ありがとうございます

チャンヒョクの家

 ソウルにあるギソ(チャンヒョク)の家。父の運転するタクシーに送られて釈放された警察署からソウルに帰った彼が門を開けるシーンに出てくる。

行き方 地下鉄3号線キョンボクグン(景福宮)3番出口から緑の1711番バスに乗り、ロッテアパート下車。坂道を上って、ピョンチャンドン496-4がチャンヒョクの家。


ジミンの家


チャンヒョクの恋人で女医のジミン(チェ・ガンヒ)の家。チャンヒョクが車で迎えに来て、チェ・ガンヒが門から出て来る。


行き方 地下鉄2号線ホンデイック(弘大入口)4,5番出口からタクシーに乗り「そでむん・そばんそ(西大門消防署)で降りる。そこから奥へ少し入ったヨニドン73-16(この表示はチェ・ガンヒが出て来る門の扉にある)、新しい住居表示では延大北門2ギル2-2(このプレートは門柱についている)。


益山警察署


 殺人容疑でチャンヒョクが逮捕され、拘留される警察署。疑いが晴れ、釈放されたチャンヒョクを父親がソウルへ送って行く。


行き方 全羅北道益山市の警察署


群山の線路沿い


 ミスター・リー(シン・グ)が家を出て、ヨンシン(コン・ヒョジン)とボミ(ソ・シネ)が探し回る場所。踏切に遮断機があるところを見るとこの線路を列車が通ることはあるようだが、どのくらいの頻度なのか?



群山市外バスターミナル


 ヨンシンが人探しのチラシを配っていると「さっき見かけたよ」という人に出会う。



群山旅客ターミナル


 シン・グがアコーディオンを弾いているのを母娘が発見する場所。また後にボミが家出してひとりで歩いているところをソッキョンが車の中から見つけて、声をかけるのもここ。新しく作られたターミナルのため、群山の中心部からは離れた場所にある。


サオクドの船着場


 本土からサオクドまでは橋づたいに行けるが、そこから先のチュンドへの橋はまだ工事中でフェリーを利用するしかない。



ヨンシン、ボミの家


 ヨンシン、ボミの母娘とミスター・リーが住んでいる家。「コマスミダの撮影地」というのはここ(だけ)を指すようで、あちこちに矢印のついた看板が立っている。家には人が住んでいて飲み物などを売り、民泊をやっているようす。犬小屋もちゃんとある。チャンヒョクが寝泊りする離れはドラマの通り横に建っていて、室内にはなにもなく番組のポスターだけが張ってある。チャンヒョクがチェ・ガンヒの幻を見るシャワールームは改装されていて、今はもうない。



ボミの通う小学校


 家から500mくらい離れた場所にあり、現在は廃校。この小学校とボミの家だけはチュンドのさらに横にあるファドという小さな島にある。チュンドとファドを結んでいるのは車一台が通れる幅の道。潮の干満によっては海面が上昇して通れなくなる。ここはテナガダコを獲ろうとして干潟にはまり、動けなくなったソッキョンの婚約者ウニがヨンシンに助けられる場所。また車の対向用に道幅の広い部分がいくつか作られていて、そのひとつがミスター・リーが倒れみんなに介抱される場所。



以下はドラマではプルンドという架空の島で、実際はチュンド(甑島)にある

チュンドの観光案内図(地図としては変則的で右が北)



牛小屋


 プルンドに初めてやって来たチャンヒョクがあまりの臭さに顔をしかめて通り過ぎる場所。



ヨンシンがお見合いに向かう喫茶店の前(島の中心部)


 ヨンシンがパクさんとお見合いをするために喫茶店(タバン)へ向かう。ポストの横がそのタバンという設定だが、そこもその隣も空家。



南海旅人宿


 昔から好きだったミスター・リーを「おにいさま」と慕うチャンジャの旅館。息子のドゥソプが手伝っている。


生徒を助けたふたりが車をとめる場所

 ソッキョンはリゾート建設用地の買収にからむ重要人物の息子を助け、母親に恩義を売る。チャンヒョクはその乱闘の際ケガをする。



自然木の小屋

 ボミが同級生たちに替え歌で大きい数の数え方を教える場所。ボミがエイズにかかっているのを知った母親たちがそこへやって来て、子どもを連れ帰る。



八角亭


 リゾート予定地を眺めながら、開発計画についてについてソッキョンたちが説明する場所。島の東端「沈没船遺物記念碑」の近くにある。



突堤


 ミスター・リーが海に落ちてソッキョンに助け上げられる。チャンヒョクがランニングしたり、バスケットボールのゴールがあるのもすべてこの付近。



診療所


 ちょっと頼りなくて、みんなにヤブ医者と呼ばれるジョンス(リュ・スンス)の診療所。本来は保健所で島の中心部にある。



ムツゴロウ橋


 干潟にかかったこの島一番の観光地。本土から来たらしい団体観光客のバスも停まっている。 チャンヒョクとソッキョン、ヨンシンとソッキョンのシーン(いずれも夜景)が撮影されている。


ムツゴロウ橋の休憩所


 ヨンシンがソッキョンの母に呼び出されたところへチャンヒョクが現れ、ひとり残って缶ビールをたくさん飲んだ頃、ヨンシンがやって来る。



母と娘がジャンケンしながら帰る道


 ヨンシンとボミがジャンケンしながら帰る道。ムツゴロウ橋の北側にあり、引越しのトラックをみんなで止めた道とほぼ同じ場所。


テジョ商会


 ミスター・リーが家々に配って歩くチョコパイを大量に買う店。名前のとおりテジョリにある。



引越しを阻止した道


 島を出て行こうとする母娘のトラックの前にチャンヒョクが車を割り込ませて止め、パクさんやドゥソプもタイヤの前に寝ころんで阻止する。ジャンケンの帰り道とほとんど同じ場所。



羽田(ウジョン)海水浴場


 ラストシーンの砂浜。島の南端にあるエルドラド・リゾートの北側に位置している。松の木が伐採されていて、もうドラマと同じ風景はない。



ソッキョンの母の家


 門が何度も出てくる島一番の金持ち、ソッキョンの母の家。島の北部パンチュクリにある。手前の赤いものは天日に干されているトウガラシ。


テピョン塩田

 チュンドは天然塩で知られる島。ドラマにも挿入される広い塩田があり、塩博物館というのも建っている。


タイトル一覧へ

掲示板へ