銭の戦争 ボーナス・ラウンド

 大好評だった銭の戦争が終了した後、番外編的に放送された。
「銭の戦争」でおなじみの俳優も沢山出ているが、クム・ナラ(パク・シニャン)以外は違う役柄設定。

ウォニョ(元暁)大橋


 最初は写真左、次は右、いずれも夜景で登場。ヨイドと江北を結ぶウォニョ大橋のヨイド側。ちなみに「グエムル〜漢江の怪物〜」の最後の戦いは江北側。


行き方 地下鉄5号線ヨイナル駅から漢江沿いに東へ。



漢江市民公園(ヨイド地区)


 パク・シニャンとシン・ドンウクがあやうく漢江に沈められそうになる場所。漢江市民公園ヨイド地区は改修が始まっていて、階段はもう撤去された後。その場所(下の写真より50mくらい東)は立ち入り禁止になっている。
 「グエムル」でピョン・ヒボンが怪物に叩き付けられたコンクリートの岸、「私たちの幸せな時間」でイ・ナヨンがジョギングをした道などがある漢江市民公園バンポ地区も改修工事のため、全く姿を変えている。

行き方 地下鉄5号線ヨイナル駅から漢江沿いに東へ。ウォニョ大橋のさらに東。



シン女史の家


 パク・シニャンの後ろだて、シン女史の豪邸。ここもおなじみピョンチャンドン(平倉洞)にある。


行き方 地下鉄3号線キョンボッグン(景福宮)3番出口からしばらく行ったバス停で1711のバスに乗り、「ロッテ・サムソン・アパート」(元ホテル・オリンピア、後のフォーシーズンズ・ホテルがあった場所)に降りる。SKと現代のガソリン・スタンドの間の道を入るとすぐある分かれ道を右へ。番地でいうと平倉洞99-33。



クム・ナラの事務所


 クム・ナラ(パク・シニャン)の事務所は「銭の戦争」のトンポ社。部屋は角の3階(あれっ床下の部屋は?)、入口の階段はずっと左方向。階段左にあった「バーベキュー ポサム2号店」は09年1月現在、もう別の店に変わっている。


行き方  地下鉄1号線チョンガッ(鐘閣)駅1番出口から西へ100m。ヘジャンククの店が並び、別名ヘジャンクク通りと呼ばれるチョンジン通りへ右折して入ると通りのすぐ左側にある。



ウソンの事務所


 クム・ナラのライバル、ウソン(シン・ドンウク)の事務所。「銭の戦争」ではゴールデン・ゲート社として使われていたエキョン・デザイン・センターの建物。


行き方 地下鉄2号線ホンデイック(弘大入口)2番出口から現代のガソリンスタンドを左折、突き当りをまた左折してファミリーマートを右折、GS25のある交差点を過ぎると、次の交差点に建っている。



現代スイス2貯蓄銀行

 銭の戦争」でもジュヒ(パク・チニ)が再就職しようとするハイジ銀行として登場する。


行き方 地下鉄2号線ソンヌン(宣陵)10番出口からテヘラン路沿いに300m歩く。東部ファイナンス・ビルの真向かいにあり、この現代スイス2貯蓄銀行からさらに東へ歩けば「銭の戦争」でソマン銀行として使われたソロモン貯蓄銀行がある。



ウェスタン・ドーム

 
 パク・シニャンとチョルスが屋外のテーブルで話す場所。「銭の戦争」ではパク・チニが担保ノートに勝手にスタンプを押しているところへパク・シニャンがやって来る。ここはショッピング・モール「ウェスタン・ドーム」の東の端にある。


行き方 地下鉄3号線マドゥ(馬頭)4番出口から出て、KTビルのある最初の大きな交差点を左折。ホス橋へ着く前に右側に見えるショッピング・モール。別の行き方をすれば、地下鉄3号線ジョンパルサン(鼎鉢山)で降り、1番出口を出たところにある美観公園の東側。前者の行き方ではウェスタン・ドームの東端に、後者なら西端に着く。
美観(ミグァン)公園を挟んで、西にラペスタ、東にウェスタン・ドームというふたつのショッピング・モールが競っている。



デミタス


 パク・シニャンがロシア語とたどたどしい韓国語をあやつって、ドストエフスキーの「罪と罰」サイン入り初版本をネタに詐欺女をワナにはめるカフェ。
 実際、パク・シニャンはロシアに留学して演劇を学んだ経験がある。

行き方 ウェスタン・ドームの2階にあり、ここは西の端に近い。



閔家茶軒(ミンズ・クラブ)


 ドストエフスキーのサイン本を取引しようと、チョルス扮するアヤしい外国人とひと芝居打つ伝統家屋。普段は伝統家屋を改造したレストランとして営業している。ランチタイムに行けば、韓洋のフュージョン・メニューが1種類。選べるメイン・ディッシュによって値段が変わり、3万ウォンくらい。
「商談」をするのが入って右奥の部屋。


行き方 地下鉄3号線アングッ(安国)6番出口から仁寺洞通りに入り、中ほどにあるスド薬局を左折。左手の駐車場の北側にある。



中華料理店「先宰院(ソンジェウォン)


 シン女史の子どもが手術で視力を取り戻し、養母の経営する中華料理店で出前持ちをしている。


行き方 高陽市のタニョン商街にあり、SBS制作センターに近い場所。場所は文章では説明しにくいので、興味のある方はメールをください。



高陽総合運動場スタジアム


 パク・シニャンが「先宰院」から出前を取る場所。高陽総合運動場スタジアムのサウス・ゲート1の階段。
銭の戦争」ではスタンドでシン・ドンウクとキム・ルェハがふたりで話をする。


行き方 地下鉄3号線テファ(大化)の西隣。



歩道橋


 パク・シニャンとシン・ドンウクが会って話をする場所。鉄骨のアーチを2つ組み合わせたユニークな形をした歩道橋の近くで、「銭の戦争」ではパク・シニャンの妹夫婦がポジャンマチャ(屋台)を出している場所のすぐそば。背景に見えているアーチは見本市会場「キンテックス」への陸橋。

行き方 地下鉄3号線テファ(大化)から徒歩またはタクシーで。運転手には「きんてっくす・ゆっきょ」とでも。

タイトル一覧へ

掲示板へ

「銭の戦争」へ