まぶしい日に

釜山大橋


 橋の下で仲間がいかさま賭博をしている時、けんかになりジョンテ(パク・シニャン)が橋の上に逃げる。そこへパトカーが来てパク・シニャンは逮捕される。
橋へ逃れるときパク・シニャンが昇ったハシゴもあるにはあるが、とてもあれは使えない。


行き方 地下鉄1号線ナムポドン(南浦洞)7番出口から。車はスロープになっている車道を通って橋を渡る。歩行者用に4カ所の階段があり、それを使えば橋の歩道に安全に上がれる。



ヨンホ洞の空地


 パク・シニャンが住んでいるコンテナの家がある場所。映画の終盤で少年サッカー教室を開いて、前向きに生きている姿を見せるグラウンドもここ。空地の北の端には広安大橋や海雲台を見晴らせる展望台がある。冒頭で友達のドンス(リュ・スンス)が迎えに来て、彼の運転するバンが走っていく道は普段は通行止め。大きな石が置いてある。



行き方 地下鉄2号線キョンソンデ・プキョンデ(慶星大・釜慶大)からタクシーで約10分。行き先を告げるのが難しいが「クァンアンテキョ・チョンマンデ」と言えばわかってもらえるだろうか。または「ヨンホドン・プト(埠頭)」か。



イムラン海水浴場


 パク・シニャンがジュン(ソ・シネ)と闘牛ごっこをして遊ぶ砂浜。コンクリートの突堤に腰掛けて話すシーンもここ。バックに見えるオレンジ色の屋根の建物はカフェ、円柱の形をしたのはギャラリー。


行き方 朝早い列車でヘウンデ(海雲台)駅からウォルネ(月内)駅へ向かい、帰りは180番のバスでヘウンデへ戻った。どちらも所要30分くらい。クァンイム寺入口というバス停がギャラリーの横にあり、もうひとつヘウンデ寄りにあるのがイムラン・サムゴリというバス停で、ここは海水浴場の入口。180番のバスを降りたのはスポンジの向かいだが、イムランに向かう180番バスの乗り場がどこにあるのかわからない。



ヘウンデの道路


「1年後」というスーパーが出て、ソニョン(イェ・ジウォン)が車を走らせる道。ヘウンデ観光案内所の付近で、パラダイス・ホテルやマリオット(現在はソフィテル)、グロリア・コンドなどが見えている。


行き方 地下鉄2号線ヘウンデ(海雲台)下車。海岸の方向へ向かう。

タイトル一覧へ

掲示板へ