鑑定士と顔のない依頼人  THE BEST OFFER

ヴァージルの邸宅

 美術鑑定士ヴァージル(ジェフリー・ラッシュ)が住んでいる邸宅。

 この屋敷の奥には彼のコレクションの秘密の収蔵室がある。

 この建物はウィーンにあり、オーソン・ウェルズの「第三の男」で彼が扮するハリー・ライムの家として使われている。


プラハ旧市街広場と天文時計

 ヴァージルはクレア(シルビア・ホークス)が話していたプラハの天文時計と旧市街広場を望む場所に部屋を借りる。

 天文時計は毎正時になると音楽と共にからくり人形が動き始め、旧市街広場には宗教改革を始めたヤン・フスの像がある。


レストラン「ナイト&デイ」

 ラストシーンでオールドマンが訪ねて行き、ひとり席に着くレストラン。
この場面についてはオールドマンの妄想だとか、いや現実だとか諸説ある。

 この映画は監督によるとハッピーエンドなのだそうだが、その「ハッピーエンド」の解釈も人によってさまざま。

 住所プレートをたよりにグーグルマップで調べてみると、ここは4 Kozi Praha 。
もちろんあんな内装の店があるはずもなく、映画のために作られたセットと思われる。


グーグルマップ、ストリート・ビューから

タイトル一覧へ

掲示板へ