私の恋

 別々に進行していく4組の男女のエピソードが皆既日食の日に収束する「ラブ・アクチュアリー」スタイルの映画。
福岡アジア映画祭で上映された時のタイトルは「皆既日蝕の恋


城内駅


 セジン(カム・ウソン)とチュウォン(チェ・ガンヒ)のエピソードに出てくる地下鉄駅。ふたりのホームでのシーンや夜の線路に降りたチェ・ガンヒをカム・ウソンが追う場面などで登場。


行き方 地下鉄2号線のソンネ(城内)駅。主に江辺方面行きの外回りホームが使われているが、逆の蚕室行き内回りホームを使って撮ったカットもある。



漢陽大学


 待ち合わせの場所に向かったソヒョン(イ・ヨニ)を花束を背中に隠したチウ(チョン・イル)が待っているシーン。
ベンチや円柱型の照明ポールが写るカットだけがここで、その後は果川のソウル大公園にワープ。


行き方 地下鉄2号線ハニャンデ(漢陽大)駅の2番出口から地上に出るともう漢陽大のキャンパス。クラシカルな建物が本館。野外音楽堂を右に見て奥へ進んで、少し高い場所にある新しい建物が学生情報館。その玄関前が使われている。



ソウル大公園


 漢陽大学で会った二人が向かうキリン舎があるのがここ。映画「春の日のクマは好きですか」でペ・ドゥナがデートするシーンにも出てくる。ソウル大公園の中の動物園。「美術館の隣の動物園」のモデル。


行き方 地下鉄4号線ソウルデコンウォン(大公園)



フェギ駅


 大学生カップル、チウとソヒョンのエピソードでは一番重要な場所。何度もアングルを変えながら出てくる。KR線路下のトンネル入口に描かれたヒマワリはもうないが、絡まっていたツタには撮影用に張り付けられたものとコンクリートに直接ペイントされた絵の2種類があり、絵の方は今も一部残っている。
ふたりのバックに写っていたパジョン屋にはテレビ局の取材を受けたときの写真やチャン・ドンゴンと店主の写真が飾ってある。この「王パジョン」は有名店らしい。

行き方 地下鉄1号線(KR)フェギ(回基)駅1番出口を出て、左へ150m。コンビニGS25を左折すると「王パジョン」に出る。その左方向がロケ地。



オリンピック公園


 皆既日食イベントが開かれる場所。また「フリー・ハグ」のプレートを持ったジンマン(オム・テウン)にTVリポーターがインタビューするのもここ。


行き方 地下鉄8号線モンチョンドソン(夢村土城)下車。

タイトル一覧へ

掲示板へ