

 出来上がった住民登録証をユン・ソジョンの家に届けたソン・ジヒョは「歓待」されすぎて、薬局に消化剤を求めて駆け込む。

行き方 地下鉄3号線キョンボッグン(景福宮)2番出口からそのまま北へ歩き、最初の信号のある交差点を左折。すぐ右に薬局が見える。


ウルワンリ海水浴場

 イ・スンジェたち4人は海辺に行き、ソン・ジェホは妻キム・スミと暮らす苦しい心のうちを語る。

行き方 仁川空港の1階2A乗り場から、青い302番のバスで20分。ウルワンリ海水浴場(英語でも"ウルワンリ・ビーチ"とアナウンスあり)で降りる。
バスの便は割に多く、空港から海水浴場を見て戻って来るには1時間半もあれば充分。

タイトル一覧へ

掲示板へ